屋久島の各エリア紹介【宮之浦・空港・安房・尾之間】

屋久島空港

屋久島の宮之浦、空港周辺、安房、尾之間エリアの特徴についてご案内します。

エリアの情報や、位置関係が分かれば、屋久島旅行の計画が立てやすく、また拠点となる宿も探しやすくなるはず。

屋久島は意外に大きな島。移動に時間がかかります。 効率的な旅をするために、ぜひお役立てください。

屋久島のおもなエリアのご紹介

屋久島の主なお店・銀行・登山口などの場所の地図にしました。
大まかな位置関係が分かると思います。

宮之浦(みやのうら)エリア

屋久島 宮之浦港 フェリー乗り場

宮之浦は、スーパー、飲食店、お宿、銀行、お土産やさん、レンタルショップなどが、一番屋久島の中で揃っています。

フェーリーは宮之浦港のみ就航。また高速船(トッピー&ロケット)も便によって就航します。屋久島空港からは、宮之浦まで車で10分〜15分です。

また、白谷雲水峡の最寄りの地区で、車で25分ほどで白谷雲水峡の入り口へ行くことが可能です。

屋久島の『北〜西』の『志戸子(しとご)』や『一湊(いっそう)』、『永田(ながた)』で海水浴や、シュノーケル、ダイビングをする方なら宮之浦を拠点にしてもよいでしょう。

ダイビングのガイドショップは屋久島の北エリアに多く集まります。

空港エリア(小瀬田)

小瀬田エリアにある屋久島空港

飛行機利用をされる方なら、空港の周辺の宿を拠点にするのも便利でしょう。

空港がある「小瀬田」は、「宮之浦」と「安房」の真ん中に位置します。「小瀬田」から「宮之浦」へは車で15分、「安房」へは車で20分程度。

薬や飲み物、お菓子、お酒などが調達できる、ドラックストア(ドラックストアモリ、ドラックイレブン)や、地元のお店サムズ(食品、日用品、お酒)があります。

飲食店は空港から少し離れたところにあります。(徒歩で25分程度。)

安房(あんぼう)エリア

屋久島 安房港 バス乗り場

屋久島で2番目に大きな集落です。安房もスーパーや銀行、郵便局があり、宿やお店も集まっている場所です。

安房港は、フェリーは発着していませんが、高速船は便によって就航しています。屋久島空港までは車で15分〜20分です。

縄文杉トレッキングをするなら、荒川登山バスが発着する「屋久杉自然館」へのアクセスが近い「安房」がよいでしょう。

また、淀川登山口を利用する場合、宮之浦岳、黒味岳、太忠岳、ヤクスギランド、紀元杉へ行くのも安房が最も近くて便利です。

尾之間(おのあいだ)エリア

尾之間温泉

屋久島の南(下側)に位置する「尾之間」。空港からは車でおよそ35分です。 「安房」からは車で20分ほどです。縄文杉トレッキングに『屋久杉自然館』へ行くなら30分はみておきましょう。

Aコープ(スーパー)が1店あり、あとは郵便局と少しの飲食店があります。また、宿は広域に点在しています。 『サンカラホテル』や『いわさきホテル』、『JRホテル』があるのもこちらの尾之間エリアです。

また、『尾之間温泉』や『平内海中温泉』、『JRホテルの温泉』など温泉施設や、『千尋の滝』、『トローキの滝』なども近くです。

先に紹介した集落に比べ、利便性には少々欠けますが、レンタカーを借りてしまえば大体のことは解決します。

西部林道、大川の滝、平内海中温泉、なども尾之間なら車でですがアクセスしやすいといえるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。屋久島の各エリア【宮之浦・空港・安房・尾之間】についてのご紹介をしました。

便利な宿は、旅行の内容にもよりますので、島での過ごし方を決めてから選ぶというのが効率的です。

また、屋久島へ入るときにどのエリアに到着するかや、利用したい登山口やガイドツアーの送迎範囲なども考慮に入れることも必要かもしれません

せっかく遠方からいらっしゃるのですから、時間を有効に使って、充実した旅を是非なさってくださいね。