現地フリー屋久島おすすめツアーをご紹介>>

屋久島の交通【バス・レンタカー・タクシー】

[no_toc]

タイムズカーレンタル 屋久島空港店

こちらでは、屋久島の移動手段である『交通』のご紹介をします。移動手段は『バス』『レンタカー』『タクシー』の3つのみ。

それぞれの利用方法や、運賃、路線図、営業時間、など詳しくご紹介します。
『どんな場合にどの交通手段が最適か?』といったことなど、屋久島観光にぜひお役立てください。

屋久島の交通 クリックできる目次

以下では、屋久島の交通である、バス、レンタカー、タクシーについて簡単にご紹介していきます。

さらにくわしく知りたい場合は、詳細ページへのリンクをクリックしてご覧ください。

私が作成してます

ツキシマアサコ

10年以上、屋久島で観光業に携わった経験あり。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

屋久島ファンについて >>

クリックできる目次

屋久島の交通

屋久島のバス

屋久島交通バス

まつばんだ交通バス

屋久島のバスは、

  • 種子島・屋久島交通
  • まつばんだ交通

の 2社が運行しています。

こちらのブログ『屋久島ファン』では、エリアも、時間もコンスタントに運行している『種子島・屋久島交通』をご紹介しています

バス利用は、

  • 1箇所へ向かう場合
  • 時間的余裕がある場合
  • 人数が少ない場合

に有効です。

乗り放題にすると、1日、2,000円/人です。
屋久島でレンタカーを利用すると、1日4,000円前後から。

ですので、2名以上からなら、レンタカー利用も考慮に入れてもよいかもしれません。

荒川登山バスや路線図は詳細ページで

また、荒川登山バスは、『屋久杉自然館』と『荒川登山口』を、早朝と夕方のみ往復しています。

『路線バス』、『荒川登山バス』について、具体的な料金や路線図、運賃、注意点などについては、詳細ページでご覧いただけます。

また、『バス停名』に『主要な観光スポット名』を入れましたので、ぜひ参考にしてみてください。

屋久島のバス詳細ページ

屋久島のレンタカー

空港から徒歩3分 日産レンタカー

屋久島のレンタカーは、事前予約が必要です。
また、予約しておけば、空港や港まで送迎が受けられる場合がほとんどです。

ハイシーズンはレンタカーがなくなることもありますし、冬季のシーズンは、お店がクローズしている場合も

トレッキングなどの『現地ガイドツアー』はほとんどが送迎付き。
でももし参加しない場合はレンタカー利用が効率的です。

屋久島の主要道路は、県道77、78号線が一本、島をぐるりと一周しています。
この県道は海も山も観られますので、観光しながらドライブするのもおすすめです。

屋久島ならではの運転の注意点

屋久島の運転で気をつけたいことは、シカにぶつかることがあることや、方向の把握が難しいなど諸々あります。(島が丸いので。)

屋久島の『おすすめレンタカーショップ』の一覧や、注意点など、さらに詳しいことについては、以下の詳細ページをご覧ください。

屋久島のレンタカー詳細ページ

屋久島のタクシー

安房タクシー

屋久島でタクシーを利用する場合は、必ず電話予約します。
道でタクシーはつかまりません。
空港や、港で待機しているタクシーがある場合もありますが、ないことも。

また、縦走登山や、下山が遅くなりバスに乗れなかった場合は、タクシー利用が必要です。

屋久島のタクシー利用の注意点
  • 屋久島はどこでも携帯の電波が繋がる訳ではありませんので、その辺も考慮に入れて手配しましょう。
    (荒川登山口、白谷雲水峡は入り口付近は電波が繋がります。)
  • 早朝にタクシーを利用したい場合は、当日でなく、前日の夕方には予約を入れておきましょう。

以下のページでは、屋久島のタクシー会社3社の『電話番号』や『営業時間』、『おおよその運賃』などを掲載しています。

屋久島のタクシー詳細ページ

まとめ

いかがでしたでしょうか。屋久島の交通(バス、レンタカー、タクシー)について、詳しくご紹介しました。

屋久島の道は、夜や早朝はおそろしく暗いので、くれぐれも気をつけましょう。(運転だけでなく、徒歩も。)

ぜひ参考にしていただき、安全で楽しい屋久島旅行をなさってください。

よかったらシェアしてね!
クリックできる目次
閉じる