MENU
ツキシマ アサコ
10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。
屋久島の全国旅行支援おすすめツアーのご紹介詳しく見る

雨が少ない時期はいつ?屋久島観光のベストシーズン【季節別まとめ】

こちらでは屋久島観光の「ベストシーズン」のみならず、屋久島旅行の「安い時期の屋久島トレッキングツアー」や「観光のモデルプラン」についてもご紹介します。

もちろん「縄文杉」についてや気になる「雨」についてもご紹介しますので、ぜひ参考になさってみてくださいね。

屋久島の天気とその特徴を知れば、観光の日程も決めやすくなります!

私が書きました
ツキシマ アサコ

10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

屋久島ファンをもっと詳しく

タップできる目次

屋久島のベストシーズン|観光とアクティビティ別でご紹介

屋久島 安房川
屋久島 安房川

屋久島観光時期(ベストシーズン)は、5月、7月〜10月です。

とはいえ、海なら7月〜9月ですし、トレッキングなら6月と2月を外せば、通年おすすめ。

ということで、目的によってベストシーズンって変わるんですね。

何を優先して観光したいのかが分かれば、ワリと行く季節は限定できるのかなと。

とりあえず、屋久島の観光アクティビティでのベストシーズンを簡単にまとめました。

屋久島は何が有名?

どこに行くのがベストなの?

という方は、私が何度も行きたくなる屋久島観光スポット ランキングベスト9(穴場あり)をご覧ください。

そもそも屋久島で何ができる?

と疑問をお持ちの方は、屋久島で何ができる?アクティビティと観光とそのベストシーズンを先にご覧いただくとよいかもしれません。

トレキング・登山のベストシーズン

屋久島のトレッキングは積雪がなければ、オールシーズンできます。

春(4月・5月梅雨入りまで)

秋(9月後半・10月・11月中旬まで)

もし人混みを避けて静かに森を楽しみたいということなら、以下の時期がおすすめです。

人の少ない時期での縄文杉登山のおすすめのシーズン

  • 3月下旬〜GW前まで。
  • GW後〜6月の梅雨入り前まで。
  • 9月〜11月の連休以外。

新緑のベストシーズン

新緑を見たいなら3月です。私はこの時期が屋久島の1年間の中で一番好きです。

シャクナゲのベストシーズン

シャクナゲを見たいなら5月下旬頃〜6月上旬頃になります。

カヤックのベストシーズン

カヤック・・・4月〜10月
カヤックは、ガイドツアーに参加することに。
夏は日差しがある日は暑いかも。日差し対策を万全にしましょう。

海水浴・ダイビング・シュノーケルのベストシーズン

海水浴、ダイビング、シュノーケル・・・7、8、9月
ダイビングと川でのアクティビティはガイドツアーへ。
シュノーケルは海の湾内のみにしましょう。

『屋久島の川』を楽しむなら、ガイドツアーへ必ず参加してください。(毎年水難事故あり。)

ウミガメのベストシーズン

ウミガメ観察・・・5月1日〜7月31日
必ずウミガメ観察会に参加して観察しましょう。(要予約)
宿泊先は、宮之浦〜永田エリアが便利です。

観光(滝めぐりや温泉など)のベストシーズン

滝、温泉・・・オールシーズン
全島どこも入場料、駐車料金などはありません。
滝や温泉は、屋久島の南エリアに集まります。
個人的には、JRホテルの温泉がおすすめかも。

屋久島の雨の少ない月は?

白谷雲水峡 苔むす森(もののけ姫の森)

そこで気になるのが、じゃあ屋久島の1年のうちで一番雨の少ない時期はいつなの?

