屋久島ガイドなし【3泊4日】人気のトレッキングモデルコース

白谷雲水峡 太鼓岩

屋久島へ3泊4日で現地観光ガイドツアーなしで行く、人気の『トレッキングモデルコース』をご紹介します。

屋久島でトレッキングといえば、『縄文杉』と『白谷雲水峡(しらたにうんすいきょう)』。この2つをレンタカーを借りてトレッキングする『モデルコース』のご案内です。

他にアレコレ調べなくてもよいように、トレッキングの手配や行くべきお店の情報も全て掲載しました。
ぜひ屋久島旅行にお役立てください。

3泊4日トレッキングモデルコースの日程

まずはざっくり4日間の日程をご紹介します。
詳細については後ほど詳しくご案内します。

  • 1日目
    屋久島へ入島
    到着時間によって過ごし方が変わります。
    翌日の縄文杉トレッキングの準備をしましょう。
  • 2日目
    縄文杉トレッキング
    縄文杉トレッキングは、往復10時間歩くロングトレッキングです。ですので必ず早朝(5時頃)から夕方(6時頃)まで、まる1日必要です。
  • 3日目
    白谷雲水峡トレッキング
    白谷雲水峡は、トレッキングコースが3つあり、選択するコースによって調節できます。前日の縄文杉トレッキングの疲れ具合によって、コースを変更してもよいでしょう。
  • 4日目
    屋久島から出島
    出島時間によって過ごし方が変わります。
    お土産屋さんをまわったり、郷土料理のランチもいいですね。

『空港or安房港到着』『レンタカー利用』『安房宿泊』が便利

屋久島で効率よく旅行をするためには、到着場所から宿までの移動や、翌日の登山口までの移動などを考慮に入れる必要があります。

おすすめは、

飛行機で空港エリア到着or高速船で安房エリアへ到着が便利です。
そして宿泊場所は、②安房エリアに宿泊にします。
移動手段は、③レンタカーを借りましょう

屋久島へ入る際の交通機関は、飛行機、高速船、フェリーの3種類です。利用する交通機関によって、到着する場所が変わります。

以下の表で利用交通機関と、到着場所をご確認ください。

屋久島への利用交通機関 到着する場所
飛行機 屋久島空港
高速船 宮之浦港or安房港(乗船する便による。)
フェリー 宮之浦港のみ

安房エリアを拠点にする理由

安房エリアを拠点にする理由は、安房が縄文杉トレッキングの出発地点である、荒川登山口に一番最寄りのエリアだからです。

そして、安房エリアに宿泊することにし、入島後も『空港〜安房エリア』の移動なら、到着してからの移動時間をかなり短縮できます

そして、縄文杉トレッキング当日の移動時間も減らせ、負担を軽減できます

縄文杉トレッキングは早朝から1日10時間歩くロングトレッキング。できるだけトレッキングに体力を温存しておきたいところです。

ちなみに宮之浦エリアからだと、『屋久杉自然館』まで車で、往復80分ほどかかります。これはけっこう負担になります。

『送迎付きの現地ガイドツアー』へ参加しないのであれば、荒川登山バスに乗る『屋久杉自然館』までは、できるだけ近くがおすすめです。

 こちらのモデルコースにぴったりなツアーを探すなら参考にしてみてください。
屋久島へは『ダイナミックパッケージ』のツアーがおすすめ その理由とは?  安房の宿を探すならこちらを参考にしてみてください。
【安房】移住者がオススメする宿5選

バス移動でなくレンタカーを借りる理由

屋久島のバスは1時間に1本程度。頻繁に乗り継いでこまめに動くことが難しいですし、行ける場所も限られます。

もし、レンタカーを借りたくないなら、送迎つきの現地ガイドツアーへ参加して、バス移動だけにするということもできます。バス利用のモデルコースについては、また別の記事でご紹介しますね。

屋久島での車でのおおよその移動時間は以下の通りです。

MEMO
【車での移動・片道時間の目安】
・宮之浦→空港 15分 ・空港→安房 15分
・安房の里地から屋久杉自然館まで10分です。
・安房から白谷雲水峡までは、およそ50分です。
また下の地図で、港と空港、目的地の大まかな位置関係をご確認ください。

縄文杉トレッキングってどんな感じ?

荒川登山口 縄文杉トレッキングコースの出発地点

日程や移動手段、位置関係がざっくり掴めたところで、次はトレッキングのことを知っておきましょう。
縄文杉トレッキングコースは1日10時間を歩くロングトレッキング。高低差はおよそ700mです。

特徴としては、

  1. 1日往復、トロッコ道をおよそ6時間+登山道を4時間歩くコースです。
  2. 飲料水は、各箇所に天然の湧き水が汲めるので、500mlの水筒orペットボトル以上は必要ありません。
  3. トイレは、荒川登山口とコース途中に2箇所あり、トータルで3箇所あります。
  4. 雨の対策を考慮に入れた服装と装備が必要です。
ということでしょうか。

もう少し『縄文杉トレッキングコース』をちゃんと知りたいということであれば、ガイドなしでも歩ける 縄文杉トレッキングコース地図【時間配分・トイレ・水・距離・道案内】を参考になさってみてください。

白谷雲水峡ってどんなところ?

