現地フリー屋久島おすすめツアーをご紹介>>

屋久島トレッキング(縄文・白谷・服装・持ち物・子供 etc)

屋久島 白谷雲水峡屋久島トレッキングの人気スポットである縄文杉や白谷雲水峡、ヤクスギランドなどについて必要な情報をまとめました。

屋久島だからの持ち物や服装、子供のトレッキングについてなど、初心者でも分かりやすく、尚且つ屋久島ガイドさん監修でご紹介します!

私が書きました
ツキシマ アサコ

10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

クリックできる目次

【屋久島】縄文杉 トレッキング

あわせて読みたい
【保存版】縄文杉トレッキングに必要なこと全部まとめました! 屋久島 縄文杉トレッキングコース  ウィルソン株   中側からハートが見えます♡ 縄文杉へ行くために必要なことを全てまとめました。日程や宿泊先、トレッキングコ...

『縄文杉トレッキング』は屋久島で一番人気のトレッキングスポット。

樹齢7,000年とも言われる屋久杉。標高1,000〜1,300m 付近ををトレッキングします。

距離にして22km。往復で10時間かかるロングトレッキングです。

体力的に不安ななら

縄文杉トレッキングが果たして自分に可能なのか?多くの方が危惧する点ではないでしょうか。

縄文杉トレッキングの一番の成功の一番の秘訣は、『準備をしっかりすること』です。

準備とは、持ち物、服装、そしてロングトレッキングに耐えうる体の準備です。

といっても、特別なトレーニングは必要なく、屋久島に来る2ヶ月くらい前から、日帰りの登山を2〜3回すればOK。

縄文杉トレッキングの持ち物

また、持ち物は一般的なトレッキングと大きく違いはありませんが、水場が多いトレッキングコースです。500mlのペットボトル1本あれば十分。

縄文杉トレッキングの服装

服装は、シーズン通して重ね着スタイルにします。またゴアテックス製のレインウエアも必須です。購入となると2万円くらいしますので、レンタルも上手く活用しましょう。

縄文杉トレッキングのシューズ

トレッキングシューズは、比較的ソールが柔らかい初心者用でOKです。できるかぎり、防水機能のあるものを。

雨の多い屋久島です。防水対策は万全にしてのぞみましょう。ザックの防水も忘れずに。

さらに詳しい『縄文杉トレッキング』の情報は以下をご覧ください。

縄文杉トレッキングに必要な情報まとめ>>

【屋久島】白谷雲水峡 トレッキング

あわせて読みたい
【白谷雲水峡】ガイドなしなら知っておくべき(コース・時間・服装・行き方) 屋久島 白谷雲水峡 『苔むす森』(もののけ姫の森) 白谷雲水峡の読み方は「しらたにうんすいきょう」と読みます。 こちらでは白谷雲水峡へ、「ガイドなし」で行くな...

ジブリ映画『もののけ姫』の舞台イメージに使われたと言われる『苔むす森』は、今や世界中のジブリファンが観光に訪れます。

それだけでなく、絶景の『太鼓岩』からの眺めや、樹齢1,000年以上の『屋久杉』も見所。

白谷雲水峡トレッキングに必要な情報まとめ>>

【屋久島】ヤクスギランド トレッキング

あわせて読みたい
ヤクスギランド へ行くなら知っておきたい【コース時間・服装・アクセス・料金・営業時間】 ヤクスギランド  つつじ河原コース(80分) ヤクスギランドへ行くための基本情報である、コース時間のご案内、服装、持ち物、注意点などをまとめました。 実際に歩いて...

ヤクスギランドは昭和49年、『白谷雲水峡』と同時に『自然休養林』として指定された『屋久杉の森』。

簡単に歩ける30分コースは、お子さま連れにもちょうど良い散策コース。
最長コースの210分コースでは、屋久杉の貴重な天然林である『天文の森』も、楽しむことができます。

ヤクスギランドトレッキングに必要な情報まとめ>>

【屋久島】日帰りトレッキング(宮之浦岳・黒味岳・太忠岳・モッチョム岳)

あわせて読みたい
屋久島【宮之浦岳/黒味岳/太忠岳/モッチョム岳】日帰り登山おすすめの山4選 屋久島で日帰り登山をしたい方へ。 屋久島は、縄文杉や白谷雲水峡以外でも、日帰りで登山できるスポットがたくさんあります。 こちらでは、縄文杉と白谷雲水峡以外で、...

それぞれ日帰りでトレッキングすることができる『屋久島の4つの山』を、アクセス方法や、難易度なども併せてご紹介します。

【屋久島】日帰りトレッキング(宮之浦岳・黒味岳・太忠岳・モッチョム岳)の情報まとめ>>

屋久島トレッキングの【服装】

あわせて読みたい
屋久島トレッキング服装(縄文・白谷・ヤクスギランド)季節と山の気温からご紹介! 白谷雲水峡 太鼓岩コース 屋久島の標高1,000m付近である、縄文杉コース・白谷雲水峡・ヤクスギランド の気温と季節ごとの服装についてご紹介します。 実際の標高...

