屋久島の ★Go To トラベルキャンペーン★ はコチラ 

格安ツアーを比較してみた!【東京発】の屋久島ツアー

東京発の屋久島ツアーってどこが本当に格安なの?

計算するの面倒だから、誰か比較して教えて欲しいな。

という疑問を解決します。

本記事の内容

屋久島で格安ツアーと言われる、オリオンツアーHIS、のツアーと、実際に格安の楽天トラベルJ-TRIP の4社の屋久島ツアーをしてご紹介します。

屋久島って、色々な行き方があるし、現地オプショナルツアーもあって、結局、本当のところ比べにくいのも事実。

ということで、色々な角度から『東京発の格安屋久島ツアー』を比較してみました。
さて、どこが一番格安か?一緒に見てみましょう!

私が作成してます

ツキシマアサコ

10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。10歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

屋久島ファンについて >>

【東京発】屋久島ツアー格安の結論

屋久島空港 JAC(日本エアコミューター)のプロペラ機

結論を先に申し上げるなら、屋久島ツアー『東京発』で、格安ツアーを選びたいなら『格安な宿の取り扱いがある旅行会社のツアー』を探すことです。

逆にそれくらいしか、方法がないのです。

以前は、LCCや高速船利用をするとお得でしたが、東京発の場合、飛行機の運賃が格安なので、交通手段を変えて格安ツアーにするということが難しくなっています。

航空運賃は屋久島の便に関しては、3年ほど前から下がる傾向にありました。そんな中で、コロナの影響でさらに値段が下がっています。

ということで、

屋久島旅行で『格安な宿』を取り扱う旅行会社が、『格安なツアー』をつくれるってことなんですね。

屋久島の『格安な宿』を取り扱う旅行会社は、オリオンツアーHIS楽天トラベルJ-TRIP などとなります。

補足:フェリー利用 個人手配で格安をお考えの方へ

フェリー利用は、朝8時時30分出港のため鹿児島で前泊が必須です。宿泊費が必要なので、思ったほど安くはならないのです。(;_;)

内訳を詳しく知りたい方は、屋久島へ【LCC+フェリー】vs【JAL楽パック】なんで差額がこれだけ?をご覧ください。

結論:①「楽天トラベル」でJAL便+格安宿が「東京発の格安ツアー」になる

\JAL便+格安宿で 屋久島格安ツアーつくれます/

楽天トラベル

飛行機+宿のツアーならば、『楽天トラベル』や『じゃらんパック』で、『JALの飛行機』と『格安な宿』を組み合わせるというのが屋久島ツアー格安の基本です。

(ANAは鹿児島から屋久島の直行便がないので注意。)

ただし、この場合は、縄文杉や白谷雲水峡のトレッキングツアーは、別に各自申し込むことになります。

それでOKならば、楽天ポイントで割引できますし、じゃらんクーポンなどもありますのでさらに格安となります。

『オリオンツアー』 vs 『楽天トラベル』(東京発の現地フリープラン)

ふ〜ん。
格安宿を選べば、JAL便利用でも『格安ツアー』になるんだ。

でも、ホント? 

屋久島で格安ツアーだって言われてる『オリオンツアー』や『HIS』と比較してみないと納得できない。

と、思う方もいらっしゃると思います。 

ということで、やってみました。

比べた日程と内容

日程:2020年 3月1日〜3月3日(2泊3日)
出発地:羽田空港 
現地の過ごし方:フリー

旅行会社オリオンツアー楽天トラベル
交通手段飛行機(JAL)
+リムジンバス
+高速船
飛行機(JAL)
+飛行機(JAC)
屋久島の宿民宿やくすぎ荘民宿やくすぎ荘
屋久島の宿グレード★★★★
食事朝夕なし
ツアー料金63,400円54,000円