ということではないでしょうか。

屋久島の天気の特徴や、年間の気温と雨量については、屋久島の「年間の天気と気温」と月別の服装まとめでご紹介していますが、結論を述べるなら

年間で一番少ないのは、太平洋高気圧に覆われる8月と12月〜2月が比較的少ないといえます。

ただ、7月・8月・9月は、台風が多い時期。台風が来れば天気はたちまち荒天に。

また、寒波が来て12月〜2月の冬季は積雪があると、県道・町道が封鎖されて、入山ができなくなってしましいます。

ですので、残念ながら8月と12月〜2月ならぜったい大丈夫!とも、言えないのですね・・・

屋久島の天気と雨については、屋久島の天気予報は当たらない?14日前からの天気チェックポイントをご紹介!で詳しくご紹介していますが、残念ながら屋久島はいつでも雨の対策は必要となります。

屋久島へ行けなくなる場合の可能性や対処法

また、縄文杉へ行けなくなった場合の対処法については、屋久島へ行ってはいけない!?屋久島旅行リスクとその解決策でご紹介しています。

屋久島のベストシーズン|年間を通しての観光と天気と気温と服装を解説

屋久島 縄文杉トレッキングコース
屋久島 縄文杉トレッキングコース

屋久島の天気の特徴を簡単にピックUPしますと、次のようになります。

  • 雨が多い。(東京のおよそ3倍。)
  • 風が強い。(風向は本土の一般的な傾向と同じ。)
  • 日差しが強い。(年間通して。)
  • 気温の年較差が少なく、夏は涼しく、冬暖かい。
  • 冬季は里地は温暖だが、標高が高い山岳地帯は積雪する。

となります。

とはいえ、山岳部で標高が上がると少しご案内が変わってきます。

更に詳しくは 屋久島の「年間の天気と気温」と月別の服装まとめでご紹介していますので、屋久島の天気の謎について、気になる方はご覧になってみてください。

なぜ屋久島の天気が荒れやすいのか?なぜ、世界自然遺産になったのか?などのナゾも解けるはず。

とうことで、次は屋久島の年間を通しての季節ごとの気温や天気、服装についてもご案内しながら、屋久島の観光状況を詳しく解説していきます。

屋久島の春(3月、4月、5月)の観光

屋久島 白谷雲水峡 くぐり杉
屋久島 白谷雲水峡 くぐり杉

屋久島の3月の山は雪もなくなり始め、登山する人も増え始めます。

3月上旬は山ではまだ冬の服装。ですが里地では桜が咲き始めます。朝晩は里地もまだ寒く、なんとも服装選びに迷う時期です。

4月は春雨前線の影響を受け、長雨になりがちになります。黄緑色の新緑が鮮やかで、山のコントラストがとても綺麗です。

3月の中旬頃〜4月の初旬までは、春休みを利用して来る『学生の旅行者』が多くなります。また、卒業旅行も多いです。

4月に入ると里地の最高気温は、20℃を越え、かなり暖かくなります。

4月上旬〜中旬は旅行者は少なめ、トレッキングにもベストシーズンとなります。
トレッキングをするなら、4月上旬〜中旬はおすすめです。

屋久島のウミガメの季節

屋久島のウミガメは、4月下旬〜8月上旬にかけて、夜に産卵します。

観察したい方は必ず永田ウミガメ連絡協議会が開催する観察会へ参加しましょう。
観察会は5月〜7月の期間開催され、予約制となっています。

ウミガメ上陸が日本一の『永田』の砂浜は【5/1~8/31期間】19:30〜5:00の時間帯は立ち入り禁止となります。単独観察はひかえましょう。ウミガメ保護にご協力ください!

屋久島のGW

屋久島 ウィルソン株

そして4月後半〜5月上旬のGWは、毎年多くの旅行者が訪れます。

この時期に旅行をお考えなら、早めに手配を。(というか全国どこもそうだと思いますが・・・^^;)

