おすすめの 屋久島 ツアー (ホテル+交通)のご紹介

屋久島ツアー(交通+宿)比較 まとめ

屋久島 いなか浜

『屋久島ツアー(宿+交通)』を、『一人旅』『現地フリー』『トレッキング付き』『格安』など、いろいろな視点から比較してご紹介します。

屋久島は欠航が多い島。だから、そのリスクまで考えて、ツアーを選ぶ必要があります。

ということで、屋久島と東京・名古屋を往復しつづけて15年の筆者が、屋久島のおすすめのツアーをご紹介します。

私が作成してます

ツキシマアサコ

10年以上、屋久島で観光業に携わった経験あり。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

屋久島ファンについて >>

屋久島おすすめツアーのご紹介

白谷雲水峡 

とにかく荒天が多い屋久島。交通が欠航することも珍しくありません。

だから、便の変更やキャンセル対応がよい『JAL利用』の『ダイナミックパッケージツアー』がおすすめ。

そうすれば、欠航したり、縄文杉トレッキングができなかったときのリスクを、最小限にできます。

しかもお得な場合が多いので、『JALツアーは高い』という思い込みを一度捨てて(笑)お考えください。

それでは、屋久島のツアーをご紹介します。

『屋久島ダイナミックパッケージツアー』の3社を比較

屋久島ツアーなら JAL/楽天/じゃらん が安心でおすすめです。
屋久島旅行でのんびり『トレッキング』や『アクティビティ』をするならば、『現地フリー』の『ダイナミックパッケージツアー』が最適で、一番おすすめです。

でも実は、ほぼ同じサービス内容の『JALダイナミックパッケージ』を、『楽天トラベル』と『じゃらんパック』でも取り扱っています。

ですので、欠航時の払い戻しの基準なども、この3社はほぼ同じです。

この3社の『JALダイナミックパッケージ』の違いは2つ。

  1. 『選べる宿』が違う。
  2. 『割引利用できるポイント』や『クーポン』が違う。

という点です。

もし、格安にJALダイナミックパッケージを利用したければ、JALで提携のない『格安宿』を取り扱う、『楽天トラベル』か、『じゃらんパック』がおすすめ。

でももし、『あんまりヘンな宿(笑 失礼^^;)は避けたい』ということであれば、『JALダイナミックパッケージ』を選ぶと良いと思います。

まだまだ『JALダイナミックパッケージ』について、ご説明が足りません。

ですので、屋久島ツアーなら JAL/楽天/じゃらん が安心でおすすめです。をご覧いただいて、ご予約いただければと思います。

『JALパック』と『JALダイナミックパッケージ』の比較

屋久島ツアー『JALパック』vs『JALダイナミックパッケージ』どっちがいい?
JALのツアーには、大きく分けると2つ種類があります。

この2つのツアーの違いは、以下の通りです。

  1. JALダイナミックパッケージ・・・『現地フリー』+『出発空港が選べる』&『ホテルのラインナップが多い』
  2. JALパック・・・『トレッキング付きツアー』+『出発空港固定』&『ホテルのラインナップ少なめ』

ということで、『縄文杉』や『白谷雲水峡』への『トレッキング付きツアー』をお探しなら、『JALパック』がおすすめとなります。

こちらも、選べる宿が『おすすめの宿』です。

屋久島のホテルのグレードを揃えると、他の旅行会社と比較した場合『JALパック』が最安であることがほとんど。

当たり前ですが、『JALの航空券』は『JAL』が販売しています。

JALが本気を出せば、JAL便利用ツアーに限っては、他旅行会社は太刀打ちできないのかも(?)しれません。

内訳は、屋久島の格安ツアー比較 でご紹介してますので、参考にしてみてください。

ということで、『JALダイナミックパッケージ』と『JALパック』の違いを知りたい場合や、どちらを選ぶか迷う場合は、屋久島ツアー『JALパック』vs『JALダイナミックパッケージ』どっちがいい? をご覧いただくと良いと思います。