※予約する時期やタイミングによって料金が変わる場合があります。

『食事の有無』が選択できなかったので、そこだけ違いますが・・・

でも、注目ポイントはそこではなく、

交通手段が、『高速船利用ツアー』より『JAL便利用ツアー』の方が格安だったという点です。

これで、JAL便利用ツアーでも、選ぶ宿のグレードを下げることで格安ツアーを実現できることが、ご納得いただけると思います。

ちなみに、宿のグレードを上げて、今度はどちらも朝食付きで『いわさきホテル』でも比較してみました。

交通手段は、やはり『オリオンツアー』は『高速船利用』で、『楽天トラベル』は『飛行機利用』です。

比べた日程と内容

日程:2020年 3月1日〜3月3日(2泊3日)
出発地:羽田空港 
現地の過ごし方:フリー

旅行会社オリオンツアー楽天トラベル
交通手段飛行機(JAL)
+リムジンバス
+高速船
飛行機(JAL)
+飛行機(JAC)
屋久島の宿いわさきホテルいわさきホテル
屋久島の宿グレード★★★★★★★★
食事朝食付き朝食付き
ツアー料金77,000円/1名73,300円/1名

※予約する時期やタイミングによって料金が変わる場合があります。

ご覧の通り、高速船利用ツアーより、同じ条件なのにもかかわらず、便利な飛行機利用で『楽天トラベル』の方が値段が安いのです。

ちなみに『オリオンツアー』で高速船利用ツアーにすると、鹿児島空港から、バスに乗り換えて50分移動し、2時間30分の高速船に乗り継ぐ必要があります。

一方、『楽天トラベル』は、羽田→鹿児島→屋久島を全てJAL便利用です。

鹿児島から屋久島へのフライト時間は35分。だから、乗り継ぎがラクチンで便利です。

だって、羽田から鹿児島へ到着したら、すぐ屋久島行きの飛行機の搭乗口へ3分くらい歩くだけですから。

なので繰り返しますが、屋久島はJAL利用ツアーがおすすめなのです。(←しつこい 笑)

\屋久島格安ツアーなら/

楽天トラベル

メモ

『じゃらんパック』は『楽天トラベル』と同じで、JAL便に自社の取り扱い宿を組み合わせるタイプのツアーです。

リクルート系のポイントを沢山持っている方は、『じゃらんパック』が良いかもしれません。

参考移住者だから言えること。屋久島へJAL便利用を勧める理由

参考東京・大阪・名古屋・福岡・鹿児島 からの屋久島への行き方

結論:②「J-TRIP」のJAL便利用・縄文杉トレッキング付きツアーが東京発ツアーで格安だった

\JAL便利用+格安宿+縄文杉トレッキングのオプション選択可能なツアー/

ホテルが選べてフライトもJAL!格安国内旅行のJ-TRIP(ジェイトリップ)

『楽天トラベル』が格安なのは分かった。

でも、『縄文杉』や『白谷雲水峡』のトレッキングが目的なのよね。
手配が面倒だから『トレッキングツアーも込み』の『格安ツアー』はどこか教えてくれないの?

という方には、『J-TRIP(ジェイトリップ)』のツアーが格安です。

『J-TRIP』?聞いたことない旅行会社だけど、大丈夫なの?

ですよね。^^;

ですので、まずは簡単に『J-TRIP』という旅行会社をご紹介します。

『J-TRIP』ってどんな旅行会社?


『J-TRIP』は、『JAL便』と『宿』を組み合わせる『JAL便利用専門の旅行会社』。

コンセプトは『格安ツアー』です。

あまり聞いたことがないかもですが、広告費を最小限に抑えており、さらにIT化で無駄を排除しているため格安を可能にしています。

ということで、設立30周年の旅行会社ながら経営方針が『今どき』の旅行会社。

『J-TRIP』が格安なワケ

また、以前より『屋久島ファン』おすすめし続けている、『【航空券+ホテル】JALダイナミックパッケージ』で取り扱わない『屋久島の格安民宿』と『JAL便』をツアーにしているから、JAL便利用でも格安が実現できるのです。

ですので、あくまで『格安民宿』を選択した場合になります。

もし、屋久島の『おすすめ宿』がよいなら、『【航空券+ホテル】JALダイナミックパッケージ』がやっぱりおすすめ!ですが・・・(←しつこい 笑)