GWは、川や海のカヤックやダイビング(ウエットスーツ着用で)などのガイドツアーも盛んに行われます。

水着で海水浴は少し早いかも・・とても暑い日ならOKかな という感じです。

GWが終われば、旅行者も落ち着きます。

晴れの天気も増え、屋久島の1年の中でも良い季節です。

GW後~6月の梅雨までの少しの間は、トレッキングやカヤックのベストシーズンとなります。

屋久島の梅雨(6月)の観光

白谷雲水峡
天気と気温と服装をチェック

梅雨入りは、毎年前後するものの、6月の1ヶ月間は梅雨のため、雨の天気が増えます。

最高気温は25℃を超え始め蒸し暑く感じることも。

6月の梅雨の時期は、降雨量が多くなり『土砂災害警報』が出ることもあります。その際は山へ入るのは危険ですので登山はひかえましょう。

また、白谷雲水峡などの沢の増水にも注意が必要です。

6月ごろから、海なら水着でシュノーケルが可能です。

とはいえ基本的には雨の確率が高く、また豪雨になりやすいため、6月の観光はおすすめしません。

屋久島の安い時期

6月は梅雨時期のため、屋久島ツアーの値段が下がる時期でもあります。安い時期を狙うならこの時期です。

6月の屋久島旅行にについて、さらに詳しくは、屋久島の『梅雨は入り』と『梅雨明け』はいつ?6月に旅行するメリット・デメリットをご覧ください。

梅雨時期におすすめのツアーならこちら

屋久島の夏(7月、8月、9月)の観光

一湊海水浴場

7月中に梅雨が終わることが多く、梅雨明けと同時に屋久島の夏が来ます。

本土より少しだけ梅雨明けが早いです。

沖縄、奄美地方の『梅雨明け宣言』が出ると、『屋久島もそろそろ』という感じです。

7月の梅雨明けから9月までは、屋久島の海、川のハイシーズン(ベストシーズン)となります。

特に8月の『お盆時期』や、9月の『シルバーウィーク』などは、『山』も『海』も『川』も、沢山の旅行者でにぎわいます。

屋久島の海水浴とシュノーケルできる海

海開きは、7月中旬ごろにあります。一湊(いっそう)の海水浴場では、『海の家』が開設されます。

屋久島の海水浴場はその他、『春田浜』と『栗生(くりお)』があり、全部で3つあります。

屋久島の夏の気温

屋久島の夏の最高気温は30℃を少し越える程度です。そして昼は海風が吹き、夜は陸風が吹くため、都会よりずっと過ごしやすいといえます。

多くの島の面積を、森が占めるのも理由の1つでしょうか。

屋久島の山の夏

白谷雲水峡 

夏の屋久島の1,000m付近の『縄文杉』『白谷雲水峡』『ヤクスギランド』なども、避暑地のように涼しく過ごしやすいです。

もちろん、歩くと暑いですが、トレッキングにも良い季節です。

ですが山の中では、雨に濡れて風に吹かれると、夏でも凍えることもあります。レインウエアの準備や服装選びはしっかりしましょう

屋久島の台風について

白谷雲水峡 増水する白谷川

屋久島の夏は、太平洋高気圧に覆われれば晴れることが多くなりますが、7月ごろから台風が来始めます。

7、8、9月の屋久島旅行の予定の方は、天気予報で台風の予報を常にチェックしておきましょう。

台風が通過しなくても、島に台風が近づくだけで波は高くなり天気も悪くなります。

屋久島の天気予報についてや、おすすめサイトについては、屋久島の天気予報は当たらない?14日前からの天気チェックポイントをご紹介!で詳しくご説明してます。

その場合は、屋久島へアクセスする全ての交通機関が欠航することが予想されます。

屋久島の台風について詳しくは、台風が来る時期はいつ?台風の対応をご紹介を参考にしてみて下さい。

もし、この時期に飛行機やホテルを予約するなら、変更可能なチケットや、キャンセル可能な旅行会社のツアーをおすすめします。というか、屋久島は交通の欠航は日常茶飯事ですので、年間通してキャンセル負担がない旅行会社を選ぶのが得策です。