白谷雲水峡 太鼓岩コース 沢

次は、3日目へ行く白谷雲水峡についてです。こちらは3つのコースがある『森林レクリエーション施設』です。

白谷雲水峡といえば、『もののけ姫の森』と言われる『苔むす森』。そして絶景スポットの『太鼓岩』が人気ですね。

ご案内する、こちらの【3泊4日】モデルコースでは、1日かけて一番長い『太鼓岩コース』(5.6㎞)を歩き、太鼓岩を目指します。
『太鼓岩コース』の途中に『苔むす森』がありますので、どちらへも行くことが可能です。

時間にしておよそ往復4時間ですが、ゆっくり風景を眺めたり、休憩をしたりしていると、プラス2時間くらいはかかります。

縄文杉よりグッと難易度は下がりますが、途中急勾配の箇所もあります。こちらもしっかりした装備で臨みましょう。

白谷雲水峡のコースについては、白谷雲水峡へ行くなら知っておきたい【コース時間・持ち物・服装・注意事項・アクセス】で詳しくご紹介しています。

屋久島トレッキングの持ち物と服装

縄文杉トレッキング白谷雲水峡トレッキングも屋久島の標高1,000付近を歩きますので、持ち物も服装もほぼ同じと考えていただいてOKです。

持ち物のポイントは、雨対策。行動食(おやつ)を多めに持つこと、懐中電灯かヘッドライトを持つこと
また、服装については、ゴアテックス製のレインウエアを準備すること、濡れて重くなる綿素材のものは避けること。

気温の変化に対応できるように、重ね着スタイルにすることなどです。
詳細についてはそれぞれ以下を参考になさってください。
 持ち物についてはこちら
【縄文杉・白谷雲水峡・ヤクスギランド】のトレッキング 持ち物

 服装についてはこちら
【縄文杉・白谷雲水峡・ヤクスギランド】の季節ごとの気温と服装

2泊3日で行く屋久島トレッキングモデルコース詳細

前置きが長くなってしまいました。(^人^)
それでは、1日目から詳細をご案内していきます。

1日目:屋久島へ入島

何時に到着するのかで、できることが変わります。到着時間に合せてすることを決めましょう。

時間があれば、安房に近い春田浜や、トローキの滝千尋の滝などが手軽でおすすめです。

もし、到着時間が遅いようなら、近くへの観光はしないで、レンタカーを借りてすぐ買い物→宿へという流れにアレンジしてください。

  • 到着
    レンタカーを借りる
    まずは到着したら、レンタカーを借りましょう。屋久島のレンタカー屋さんは、ほとんどのお店が、空港や港からレンタカーショップまで送迎が付きます。申し込みの際はその旨を伝えましょう。

     こちらで屋久島のレンタカーショップをご案内しています♪
    予約必要!屋久島のレンタカー事情と『おすすめショップ紹介(宮之浦/空港/安房)』 

  • 宿へ
    チェックインする
  • 近くの観光スポットへ
    時間があるなら、少しだけ観光してみましょう。
    翌日は早朝から歩きます。この日は、早めに宿へ戻るようにします。

     安房エリアから行ける観光スポットです♪

    春田浜は安房エリアの海です。安房に宿泊されていれば、車で5分もあれば行くことができるでしょう。
    屋久島の穴場!?春田浜の海水浴場とタイドプールのご紹介

    千尋の滝は、安房エリアから30分くらいです。滝を見るのに30分かかるとして、往復1時間30分の時間がかかります。
    【千尋の滝】バスで行ってはいけない理由とは?『基本情報』〜『穴場スポット』ご紹介!

    トローキの滝は、安房エリアから車で15分です。ぽんたんかん(土産屋さん)の駐車場に車を停めて5分ほど歩きます。往復50分くらいはみておきましょう。
    【トローキの滝】行き方とご紹介(迷わないで行くための写真付き)

  • スーパーとレンタル屋さんへ
    明日の準備をする
    縄文杉トレッキングには少し準備が必要です。

    1. 必要なおやつ(行動食)を購入する。
    2. レインウエアなどのトレッキングアイテムのレンタルをする。(必要な場合)
    3. 荒川登山バスのチケットの購入をする。

    行くお店は安房の『エーコープ』と『山岳太郎ショップ』です。

    ⚫️安房の『エーコープ』はスーパーで、そこでおやつなど足りないものを購入します。
    また、安房のエーコープ内観光案内所もあり、そこで荒川登山バスチケットの購入が可能です。←2019/9現在 安房警察署前の安房支所内に移転しました。

