MENU
ツキシマ アサコ
10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

【旅行に使えるお得なクーポンとセール情報】

タブをクリックしてお選びください

JALタイムセール限定 割引クーポン 詳しく見る

屋久島グリーンホテルの「私の口コミ」周辺の食事や温泉もご紹介します

屋久島グリーンホテル 外観
屋久島グリーンホテル 外観

こちらでは、屋久島グリーンホテルの私が実際に宿泊してみた口コミと、食事スポットや温泉などの周辺情報をご紹介します。

アメニティーや夕食についてもご紹介していきますので、宿泊をご検討中の方、ぜひ参考になさってみてください。

私が書きました
ツキシマ アサコ

10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

屋久島ファンをもっと詳しく

タップできる目次

屋久島グリーンホテルの「私の口コミ」周辺の食事や温泉もご紹介します

屋久島 グリーンホテル 受付
屋久島 グリーンホテル 受付

屋久島グリーンホテルは、安房の中心エリアにあります。

周辺に屋久島の海の幸を楽しめる「いその香り」や、トビウオのひつまぶしで有名な「かたぎりさん」などの食事スポットもあり、安房エリアの中では、ワリと便利な場所です。

今回は、グリーンホテル近くに以前8年間在住していた筆者が、屋久島グリーンホテルに実際に宿泊してみた口コミとレビューをご紹介します。

ということで、まずは、入り口から。

屋久島グリーンホテルのエントランス
屋久島グリーンホテルのエントランス

いきなりベンチ&スリッパですが、^^;

