MENU

屋久島ファンの人気記事

ツキシマ アサコ
10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。
屋久島ファンがJALツアーをおすすめする理由とは? 詳しく見る

屋久島はじめてにぴったり【2泊3日】トレッキングモデルコース(ガイドなし)

屋久島 縄文杉

屋久島にはじめての方へ【2泊3日】で行く『人気のトレッキングモデルコース』をご紹介します。

『現地観光ガイドツアーなし』でも行けるように、準備するべき詳細を盛り込みました。

屋久島といえば、樹齢7,000とも言われる『縄文杉』と、ジブリ映画の舞台モデルと言われる『白谷雲水峡』。

この2カ所へ、屋久島的事情も加味しつつ、最短で効率よくトレッキングするモデルコースです。

ぜひ参考にご覧ください。

私が書きました
ツキシマ アサコ

10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

屋久島ファンをもっと詳しく

クリックできる目次

屋久島【2泊3日】モデルコースの日程

モデルコースの日程を簡単にご案内しますと以下の内容になります。


1日目
屋久島へ到着&縄文杉トレッキングの準備
空港でレンタカーを借りて宿へチェックイン→縄文杉トレッキングの準備 (買い物やレンタル品を借りる、荒川登山バスチケットを購入するなど)

2日目
縄文杉トレッキング
早朝(5時〜6時)から夕方(5時〜7時)縄文杉トレッキング

3日目
白谷雲水峡トレッキング&出島
早朝(7時ごろ)宿をチェックアウト→白谷雲水峡へ→ふるさと市場(12時・ランチ&お土産)→空港へレンタカーを返却して出島

屋久島【2泊3日】モデルコースの特徴

実は2泊3日は、『縄文杉トレッキング』と、『白谷雲水峡行トレッキング』をするのには、時間的にタイトな日程なのです。^^;

もし、のんびり行きたい方は、『3泊4日』かけて行くことをおすすめします。ですが、諸々の事情で3日しかお休みが取れない方もたくさんいらっしゃると思います。

参考屋久島ガイドなし【3泊4日】人気のトレッキングモデルコース

ということで、時間がなくても効率よく楽しめるプランをつくりました。特徴は以下の通りです。

  1. 縄文杉トレッキングは必ず2日目に。
  2. 白谷雲水峡は最終日に早朝から苔むす森(もののけ姫の森)へ。
  3. 島内移動はレンタカーを借りる。
  4. 屋久島島内の宿泊先は空港〜安房の区間にする。
  5. 屋久島への交通機関は飛行機を利用する。

5つの特徴のワケ

白谷雲水峡 苔むす森(もののけ姫の森)

こちらのモデルコースの特徴を5つ挙げましたが、そのワケを順にご紹介します。

❶縄文杉トレッキングは2日目のワケ。
なぜなら縄文杉トレッキングは短縮できない1日10時間のロングトレッキングだからです。必ず早朝から夕方まで丸1日必要となります。

❷白谷雲水峡へは最終日に早朝から出発のワケ。
2泊3日の日程ですと、❶の理由を考慮に入れると、白谷雲水峡へは到着日か、屋久島を出発する日に行くことになります。

さらに、苔むす森(もののけ姫の森)は、トレッキングに往復3時間かかります。こちらも人気スポットなので、出発は人が少ない早朝がおすすめ。駐車場も確実に停められます

ですので、白谷雲水峡へは最終日に早朝から出発します。

❸バス移動でなくレンタカーを借りるワケ。
島内の交通手段であるバスは1時間に1本程度。待ち時間などの無駄を省くために、島内移動はレンタカーを借ります。

❹宿泊先を空港〜安房エリアがおすすめのワケ。
実は、宮之浦宿泊でもOKなんです。宮之浦エリアは白谷雲水峡に最寄りです。(でも屋久杉自然館までは40分。)

1日10時間歩く『縄文杉トレッキング』をするには、安房周辺が最寄りです。(安房エリアからなら屋久杉自然館まで車で10分。)

『縄文杉トレッキング』の体力温存のために安房エリアがおすすめとなります。

安房エリアに宿泊すると3日目の白谷雲水峡への出発が早くなりますが、この場合は『縄文杉トレッキング』を優先するべき。

ちなみに、宮之浦と安房の真ん中に『空港』があります。地図を掲載しておきますので、位置関係をご確認ください。

ご参考までに屋久島島内の車での移動時間を紹介しますと、

2日目の縄文杉トレッキングの際の、安房エリアから『屋久杉自然観』までのドライブ時間は片道10分です。
空港に宿泊ならば、片道25分(空港〜屋久杉自然館)となります。ちなみに、宮之浦に宿泊だと片道40分(宮之浦〜屋久杉自然館)です。