『J-TRIP』のデメリット

『そんな格安なら、なんかデメリットがあるんでないの?』

そりゃそうですよね。

『J-TRIP』のデメリットは、選べる宿のラインナップか少ないこと。また、オプションの『登山レンタル』が割高な点でしょうか。

なので、登山レンタルをしないなら、さらに格安となります。

ふ〜ん。なんとなく分かってきた。

じゃあ 実際に 『縄文杉トレッキング付きのツアー』で、その格安の『J-TRIP』と比較してみてよ。

ですよね。笑

なのでやってみました。

『HIS』vs『J-TRIP』(東京発の縄文杉トレッキング付きツアー)

縄文杉トレッキングコース トロッコ道

ということで以下では、

『HIS』の『高速船利用』の『縄文杉トレッキング込みツアー』と、

『J-TRIP』の『JAL便利用』で『縄文杉トレッキングをオプションで付けたツアー』を、

トータル金額で比較してみました。

比べた日程と内容

日程:2020 3月1日〜3月3日(2泊3日)
出発地:羽田空港 
現地の過ごし方:縄文杉トレッキング

旅行会社HISJ-TRIP
交通手段飛行機(JAL)
+リムジンバス
+高速船
飛行機(JAL)
+飛行機(JAC)
屋久島の宿素泊まり
お任せ宿
食事なし
素泊まり
民宿いわかわ
食事なし
屋久島の宿グレード★★★★
縄文杉トレッキング
(ガイド付き、1名催行あり)
ツアー料金込みオプション
+11,000円
トレッキングレンタル
(登山靴)
(レインウエア)
(ザック)
ツアー料金込みオプション
+3,800円
リムジンバス料金現地で各自手配
+1,250円
必要なし
登山レンタルあり
ツアー料金:合計
83,050円/1名58,100円/1名

※予約する時期やタイミングによって料金が変わる場合があります。

同じ宿の選択ができなかったので、完全比較はできませんでしたが、ほぼ同レベルの宿で、HIS vs J-TRIP を比較してみました。

結果は一目瞭然でしたね。

しかも、高速船利用より、便利なJAL便利用の方が安くなりました。

屋久島は、交通のアクセスが簡単ではない離島です。

繰り返しますが、

鹿児島空港→高速バス→高速船は時間がかかりますし、体力的にかなり疲れるので、普通の体力 or トレッキング初心者なら、飛行機移動が懸命といえます。

だって、翌日は朝4時起きしなければ、縄文杉の日帰りトレッキングができないワケですから。

ということで『J-TRIP』が格安でおすすめですよ。となるわけです。

\トレッキング付きでJAL便で格安/

J-TRIP

さいごに:屋久島ツアー格安のカラクリ

屋久島のツアーは、『ツアーを純粋に同じ条件で比べにくい』というのが、旅行者が屋久島ツアーの選択に迷う理由です。

例えば、東京からのアクセス方法が何通りもある。

例えば、個人営業の民宿が沢山ある。(宿のグレードが分かりにくい。)

例えば、現地でのオプションが多い。(トレッキングツアー、レンタカー、登山登山レンタル、トレッキングのお弁当 etc)

例えば、飛行機より船の方が安いであろうという、バイアス。

でも、これは屋久島ツアーに限ってのことではなくて、

何の業界で、何を売るにしても、分かりにくくして商売するのは割とあること。

携帯料金プランとかもそうですよね。

とはいえ屋久島の場合は、屋久島で人気が出た商売モデルに寄せていったら、なんか分かりにくくなっちゃったよね。

という感もあるのですが。

でも、今回始めて屋久島へいらっしゃる方には、そんなことどうでもよいのですよね。きっと。笑

ぜひ、こちらを参考に、ご自身にぴったりな屋久島ツアーを選択していただき、有意義な屋久島旅行をなさってください。

みなさまの屋久島旅行のお役に立てば幸いです。

おすすめ6社を比較【東京発】屋久島ツアー(一人/トレッキング付き/格安/フリープラン)