台風でも安心のおすすめツアーはこちら

屋久島の秋(10月、11月)の観光

屋久島 秋の縄文杉

屋久島の秋は最低気温が20℃を少し下回る程度。

太陽が出ればすぐに25℃を超えますので、里地では日中はまだ暑いと感じる日もあります。

年間の降雨量をみると、10月、11月は屋久島にとっては、雨が比較的少ないシーズンです。

この時期は、連休があれば混み合いますが、それ以外は静か。

人ごみを避けて観光したいなら、連休を外したこの時期もベストシーズンとなります。

山へのトレッキングは、そろそろ防寒を考えた準備が必要になってきます。

10月からはさすがに海や川に入るのは寒くなりますので、シュノーケルや沢登りをしたいなら9月中に。

屋久島の冬(12月、1月、2月)の観光

屋久島 モッチョム岳に雪が・・・南側の前岳(前側の山)に雪が積もることは珍しい

屋久島の冬は12月ごろから2月中旬ごろまでと短いですが、北西の季節風が強く、里でも北側はみぞれが降ることもあります。

ですが南側の里地は、屋久島の高い山が雲や冷たい風をさえぎるので晴れることが多く、北側とは上着1枚の気温差があるほど暖かいです。

屋久島の冬のトレッキング

積雪する白谷雲水峡

山岳部とはいうと、宮之浦岳(標高1936m)ほどの高山の場合は、積もった雪がとけないので、雪山の経験者で、道具がないと登ることが難しくなります。

ですが

『縄文杉』や『白谷雲水峡』、『ヤクスギランド』(標高1000m付近)の場合は、冬もトレッキングが可能です。

注意点は、強い寒波が来て積雪すれば、低山でも入山できなくなる可能性があることを知っておきましょう。

登山者は少なめなので、静かな森を歩きたいなら防寒対策をしっかりしてのぞむのもアリですね。

宿もお店も空いています。また、屋久島へのパッケージツアーも格安になることが多いです。

そして早くも2月の下旬には屋久島の里地で桜が咲き始めます。

冬の観光情報について詳しくは屋久島の冬(12月/1月/2月)の観光/気温/縄文杉/ツアー/年末年始についてを御覧ください。

安い時期 |おすすめの屋久島ツアーのご紹介

ガイド付きのおすすめの屋久島ツアーです

現地フリーのおすすめの屋久島ツアーです

屋久島ベストシーズン| 縄文杉登山のおすすめ時期

屋久島 縄文杉トレッキングコース
屋久島 縄文杉トレッキングコース

上述でもご紹介しましたが、ベストシーズンは屋久島のアクティビティによって違います。

縄文杉登山のおすすめの時期は次の通り。

縄文杉登山のおすすめの時期

縄文杉のトレッキングのみに限ってのベストシーズンは、4月・5月の梅雨前までと、10月・11月の積雪前までとなります。

  • 春(4月・5月梅雨入りまで)
  • 秋(9月後半・10月・11月中旬まで)

各季節の縄文杉トレッキングの気温や注意点、服装などについては 屋久島の縄文杉トレッキングにおすすめの時期をご紹介!で季節ごとにご紹介しています。

服装や初心者の方へのガイドからのアドバイスなども盛り込んでます。

11月~12月の登山の注意点

屋久島 白谷雲水峡(11月) 太鼓岩からの眺め
屋久島 白谷雲水峡(11月) 太鼓岩からの眺め

屋久島は常緑樹の森なので、山一面が紅葉することはありませんが、所々で黄色く色づく紅葉を見ることができます。

ですが11月下旬になると山は積雪の可能性が出てくることを知っておきましょう。

もちろん積雪があれば縄文杉トレッキングはできません。

気温や服装についても、11月上旬と下旬とで変わってきますので注意が必要です。

屋久島の登山の気温と服装

屋久島 縄文杉トレッキングコース

ところで屋久島で縄文杉や白谷雲水峡の山の上の気温ってどのくらいなの?服装ってどんなの?

という方のために、屋久島の年間を通しての気温と季節ごとに「登山の服装」を屋久島トレッキング(縄文/白谷 etc)【服装・持ち物・レンタル】まとめでご紹介します。

屋久島登山での命を守る必需品となる持ち物や、ゴアテックス製のレインウエアのレンタルできるお店情報などもご紹介します。

縄文杉登山のことを網羅的に知りたい方はこちらをお読みいただくと全部分かります。

初心者におすすめの屋久島トレッキング付きツアー

初心者の方は、できればガイド付きのツアー参加が望ましいです。

屋久島のガイド付きのツアーを販売している旅行会社はかなり限られますので、ガイド付き「屋久島トレッキングツアー」おすすめ4社を比較(一人旅OKあり)でピックUPしてご紹介します。

屋久島の天気とシーズンにあわせて持ちたいもの

屋久島 宮之浦 フェリー乗り場
屋久島 宮之浦 フェリー乗り場

屋久島へ旅行するなら、いつもの旅行の持ち物にプラスして何が必要か?