もし運転や体力的に自信がない場合は、2日目の縄文杉トレッキングのみ、送迎付きガイドツアーへ申し込むという選択もあります。

❺屋久島への交通機関について

屋久島空港

せっかく屋久島までいらっしゃるのですから、できるだけ屋久島での滞在時間を増やしたいと思います。

ですので、自宅からの移動時間を短縮し、屋久島での滞在時間を長くとることができる飛行機利用をおすすめします。

また、縄文杉トレッキングは1日10時間のロングトレッキング。早朝より歩き始めるため、体力に自身のない方なら尚更飛行機利用がおすすめです。

屋久島【2泊3日】モデルコースを詳しくご紹介

前置きが長くなりました。m(_ _)m
それでは、1日目、2日目、3日目の日程内容を詳しくご案内していきます。

【1日目】屋久島へ到着&縄文杉トレッキングの準備


STEP.1
屋久島へ到着(午後)
空港周辺でレンタカーを借ります。
おすすめレンタカーショップについてはこちらでご紹介しています。
屋久島のエリア別おすすめレンタカーショップと一覧【宮之浦・空港・安房】


STEP.2
宿へ→チェックイン
空港〜安房エリアの宿へ


STEP.3
荷物を宿に置いて明日の買い出しへ

行動食(おやつ)や荒川登山バスチケットを購入します。レインウエアなどのレンタルをする方はこのタイミングで。明日のお弁当の手配もしてしまいます。

【縄文杉トレッキングのための準備は以下の4つ】

  1. 行動食(おやつ)の購入。
  2. 荒川登山バスチケットの購入。
  3. 登山アイテムのレンタル。(必要な方のみ)
  4. お弁当の手配。

1、当日におやつを購入できるお店はありません。早朝から歩くので思いのほかお腹がすきます。多めに準備しましょう。

空港エリアで行動食(おやつ)の買い物をするなら『ドラックストアモリ』、安房エリアなら『エーコープ安房店』がおすすめ。(というかそこくらいしかお店がない・・・)

場所については上に掲載した地図に載せてますので参考にどうぞ♪

2、荒川登山バスチケットは、安房のエーコープ内の観光案内所で購入するのがスムーズ。(2019/9現在 安房の観光案内所は、安房支所 1F に移転しました。場所は安房警察署の前です。上に掲載した地図参照してください。

トレッキング当日に『屋久杉自然館』の『バス停横の窓口』でも購入可能ですが、もし事前に購入できるのならその方が当日ラクですのでできれば購入しておきましょう。

【主な荒川登山バスチケット購入窓口】
  • 空港前 観光案内所(屋久島空港前)
    営業時間:8:30~18:00  TEL: 0997-49-4010
  • 安房(あんぼう)観光案内所(安房支所内)
    営業時間:午前8時30分~午後6時00分  TEL:0997-46-2333
  • 屋久島観光センター(宮之浦)
    営業時間 8:00~19:00  TEL:0997-42-0091

荒川登山バスの料金や時刻表、運行状況などは屋久島山岳部保全利用協議会をご覧ください。

3、登山アイテムのレンタルは安房エリアなら『山岳太郎ショップ』がおすすめです。

4、縄文杉トレッキングのお昼のお弁当は当日購入が難しいです。必ず早朝弁当屋さんに予約を入れて、当日取りに行きましょう。

ただし、宿泊先によっては、登山弁当を代行注文サービスがあったり、宿で朝食をお弁当に振り替えて準備してくださったりします。宿泊先に確認をしてから手配を。


STEP.4
宿に戻り夕食→就寝
明日は早朝起床です。夕食をとり早めに就寝します。

【2日目】縄文杉トレッキング

縄文杉トレッキングコース

STEP.1
宿を出発
荒川登山バスは5時〜6時の間に20分おきに屋久杉自然館を出発しています。少なくとも30分前には到着してバスに乗りたいです。逆算して宿を出発しましょう。
荒川登山バスの運行状況や時刻、表料金については屋久島山岳部保全利用協議会をご覧ください。