JALダイナミックパッケージの予約の仕方

【屋久島ツアー】JALダイナミックパッケージの予約方法
ネットで旅行予約するのって、難しいですよね。^^;

ちょっとでも入力の仕方が違うだけで、先に進めません。(当たり前ですね。笑)

私がよくミスるところは、大文字と小文字の入力間違いとか、ハイフンとか・・・

『JALダイナミックパッケージ』のネット予約でお困りの方へ。

分かりやすく画像を入れてご案内しますので、よろしければ参考にご覧ください。

【屋久島ツアー】JALダイナミックパッケージの予約方法>>

屋久島『JMBツアー』を詳しくご紹介

トレッキング付きなら【屋久島JMBツアー】がおすすめのワケとは?
『JMBツアーって何?』ですよね。(笑)

『JMB』とは『JAL会員』のこと。無料で誰でもなれて、JALマイルを貯められるようになります。

『JMBツアー』とは、JAL会員向けのお値打ちツアーのことです。

この『JMBツアー』は、屋久島の場合、状況に応じて設定があったり、なかったり・・・

先日までは、『JALパック』の屋久島ツアーはなく、JALの縄文杉トレッキング付きツアーを申し込みたければ、『JMBツアー』を選ぶしかありませんでした。

JAL会員は、無料でなれますので、なっておいた方がもちろんよいです。その他にもたくさんの特典があります。

詳しいJMB会員の特典については、トレッキング付きなら【屋久島JMBツアー】がおすすめのワケとは? をご覧ください。

屋久島Go Toトラベル 屋久島ツアー比較

屋久島Go Toツアー7社を比較ランキング★Go Toトラベルキャンペーン★
『Go Toトラベルキャンペーン』が始まれば、やはり利用したいですよね。

こちらのブログ『屋久島ファン』でも、おすすめツアーをランキングにしてご紹介するページを設けました。

でも、結局、旅行会社各社、Go To だからといって、新しいツアーを別につくるワケでもなく・・・(屋久島のツアーについてですが・・)

そもそも『Go Toトラベルキャンペーン』は、国が税金を使ってする割引制度なので、結局同じなのですよね。

ですので、おすすめランキングも、屋久島ファンが以前よりおすすめしているツアーが上位となります。

屋久島の『Go Toトラベルキャンペーン』のツアーのご紹介については、屋久島Go Toツアー7社を比較ランキング★Go Toトラベルキャンペーン★をご覧ください。

エリア別でツアー比較

どこからも、基本はJAL便利用ツアーがおすすめです。

なぜなら、屋久島に多い欠航リスクを最小限にできるから。また、乗り継ぎが便利なので、翌日の縄文杉トレッキングの体力温存したい方にもおすすめ。

ですが、出発空港によって、ルートと交通機関が変わるので、ツアー選択の際のご紹介が変わります。

例えば、東京発なら、鹿児島経由でJACに乗り継ぐツアーがおすすめですが、大阪なら直行便を伊丹発で利用するツアーがおすすめ。

そして、名古屋発はセントレアからの、『JAL便利用ツアー』がない為、伊丹発ツアーにするか、小牧発ツアーにするか・・・

といった具合です。

とはいえ、こちらでおすすめするツアー以外も、知りたいでしょうし、選ぶ人によっては、そちらの方が最適な場合もあるかもしれません。

ですので、『高速船利用』のツアーも一緒にご紹介しています。

また、『一人旅』『現地フリー』『トレッキング付き』『格安』など、いろいろな視点から比較をすることで、ご自身の出発エリアから、好みの屋久島ツアーを選ぶことができます。

ということで、お住いのエリアのツアー比較ページをご覧ください。

東京発の屋久島ツアー比較

おすすめ7社を比較!【東京発】屋久島ツアー(トレッキング付き/一人/格安/フリープラン)
東京発ならば、鹿児島経由のJAL利用ツアーが一般的。
鹿児島からは、JACか高速船利用に分かれます。

