屋久島の ★Go To トラベルキャンペーン★ はコチラ 

【宮之浦】移住者がオススメする「ホテルと宿」6選  

屋久島 シーサイドホテル

宮之浦エリアのおすすめの宿をご紹介します。

宮之浦は屋久島で一番大きな街。お土産屋さんや飲食店、宿も屋久島で一番多くあります。

フェリー利用なら必ず宮之浦港へ到着します。高速船は便によって、宮之浦港と安房港と分かれますのでご注意を。

また屋久島空港からは車で15分ほどです。人気の『白谷雲水峡』への行くのに、一番最寄りのエリアでもあります。

宮之浦のオススメの「ホテル・宿」6選

❶民宿たけすぎ 【民宿】

宮之浦港から徒歩8分。中心地でお土産屋さん、スーパー、登山レンタル屋さんなど全て徒歩圏内で便利。

『お荷物お預かりサービス』、『チェックアウト後のシャワー利用OK』、『託児施設との提携』など、他にないサービスが特徴です。

空港からの無料送迎サービスもかなり嬉しいですね。人気ですぐ予約がいっぱいになりますので、早めの予約を。

※おすすめのJALツアー『JALパック』と『JALダイナミックパッケージ』で選択可能な宿です。

❷シーサイドホテル屋久島 【ホテル】

宮之浦港から徒歩5分。空港からは車で15分です。海が一望できる展望風呂や、屋久島の海と山の食材を盛り込んだ懐石料理も人気。

ホテルで登山靴やレインウエアなどのレンタルがあるのも嬉しいサービスですね。目の前のバス停からは、『白谷雲水峡』行きのバスに乗れます。

※おすすめのJALツアー『JALパック』と『JALダイナミックパッケージ』で選択可能な宿です。

❸田代別館 【旅館】

宿の場所は中心部から少し外れますが、こちらも目の前のバス停から『白谷雲水峡』行きのバスが出ています。空港と宮之浦港への送迎サービスあり。

また、こちらも登山アイテムのレンタルができたり、登山弁当の手配もあり、トレッキングのサポート体制は万全。

ウミガメ観察会(5/1~7/31)タクシー+観察会パック(別料金)の申し込みができます。

※おすすめのJALツアー『JALパック』と『JALダイナミックパッケージ』で選択可能な宿です。

❹たぐち 【民宿】

最近できた新しい宿。宿のオーナーご夫妻は、東京から移住された方です。だけあって、お部屋もスタイリッシュ。

都会の暮らしを知っているからこそ、屋久島らしさを活かした『おもてなし』ができるのですね。

アクセスは、宮之浦港からなら徒歩で20分と少し歩きますが、レンタカーなら5分です。一日限定4組まで。立地は静か。杉のフローリングが気持ちいいです。

❺八重岳本館 【民宿】

宮之浦の中心部に位置し、便利な立地です。夜飲み歩くのにちょどよいかも。笑

ランドリー設備も整っていて、登山装備のレンタルショップも近くなので、トレッキングの拠点にもおすすめです。

民宿八重岳本館
〒891-4205 鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦208
TEL:0997-42-2552 FAX:0997-42-0910
民宿 八重岳本館 ホームページ

❻晴耕雨読 【素泊まり宿】

屋久島で素泊まりの宿といえば『晴耕雨読』。オーナー夫婦の人柄からか全国にファンがいます。

キッチンやリビングなどは共同スペースで、ここでトレッキング仲間を見つけた方も多いのでは。トイレとお風呂も共同ですが寝室は個室です。

予約方法は、ホームページも旅行会社と提携もなく、直接電話で問い合わせます。

宮之浦 晴耕雨読 奥が建物です
<晴耕雨読>
電話 0997-42-2070
〒891-4205 鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦1567

宮之浦おすすめ「ホテル・宿」の地図

こちらでご紹介した宿の場所と共に、『屋久島ファン』でご紹介している、その他のおすすめのお店も地図に入れました。(オレンジ色が宿です。)

宮之浦エリアの情報

<食事>宮之浦エリアで食事スポットを探すときの参考に。実食レビューです。
実食レビュー【屋久島 宮之浦エリア】ランチ&食事スポット おすすめ8店をご紹介(地図あり)

<お土産>おすすめのお土産屋さんです。こちらでしか取り扱ってない限定お土産多数。
奥のレストランのレビューは上の記事でご紹介しています。
【宮之浦】移住者がおすすめする お土産屋さん『ふるさと市場』

<白谷雲水峡>アクセスは、レンタカーで25分です。バスでも行くことができます。白谷入り口から『もののけ姫の森』までは往復3時間です。
【白谷雲水峡】ガイドなしなら知っておくべき(コース・時間・服装・行き方)

<レンタル>縄文杉、白谷雲水峡トレッキングをガッツリするなら、レインウエア&登山靴の準備を。こちらで借りられます。
おすすめレンタル屋さん【宮之浦/安房】登山・トレッキングアイテム 

<レンタカー>レンタカー屋さんはこちらに一覧を載せてます。
予約必要!おすすめショップ&屋久島のレンタカー事情(宮之浦/空港/安房)

屋久島のおすすめの旅行の仕方

屋久島へは、JAL便利用で『飛行機+宿』のパッケージツアーにするのがおすすめです。

なぜなら、屋久島直航便はJAL系なので、乗り継ぎや、手配はJALに統一が便利でラク。

さらに、直航便に多い欠航遅延の対応も良JAL楽天トラベルじゃらんが安心です。

ですので、宿が決まったら、JAL楽天トラベルじゃらんの3つのうち、どれかを選んでJAL便のツアーにするのが、諸々の意味で間違いありません。

『諸々の意味って何?』と思われる方は、理由を詳しくご紹介してますので、以下をご覧ください。

屋久島旅行なら この3社の『ダイナミックパッケージ』ツアーが安心でおすすめ

また、おすすめ以外でも、屋久島への『JAL+宿』を取り扱っている旅行会社をピックUPしてみました。よろしければ参考にしてみてください。

  • JALパック:JAL便利用の固定型ツアー。縄文杉、白谷雲水峡トレッキングをセットにしたツアーあり。
  • JALダイナミックパッケージ:JALの飛行機と宿を自由に組み合わせて予約できるツアー。1人から参加可能。
  • 楽天トラベル:宿とJAL便をセットツアーにして、『JAL楽パック』にできます。楽天ポイント割引利用可能。
    ラ・クーポンで割引可。
  • じゃらんパック:宿+JAL便で『じゃらんパック』ができます。クーポン割引あり。JAL+宿ならポンタポイントも利用可。
  • JTB:JAL便利用の固定型フリープランのツアーが多い。直前やオフシーズンが狙い目。
  • 近畿日本ツーリスト:JAL便と高速船との組み合わせツアーあり。現地周遊バスプランあり。一人から参加可能。

【宮之浦】移住者がオススメする「ホテルと宿」6選 まとめ

いかがでしたでしょうか。屋久島の「宮之浦エリア」のおすすめの「ホテル・宿」と関連情報をご紹介しました。

縄文杉へ行くために、荒川登山バスに乗るのであれば、4時30分ごろには宿を出発したいですね。

また、ダイビングや海水浴をするのに、『一湊』へ行く場合や、ウミガメを見に『いなか浜』へ行く場合も、宮之浦エリアが便利です。

ぜひ参考にしていただき、充実した屋久島旅行をなさってくださいね。