答えは、雨対策と紫外線対策です。

雨対策は、折りたたみ傘やレインウエアです。そして、忘れがちなのが、鞄の防水。

防水のスーツケースでないなら、鞄の外と中で二重にします。濡れて困るものはタオルに巻いて。

また紫外線対策は、帽子を必ず持ちましょう。これは、夏だけの話ではありません。

さらに詳しくは、屋久島の天気とシーズンに合わせて準備したい持ち物 でご紹介しています。

トレッキングの持ち物や防水対策については、屋久島トレッキングまとめをご覧ください。

日帰り登山の持ち物のご紹介

ひとり旅のおすすめツアーと情報

屋久島 淀川

屋久島で一人旅をする方も多いです。というか、筆者自身も初めての屋久島は一人旅でした。

まさかもう二度と来ないと思っていた屋久島に、住むことになるとは・・・笑

人生は分からないものです。

ということで、一人旅に必要な情報などもまとめて屋久島ひとり旅ツアー5社を比較『おすすめ宿』も一緒にご紹介!でご紹介しています。

屋久島のベストシーズンについての Q & A

屋久島 縄文杉トレッキングコース 大王杉
屋久島 縄文杉トレッキングコース 大王杉

屋久島の縦走の時期はいつですか?

屋久島の縦走の時期はいつですか?

4月後半〜梅雨前までと10月です。夏はできますが暑いです。11月は標高が高いのですでに積雪の可能性ありです。

屋久島の雨率は?

屋久島の雨率は?

正確な雨率はありませんが、年間を通して東京のおよそ3倍の雨量です。15年以上屋久島に在住しての感想は「だいたい毎日どこかで降ってるな。」ですね。ですので雨が降らない時期というのは屋久島にはないかもです。→屋久島の天気予報は当たらない?14日前からの天気チェックポイントをご紹介!

宮之浦岳登山のベストシーズンは?

宮之浦岳登山のベストシーズンは?

4月後半〜梅雨前までと10月です。夏は行けますが暑いです。11月は標高が高いのですでに積雪の可能性ありです。→屋久島日帰り登山ランキング

ヒルが出る時期はいつですか?

ヒルが出る時期はいつですか?

屋久島でヒルが出るじきは4月〜11月頃までです。
年間を通しての屋久島の観光の動向は【屋久島観光】年間の天気と気温から『ベストシーズン』をご紹介(トレッキング/海/ウミガメ)をご覧ください。

屋久島へ行けなくなるって聞いたのですが本当ですか?

屋久島へ行けなくなるって聞いたのですが本当ですか?

そのような話はございません。以前に「森を守るために入山規制をする」という話が間違って広がってしまっているのかもしれません。→屋久島へ行ってはいけない!?屋久島旅行リスクとその解決策

屋久島の11月の気温はどのくらいですか?

屋久島の11月の気温はどのくらいですか?

屋久島の11月はトレッキングをするならベストシーズンです。
ただし、11月の下旬頃から山岳部は積雪があることもありますので、その場合は入山ができなくなります。

屋久島の縄文杉や白谷雲水峡のある、標高1000m付近の平均最高気温は15.6度で、平均最低気温は9.6度です。里地はそれらより6度高いです。年間を通しての屋久島の天気や気温については【屋久島観光】年間の天気と気温から『ベストシーズン』をご紹介(トレッキング/海/ウミガメ)で詳しくご紹介しています。

屋久島旅行のおすすめの日数は?

屋久島旅行のおすすめの日数は?

おすすめの日数は3泊4日です。なぜなら縄文杉と白谷雲水峡をどちらもじっくり楽しめるからです。

屋久島へ旅行される方は、2泊3日が一番多いです。なぜなら人気の縄文杉トレッキングが最短で2泊3日必要だからです。

次に多いのは3泊4日です。人気の屋久島のモデルコースは、屋久島観光 人気のモデルコースおすすめ7プラン【厳選】でご紹介しています。

屋久島の紅葉はいつですか?

屋久島の紅葉はいつですか?