屋久島で日帰りトレッキング(縄文杉・白谷雲水橋・ヤクスギランドetc)す30るための、服装を『季節』&『男女』で分けて、詳しくご紹介します。

屋久島で10年以上経験のある、トレッキングガイドさん監修ですので、参考になると思います。
具体的なおすすめアイテムも、すぐ購入もできるよう掲載しました。

屋久島トレッキングの季節ごとの服装>>

屋久島トレッキングの【持ち物】

あわせて読みたい
屋久島トレッキング<持ち物リスト>(縄文杉・白谷雲水峡・ヤクスギランド) 縄文杉、白谷雲水峡、ヤクスギランドへトレッキングする予定の方へ。必ず準備したい持ち物をご紹介します。 この3箇所とも実は標高1,000m前後。日帰りトレッキングなら...

屋久島だから必要なものと、必要ないものがあります。
必要なものは、ガイドツアーに参加しないなら、ヘッドライトor懐中電灯は必須です。(万が一明るいうちに森から出てこられなかった場合に。)

また、大量の水は屋久島トレッキングでは必要ありません。沢の美味しい水を汲み足していきながら行きましょう。

屋久島トレッキングの持ち物紹介>>

屋久島トレッキングの【防水方法】

あわせて読みたい
屋久島トレッキングの防水方法(荷物・レインウエア ・登山靴) 屋久島でトレッキングする際の、荷物・レインウエア・登山靴の防水方法を詳しくご紹介します。特にトレッキング初心者の方はご覧ください。 ご存知の通り、屋久島は雨の...

屋久島トレッキングでは、思いがけず1日中雨の中を歩くことになることも。また全身ずぶ濡れも珍しくはありません。

フツウの?防水方法では太刀打ちできないことも。
もちろん自分自身もですが、それ以上に?笑 絶対濡らせないものもあるはず。ちょっとした工夫ですが、知っておくと便利です。

屋久島トレッキングの防水方法>>

子供との屋久島トレッキング

あわせて読みたい
【子供】縄文杉登山は何歳からチャレンジできる?白谷雲水峡とヤクスギランド で歩けるコースもご紹介 お子さんと屋久島の登山・トレッキングをお考えの方へ。子供と登山・トレッキングをする判断のポイントと、屋久島ならどこへ行けばよいのかのアドバイスをご紹介します...

屋久島へお子さんといらっしゃる方へ。
屋久島で具体的に子供が歩ける、観光地とそのコースをご紹介します。

また、『子供ってどのくらいの年齢から、トレッキングってできるんだろう?』という素朴な疑問にもお答えしています。

子供との屋久島トレッキングについて>>

子供のトレッキング服装 (春夏秋)

あわせて読みたい
子供のトレッキングコーデを詳しくご紹介!【屋久島の春・夏・秋】 屋久島の子供のトレッキングに何を着せたらよいかお困りの方へ。屋久島で使える、お子さんのトレッキングアイテムをご紹介します。 ご紹介するのは、春夏秋の基本コーデ...

屋久島トレッキングで子供にどんなアイテムが必要か、具体的にご紹介します。1〜3時間のお散歩程度なら動きやすい格好で十分です。

ですが、『縄文杉トレッキング』や、『太鼓岩』へ行くなら、装備は完歩の重要なポイントとなります。

子供のトレッキング服装>>

【屋久島】宮之浦と安房エリアの『おすすめレンタルショップ』

あわせて読みたい
おすすめレンタル屋さん【宮之浦/安房】登山・トレッキングアイテム  おすすめの登山・トレッキングアイテムのレンタル屋さんを、宮之浦と安房エリアから1店ずつご紹介します。 お店の場所の地図や、営業時間などお店の情報も掲載しますの...

『1度だけのトレッキングだけのために、高価なゴアテックス製のレインウエアは買えません。』という方に。
宮之浦エリアと安房エリアに1店ずつ、おすすめのアウトドアレンタル屋さんをご紹介します。

屋久島のレンタルショップ紹介>>

さいごに:屋久島のトレッキングは、雨と日差し対策を!

屋久島で観光といえば、縄文杉を目指す『縄文杉トレッキング』や、苔むす森や太鼓岩を目指す『白谷雲水峡トレッキング』が人気です。

縄文杉は、多くの方が、一生に一度は見てみたいと思う観光スポット。

そして、白谷雲水峡は、ジブリ映画もののけ姫の舞台モデルになったと言われてており『有名観光スポット』となりました。

九州最高峰の『宮之浦岳』があることも、屋久島でトレッキングが人気になった理由かもしれません。

また、屋久島は、雨が多く海に囲まれた山岳島。

『高く登れば海が見える。』『湧水を飲みながらトレッキングできる。』そんなところも、屋久島トレッキングのよいところです。

ぜひ、こちらを参考にしていただき、万全な準備で安全な『屋久島トレッキング』をなさってください。

みなさまが、笑顔で下山されることを心よりお祈りいたします。

よかったらシェアしてね!
クリックできる目次
閉じる