レビュー宮之浦エリアのランチ&食事スポットまとめ【地図あり】

宮之浦 恵比寿大黒とし 店内

屋久島の宮之浦エリアのランチ&食事スポットのレビュー記事を6店をまとめました。
宮之浦エリアには、屋久島では老舗的なお店や、郷土料理のお店が多いのが特徴。でも、多いので迷いますよね。

そこでこちらでは、宮之浦で「ランチ」&「食事」&「飲みに行こう!」となったら、おすすめのお店をご紹介します。

潮騒 (ランチ&食事&居酒屋)

有名人御用達のお店として有名です。店内には、来店された方の色紙がずらり並びます。お造り定食や、海老フライ定食がおすすめ。どの定食にも+500円でミニお造りを付けられるので、ちょっとだけ、屋久島の地魚を味わいたい場合にも。

宮之浦の中心エリアで、県道沿いなので、立ち寄りやすいです。
また、テーブル席とともに、お座敷もあるので、おチビさんがいても大丈夫。
【宮之浦】有名人御用達!?『潮騒』をご紹介(ランチ&食事&居酒屋)

恵比寿大黒とし (食事&居酒屋)

ランチ時間の営業はないのですが、宮之浦で『美味しい郷土料理を食べたい』となったら『恵比寿大黒とし』です。
もちろん、『三岳』や『太古屋久の島』などのご当地焼酎もありますので、居酒屋的利用の仕方もできます。というか、その方が多いのかも。^^;

お魚メニューが豊富で、「飛び魚」や「アラカブ」、「チレダイ」の唐揚げといった屋久島らしいお魚の定食なども。
オーダーを自分で記入するシステム。場所は、宮之浦川沿いの中心エリアです。
宮之浦で郷土料理を食べるならおすすめのお店『恵比寿大黒とし』をご紹介

四季亭(ときてい) (ランチ&食事&居酒屋)

四季亭のサービスランチは800円と屋久島にしてはリーズナブルです。これにお刺身がつくと1,300円。お子様ランチは800円。こちらもお座敷ありです。

もちろん、屋久島の地魚の刺身や、とびうおのつけあげ、首折れ鯖のお刺身、飛び魚の一夜干しなど、屋久島のご当地料理もしっかり押さえてます。

『屋久島おまかせ定食』や『黒豚ロースカツ定食』、『首折れ鯖刺しみ定食』など、旅行者におすすめの定食もあります。こちらも宮之浦中心エリアです。丸高水産向かいが駐車場です。
宮之浦の四季亭(ときてい)のランチへ行ってきました!

ふるさと市場のレストラン (モーニング&ランチ)

宮之浦のおすすめお土産やさんで、ご紹介している『ふるさと市場』店内奥にレストランはあります。

限定10食の日替わりランチ(850円)は島民にも人気で、11時になると人が続々やってきます。もちろんご当地料理や、お刺身、黒豚メニューも揃ってます。

がっつりいきたいなら、黒豚カツ丼がよいかもです。出島する日に、『白谷雲水峡』に早朝に行ってから、こちらで『ランチ&お土産のお買い物。』がおすすめコースです。
宮之浦のおすすめランチスポット『ふるさと市場』のレストラン

楓庵 (麺&丼もの ランチ)

屋久島で『ラーメン食べたいな〜。』となったら、楓庵です。お蕎麦や、うどん、丼ものもありますが、とろろの入った『屋久島ラーメン』はぜひ、味わってみてください。

店内は手前がテーブル席、奥にお座敷があります。島民にも人気のお店。県道沿いで、宮之浦中心エリアです。お隣におすすめのレンタルショップ『ナカガワスポーツ』さんがあります。
宮之浦の『麺モノ』おすすめランチスポット『楓庵』

カフェJANE (ランチ)

宮之浦港から徒歩5分ほどの『屋久島環境文化村センター内』にあります。また、お隣には『屋久島観光協会』の『宮之浦窓口』があり、何かと便利な立地です。

屋久島産の紅茶や、たんかんジェラートもあります。トビウオのヅケ丼がおすすめ。また、ランチ&お茶をしながらフェリーや高速船を待つにもちょうどいいスポット。
【宮之浦港】ランチスポット カフェ『JANE』のご紹介

ご紹介のお店 地図

全てお店は宮之浦の中心エリアです。宮之浦港からも徒歩圏内です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。屋久島の宮之浦のランチ&食事&居酒屋スポットをまとめてみました。
宮之浦エリアは屋久島で一番大きな街で、宿やお店も沢山集まります。

また、フェリーや高速船が発着する宮之浦港もありますので、訪れる方も多いのでは。
『宮之浦でご飯どうしよう?』『美味しいお魚と屋久島焼酎を楽しみたいな〜。』となったら、ぜひ参考にしてみてください。

以下でその他のエリアのグルメスポットもご紹介してます♪