MENU

【旅行に使えるお得なクーポンとセール情報】

タブをクリックしてお選びください

現地遊び体験のクーポン

  • じゃらん 遊び・体験の割引クーポン
    じゃらんの遊び体験の割引クーポンの頻度は2週間に1度程度。取得したクーポンはマイページに残るのでまずは取得するべし。
  • アソビューの割引クーポン
    テーマパークや日帰り温泉、エステ、映画館などの割引チケット多数。屋久島だと水系アクティビティが強い。
  • アクティビティジャパンの割引クーポン
    日本全国の様々なアウトドアスポーツ・文化体験を予約できるサービス。屋久島なら釣りがおすすめ。
  • kkdayの割引クーポン
    国内・世界各国の交通パスや周遊チケットWi-Fiレンタル、Simカードなどが格安価格で簡単予約できる。台湾本社の旅行系ベンチャー企業が運営。
JALタイムセール限定 割引クーポン 詳しく見る

【屋久島観光】島内の交通手段まとめ【バス・レンタカー・タクシー・バイク】

タイムズカーレンタル 屋久島空港店

こちらでは、屋久島の移動手段である『交通』のご紹介をします。移動手段は『バス』『レンタカー』『タクシー』の3つのみ。

それぞれの利用方法や、運賃、路線図、営業時間、など詳しくご紹介します。
『どんな場合にどの交通手段が最適か?』といったことなど、屋久島観光にぜひお役立てください。

以下では、屋久島の交通である、バス、レンタカー、タクシーについて簡単にご紹介していきます。

私が書きました

10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
14歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

もくじ

屋久島の3つの移動手段

屋久島のバス(種子島・屋久島交通とまつばんだ交通)

屋久島交通バス

まつばんだ交通バス

屋久島のバスは、

  • 種子島・屋久島交通
  • まつばんだ交通

の 2社が運行しています。

こちらのブログ『屋久島ファン』では、この2つの旅行会社のバスをご紹介しています。

種子島・屋久島交通バスは、乗り放題の乗車券で観光できます。

また、まつばんだ交通には貸切の観光バスもあります。

ちなみに屋久島の観光で路面バスが有効なのは

  • 1箇所へ向かう場合
  • 時間的余裕がある場合
  • 人数が少ない場合

に有効です。

乗り放題にすると、1日、2,000円/人です。
屋久島でレンタカーを利用すると、1日4,000円前後から。

ですので、2名以上からなら、レンタカー利用も考慮に入れてもよいかもしれません。

詳しくは以下でご紹介しています。

縄文杉へ行く前に利用する「荒川登山バス」への乗り換え方法

また、荒川登山バスは、安房エリアにある『屋久杉自然館』からシャトルバスが出ており『荒川登山口』までを、早朝と夕方のみ往復しています。

屋久杉自然館へは、路面バスタクシーレンタカーどの方法でもアクセス可能です。

『路線バス』、『荒川登山バス』について、具体的な料金や路線図、運賃、注意点などについては、詳細ページでご覧いただけます。

屋久島のレンタカー

空港から徒歩3分 日産レンタカー

屋久島のレンタカーは、事前予約が必要です。
また、予約しておけば、空港や港まで送迎が受けられる場合がほとんどです。

ハイシーズンはレンタカーがなくなることもありますし、冬季のシーズンは、お店がクローズしている場合も

トレッキングなどの『現地ガイドツアー』はほとんどが送迎付き。
でももし参加しない場合はレンタカー利用が効率的です。

また、冬季は荒川登山バスが運休するので、各自荒川登山口までレンタカーで乗り入れるのが一般的。(トレッキング付きガイドツアーへ参加すればガイドさんが送迎してくれます。)

屋久島の主要道路は、県道77、78号線が一本、島をぐるりと一周しています。
この県道は海も山も観られますので、観光しながらドライブするのもおすすめです。

屋久島の運転で気をつけたいことは、シカにぶつかることがあることや、方向の把握が難しいなど諸々あります。(島が丸いので。)

屋久島の『おすすめレンタカーショップ』の一覧や、注意点など、さらに詳しいことについては、以下の詳細ページをご覧ください。

屋久島のタクシー

安房タクシー

屋久島でタクシーを利用する場合は、必ず電話予約します。道でタクシーはつかまりません。

空港や、港で待機しているタクシーがある場合もありますが、ないことも多々あります。

また、縦走登山や、下山が遅くなりバスに乗れなかった場合は、タクシー利用が必要です。

  • 屋久島はどこでも携帯の電波が繋がる訳ではありませんので、その辺も考慮に入れて手配しましょう。
    (荒川登山口、白谷雲水峡は入り口付近は電波が繋がります。)
  • 早朝にタクシーを利用したい場合は、当日でなく、前日の夕方には予約を入れておきましょう。

