MENU

屋久島ファンのカテゴリー紹介

屋久島ツアー 関連情報

最近、各旅行会社が「独自割引クーポン」を出していますので先にチェックを。(若干流行ってる?)>>お得な割引クーポン

屋久島のツアー(交通+宿)は、屋久島旅行に強い(力を入れている)旅行会社がおすすめです>>屋久島ツアー比較

屋久島へ、どの交通でどのルートがいいのかが分からない場合に、各地から屋久島への行き方をご覧ください。>>屋久島への行き方

希望のホテルを探したい方のために、屋久島ホテル情報をご紹介します。>>おすすめホテル・宿

屋久島 観光情報

全て屋久島の現地に足を運び、撮影した写真と体験記事です。屋久島旅行計画や滞在にぜひお役立てください。>>屋久島の観光

屋久島でトレッキングをしたい方向けに、縄文杉や白谷雲水峡など日帰り登山の持ち物や服装、また注意点、ルート、難易度などをご紹介します。>>トレッキング

屋久島 現地情報

屋久島島内のランチや食事スポットやカフェと実食レビューです。>>食事/カフェ/パン屋

おすすめのお土産とお土産屋さんのご紹介です。>>おみやげ/お土産屋さん

屋久島旅行の手順

屋久島旅行計画を考える順番に沿って、必要情報の紹介記事を並べてみました。

屋久島旅行の手順を見る(クリックしてください)
STEP
屋久島へ行く日程を決める

屋久島へ「いつ」「何日間」行くかを決めましょう。トレッキングは年中可能です。(積雪時以外)海水浴は6月〜9月いっぱいまで。

屋久島のベストシーズン

屋久島の年間の天気や雨の特徴と気温

屋久島旅行には何日必要かを解説

屋久島のモデルコース(2泊3日〜3泊4日)

STEP
屋久島滞在で何をするかを決める

屋久島はトレッキングが人気ですが、ダイビングやカヤックもいいですし、ウミガメ観察や滝巡りもおすすめ。最近は、ワーケーションやプチ移住など長期滞在も人気です。

屋久島の観光スポット紹介

屋久島で何ができる?アクティビティ紹介

屋久島の日帰りトレッキング難易度の紹介

屋久島トレキングに必要な情報

STEP
宿泊するエリアを決める

屋久島は広く移動時間に時間がかかるため、何をするかによって最適エリアが決まります。また、屋久島ならではのサービスや気をつけたい点なども知っておくと宿選びを間違いません。

屋久島のエリア紹介

屋久島滞在の予備知識

屋久島のホテル紹介

屋久島の交通(移動手段)

屋久島旅行をお得に予約

屋久島旅行の手配に必要な、ツアーや交通、ホテル情報をまとめました。

屋久島旅行予約ページへ>>

縄文杉トレッキングに自信のない方必見!!!

埼玉秩父で縄文杉トレッキングの足慣らししませんか?

ツキシマ アサコ
10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。
JAL割引クーポン/セール情報 詳しく見る

【格安】屋久島ツアー4社をガチで比較してみた!(HIS/楽天/オリオン/ジェイトリップ)

当ページのリンクには広告が含まれています

屋久島で格安ツアーと言われる『ジェイトリップ』『HIS屋久島ツアー』『楽天トラベル』『オリオンツアー』の4社の屋久島ツアーを比較してご紹介します。

屋久島って色々な行き方がありますし、現地オプショナルツアーもあって、結局、本当のところ比べにくいのも事実。

ということで、「ガイド付きの屋久杉ツアー」と「現地フリーのガイドなしツアー」のどちらもを比較してみました。

さて、どこが一番格安か?一緒に見てみましょう!

私が書きました
ツキシマ アサコ

10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

屋久島ファンをもっと詳しく

JAL便利用なのに!格安の最強屋久島ツアー

「トレッキング付き」も「なし」もどちらもあり!
一人旅専用ツアーあり!
屋久島に多い直行便欠航時はJALツアーと同じで安心!

