現地フリー屋久島おすすめツアーをご紹介>>

屋久島1日で一周できる(所要時間入り)ドライブマップをご紹介

屋久島灯台

屋久島をドライブするなら、どこがおすすめ?屋久島一周すると、どのくらいの時間がかかるの?

という方へ向けてのご紹介です。


こちらでは、 車での所要時間と、屋久島を一周しつつ巡れる観光スポットを、地図付きでご紹介します。

在住者ならではの、注意ポイントも、ぜひ参考にしてみてください。

ちなみに屋久島一周は、寄り道なしで3時間弱でまわれますが、観光スポットに立ち寄っていると、やはり1日必要です。

それではまずは、ご紹介するドライブマップを見てみましょう。

私が書きました
ツキシマ アサコ

10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

クリックできる目次

屋久島一周 ドライブマップ

屋久島は、ほぼ丸い型。島の端っこをはしる県道77・78号がぐるり一周しています。主要な道路はそれだけです。およそ距離にして約100Km。

ちなみに、西エリアの西部林道ゾーンは、距離はさほどなさそうに見えますが、くねくね道でおよそ40分くらいかかります。

以下で、それぞれ、番号順に観光ポイントをご紹介します。

屋久島一周 ドライブマップ 観光スポットのご紹介

屋久島 西部林道
屋久島 西部林道

こちらでご紹介する『一周屋久島ドライブマップ』の特徴は以下の通り。

こちらのドライブマップの特徴
  • 全部で21か所の観光スポットを、ドライブしながら巡ることができます。
  • 巡りながら、時間配分ができるように、おおよその移動時間(片道)を入れました。
  • 出発地を『屋久島空港』にしていますが、県道77、78号をぐるり一周しているので、どこからでもスタート可能です。
  • 天気や季節や好みによるので、滞在時間をあえて入れていません。
  • こちらの『屋久島一周ドライブマップ』の所要時間は、トータルでおよそ5時間です。(滞在時間抜きで。)

ということで、1ヵ所であまりのんびりしていると、確実に時間が足りなくなります。^^; 

例えば、全ヵ所に5分滞在だと、全部で6.5時間かかります。

ご自身で優先順位を付けて、滞在時間を調整してください。

メモ

『紀元杉』まで 行くのであれば、県道77号から往復で1時間50分ほどかかります。(山道ですので、ドライブが苦手な方は注意。)
参考屋久島観光【紀元杉】って見る価値あり?「レビュー」と「行き方」をご紹介!

それでは、番号順に、観光スポットをご紹介します。

次の観光スポットへの所要時間も参考にしてみてください。

①屋久島空港(次の楠川温泉までおよそ「車で」15分)

屋久島空港前の日産レンタカー

屋久島空港周辺には、レンタカー屋さんが多く集まります。

事前予約で、空港まで手配 or 空港に配車のサービスがあります。

屋久島のおすすめレンタカー

⬇車で15分

②楠川温泉(次の益救神社までおよそ「車で」5分)

楠川温泉

楠川温泉は、安土桃山時代より湯治場として利用されてきた温泉です。

冷泉で、ボイラーで沸かして温泉にしています。

かなり効きます。私は入った後、その日は使い物になりません。^^;

楠川温泉を詳しく

⬇車で5分

③益救神社(ヤクジンジャ)(次のふるさと市場まで「車で」5分)

屋久島では縄文杉に次ぐ『屋久島パワースポット』です。(たぶん)

1,100年前の醍醐天皇の時代から、重要な神社として認識されていた歴史ある神社。

『おみくじ』当たります。(笑)

益救神社を詳しく

⬇車で5分

④ふるさと市場(次の志戸子ガジュマル公園まで「車で」10分)

屋久島のお土産が、ほぼ揃うお土産屋さん。

と思いきや、レストランも併設してます。屋久島郷土料理あり。

ふるさと市場を詳しく
レストランレビュー

⬇車で10分

⑤屋久島ガジュマル公園(次の一湊海水浴場まで「車で」5分)

