★JALの割引クーポンあり★ おすすめの 屋久島 ツアー (ホテル+交通)紹介

屋久島観光の時期っていつ?【ベストシーズン季節ごとまとめ】

屋久島観光の時期についてのご紹介です。

『おすすめの季節』や『ベストシーズン』、また、屋久島の『GW』、『梅雨』、『夏』、『台風』、『冬』についても、それぞれ詳しくご紹介します。

屋久島の季節や時期(シーズン)について、知りたいタイトルをクリックしてくださいね。

以下で順に目次の項目について、簡単にご紹介していきます。

それぞれの項目についてさらに詳しく知りたい場合は、『更に詳しく』をクリックしてご覧ください。

私が作成してます

ツキシマアサコ

10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。10歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

屋久島ファンについて >>

屋久島観光の時期(ベストシーズン)

【屋久島観光】天気と気温から『ベストシーズン』をご紹介(トレッキング/海/ウミガメ)

屋久島観光時期(ベストシーズン)は、5月、7月〜10月です。

とはいえ、海なら6月〜9月ですし、トレッキングなら6月と2月を外せば、通年おすすめ。

ということで、目的によってベストシーズンって変わるんですね。

何を優先して、観光したいのかが分かれば、ワリと行く季節は限定できるのかなと。

ということで、もう少し情報が欲しい場合は、以下で通年を通して『屋久島の観光』をご紹介します。

屋久島観光の時期(ベストシーズン)を詳しく>>

屋久島のGW時期の観光情報

屋久島のGWってどんな感じ?(天気/服装/混雑/レンタカー)観光情報をご紹介

屋久島のGW時期もやはりハイシーズン。混雑が予想されます。

また、屋久島への交通のキャパが小さいので、直行便利用ツアーなどはすぐに満員になってしまいます。

屋久島のこの季節は気温の変化が激しく、服装選びも迷います。

半袖を着ても、その上に長袖の羽織を持ちましょう。

トレッキングの服装 は、早朝はかなり冷えますので、フリースなどの温かい羽織が必要です。(私は寒がりなので、薄手のダウンを着てます。)

ちなみに、屋久島の雨は5月も降ります。ただ、梅雨に入ると天気が荒れやすくなります。できるだけ梅雨に入る前にお越し下さい。(5月の方がまだまし!?^^; ってことですね。梅雨時期については、次でご紹介します。)

屋久島のGW観光情報を詳しく>>

屋久島の梅雨時期について

屋久島の『梅雨は入り』と『梅雨明け』はいつ?6月に旅行するメリット・デメリット

屋久島の梅雨入りは、だいたい5月の下旬あたりです。(年によってばらつきあり)

梅雨明けは、これもばらつきがあるのですが、だいたい7月の上旬あたりです。

梅雨は屋久島旅行するには荒天の確率が高まるので、できれば外した方がよいです。

とはいっても、全ての日が必ず雨の天気でもないのも事実。もしも、どうしてもこの時期しか行けないのであれば、キャンセル対応の良い『JALのツアー』を選びましょう。

屋久島の梅雨について詳しく>>

屋久島の夏の時期の観光情報

夏の屋久島をご紹介!(気温、服装、混雑、おすすめ観光、レンタカー、注意点)

夏は屋久島のハイシーズン。毎年混雑が予想されます。

ということで、屋久島の夏にご旅行をお考えなら、ツアーの手配からレンタカー、ガイドツアーなど、全て早めの予約がおすすめです。

気温は、意外に都会より涼しいのですが、日差しが本土よりかなり強いので、日焼け対策は万全にしましょう。

また、トレッキングの服装 は、夏なら半袖で構いませんが、標高が高いところで雨に濡れると凍えることも。

必ずゴアテックス製のレインウエアーを持ちましょう。また、サンダル履きで入山も危険ですのでおすすめしません。

屋久島の夏の観光情報について詳しく>>

屋久島の台風時期について

【屋久島観光】台風が来る時期はいつ?台風の対応をご紹介!

屋久島の台風の時期はは、7、8、9月。でも、今からいつ来るかなんて、分からないですよね。^^;

屋久島は年中通して雨が降ります。ですが台風が近くと、さらに天気が荒れやすくなります。

そして屋久島への全ての交通が欠航しやすくなります。

また、屋久島に台風が近づくと、縄文杉トレッキングはできません。(荒川登山バスが運休するので。)

その場合の対応も考えておく必要があります。

7月、8月、9月は、屋久島観光の時期としては、ベストシーズンにも入ります。

悩むところですが、おすすめの方法は、荒天で交通が欠航した時にキャンセル可能な屋久島ツアー を選ぶと良いと思います。

屋久島の台風について詳しく>>

屋久島の冬の時期って? 冬の観光情報

屋久島の冬ってどうなの?【格安ツアー情報・縄文杉トレッキング・観光・年末年始】

屋久島の冬の時期は 12月〜2月です。

『冬って縄文杉トレッキングってできるの?』とか、『屋久島に雪って降るの?』とか、『お正月に人っている?』とか・・・(笑)

諸々素朴な疑問ってありますよね。

冬でも屋久島でトレッキングは可能です。

ただし、積雪があった場合は入山できなくなります。

メモ

荒川登山バスは12月1日〜3月31日まで運休する為、この時期は、レンタカーなどで登山口へ向かうことになります。

積雪があると荒川登山口への道が封鎖されます。そのため登山口へも行くことができなくなります。

ですが、もし縄文杉ぐらいの標高に雪が積もっても、温かい雨が降ればすぐ解けてしまいます。

ただし、宮之浦岳などの標高が高い山は、一度雪が積もると春まで溶けません。

どちらにしても、判断が難しいので、できるだけガイドツアーへ参加しましょう。

また、お正月は毎年一定数、旅行者がいます。もちろんお正月に縄文杉を目指す方も。

屋久島の冬の観光情報について詳しく>>

屋久島旅行だからの持ち物

屋久島の天気と気候に合わせて準備したい持ち物 

屋久島へ旅行するなら、いつもの旅行の持ち物にプラスして何が必要か?

答えは、雨対策と紫外線対策です。

雨対策は、折りたたみ傘やレインウエアです。そして、忘れがちなのが、鞄の防水。

防水のスーツケースでないなら、鞄の外と中で二重にします。濡れて困るものはタオルに巻いて。

また紫外線対策は、帽子を必ず持ちましょう。これは、夏だけの話ではありません。

屋久島旅行だからの持ち物を詳しく>>

まとめ:屋久島観光のおすすめ時期(ベストシーズン)は、5月・7月・8月・9月・10月 です。

いかがでしたでしょうか。GWや梅雨、夏季、台風、冬季など、季節や時期ごとにご紹介しました。

屋久島は海に囲まれた山岳島。雲ができやすい地形から、天気や気温が予想しにくい場所なんですよね。

基本的には本土と同じですが、『雨が多いこと』、『風と紫外線が強いこと』、『里地と山では気温の差があること』などは、知っておきたいポイントですね。

また、6月は梅雨で、7月、8月、9月、10月は台風で、というか、屋久島はオールシーズン、荒天時の対応策を考えておくことをおすすめします。

旅行会社や現地ガイドさんは、そういうこと、言いませんからね(笑)だって、そんなこと言ったら、屋久島旅行に来てもらえなくなってしまいますので。

ぜひ参考にしていただき、楽しい屋久島旅行をなさってください。

こちらの記事が、皆様のお役に立てば幸いです。