\ トレッキング付きでJAL便で格安 /

★広告費を極力抑えIT化しているから格安★
国際航空運送協会(IATA)の公認代理店認可で安心の「JAL便利用専門」格安旅行会社です。

タップできる目次

屋久島ツアー『格安』の結論

屋久島空港 JAC(日本エアコミューター)のプロペラ機

結論を先に申し上げます。

屋久島ツアーで、格安ツアーを選びたいなら『格安な宿の取り扱いがある旅行会社のツアー』で早く予約することです

逆にそれくらいしか、方法がないのです。

ちなみに屋久島の『格安なツアー』を取り扱う主な旅行会社は『ジェイトリップ(J-TRIP)』『HIS屋久島ツアー』『楽天トラベル』『オリオンツアー』の4社。

この4社のツアーを、交通や宿のグレード、オプションなどを以下で比較してみました。

結論は『ジェイトリップ(J-TRIP)』が一番おすすめ。

なぜなら、JAL便利用でしかも「縄文杉トレッキング」も一緒に申し込めるツアーなのに格安だからです。

ということで、交通や宿を個別で手配するより、屋久島旅行トータルで考えると「結局一番オトクだったね。」という可能性が一番高いのです。

また、直行便に多い欠航時の対応も「JALのツアー」とほぼ同じで安心というのも、ポイントが高いといえます。

JAL便利用なのに!格安の最強屋久島ツアー

「トレッキング付き」も「なし」もどちらもあり!
一人旅専用ツアーあり!
屋久島に多い直行便欠航時はJALツアーと同じで安心!

\ トレッキング付きでJAL便で格安 /

★広告費を極力抑えIT化しているから格安★
国際航空運送協会(IATA)の公認代理店認可で安心の「JAL便利用専門」格安旅行会社です。

補足:個人手配で格安をお考えの方へ

フェリー利用は、朝8時時30分に鹿児島港を出港するため、鹿児島市内に前泊が必須です。
宿泊費が必要なので、思ったほど安くはなりません。

内訳を詳しく知りたい方は、屋久島へ【LCC+フェリー】vs【JAL楽パック】なんで差額がこれだけ?をご覧ください。

また、ツアーへ参加せず個人手配で飛行機利用を試みたい方は【屋久島旅行】格安を探すなら試したい 4つの方法とは?で屋久島への交通を安くする方法について詳しくご紹介しています。

また、高速船利用をお考えの方は鹿児島から屋久島への3つの行き方比較をご覧いただくと乗り継ぎの仕方や運賃を、飛行機利用と比較検討できます。

ということで、次は実際に内訳を出して格安比較をしてみました。

結論:①「楽天トラベル」でJAL便+格安宿が「格安ツアー」になる

\JAL便+格安宿で 屋久島格安ツアーつくれます/

楽天トラベル

『飛行機+宿』の『現地フリーツアー』ならば、『楽天トラベル』や『じゃらんパック』で、『JALの飛行機』と『格安な宿』を組み合わせるというのが屋久島ツアー格安の基本です。

(ANAは鹿児島から屋久島の直行便がない為、こちらでは割愛します。)

ただし、この場合は、『縄文杉』や『白谷雲水峡』の『現地トレッキングツアー』は、別に各自申し込むことになります。

それでOKならば、『楽天ポイント』で割引できますし、『じゃらんクーポン』などもありますので。さらに『格安』となります。

『オリオンツアー』 vs 『楽天トラベル』(東京発の現地フリープラン)

ふ〜ん。格安宿を選べば、JAL便利用でも『格安ツアー』になるんだ。

でも、ホント? 

屋久島で格安ツアーだって言われてる『オリオンツアー』や『HIS』と比較してみないと納得できない。

と、思う方もいらっしゃると思います。 

ということで、上述の『楽天トラベル』と『オリオンツアー』を、まずは比較してみました。

スクロールできます
旅行会社楽天トラベルオリオンツアー
交通手段飛行機(JAL)
+飛行機(JAC)
飛行機(JAL)
+リムジンバス
+高速船
屋久島の宿民宿やくすぎ荘民宿やくすぎ荘
屋久島の宿グレード★★★★
食事なし朝夕
ツアー料金54,000円63,400円
公式ページ楽天トラベル公式ページへオリオンツアー公式ページへ
楽天トラベルとオリオンツアーの格安比較