屋久島グリーンホテルのエントランスです。

ここで縄文杉などのトレッキングをして戻ったときは、登山靴を履き替えるようになっています。

こういったところが、屋久島ならではのホテルサービスですよね。

屋久島グリーンホテルのお部屋

屋久島グリーンホテルの部屋
屋久島グリーンホテルの部屋

今回家族3人で宿泊しましたので、和室をチョイスしました。

屋久島グリーンホテルの部屋
屋久島グリーンホテルの部屋

お部屋はいたってシンプル。

Wi-Fiも完備されているので、ワーケーションも大丈夫ですね。

屋久島グリーンホテルの部屋からの眺め
屋久島グリーンホテルの部屋からの眺め

とはいえ、縁側の外にはデッキが設けられており、オーシャンビューとなっています。

ここが一番テンションが上がりました。笑

屋久島グリーンホテルの部屋からの眺め
屋久島グリーンホテルの部屋からの眺め

海の向こうに種子島も見えます。

屋久島グリーンホテルのアメニティ

屋久島グリーンホテルのアメニティ

ホテルのお部屋のアメニティは、歯ブラシとカミソリ、ハンドソープと、シンプルでした。

屋久島グリーンホテルのアメニティ
屋久島グリーンホテルのアメニティ

お部屋のバスルームにはボディーソープやシャンプーも完備されています。

ちなみに、大浴場には化粧水や乳液、クレンジングなどもありましたので、こだわらない方は、持っていかなくても大丈夫かもしれません。

屋久島グリーンホテルの部屋
屋久島グリーンホテルの部屋

また、扇風機や空気清浄機なども、人部屋に1台づつ準備されていました。

屋久島グリーンホテルのランドリー施設
屋久島グリーンホテルのランドリー施設

洗濯機や乾燥機など、ランドリー施設もしっかり完備されています。

雨の多い屋久島でのトレッキングは、全身濡れることも少なくないですし、屋久島は一晩部屋に干しても、湿度が高いので、ほぼ乾きません。

ですので、「洗濯機&乾燥機のランドリー施設完備」というのは、屋久島のホテル選びでは、かなり重要なポイントとなります。

屋久島グリーンホテルの夕食

屋久島グリーンホテルの夕食
屋久島グリーンホテルの夕食

食事は、キビナゴのお刺し身や、鹿児島黒豚、カメノテ(屋久島の磯でとれる貝)トビウオの唐揚げなど。屋久島の定番的メニューが並びます。

屋久島グリーンホテルの弁当

屋久島グリーンホテルのお弁当
屋久島グリーンホテルのお弁当

グリーンホテルの早朝弁当は、同じ安房エリアのあさひ弁当のお弁当です。

安房エリアで早朝弁当を予約できるのは、あさひ弁当しかないので、自動的にそうなります。

屋久島のお弁当については、【屋久島のお弁当まとめ】人気のお弁当レビューと早朝弁当の予約方法で詳しくご紹介しています。

屋久島グリーンホテルから行ける日帰り温泉

屋久島グリーンホテルのお風呂は、残念ながら温泉ではありません。

ですので、「せっかくだから屋久島の温泉に入りたい」ということなら、レンタカーで行くことになります。

最寄りは、尾之間温泉、ホテル屋久島の温泉、もしくは、逆方面の宮之浦エリア近くの楠川温泉となります。

屋久島の温泉の場所とレビューは【地図・レビューあり】屋久島の温泉9つ全部ご紹介!おすすめの日帰り温泉/海中温泉で掲載しています。

屋久島グリーンホテルから行ける周辺食事

屋久島グリーンホテルは、屋久島の2番めに大きな街である安房エリアにあります。

食事スポットも「屋久島の中では」多く集まります。実食レビュー【屋久島 安房エリア】ランチ&食事スポット おすすめ12店をご紹介(地図あり)では、安房エリアの食事スポットをご紹介しています。

屋久島グリーンホテル 予約はこちら

屋久島グリーンホテルは、縄文杉トレッキングや、淀川登山口を利用するトレッキング、ヤクスギランドを経由する黒味岳などにも便利なエリアです。

また、屋久島で人気の大川の滝や、トローキの滝千尋の滝などへのアクセスもしやすいです。

また、屋久島の安房エリアの海である春田浜は、米津玄師さんの「地球儀」のMVスポットでもあります。

屋久島への旅行に便利な旅行会社をご利用になりたいということなら、屋久島のおすすめ旅行会社のツアー紹介 で、ご紹介しています。

屋久島の旅行の手配はこちらから!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は屋久島の安房エリアにあるグリーンホテルをご紹介しました。

安房エリアは人気の縄文杉トレッキングに便利な場所です。

また、ホテルというとグリーンホテルさんしかないので、検討される方も多いのでは。

その他の安房エリアの宿も検討したいのなら、屋久島【安房】移住者がおすすめの「ホテル/宿」11選も参考になさってみてください。

【旅行に使えるお得なクーポンとセール情報】

タブをクリックしてお選びください

  • URLをコピーしました!

カテゴリメニュー

ここからは観光旅行ブログ「屋久島ファン」のカテゴリーメニューをご紹介します。

屋久島ツアー 関連情報

各旅行会社が「独自割引クーポン」を出していますので先にチェックを。旅行会社セール情報もあります。>>割引クーポンとセール情報

屋久島のツアー(交通+宿)は、屋久島旅行に強い(力を入れている)旅行会社がおすすめです>>屋久島ツアー比較

屋久島へどの交通でどのルートがいいのかが分からない場合に。交通手段の比較や注意点も盛り込みました。>>屋久島への行き方

希望のホテルを探したい方のために、屋久島ホテル情報をご紹介します。>>おすすめホテル・宿

屋久島 観光情報

全て屋久島の現地に足を運び、撮影した写真と体験記事です。屋久島旅行計画や滞在にぜひお役立てください。>>屋久島の観光

縄文杉や白谷雲水峡など日帰り登山の持ち物や服装、また注意点、ルート、難易度などをご紹介します。>>トレッキング

屋久島 現地情報

屋久島島内のランチや食事スポットやカフェと実食レビューです。>>食事/カフェ/パン屋

おすすめのお土産とお土産屋さんのご紹介です。>>おみやげ/お土産屋さん

屋久島旅行の手順

屋久島旅行計画を考える順番に沿って、必要情報の紹介記事を並べてみました。

屋久島旅行の手順を見る(クリックしてください)
STEP
屋久島へ行く日程を決める

屋久島へ「いつ」「何日間」行くかを決めましょう。トレッキングは年中可能です。(積雪時以外)海水浴は6月〜9月いっぱいまで。

屋久島のベストシーズン

屋久島の年間の天気や雨の特徴と気温

屋久島旅行には何日必要かを解説

屋久島のモデルコース(2泊3日〜3泊4日)

STEP
屋久島滞在で何をするかを決める

屋久島はトレッキングが人気ですが、ダイビングやカヤックもいいですし、ウミガメ観察や滝巡りもおすすめ。最近は、ワーケーションやプチ移住など長期滞在も人気です。

屋久島の観光スポット紹介

屋久島で何ができる?アクティビティ紹介

屋久島の日帰りトレッキング難易度の紹介

屋久島トレキングに必要な情報

STEP
宿泊するエリアを決める

屋久島は広く移動時間に時間がかかるため、何をするかによって最適エリアが決まります。また、屋久島ならではのサービスや気をつけたい点なども知っておくと宿選びを間違いません。

屋久島のエリア紹介

屋久島滞在の予備知識

屋久島のホテル紹介

屋久島の交通(移動手段)

屋久島旅行をお得に予約

屋久島旅行の手配に必要な交通、ホテル、ツアーなどを予約できるリンクをまとめました。

屋久島旅行予約ページへ>>

タップできる目次