屋久島の森のほとんどは常緑樹の森です。その為、山一面が紅葉するようなポイントはありません。

ですが山の一部の落葉広葉樹は10月〜11月頃(標高により違う)に紅葉します。年間を通しての屋久島の季節の詳細は【屋久島観光】年間の天気と気温から『ベストシーズン』をご紹介(トレッキング/海/ウミガメ)でご紹介しています。

屋久島ベストシーズン | おすすめの観光モデルプラン

縄文杉トレッキングコース途中
縄文杉トレッキングコース途中

屋久島へ行くために一般的な日数は2泊3日です。

理由は、人気の縄文杉登山をするためには、前泊と後泊が必要だから。

ですが、もう一つの人気観光スポットである白谷雲水峡へもじっくり楽しみたいなら、3泊4日がおすすめです。

屋久島のモデルコースについては屋久島観光 人気のモデルコースおすすめ7プラン【厳選】でご紹介していますが、人気のプランを以下に4つピックUPしてみました。

そもそも屋久島観光は何日必要か?

ベストシーズンがざっくり見えてくると、次に気になるのが屋久島の観光日数ではないでしょうか?

ということで縄文杉トレッキングへ行くなら確実に2泊3日必要です。理由については【屋久島】観光には何日必要?答えは2泊3日!ではおすすめの日数は?で解説しています。

モデルプランについて知りたい方は以下でご紹介しています。

3泊4日のモデルプラン

一般的な3泊4日の屋久島モデルプランの内容は、1日目に屋久島入し、2日目に縄文杉へ、3日目に白谷雲水峡へ行き、4日目に出島という流れです。詳しくは【トレッキングガイドなし】屋久島モデルコース『3泊4日編』をご覧ください。

2泊3日のモデルプラン

縄文杉へ行きたいけど、お休みがあまりとれないという方の日数は2泊3日のモデルコースとなります。

なぜかというと、縄文杉トレッキングは前泊と後泊が必要だからです。屋久島滞在中の無駄のないモデルコースを屋久島はじめてにぴったり【2泊3日】トレッキングモデルコース(ガイドなし)でご紹介します。

1泊2日のモデルプラン

1泊2日では縄文杉へは行けないのですが、それでもよい場合なら1泊2日でも観光できます。

具体的なモデルコースについては屋久島観光 1泊2日 おすすめモデルプランをご紹介!をご覧ください。

屋久島ベストシーズン | おすすめの屋久島ツアー

屋久島 白谷雲水峡

屋久島観光で主流なのが、縄文杉トレッキングや白谷雲水峡トレッキングです。

トレッキングするには、登山アイテムや送迎など全て込みのパッケージツアーへ申し込む方法と、現地のガイドツアーへ個人で申し込む方法と2種類あります。

どちらが良いかは、人によりますが、簡単にそれぞれのメリット・デメリットを申し上げます。

あなたはどっち?

  1. トレッキング付きのパッケージツアーへ申し込むメリット・デメリット
    ・宿や交通の手段などが固定的で自由度が低い分、屋久島旅行トータルで考えると費用がお得になる。
    ・トレキングアイテムの手配や送迎付きツアーなので、手配が一括で終わらせることができる。
    ・屋久島に多い荒天の場合一括でキャンセルできて便利。(JALダイナミックパッケージ、ジェイトリップを選んだ場合。)
  2. ガイドなし現地フリーツアーへ申し込むメリット・デメリット
    ・各自で準備をしてトレッキングや観光を楽しみたい。
    ・現地のガイドツアーをピンポイントで選びたい。(ダイビングやカヤックはパッケージツアーがないので必然的にこちらに。)
    ・現地の移動手段を考える必要がある。(バス or タクシー or レンタカー
    ・トレッキングアイテムの手配が必要。(レンタル or 購入