※予約する時期やタイミングによって料金が変わる場合があります。

『食事の有無』が選択できなかったので、そこだけ違いますが・・・

でも、注目ポイントはそこではなく、

交通手段が、『高速船利用ツアー』より『JAL便利用ツアー』の方が格安だったという点です。

これで、JAL便利用ツアーでも、選ぶ宿のグレードを下げることで格安ツアーを実現できることが、ご納得いただけると思います。

ちなみに、宿のグレードを上げて、今度はどちらも朝食付きで『いわさきホテル』でも比較してみました。

交通手段は、やはり『オリオンツアー』は『高速船利用』で、『楽天トラベル』は『飛行機利用』です。

スクロールできます
旅行会社楽天トラベルオリオンツアー
交通手段飛行機(JAL)
+飛行機(JAC)
飛行機(JAL)
+リムジンバス
+高速船
屋久島の宿いわさきホテルいわさきホテル
屋久島の宿グレード★★★★★★★★
食事朝食付き朝食付き
ツアー料金73,300円/1名77,000円/1名
旅行会社公式ページ楽天トラベル公式ページへオリオンツアー公式ページへ
楽天トラベルとオリオンツアーの格安比較

※予約する時期やタイミングによって料金が変わる場合があります。

ご覧の通り、高速船利用ツアーより、同じ条件なのにもかかわらず、便利な飛行機利用で『楽天トラベル』の方が値段が安いのです。

ちなみに『オリオンツアー』で高速船利用ツアーにすると、鹿児島空港から、バスに乗り換えて50分移動し、2時間30分の高速船に乗り継ぐ必要があります。

一方、『楽天トラベル』は、羽田→鹿児島→屋久島を全てJAL便利用です。

鹿児島から屋久島へのフライト時間は40分。だから、乗り継ぎがラクチンで便利です。

だって、羽田から鹿児島へ到着したら、屋久島行きの飛行機の搭乗口へ1分くらい歩くだけですから。

なので繰り返しますが、屋久島はJAL利用ツアーがおすすめなのです。(←しつこい 笑)

楽天トラベルお得なクーポン祭ページへ

\ 楽天ポイントで割引OK /

参考移住者だから言えること。屋久島へJAL便利用を全力でオススメする理由

参考東京・大阪・名古屋・福岡・鹿児島 からの屋久島への行き方

結論:②「ジェイトリップ」のJAL便利用・縄文杉トレッキング付きツアーが格安だった

『楽天トラベル』が格安なのは分かった。

でも、『縄文杉』や『白谷雲水峡』のトレッキングが目的なのよね。
手配が面倒だから『トレッキングツアーも込み』の『格安ツアー』は、どこか教えてくれないの?

という方も、きっと、いらっしゃいますよね。

『トレッキング付きの屋久島ツアー』をお探しの方には、『ジェイトリップ(J-TRIP)』のツアーが格安です。

『J-TRIP』?聞いたことない旅行会社だけど、大丈夫なの?

ですよね。^^;

ですので、まずは簡単に『J-TRIP』という旅行会社をご紹介します。

ジェイトリップ(J-TRIP)ってどんな旅行会社?

ジェイトリップ(J-TRIP)』は、『JAL便』と『宿』を組み合わせる『JAL便利用専門の旅行会社』。

コンセプトは『格安ツアー』です。

あまり聞いたことがないかもですが、^^; 広告費を最小限に抑えており、さらにIT化で無駄を排除しているため格安を可能にしています。

ということで、設立30周年の旅行会社ながら経営方針が『今どき』の旅行会社。

JAL便利用なのに!格安の最強屋久島ツアー

「トレッキング付き」も「なし」もどちらもあり!
一人旅専用ツアーあり!
屋久島に多い直行便欠航時はJALツアーと同じで安心!

\ トレッキング付きでJAL便で格安 /

★広告費を極力抑えIT化しているから格安★
国際航空運送協会(IATA)の公認代理店認可で安心の「JAL便利用専門」格安旅行会社です。

縄文杉や白谷雲水峡トレッキングは、オプションで

白谷雲水峡 

もし、『J-TRIP』(ジェイトリップ)でトレッキングツアーに申し込みたい場合は、『JAL便+宿』のフリーツアーに、好みのトレッキングをオプションで選んで申し込みます。

ツアー当日の送迎(無料)もあるので、手間を省けて便利です。

ジェイトリップ(J-TRIP)が格安なワケ

ここでも格安の理由はやはり『JAL便+格安宿』の点です。

ちなみにJALのトレッキング付きツアーである『JALダイナミックパッケージ(トレッキング付き)』では取り扱わない、『屋久島の格安民宿』と『JAL便』をツアーにできるという点が、本家JALダイナミックパッケージツアーとの大きな違いです。

もちろんジェイトリップにも、JAL本家でも取り扱う「高級ホテル」もあるので、好みでカスタマイズも可能です。

JAL便利用なのに!格安の最強屋久島ツアー

「トレッキング付き」も「なし」もどちらもあり!
一人旅専用ツアーあり!
屋久島に多い直行便欠航時はJALツアーと同じで安心!