以下のページでは、屋久島のタクシー会社3社の『電話番号』や『営業時間』、『おおよその運賃』などを掲載しています。

また、観光タクシーのご紹介もありますので参考にしてみてください。

レンタルバイク

レンタルサイクルで屋久島一周は、素人ではちょっと難しいですが、普段から長距離を走る方なら楽しいと思います。

レンタルバイクも同じですが、とにかく天気の変わりやすい屋久島。

筆者としては、レンタルバイクや自転車で、屋久島島内を長距離走るのは、あまりおすすめしていません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。屋久島の交通(バス、レンタカー、タクシー)について、詳しくご紹介しました。

屋久島の道は、夜や早朝はおそろしく暗いので、くれぐれも気をつけましょう。(運転だけでなく、徒歩も。)

ぜひ参考にしていただき、安全で楽しい屋久島旅行をなさってください。

【旅行に使えるお得なクーポンとセール情報】

タブをクリックしてお選びください

現地遊び体験のクーポン

  • じゃらん 遊び・体験の割引クーポン
    じゃらんの遊び体験の割引クーポンの頻度は2週間に1度程度。取得したクーポンはマイページに残るのでまずは取得するべし。
  • アソビューの割引クーポン
    テーマパークや日帰り温泉、エステ、映画館などの割引チケット多数。屋久島だと水系アクティビティが強い。
  • アクティビティジャパンの割引クーポン
    日本全国の様々なアウトドアスポーツ・文化体験を予約できるサービス。屋久島なら釣りがおすすめ。
  • kkdayの割引クーポン
    国内・世界各国の交通パスや周遊チケットWi-Fiレンタル、Simカードなどが格安価格で簡単予約できる。台湾本社の旅行系ベンチャー企業が運営。
  • URLをコピーしました!

カテゴリメニュー

ここからは観光旅行ブログ「屋久島ファン」のカテゴリーメニューをご紹介します。

屋久島ツアー 関連情報

各旅行会社が「独自割引クーポン」を出していますので先にチェックを。旅行会社セール情報もあります。>>割引クーポンとセール情報

屋久島のツアー(交通+宿)は、屋久島旅行に強い(力を入れている)旅行会社がおすすめです>>屋久島ツアー比較

屋久島へどの交通でどのルートがいいのかが分からない場合に。交通手段の比較や注意点も盛り込みました。>>屋久島への行き方

希望のホテルを探したい方のために、屋久島ホテル情報をご紹介します。>>おすすめホテル・宿

屋久島 観光情報

全て屋久島の現地に足を運び、撮影した写真と体験記事です。屋久島旅行計画や滞在にぜひお役立てください。>>屋久島の観光

縄文杉や白谷雲水峡など日帰り登山の持ち物や服装、また注意点、ルート、難易度などをご紹介します。>>トレッキング

屋久島 現地情報

屋久島島内のランチや食事スポットやカフェと実食レビューです。>>食事/カフェ/パン屋

おすすめのお土産とお土産屋さんのご紹介です。>>おみやげ/お土産屋さん

屋久島旅行の手順

屋久島旅行計画を考える順番に沿って、必要情報の紹介記事を並べてみました。

屋久島旅行の手順を見る(クリックしてください)
STEP
屋久島へ行く日程を決める

屋久島へ「いつ」「何日間」行くかを決めましょう。トレッキングは年中可能です。(積雪時以外)海水浴は6月〜9月いっぱいまで。

屋久島のベストシーズン

屋久島の年間の天気や雨の特徴と気温

屋久島旅行には何日必要かを解説

屋久島のモデルコース(2泊3日〜3泊4日)

STEP
屋久島滞在で何をするかを決める

屋久島はトレッキングが人気ですが、ダイビングやカヤックもいいですし、ウミガメ観察や滝巡りもおすすめ。最近は、ワーケーションやプチ移住など長期滞在も人気です。

屋久島の観光スポット紹介

屋久島で何ができる?アクティビティ紹介

屋久島の日帰りトレッキング難易度の紹介

屋久島トレキングに必要な情報

STEP
宿泊するエリアを決める

屋久島は広く移動時間に時間がかかるため、何をするかによって最適エリアが決まります。また、屋久島ならではのサービスや気をつけたい点なども知っておくと宿選びを間違いません。

屋久島のエリア紹介

屋久島滞在の予備知識

屋久島のホテル紹介

屋久島の交通(移動手段)

屋久島旅行をお得に予約

屋久島旅行の手配に必要な交通、ホテル、ツアーなどを予約できるリンクをまとめました。

屋久島旅行予約ページへ>>

もくじ