防風林の意味で植えられたという、志戸子のガジュマル。

南国感たっぷりです。

園内はぐるっと廻るだけなら、歩いて5分です。

屋久島ガジュマル公園を詳しく

⬇車で5分

⑥一湊海水浴場 (⑨の永田いなか浜まで「車で」15分)

ドライブ中に海水浴するか?と思いつつ(笑)、屋久島では代表的なスポットなので入れてみました。

一湊海水浴場を詳しく

⑦東シナ海展望所

向こうに見えるのは、口永良部島です。(たまに噴火してますね。^^;)

違う島ですが、同じ屋久島町です。

あずま屋は、たいてい人がいないので、昼寝したくなります。

⑧夕日の丘展望所

屋久島は、島の真ん中の山が高いので、西側にいないと夕日が見えないのです。

だから夕日が見えるのは、屋久島ではちょっと特別。

お弁当を、食べるのにも良いポイント。

⬇車で15分

⑨永田いなか浜(次の屋久島灯台まで「車で」15分)

ウミガメが見たい方は、永田連絡協議会へ申し込みを。

ここから1時間くらいトイレがないので、立ち寄りましょう。

永田いなか浜を詳しく

⬇車で15分

⑩西部林道入り口 ⑪屋久島灯台 (屋久島灯台から大川の滝まで「車で」35分)

西部林道には、入口や出口など、はっきり看板があるワケではないのですが、だいたい ^^; 地図❿あたりから西部林道です。

❿西部林道入り口から、少し走れば⓫屋久島灯台です。

西部林道&屋久島灯台について詳しく

⬇車で35分

⑫大川の滝(おおこのたき)次の栗生タイドプールまで「車で」5分

日本の滝100選にも選ばれている滝です。

水量が多い&近くまで寄れるので迫力満点。

見る度なぜか、テンション上がります。(笑)

大川の滝を詳しく

⬇車で5分

⑬栗生タイドプール(塚崎&こぶら瀬)次の尾之間温泉まで「車で」25分

青少年旅行村のさらに奥にあります。

奥で右と左と道が別れますが、どちら側の海からも、徒歩で行き来できます。

ぐるり散策してみては。

栗生のタイドプールを詳しく

⬇車で25分

⑭尾之間温泉(次のぽんたん館まで「車で」5分)

ドライブ途中で立ち寄り温泉もよいですね。

ちょっと熱めのお湯です。シャンプー・石鹸などの準備が必要です。

外で足湯もできます。

屋久島の近くの温泉

⬇車で5分

⑮ぽんたん館(おみやげ・くだもの)次のトローキの滝まで「徒歩で」5分

おみやげや、地元のくだものが揃うお店です。

季節の珍しいくだものを、おやつにしても。

こちらに車を駐車して、お店をのぞきつつ、徒歩でトローキの滝へ

ぽんたん館を詳しく

徒歩で5分

⑯トローキの滝(次の千尋の滝まで「車で」10分)

ぽんたん館の駐車場から、徒歩で5分ほどです。

カヤックで近くに行くには、ガイドツアーへ参加します。

海へ落ちる滝は、レアなのだとか。

トローキの滝を詳しく

⬇車で10分

⑰千尋の滝と3つの展望台(次のヤクスギランド まで「車で」40分)

左側に見える岩盤が、隆起したから屋久島ができました。

滝よりそっちに感動した私ですが。^^;

ちなみに最近リニューアルして、3つ目の展望台ができてます。必ず車で行きましょう。

千尋の滝を詳しく

⬇車で40分

⑱ヤクスギランド (次の紀元杉まで「車で」20分)

ヤクスギランド最短コースなら30分で装備もいりません。

それ以上は、1日時間をとってトレッキングしましょう。(装備必要)

屋久島の森を、楽しみたいならおすすめ。

ヤクスギランド を詳しく

⬇車で20分

⑲紀元杉(次の春田浜まで55分)

樹齢3,000年の屋久杉が、ドライブスルーで観られる観光スポット。

ヤクスギランド から車で往復40分です。

ヤクスギランドから山道を20分ドライブです。運転が苦手な人は注意です。(細道でも大型バスとすれ違うことも。)