\ トレッキング付きでJAL便で格安 /

★広告費を極力抑えIT化しているから格安★
国際航空運送協会(IATA)の公認代理店認可で安心の「JAL便利用専門」格安旅行会社です。

ジェイトリップ(J-TRIP)のデメリット

『そんな格安なら、なんかデメリットがあるんでないの?』

そりゃそうですよね。

ジェイトリップのデメリットは、羽田、伊丹、福岡の3つの空港から発着する屋久島ツアーしか取り扱わないこと。

また、支払い方法がクレジットカードのみの支払いだとか。

確かに不便な点もあるんですよね。でもだから格安なのです。

ふ〜ん。なんとなく分かってきた。

じゃあ 実際に 『縄文杉トレッキング付きのツアー』で、その格安の『ジェイトリップ』を比較してみてよ。

ですよね。笑

なのでやってみました。

JAL便利用なのに!格安の最強屋久島ツアー

「トレッキング付き」も「なし」もどちらもあり!
一人旅専用ツアーあり!
屋久島に多い直行便欠航時はJALツアーと同じで安心!

\ トレッキング付きでJAL便で格安 /

★広告費を極力抑えIT化しているから格安★
国際航空運送協会(IATA)の公認代理店認可で安心の「JAL便利用専門」格安旅行会社です。

『HIS』vs『ジェイトリップ(J-TRIP)』(縄文杉トレッキング付きツアー)

縄文杉トレッキングコース トロッコ道

ということで以下では、

HIS』の『高速船利用』の『縄文杉トレッキング込みツアー』と、

ジェイトリップ(J-TRIP)』の『JAL便利用』で『縄文杉トレッキングをオプションで付けたツアー』を、

トータル金額で比較してみました。

スクロールできます
旅行会社ジェイトリップ
J-TRIP
HIS
交通手段飛行機(JAL)
+飛行機(JAC)
飛行機(JAL)
+リムジンバス
+高速船
屋久島の宿素泊まり
民宿いわかわ
食事なし
素泊まり
お任せ宿
食事なし
屋久島の宿グレード★★★★
縄文杉トレッキング
(ガイド付き、1名催行あり)
オプション
+11,000円
ツアー料金込み
トレッキングレンタル
(登山靴)
(レインウエア)
(ザック)
なし
ツアー料金込み
リムジンバス料金必要なし現地で各自手配
+1,250円
登山レンタルあり
ツアー料金:合計
58,100円/1名83,050円/1名

※予約する時期やタイミングによって料金が変わる場合があります。

同じ宿の選択ができなかったので、完全比較はできませんでしたが、ほぼ同レベルの宿で、『HIS 』vs 『J-TRIP』 を比較してみました。

また、トレッキングアイテムのレンタルの有無が違いますが、結果は一目瞭然でしたね。

しかも、高速船利用より、便利なJAL便利用の方が安くなりました。

屋久島は、交通のアクセスが簡単ではない離島です。

繰り返しますが、

鹿児島空港→高速バス→高速船は時間がかかりますし、体力的にかなり疲れます。
ですので普通の体力 or トレッキング初心者なら、体力の温存できる飛行機移動が賢明といえます。

だって、翌日は朝4時起きしなければ、縄文杉の日帰りトレッキングができないワケですから。

ということでジェイトリップ(J-TRIP)が格安でおすすめですよ。となるわけです。

JAL便利用なのに!格安の最強屋久島ツアー

「トレッキング付き」も「なし」もどちらもあり!
一人旅専用ツアーあり!
屋久島に多い直行便欠航時はJALツアーと同じで安心!