屋久杉自然館(荒川登山バス駐車場)への行き方は、写真付きでご案内しています。
【屋久杉自然館】荒川登山バス専用駐車場へのレンタカーでのアクセス 写真付き道案内


STEP.2
屋久杉自然館に到着→荒川登山バスに乗る
到着したら、バスに乗る列に並びましょう。


STEP.3
荒川登山口へ到着→縄文杉へ出発
到着したら、トイレと準備体操を済ませ出発です。
縄文杉トレッキングのコース詳細はこちらをどうぞ。
縄文杉コース地図【時間配分・トイレ・水・距離】と道案内

STEP.4
縄文杉→登山口到着→荒川登山バスに乗ります
もしバスの最終便に間に合わなかった場合は、タクシーを手配します。屋久杉自然館までの料金は5,000円ほどです。

STEP.5
屋久杉自然館→宿
屋久杉自然館でレンタカーに乗り換えて宿へ。お疲れさまでした。

【3日目】白谷雲水峡トレッキング&出島

ふるさと市場 海鮮丼

STEP.1
宿→白谷雲水峡へ
苔むす森(もののけ姫の森)へは往復3時間です。
午前中にトレッキングを終えるためには、8時ごろから歩き始めたいところです。

白谷雲水峡へ安房エリアからはおよそ55分です。空港からなら−15分。ということで宿の出発時刻をお考えいただければと思います。

白谷雲水峡への行き方、写真付き道案内はこちらをご覧ください。
白谷雲水峡への行き方【レンタカー・バス・タクシー】と駐車場情報のご紹介


STEP.2
苔むす森へ出発
入り口にある管理棟を8時に出発します。

白谷雲水峡のコースの詳細についてはこちらでご確認ください。
白谷雲水峡へ行くなら知っておきたい【コース時間・持ち物・服装・注意事項】


STEP.3
11時に管理棟に到着→ふるさと市場へ
ふるさと市場は、屋久島の郷土料理が味わえるレストランを併設するお土産屋さんです。こちらでランチ&お土産のお買い物をします。

場所は、白谷雲水峡からレンタカーで30分ほどの宮之浦エリアにあります。

お店の詳細については【宮之浦】移住者がおすすめする お土産屋さん『ふるさと市場でご案内しています。レストランレビューは宮之浦のおすすめランチスポット『ふるさと市場』のレストランを参考にどうぞ。


STEP.4
ふるさと市場→レンタカーを返却→空港へ
ふるさと市場から空港までは15〜20分ほど。
レンタカーを返却して空港へ。(空港への送迎をしてくれるレンタカーショップを選びましょう。)

屋久島空港は大きな空港に比べると搭乗手続きの時間が短いですが、1時間前には空港へ到着して手続きをします。


STEP.5
搭乗手続き→出島
お気をつけてお帰りください。

屋久島トレッキングの持ち物と服装

屋久杉自然館(荒川登山バス)バス停

縄文杉トレッキングが人生初めてのトレッキングという方もいらっしゃると思います。

服装基本は、綿素材を避けること。速乾性のアウトドア用アイテムが望ましいです。でももし、1度しか利用する予定がないなんてことなら、ユニクロなどの機能アイテムでも可です。(この時も綿は避けます。)

レインウエアは、レンタルで良いので、ゴアテックス製にします。登山靴はソールは柔らかめの初心者用でOKです。

もちものは、ザック、お弁当、行動食(おやつ)を多め、ペットボトル500ml 1本程度 ぐらいですが、忘れてはならないのが、ヘッドライトなければ、懐中電灯。(明るいうちに何らかの事情で下山できなかったことを想定)

お水は途中の沢水が飲めますので、大量には必要ありません。(注ぎ足しながら行きます。)

詳しくはこちらをご覧ください

こちらのモデルコースにおすすめ!屋久島ツアーのご紹介

こちらのモデルコースに似ている トレッキング付き屋久島ツアー紹介

このモデルコースに似ている おすすめのトレッキング付きJALツアーはこちら

\登山アイテムのレンタルや送迎付きで便利・一括申し込みで手配が終わます/

ガイドなし2泊3日ツアーならこちらの3社

屋久島空港 JAC(日本エアコミューター)