紀元杉を詳しく

⬇車で55分

⑳春田浜(次の武田館まで「車で」5分)

夏は海のプールが楽しめます。でもそれ以外の季節でもおすすめ。

海プールの向こう側は、延々とタイドプールが続きます。ちょっと不思議な風景。

春田浜を詳しく

⬇車で5分

㉑武田館・ヤクシマブレス(次の八万樹茶園まで10分)

屋久島のお土産なら、こちらも揃います。

最近(2019年に)お隣に、お香や石鹸などのワークショップ体験ができる『ヤクシマブレス』ができました。

おしゃれで女性におすすめ。

武田館を詳しく

屋久島ブレスを詳しく

⬇車で10分

㉒八万寿茶園(おみやげ・ソフトクリーム)次の屋久島空港まで「車で」5分

ソフトクリームを頼むと、おいしい屋久島茶を付けてくれます。

屋久島は窯元がいくつかあって、屋久島の焼き物の器も売ってます。

もちろん、屋久島のお茶も。

八万寿茶園を詳しく

⬇車で5分

①屋久島空港

屋久島空港の最寄りのお店はドラックストアーモリです。(徒歩10分)

(追記:2021ドラックストアコスモスができました。)

もし食事なら、レンタカーを返す前がよいかもです。もしくは、安房ですませるか・・・

空港エリアの食事スポット
空港エリアの宿・レンタカー

屋久島一周ドライブマップをもう一度確認

いかがでしたでしょうか。行きたい観光スポットは決まりましたか?

もう一度、上述と同じ地図を掲載しておきます。

屋久島ドライブ 一周するならの注意点

屋久島をドライブする際の、注意点をご紹介します。

屋久島ドライブ注意点

  1. 島が丸いので、東西南北が分かりずらいです。(→気づくと違う方角に向かっていることも。)
  2. 西部林道付近は、お店も自販も民家もない無人エリア。携帯もつながりません。
  3. 早朝と夜は外灯も少なく、相当暗いです。(→都会にお住まいの方は初体験かも。)
  4. たまに、シカとぶつかることがります。(→車が破損します。)
  5. 食事スポットは、宮之浦 or 安房エリアに集まります。(→お店を事前に決めておくorお弁当持参で。島民でも簡単にランチ難民になります。)
  6. 行きたいお店は事前に調べておいて、お店がオープンしているかを確認して向かいましょう。(→特に飲食店。定休日でなくてもお休みなことも。)
  7. 屋久島は、公衆トイレが点在します。(キレイです。→屋久島トイレマップ
  8. レンタカーは事前予約が必要です。→屋久島のおすすめレンタカー

参考屋久島の『ランチ&食事』エリア別おすすめ店 ご紹介【宮之浦/安房/尾之間/南エリア】

1日でドライブできる 屋久島ドライブマップ まとめ

屋久島を1日かけて、一周するドライブマップをご紹介しました。

屋久島をぐるり一周する県道は、ほぼ海沿いにあります。
ということで、屋久島ドライブはずっと海がそばに。

天気の良い日なら、海を横目に、ただドライブするだけでもリフレッシュできます。

なので立ち寄り場所は3箇所くらいにして、あとは『景色を楽しみつつ、ゆっくりのんびり』がおすすめ。

19コも紹介しておいて、いまさらですが・・・^^;

ぜひ、安全運転で、楽しい屋久島ドライブをなさってください。

みなさまの屋久島旅行のお役に立てば幸いです。

屋久島の観光まとめ

その他の屋久島の観光スポットはこちら♪

あわせて読みたい
屋久島のおすすめ【観光スポット】滝/温泉/海/ドライブ/穴場 まとめ [no_toc] 安房川 カヤックツアー 屋久島の『観光スポット』をご紹介します。全て現地へ出向き写真撮影をしてますので、写真も参考してみてくださいね。 気になる観光ス...

屋久島の観光情報をまとめてご紹介♪

よかったらシェアしてね!
クリックできる目次
閉じる