\ トレッキング付きでJAL便で格安 /

★広告費を極力抑えIT化しているから格安★
国際航空運送協会(IATA)の公認代理店認可で安心の「JAL便利用専門」格安旅行会社です。

さいごに:屋久島ツアー格安のカラクリ

屋久島のツアーは、『ツアーを純粋に同じ条件で比べにくい』というのが、旅行者が屋久島ツアーの選択に迷う理由です。

例えば、アクセス方法が何通りもある。

例えば、個人営業の民宿が沢山ある。(宿のグレードが分かりにくい。)

例えば、現地でのオプションが多い。(トレッキングツアー、レンタカー、登山レンタル、トレッキングのお弁当 etc)

例えば、飛行機より船の方が安いであろうという、バイアス。

でも、これは屋久島ツアーに限ってのことではなくて、

何の業界で、何を売るにしても、分かりにくくして商売するのは割とあること。

携帯料金プランとかもそうですよね。

とはいえ屋久島の場合は、屋久島で人気が出た商売モデルにみんなが寄せていったら、なんか分かりにくくなっちゃったよね。

という感もあるのですが。

でも、今回始めて屋久島へいらっしゃる方には、そんなことどうでもよいのですよね。きっと。笑

ぜひ、こちらを参考に、ご自身にぴったりな屋久島ツアーを選択していただき、有意義な屋久島旅行をなさってください。

みなさまの屋久島旅行のお役に立てば幸いです。

  • URLをコピーしました!

屋久島ファンのカテゴリー紹介

屋久島ツアー 関連情報

最近、各旅行会社が「独自割引クーポン」を出していますので先にチェックを。(若干流行ってる?)>>お得な割引クーポン

屋久島のツアー(交通+宿)は、屋久島旅行に強い(力を入れている)旅行会社がおすすめです>>屋久島ツアー比較

屋久島へ、どの交通でどのルートがいいのかが分からない場合に、各地から屋久島への行き方をご覧ください。>>屋久島への行き方

希望のホテルを探したい方のために、屋久島ホテル情報をご紹介します。>>おすすめホテル・宿

屋久島 観光情報

全て屋久島の現地に足を運び、撮影した写真と体験記事です。屋久島旅行計画や滞在にぜひお役立てください。>>屋久島の観光

屋久島でトレッキングをしたい方向けに、縄文杉や白谷雲水峡など日帰り登山の持ち物や服装、また注意点、ルート、難易度などをご紹介します。>>トレッキング

屋久島 現地情報

屋久島島内のランチや食事スポットやカフェと実食レビューです。>>食事/カフェ/パン屋

おすすめのお土産とお土産屋さんのご紹介です。>>おみやげ/お土産屋さん

屋久島旅行の手順

屋久島旅行計画を考える順番に沿って、必要情報の紹介記事を並べてみました。

屋久島旅行の手順を見る(クリックしてください)
STEP
屋久島へ行く日程を決める

屋久島へ「いつ」「何日間」行くかを決めましょう。トレッキングは年中可能です。(積雪時以外)海水浴は6月〜9月いっぱいまで。

屋久島のベストシーズン

屋久島の年間の天気や雨の特徴と気温

屋久島旅行には何日必要かを解説

屋久島のモデルコース(2泊3日〜3泊4日)

STEP
屋久島滞在で何をするかを決める

屋久島はトレッキングが人気ですが、ダイビングやカヤックもいいですし、ウミガメ観察や滝巡りもおすすめ。最近は、ワーケーションやプチ移住など長期滞在も人気です。

屋久島の観光スポット紹介

屋久島で何ができる?アクティビティ紹介

屋久島の日帰りトレッキング難易度の紹介

屋久島トレキングに必要な情報

STEP
宿泊するエリアを決める

屋久島は広く移動時間に時間がかかるため、何をするかによって最適エリアが決まります。また、屋久島ならではのサービスや気をつけたい点なども知っておくと宿選びを間違いません。

屋久島のエリア紹介

屋久島滞在の予備知識

屋久島のホテル紹介

屋久島の交通(移動手段)

屋久島旅行をお得に予約

屋久島旅行の手配に必要な、ツアーや交通、ホテル情報をまとめました。

屋久島旅行予約ページへ>>

縄文杉トレッキングに自信のない方必見!!!

埼玉秩父で縄文杉トレッキングの足慣らししませんか?

タップできる目次