★JALの割引クーポンあり★ おすすめの 屋久島 ツアー (ホテル+交通)紹介

【屋久島の観光】滝 基本4つをご紹介(バス・レンタカーアクセス方法あり)

屋久島 大川の滝

屋久島のドライブでまわれる滝を4箇所ご紹介します。

ご紹介するのは、『大川の滝』『千尋の滝』『トローキの滝』『龍神の滝』の4箇所です。

行き方や地図や近くの観光スポットなどの詳細は、それぞれリンクをはってます。さらに詳しく知りたい方は、そちらも参考にしてみてください。

【屋久島の観光】滝ドライブOKの基本4つをご紹介

トローキの滝 シーカヤックツアー

屋久島の滝は、屋久島の南エリアに集まります。

ですので、もし時間があればドライブで全て回ることも可能です。ちなみにバスで行けるのは、『大川の滝』と『トローキの滝』だけです。

『千尋の滝』は、バス停を降りてから1時間30分ほど、アスファルトの坂を登りますので、おすすめしません。

ということで、4箇所を順にご紹介します。

『トローキの滝』

『トローキの滝』は、『千尋の滝』の近くにあります。

千尋の滝がバス停から1時間30分ほど歩くのに対し、こちらはバス停から徒歩5分程度。

ちょっと時間が空いたなら、バスに乗って行ってみましょう。

下車するバス停は『鯛の川』です。そのすぐ横にある、お土産屋さんの『ぽんたんかん』もおすすめです。

『ぽんたんかん』は、トイレも借りられますし、お土産や果物もおすすめ。『ホテルサンカラ』のパンの販売もあります。

トローキの滝の詳細と行き方はコチラ>>

【トローキの滝】行き方とご紹介(迷わないで行くための写真付き)

『千尋(せんぴろ)の滝』と『龍神の滝』

千尋の滝は、展望台が3つあったり、小さな神社もある観光スポット。

最近は、映像で屋久島島内を巡ることができるようになりました。

海も展望できて、とても気持ちの良い場所です。

小さな神社でおみくじも引け、お土産屋さんでは郷土菓子のかからん団子や、タンカンジュースなども味わえます。

また、『龍神の滝』は、『千尋の滝』へ行く途中にドライブするーで観られる滝です。

『千尋の滝』へ行くルートは多くありますが、せっかくなら『龍神の滝』経由の道順を選んで行きましょう。

安房からなら、レンタカーで20分ほど。到着日や出発日の『隙間時間』にぜひ。

千尋の滝と竜神の滝のレビューとアクセス方法>>

2020最新情報【千尋の滝】新設&観光スポットのご紹介!展望台は3つに!?

『大川(おおこ)の滝』

『大川の滝』は、屋久島の南西部にあり、『トローキの滝』からバスでさらに50分ほど西へ行ったところです。

バス停を降りると、こちらは何もないので気をつけましょう。

滝まで5分ほど歩きます。レンタカーで行くなら、近くの『栗生の海』や『西部林道』もぜひ一緒に行ってみてください。

『大川の滝』は、『日本の滝100選』にも選ばれた滝です。

雨の日や、台風の次の日が狙い目。水の量が凄すぎです。

大川の滝のレビューとアクセス方法>>

【大川の滝】行き方(バス・レンタカー・所要時間)と穴場スポットをご紹介

ドライブで4つの滝巡り

大川の滝へ曲がるポイント

ドライブで『大川の滝』、『千尋の滝』、『トローキの滝』、『龍神の滝』へ安房方面から、4つの滝をめぐる、おすすめルートをご紹介します。

バスで行きたい方は、『千尋の滝』と『龍神の滝』は、バス停から遠く難しいので、『トローキの滝→大川の滝』にしましょう。

安房から滝へ向かう途中は、左側に海も垣間見えて、ドライブに最適です。

屋久島の基本の滝を巡るドライブコースのご紹介>>

安房から半日OK!屋久島ドライブ【4つの滝と海を巡るルート】

まとめ

いかがでしたでしょうか。屋久島の基本の4つをご紹介しました。

基本があるってことは、そうでない滝もあるってこと!?

と突っ込まれると、まあそうなのですが・・・あとは、トレッキングして観られるスポットなので、屋久島マニア向けです。

個人的には、『千尋の滝』の『横の岩盤』が見どころ。

また、台風の後の『大川の滝』も見に行く価値ありです。(私がマニアック?笑)