屋久島ツアー東京発比較>>

大阪発の屋久島ツアー比較

おすすめ6社を比較【大阪発】屋久島ツアー(トレッキング付き/格安/一人/フリープラン)
伊丹発なら、屋久島への直行便ツアーが便利でお得。伊丹発の屋久島直行便ツアーは、名古屋エリアの方も予約しますので争奪戦です。

屋久島ツアー大阪発比較>>

名古屋発の屋久島ツアー比較

【名古屋発】格安ツアーを比較してみました!(トレッキング付き&現地フリー)
セントレアから、JALの『鹿児島行き』と『伊丹行き』は出ていません。( ; ; )ということで、セントレア利用ツアーと伴に、小牧空港利用や、名駅発のツアーもご紹介します。

屋久島ツアー名古屋発比較>>

福岡発の屋久島ツアー比較

おすすめ7社を比較【福岡発】屋久島ツアー(一人/格安/トレッキング付き/フリープラン)
福岡→屋久島の直行便が便利でおすすめ。お値段は、ハイシーズンでなければ、高速船利用の場合とそんなに変わりません。

屋久島ツアー福岡発比較>>

鹿児島発の屋久島ツアー比較

おすすめ4社を比較【鹿児島発】屋久島ツアー(一人/トレッキング付き/格安/フリープラン)
各地から、なんらかの方法で鹿児島まで来たら、鹿児島から屋久島の『交通+宿』のツアーで旅行することもできます。

屋久島ツアー鹿児島発比較>>

屋久島一人旅のおすすめツアー

以前より屋久島は、一人旅が多い島です。

それが、コロナ禍でさらに増えているような・・・。

各旅行会社も以前は、一人からの申込みができないツアーが多かったのですが、現在はほとんどの旅行会社が1人からの申し込みに対応しています。

もし、縄文杉や白谷雲水峡トレッキングをお考えなら、現地のガイドツアーへ参加するか、トレッキング付きツアーがおすすめ。

遭難事故も度々起きています。安全に屋久島旅行しましょう。

ということで、『屋久島の一人旅事情』や『おすすめの一人旅の仕方』をご紹介します。

また、『一人旅』で『トレッキング付き屋久島ツアー』を探されている場合を想定して、一人旅OKのツアーを比較してご紹介します。

一人旅の仕方と『おすすめ屋久島ツアー』のご紹介

屋久島の一人旅事情 おすすめの方法(トレッキング現地情報あり。)
屋久島の一人旅事情とともに、おすすめのツアー(現地フリーツアー)もご紹介します。

一人旅のおすすめの仕方>>

一人旅で申し込める『トレッキング付き屋久島ツアー』比較

【屋久島】一人旅OKツアーを比較してみました!(トレッキング付き・おすすめ宿 etc)
上の記事でご紹介した『おすすめツアー』と『トレッキング付きパッケージツアー』を比較してみました。トレッキングは、縄文杉や白谷雲水峡、ヤクスギランド、西部林道などから選べます。

一人旅トレッキング付きツアー比較>>

屋久島の『格安』ツアー比較

屋久島の格安ツアーを探し方は、格安宿を取り扱う旅行会社を選ぶこと。
また、鹿児島からの屋久島直行便である、高速船(片道9,200円)と、JACの値段(片道4,900円〜)を、ご自身が旅行したい時期に比較することでしょうか。

JACのお値段が時期によっては、また、予約するタイミングによっては、高速船利用より飛行機ツアーの方が格安です。

ですので、『飛行機利用ツアーの値段は高い』という思い込みは、ちょっと横に置いて(笑)探してみましょう。

【格安】屋久島ツアー比較

屋久島の『格安ツアー』を比較してみました!
コロナ禍で航空運賃が下がり、屋久島の格安ツアーは、『JAL便+格安宿』のツアーに。
縄文杉などのトレッキング付きツアーも格安ツアーで比較してみました。