こちらのモデルコースをガイドなしで行くなら、もちろん滞在中フリーのツアーが最適です。

さらに屋久島ならではの諸々の事情があり (^_^;) JAL便利用で、『JALダイナミックパッケージ』、『じゃらんパック楽天トラベル』の3つの旅行会社を、こちらのブログ『屋久島ファン』ではおすすめしています。

ダイナミックパッケージタイプのツアーは、一括で交通も宿もレンタカーも手配できます。お値段は、多くの場合がお値打ちになります。

ガイドなしで屋久島観光するならおすすめの3ツアー

  • JALダイナミックパッケージ(現地フリー):JALの飛行機と宿を自由に組み合わせて予約できるツアー。屋久島便に多い欠航対応がピカイチで安心。「屋久島のおすすめ宿を選ぶなら」お値打ち。一人旅OK。
  • 楽天トラベル:楽天の宿とJAL便をツアーにして『JAL楽パック』にできます。格安宿を選べば、JAL便利用の格安ツアーにできる。楽天ポイント割引利用可能。ラ・クーポンで割引も。欠航時の対応はJALとほぼ同じ。一人旅OK。
  • じゃらんパック:じゃらんの宿とJAL便をツアーにして『じゃらんパック』にできます。。クーポン割引あり。じゃらん限定ポイントや、ポンタポイント、dポイントなども利用可能。欠航時の対応はJALとほぼ同じ。一人旅OK。

屋久島旅行手配の便利リンク集

【参考】
ネットで安い航空券探すなら!エアトリ
国内格安航空券・LCCの比較・予約なら【トラベリスト】
屋久島への高速船(トッピー&ロケット)

【安房】移住者がオススメする宿5選
【宮之浦】移住者がオススメする宿5選
【尾之間エリア】移住者がオススメする宿4選

屋久島空港前の便利なおすすめホテル3選

じゃらんの屋久島ガイドツアー予約
アソビューの屋久島ガイドツアー予約
屋久島のレンタカー

トレッキング付き2泊3日ツアーならこちらの3社

縄文杉トレッキングコース

ご紹介のモデルコースをご覧になって、前日までにたくさんの手配と準備が必要なことが分かってきました。

それで、もう面倒でイヤになってしまった方は^^; こちらの3社から2泊3日ツアーをお選びいただくと、一括手配でおしまいです。

2泊3日〜3泊4日のトレッキング付きのおすすめ4ツアー

  1. JALダイナミックパッケージ(トレッキング付き):【期間限定ツアー】 縄文杉や白谷雲水峡トレッキングを組み合わせた「トレッキング付きツアー」(2泊3日〜3泊4日) 。おすすめ宿+トレッキング付きならお得。登山アイテムレンタル(有料)や送迎付き&周遊バスチケット付きで他にないサービスはさすが。2名以上の申し込み必要。飛行機欠航時はキャンセル可で安心。
  2. HIS:縄文杉や白谷雲水峡のトレッキング込みのツアーのみならずその他の観光ツアーあり。LCCや高速船利用ツアーも取り扱う。登山アイテムのレンタルや送迎付きで便利。キャンセル対応に付いては、申し込むツアーによるので申込時に確認を。一人旅限定ツアーが人気。
  3. ジェイトリップ(J-TRIP):JAL便利用専門の『格安ツアー旅行会社』。縄文杉や白谷雲水峡などのトレッキング、またレンタカーなどをオプションで付けられる。JALダイナミックパッケージで予算オーバーの方は、こちらで格安宿を選べば『格安トレッキング付きJAL便利用ツアー』ができます。キャンセルについてはポイントで全額保証。
  4. クラブツーリズム国内ツアー:ガッツリトレッキングしないバス周遊ツアーならイチオシ。屋久島到着後からバスのお迎えがあり、観光スポットを巡ってくれます。少しだけ森歩きできるツアー。ツアー催行日が決定して参加者を募るタイプ。日程が合う方に。縄文杉トレッキング付きツアーもあり。

屋久島はじめてにぴったり!【2泊3日】モデルコース まとめ

いかがでしたでしょうか。『2泊3日でいかに効率よく屋久島を楽しむか。』に焦点を当て、モデルコースをご紹介しました。

また、『ガイドツアーへ参加しない。』というのを前提にプランを立ててみました。もちろん、ガイドツアーへ参加してもOKです。

ぜひ参考にしていただき、楽しい屋久島旅行をなさってください。

みなさまのお役に立てば幸いです。

  • URLをコピーしました!
もくじ
トップへ
クリックできる目次
閉じる