MENU
屋久島ファンの人気記事

屋久島旅行をかんたん手配

屋久島のホテルおすすめ

屋久島行き方まとめ

屋久島の観光をざっくり

ツキシマ アサコ
10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。
屋久島の全国旅行支援おすすめツアーのご紹介詳しく見る

屋久島的サービスって!?ホテル・宿を予約する前に知っておきたい6つのこと

屋久島 宮之浦 八重岳本館

屋久島の宿を予約する前に知っておきたいサービスについてまとめました。これらのサービスは屋久島的サービスなのですが、宿によってバラバラ。

なので知っておくと、宿を選ぶポイントが分かったり、予算を削減できることも。

縄文杉トレッキングをされる方、宿泊登山をされる方は特にご覧ください!

参考屋久島の『おすすめホテル・宿』と『選び方』

私が書きました
ツキシマ アサコ

10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

屋久島ファンをもっと詳しく

屋久島的サービスって!?宿を予約する前に知っておきたい5つのこと

タップできる目次

屋久島的サービスって!?ホテル・宿を予約する前に知っておきたい6つのこと

1、空港や港から宿までの送迎

屋久島 吉田 夕日の丘展望所

これは『屋久島ならでは』のサービスではないかもしれませんが、宿によっては事前にお願いすると、港や空港まで送迎してもらえる場合があります。

送迎があれば、タクシーを利用したり、レンタカーを借りる必要がなくなることも。

屋久島は意外に大きな島。交通の便が決して良いとはいえないので、移動手段を常に考慮に入れておきましょう。

2、登山用の弁当手配or朝食をお弁当へ振り替え

屋久島 安房 できたて屋2のお弁当

屋久島にコンビニエンスストアはありません。もちろん早朝や深夜に開いているお店もありません。

よって、縄文杉トレッキングなど、早朝に出発する場合は、前日に早朝弁当を予約して、当日にお弁当屋さんまで取りに行く必要があります。

この手間を省くために、お弁当を宿で手配してもらえたり、または宿の朝食をお弁当へ振り替えてもらえるサービスがある場合も。

もちろんガイドツアーへ参加の場合は、ガイドさんの方で手配してもらえるツアーもあるので、それぞれ確認を。

3、ランドリー施設や乾燥室、シューズドライヤーなどの完備

屋久島 原 コインランドリー

屋久島は雨が多い島。登山やトレッキングをすれば雨に降られて全身ずぶ濡れなんてことも。(ずぶ濡れの経験がないので、なってみて気づくのですが ^^;)

『全て乾かさないと翌日からの使用はムリ。』となるのです。

ですので多くの宿がランドリー施設を完備しています。(有料の場合が多い。)また、乾燥室があったり、シューズ専用ドライヤーがある宿も。

レンタカーがあれば、島内にはコインランドリーが点在するので、利用することも可能ですが、宿にあった方が何かと便利です。

ちなみに、屋久島は通常、洗濯物は一晩では乾きません。(湿度が高いため。)

4、登山用品のレンタル

レインウエアはゴアテックス製のものを

縄文杉や白谷雲水峡へのトレッキングには、ゴアテックス製のレインウエアや登山靴、ザックなどが必要です。

もちろん自分のものを持参すれば問題なしなのですが、購入すると結構なお値段なので、レンタルを希望する方も多いのでは。

レンタル屋さんの近くに宿泊できればよいのですが、そうもいかない場合も。宿にレンタルサービスがあればかなり便利です。

5、山で宿泊する予定でも宿予約は問題なし

屋久島の宿は宿泊登山の対応OK

宿泊期間中、1泊だけ山で宿泊するという場合は、宿にその旨を伝えれば、まず問題なく予約できます。

屋久島では宿泊登山も盛んなので、宿の方もよく心得てらっしゃいます。また、荷物についても預かってもらえるのが通常ですが念のため確認を。

貴重品はどの場合でも携帯しましょう。

6、屋久島のホテルと宿の種類は3つ

屋久島 いわさきホテル

屋久島の宿は大きく分けて、『ホテル』、『民宿』、『素泊まり』の3タイプに分かれます。

どのタイプに宿泊するかによって、宿泊するお部屋、受けられるサービスや料金が違います。それぞれの特徴とメリット、デメリットをご紹介します。

また、屋久島に宿泊するなら、『観光目的に一番便利な場所』を選ぶというのもポイントです。

ということで、それぞれ詳しくご紹介します。

屋久島のホテル

ホテルならプライベートが確保されてアメニティも揃っています。

屋久島でホテルというと、芸能人御用達の『sankara hotel&spa 屋久島』や『屋久島いわさきホテル』。

温泉が最高の『JRホテル屋久島』、縄文杉トレッキングに便利な『屋久島グリーンホテル』、宮之浦港に便利な『THE HOTEL YAKUSHIMA OCEAN & FOREST(旧名称:シーサイドホテル屋久島)屋久島』でしょうか。

どのホテルも屋久島の素晴らしい眺めを楽しめます。基本的なサービスの内容は本土のホテルと同じです。

お部屋は『ホテルサンカラ』のような1軒づつ独立しているお部屋や、洋室、和室などホテルによって異なります。

料金は、『民宿』や『素泊まり』と比べるとやはり高くなります。1泊2万円前後から30万を超えるものまで。

屋久島の民宿(ゲストハウス)