屋久島の『格安ツアー』を比較してみました!>>

『LCC+フェリー利用』vs『JAL楽パック』の格安比較

屋久島へ【LCC+フェリー】vs【JAL楽パック】なんで差額がこれだけ?
最安値と思われる『LCC+フェリー利用』と、『JAL楽パック』とを、比較してご紹介します。
屋久島へ『LCC+フェリー利用』で行く場合、実はそんなに格安にならないのです。^^;
理由は、フェリー利用は必ず前泊が必要だから。実際の体験談から詳しくご紹介します。

屋久島へ【LCC+フェリー】vs【JAL楽パック】なんで差額がこれだけ?>>

屋久島旅行 個人手配の仕方 

個人手配の仕方【屋久島旅行】メリット・デメリットを旅行会社ツアーとの比較しました。

ツアーに一括で申し込むのが、キャンセルもしやすくておすすめですが、個人手配で屋久島旅行をしたい方もいらっしゃると思います。

屋久島の旅行は手配が難しいです。なぜならアクセスが簡単でないことや、現地のガイドツアー、またレンタカーなど諸々の手配が同時に必要になるからです。

順番としては、

  1. 日程決め→
  2. 現地での過ごし方を決める→
  3. 宿泊エリアを決める→
  4. 宿と交通を決める

となります。

現地のガイドツアーは、『どうしてもここが良い』という場合は、一番先に予約できるかを確認しておくとよいです。

ガイドさんによっては、取り置きしてくれることも。

個人のガイドショップは、ちゃんと説明すれば、ある程度は臨機応変に対応してくれます。(そんなところも、個人ショップの良いところですね。)

また、ガイドさんを選ぶポイントは、ホームページをよく見ること。

ホームページにそのガイドショップのカラーが出てますので、単純に好きかどうかで判断しても良いと思います。

ガイドさんがちゃんと顔出ししてるかどうかも、目安かもしれませんね。

更に詳しい内容については、個人手配の仕方【屋久島旅行】メリット・デメリットを旅行会社ツアーとの比較しました。をご覧ください。

屋久島観光旅行の費用の目安

【屋久島観光】ザックリいくら?2泊3日の費用の目安
屋久島へ行くと、どのくらい、どんな費用がかかるのか?大体でいいので知っておきたいですよね。

交通費と宿と・・・

あとは、現地のガイドツアー代(申し込む場合)、食事代、現地での移動費でしょうか。

ガイドツアー代は、縄文杉トレッキングで1日1人14,000円〜です。白谷雲水峡で12,000円〜。

あまり、安すぎるところは、外した方が無難かも。

更に詳しい内訳は、【屋久島観光】ザックリいくら?2泊3日の費用の目安 でご紹介していますので、参考にしてみて下さい。

ANA利用をお考えの方へ

屋久島『旅作』の予約でお困りの方へ 理由と解決策のご案内
ANA利用で屋久島へのツアーは、一括予約ができません。

理由は鹿児島からは、JAL系のJACしか就航していないからです。

ですので、鹿児島からの交通を別手配すればいいのです。

鹿児島から屋久島へは、やはりJAC利用がスムーズです。なぜなら、JALの乗り継ぎカウンターへ行き、JACの搭乗口まで行けば乗り継げるから。

保安検査場をもう一度通る必要はありません。

ということで、詳しくは、屋久島『旅作』の予約でお困りの方へ 理由と解決策のご案内 をご覧ください。

ANAのじゃらんパックの予約方法

屋久島へANA+宿の【じゃらんパック】予約方法

上述の通り、ANA利用でじゃらん予約は必ず、鹿児島〜屋久島への交通手配を別手配が必要です。

ということで、ANA便利用で予約した後に、鹿児島→屋久島のJACの予約をします。

詳しくは以下をご覧ください。

屋久島へANA+宿の【じゃらんパック】予約方法>>


【もう一度この記事を見る】