【宮之浦から縄文杉へ】の行き方(バス・レンタカー・タクシー)

屋久島 縄文杉

宮之浦から縄文杉に行くには、どうやって行くの?

という、疑問にお答えします。

本記事の内容

・宮之浦から縄文杉へのアクセスの仕方。

『宮之浦エリア』に宿泊の場合、『縄文杉』へ行くためには、『安房エリアにある屋久杉自然観』へ移動し、『荒川登山バス』へ乗り換えます。

そして『荒川登山バス』で、『縄文杉トレッキングコース』の登山口へ向かう流れとなります。

ということで、順にご紹介します。

宮之浦から縄文杉への行き方


地図でご確認いただくと分かりますが、宮之浦エリアから縄文杉へ行くには、荒川登山バスへ乗り換えて、縄文杉トレッキングコースの入り口である『荒川登山口』へ行くのが一般的です。

宮之浦からのアクセス方法の順序

  1. 宮之浦エリアから、安房エリアの『屋久杉自然館前バス停』へ移動する。
  2. 『屋久杉自然館前バス停』から、『荒川登山バス』に乗って登山口へ。
  3. 『荒川登山口』から5時間ほどトレッキングしたら『縄文杉』に到着。
補足

※毎年 3月1日~11月30日の期間中は、荒川登山口へ直接レンタカーで行けません。

荒川登山口への一般車両(マイカー・レンタカー・二輪車・自転車を含む)の乗入れが規制されるためです。

この期間に縄文杉へ行く場合は、必ず「荒川登山バス」に乗り換えるか、タクシーを利用することになります。

乗り入れ規制の詳細 pdf >>

ちなみに、送迎付きガイドツアーへ参加しても、やっぱり期間中は、荒川登山バスに乗らなきゃならないんだよね。

12/1~2/28or29 の冬の期間なら、レンタカーで直接『荒川登山口』へ行けるってことだけど、

宮之浦〜荒川登山口までレンタカーで片道70分くらい。ちょっと遠いかな・・・

1、宮之浦エリアから、安房エリアの『屋久杉自然館前バス停』へ移動する。

宮之浦エリアから、安房エリアの『屋久杉自然館前バス停』までは、バス、レンタカー、タクシーの3つの交通手段があります。

車で、約30〜40分のドライブとなります。

ということで、それぞれの行き方を、順にご紹介します。

バス

縄文杉トレッキングをするならば、早朝に1本だけ荒川登山バスに間に合うバスが出ています。

詳しくは、屋久島のバスで時刻表や、乗車するバス停名などをご確認ください。

バスで『屋久杉自然館』までは、およそ45分(片道960円)です。

【2020・3/7〜】屋久島のバス 時刻表・料金・路線図・乗り放題チケット

レンタカー

宮之浦から屋久杉自然館へは、レンタカーでおよそ40分ほどです。屋久杉自然館の手前に、無料の大きな駐車場があります。

そこに、駐車して荒川登山バスに乗り換えましょう。荒川登山口への行き方で、写真付きの行き方をご紹介してます。

レンタカーを借りるなら以下を参考にしてみてください。

予約必要!おすすめショップ&屋久島のレンタカー事情(宮之浦/空港/安房)

タクシー

タクシーならば、宮之浦から屋久杉自然館までだけを利用して、荒川登山バスに乗り換えるということもできますし、

宮之浦から荒川登山口まで、ずっとタクシー利用も可能です。

タクシーは規制適応外なので、オールシーズンOK。

とはいえ、やはり運賃は一番かかりますので、お財布と相談してください。^^;

タクシー会社の情報や、詳しい情報は、屋久島のタクシーをご覧ください。

【屋久島タクシー】営業時間と料金 タクシー利用した方がよいケースとは?

「縄文杉」は宮之浦エリアの「白谷雲水峡」から行けなくないけど、おすすめでない。

実は、宮之浦エリアの『白谷雲水峡』からも『縄文杉トレッキングコース』へのアクセスが可能です。

注意!

ですが、『荒川登山口往復コース』より、体力が更に必要となり、日帰りで行くにはおすすめできないコースです。(明るいうちに森から出られず危険なので。)

2、『屋久杉自然館前バス停』から、『荒川登山バス』に乗って登山口へ。

屋久杉自然館前の荒川登山バスに乗車するバス停(奥に荒川登山バスチケット購入窓口の建物)

『屋久杉自然館』のバス停に到着したら、荒川登山口バスに乗り換えます。

早朝は暗く、お店もないので、必要なもの(当日の朝や昼の弁当など。)は、前日までに、準備をしておきましょう。

詳しい乗り継ぎの情報や、荒川登山口については、『荒川登山バス』へ 『屋久杉自然館』からの乗り換えの仕方と『荒川登山口情報』をご覧ください。

3、『荒川登山口』から5時間ほどトレッキングしたら『縄文杉』に到着。

荒川登山口 (お店はなくトイレのみです。)

荒川登山口に到着したら、いよいよトレッキング出発です。

荒川登山口には、休憩所とトイレがあります。(自動販売機などもありませんので、気をつけましょう。)

準備運動をして歩き始めます。

荒川登山口から縄文杉へのトレッキングコース詳細については、縄文杉トレッキング コース地図と紹介【時間配分・トイレ・水・距離】をご覧ください。

縄文杉までは、片道5時間、往復10時間のロングトレッキングです。

残念ながら、この距離は歩くしか他に方法がありません。vv

でもだからこそ、縄文杉へ行く価値があるのかもしれませんね。

縄文杉トレッキング コース地図と紹介【時間配分・トイレ・水・距離】

宮之浦から縄文杉への行き方 まとめ

いかがでしたでしょうか。宮之浦エリアから、縄文杉への行き方をご紹介しました。

宮之浦エリアは、屋久島の中では、一番大きな街です。

宿泊する方も多いかと思います。

とはいえ、『屋久杉自然館』は安房エリアにあるので、縄文杉トレッキングをするには、少し遠くなってしまうんですよね。

ですので、こちらのブログ『屋久島ファン』では、縄文杉トレッキングをする方には、安房宿泊をおすすめしています。

ぜひ参考にしていただき、屋久島旅行楽しんでくださいね。

↓↓↓ 屋久島モデルコース のご紹介です(^^)

屋久島はじめてにぴったり!【2泊3日】人気のトレッキングモデルコース(観光ガイドツアーなし)