屋久島の宿は民宿タイプが多い

屋久島には沢山の民宿があります。

本館と別館がある、わりと大きな規模の民宿もありますし、家族経営のこじんまりとした民宿もあります。

規模が小さいほど、宿の方との距離も近くなり、屋久島の生活を肌で感じることができます。

お部屋は一室づつ区切られてはいても、食事やトイレ、お風呂などが共同のことが多いです。

サービスというか、色々なちょっとしたことが、その時の状況や、宿の方の采配で決まることが多いので、迷ったり困った時は、とにかく宿の方に相談してみるとよいかもしれません。

料金は4,000円台から。シーズンや食事の有無などで変動します。

屋久島の素泊まりの宿

素泊まりは個室とドミトリーの2タイプ

『素泊まり』とはまさに文字通り、泊まるだけでその他のサービスはないという意味。

お部屋は個室が1名から利用できる宿と、部屋が空いている時に限り個室の場合と、必ずドミトリー(相部屋)になる場合と色々あるようです。

キッチン、トイレ、シャワーなどを共同で利用することが多いですが、最近は安房のcohotel SORAのように、食事などのサービスはない(泊まるだけ)ですが、ビジネスホテルのようにプライベートが守れるタイプもあります。

一方、屋久島の人気の素泊まりの宿『晴耕雨読』は、キッチンやリビングが共同で、自然と他の宿泊客との交流ができるようなシステムになっています。

素泊まりは一人旅も多く、新たな出会いがあったりすることも。ただし貴重品の取り扱いは、念のため注意した方がよいかもしれません。料金は3,000円台から。

宿選びのポイント

まずは、①屋久島旅行で何をするかを決めましょう。次に②屋久島でそのやりたいことをする為に一番便利なエリアを考えます

屋久島の各エリアについては宿の場所に迷ったら!屋久島の各エリア紹介【宮之浦・空港・安房・尾之間】で詳しくご紹介していますので参考にしてみてください。

その次にその便利なエリアの中で、予算と好みに合ったタイプの宿を探すと失敗しません。

あともう1つポイントをあげると、③屋久島へ入るときにどの地区に到着するかもポイントになります。といことは利用する交通機関も関係してきますね。

フェリーなら宮之浦エリアですし、飛行機なら小瀬田エリアです。高速船は時間によって宮之浦着と安房着と分かれますので、そのへんも考慮に入れると移動の無駄を省けます。

屋久島は意外に大きな島です。移動に時間がかかります。せっかくの旅行ですから、時間は有効に使いたいですよね。

屋久島の宿のご紹介

屋久島の宿について分かってきたところで、次に屋久島の宿をご紹介します。エリア別でおすすめの宿をピックUPしました。宿名の横に『ホテル』、『民宿』、『素泊まり』のどのタイプかも記載しましたので、参考にしてみてください。

宮之浦エリア
宮之浦は屋久島で一番大きな街です。白谷雲水峡の最寄りのエリアで、フェリーと高速船が発着する宮之浦港があります。

あわせて読みたい
屋久島【宮之浦】移住者がおすすめする「ホテルと宿」をランキングでご紹介!  屋久島の宮之浦エリアのおすすめのホテルと宿を、実際に宿泊した方の口コミをもとにでご紹介します。宮之浦港からのアクセスについてや、現地観光情報なども盛り込みました。

空港エリア
屋久島空港周辺は、小瀬田エリア。宿もお店も多くはないですが、最近増えています。空港エリアでレンタカーを借りてしまうのも便利な旅の仕方。

あわせて読みたい
『便利でおすすめ』屋久島空港近くのホテルをご紹介! 屋久島空港に近くて、徒歩圏内のおすすめのホテル・宿をご紹介します。 屋久島空港エリアのホテル・宿を拠点にした場合の縄文杉トレッキングなどの観光情報や、旅行の仕方、おすすめの屋久島ツアーも盛り込みました。

安房エリア
縄文杉トレッキングが一番の目的なら、安房エリアが便利です。島では2番目に大きな街です。高速船のみ発着する安房港もあります。

あわせて読みたい
屋久島【安房】移住者がおすすめする「ホテルと宿」をランキングでご紹介! こちらでは、屋久島の安房エリアの『おすすめのホテルと宿』を、筆者が直接伺った口コミや、屋久島の在住者情報をもとにランキングでご紹介します。 安房エリアに宿泊す...

尾之間エリア
JRホテル、サンカラホテル、いわさきホテルがあるエリアです。宿は点在します。けして便利とは言いがたいですが、レンタカーがあれば、問題ありません。

あわせて読みたい
屋久島【尾之間/南エリア】移住者がおすすめする「ホテル・宿」をランキングでご紹介! こちらでは屋久島の南エリアである、尾之間エリアのおすすめのホテル、宿のご紹介をします。 屋久島の南エリアは、高級ホテルのサンカラや、オーシャンビューで天然温泉...

屋久島のレンタカー
レンタカーを借りるなら、事前予約しておきましょう。ほとんどの場合が空港や港から送迎があります。

あわせて読みたい
予約必要!屋久島のレンタカーまとめ(宮之浦/空港/安房) タイムズカーレンタル 屋久島空港店 こちらでは、おすすめの『屋久島のレンタカーショップ』のご紹介を、エリア別でご紹介します。 バスが1時間に1本程度の屋久島では...

まとめ

いかがでしたでしょうか。屋久島の宿を選ぶときに知っておくと便利な情報をご紹介しました。

私自身が屋久島を旅行した時、実際に困ったことと、屋久島へいらっしゃるお客様からの質問が多い事項をまとめました。

知っていれば屋久島旅行がスムーズになると思います。ぜひ参考にしてみてください。

繰り返しますが、屋久島の全ての宿にあるサービスではないので、ご自身が宿泊する宿に必ず確認を。

皆様の屋久島旅行のお役に立てば幸いです。

  • URLをコピーしました!
タップできる目次