トレッキング付きのおすすめ屋久島ツアー4社

2泊3日〜3泊4日のトレッキング付きのおすすめ4ツアー

  1. JALダイナミックパッケージ(トレッキング付き):【期間限定ツアー】 縄文杉や白谷雲水峡トレッキングを組み合わせた「トレッキング付きツアー」(2泊3日〜3泊4日) 。おすすめ宿+トレッキング付きならお得。登山アイテムレンタル(有料)や送迎付き&周遊バスチケット付きで他にないサービスはさすが。2名以上の申し込み必要。飛行機欠航時はキャンセル可で安心。
  2. HIS:縄文杉や白谷雲水峡のトレッキング込みのツアーのみならずその他の観光ツアーあり。LCCや高速船利用ツアーも取り扱う。登山アイテムのレンタルや送迎付きで便利。キャンセル対応に付いては、申し込むツアーによるので申込時に確認を。一人旅限定ツアーが人気。
  3. ジェイトリップ(J-TRIP):JAL便利用専門の『格安ツアー旅行会社』。縄文杉や白谷雲水峡などのトレッキング、レンタカーをオプションで付けられる。JALダイナミックパッケージで予算オーバーの方は、こちらで格安宿を選べば『格安トレッキング付きJAL便利用ツアー』ができます。キャンセルについてはポイントで全額保証。
  4. クラブツーリズム国内ツアー:ガッツリトレッキングしないバス周遊ツアーならイチオシ。屋久島到着後からバスのお迎えがありで、観光スポットを巡ってくれます。少しだけ森歩きできるツアー。ツアー催行日が決定して参加者を募るタイプ。日程が合う方に。縄文杉トレッキング付きツアーもあり。

❷ガイドなし現地フリーのおすすめ屋久島ツアー3社

ガイドなしで屋久島観光するならおすすめの3ツアー

  • JALダイナミックパッケージ(現地フリー):JALの飛行機と宿を自由に組み合わせて予約できるツアー。屋久島便に多い欠航対応がピカイチで安心。「屋久島のおすすめ宿を選ぶなら」お値打ち。一人旅OK。
  • 楽天トラベル:楽天の宿とJAL便をツアーにして『JAL楽パック』にできます。格安宿を選べば、JAL便利用の格安ツアーにできる。楽天ポイント割引利用可能。ラ・クーポンで割引も。欠航時の対応はJALとほぼ同じ。一人旅OK。
  • じゃらんパック:じゃらんの宿とJAL便をツアーにして『じゃらんパック』にできます。。クーポン割引あり。じゃらん限定ポイントや、ポンタポイント、dポイントなども利用可能。欠航時の対応はJALとほぼ同じ。一人旅OK。

❸現地ガイドツアーを探すならこちら

ガイドなしの現地フリーツアーを選んだ方はガイドさんを手配しましょう。

また、縄文杉や白谷雲水峡以外のトレッキングや、ダイビング、カヤックなど、その他のアクティビティをする場合も以下で取り扱いがあります。

屋久島のガイドツアーを探すなら、以下の2社がおすすめです。

じゃらん 遊び・体験予約

国内最大級のレジャー・アクティビティ予約サイト。クーポンを利用すれば、現地ツアーもお得になります。

じゃらん 遊び・体験予約公式ページ

asoview!(アソビュー)

日本全国のレジャーを約300種類・15,000プラン取り揃えた遊び・体験の予約サイトです。

アソビュー公式ページ

まとめ:屋久島観光のおすすめベストシーズンは 5・7・8・9・10・11月

いかがでしたでしょうか。GWや梅雨、夏季、台風、冬季など、季節や時期ごとにご紹介しました。

屋久島は海に囲まれた山岳島。雲ができやすい地形から、天気や気温が予想しにくい場所なんですよね。

基本的には本土と同じですが、『雨が多いこと』、『風と紫外線が強いこと』、『里地と山では気温の差があること』などは、知っておきたいポイントですね。

また、6月は梅雨で、7月、8月、9月、10月は台風で、というか、屋久島はオールシーズン、荒天時の対応策を考えておくことをおすすめします。

旅行会社や現地ガイドさんや宿の方は、そういうこと、言いません。(笑)

だって、そんなこと言ったら、屋久島に来てもらえなくなってしまいますので。

でも、そういうことを本当は一番知っておきたいですよね。(と、私も旅行者のときに思いましたので、こちらのブログ 『屋久島ファン』をつくるに至りました。^^;)

知っていれば対策できます。

一番良くないのは、知るべき情報を得られないことです。

屋久島での事故の多くが、情報不足によって起こっていると私は感じています。

ぜひ参考にしていただき、安全で楽しい屋久島旅行をなさってください。

こちらの記事が、皆様のお役に立てば幸いです。

  • URLをコピーしました!
タップできる目次