    【安房観光案内所】
    営業時間:午前9時00分~午後6時00分
    TEL: 0997-46-2333

    ⚫️山岳太郎ショップ』は安房のおすすめのアウトドアレンタル屋さん。必要ならばトレッキングアイテムをレンタルしましょう。

    【山岳太郎ショップ】
    営業時間  9:00~18:30
    TEL 0997-49-7112
    アクセス  安房港から車で 3分 バス停合同庁舎前から徒歩 2分
    定休日  年中無休
  • 宿へ
    戻って早めに就寝します
    忘れてはならないのが、明日のトレッキングのお弁当の注文です。当日の朝、予約なしでは手に入りませんのでご注意を。

    宿の朝食を弁当へ振り替えることができる場合も。また、宿で注文してくれたりと、サービスがマチマチなので、宿泊先へ確認→必要なら電話で手配です。
    1食500円程度です。ちなみに朝食弁当もあります。

    安房のおすすめお弁当屋さん【できたてや2】
    所在地: 〒891-4311 鹿児島県熊毛郡 屋久島町安房108−1
    電話予約: 0997-46-3071

    明日は4〜5時には起床です。よく休んで明日に備えましょう。

2日目:縄文杉トレッキング

  • 宿を出発
    できれば、5時発の荒川登山バスに乗れるよう出発しましょう。
    途中にお弁当屋さんに寄って、注文しておいたお弁当をピックUPしていきましょう。

     屋久杉自然館(荒川登山バス駐車場)への行き方やこちらをご覧ください
    【屋久杉自然館】荒川登山バス専用駐車場へのレンタカーでのアクセス 写真付き道案内  荒川登山バスの時刻表や詳細はこちら
    【2019・3改正】屋久島のバス 時刻表・料金・路線図・乗り放題チケット

  • 屋久杉自然館到着→バスに乗る
    5時発の荒川登山バスに乗ります
    35分で登山口に到着します。
  • 6時に荒川登山口を出発
    およそ10時間かけてここから歩き始めます。
    登山口にトイレがあるので済ませていきましょう。
    準備体操を忘れずに。

    携帯はここではつながりますが(ドコモ・au確認済み)、トレッキング途中はほとんど繋がらないので、電源OFFか、機内モードに切り替えて。(電池の消耗を防げます。)

    縄文杉トレッキングコースを歩く時はこちらでペース配分時間を目安にしながら歩きます。
     縄文杉トレッキングコース詳細地図
    縄文杉トレッキング コース地図と紹介【時間配分・トイレ・水・距離】

  • 縄文杉から荒川登山口に到着→荒川登山バスに乗る
    16時発の屋久杉自然館行きのバスに乗ります。
    16時までに戻れるよう歩くことを目標にしましょう。

    もしものために、最終バスの時間を確認しておきましょう。(シーズンにより時間が変わります。)
    もし最終便に間に合わなければ、登山口20時まで駐在委員がいますのでタクシーをお願いします。

     タクシー会社とおおよその運賃はこちらをご覧ください
    【屋久島タクシー】営業時間と料金 タクシー利用した方がよいケースとは?

  • バスから屋久杉自然館到着→レンタカーに乗り換えて宿へ
    時間通りなら、16時出発のバスに乗って、16時35分に屋久杉自然館へ到着します。
    そして、屋久杉自然館から安房エリアの宿なら、おおよそですが、17時ごろには宿へ戻れるはずです。

    お疲れ様でした。宿でゆっくりお休みください。

3日目:白谷雲水峡トレッキング

  • 宿を出発
    朝7時に出発します
    太鼓岩へ行くためには、朝7時ごろに宿を出発し、8時くらいには、コースを歩き始めたいところです。

    もし体力的につらいようなら、もう少し朝を遅くして白谷雲水峡トレッキングの時間を短くすることもできます。
    その際は、『太鼓岩』へは諦めて、『苔むす森』まで行って戻ってくることにします。(往復3時間)

     白谷雲水峡への行き方や、コース詳細、準備については、こちらでご確認ください♪
    白谷雲水峡へ行くなら知っておきたい【コース時間・持ち物・服装・注意事項・アクセス】

    途中お昼のお弁当を買っていきましょう。2日目は『できたて屋2』の道向かいの、もう1つのオススメのお弁当屋さん『かもがわ』で買っていきます。お店は朝7時オープンです。予約はなくても大丈夫です。

    【かもがわ】(安房エリアのオススメのお弁当屋さん)
    所在地: 〒891-4311 鹿児島県熊毛郡屋久島町安房78
    電話予約: 0997-46-2101
  • 白谷雲水峡到着→白谷管理棟出発
    8時ごろには歩き始めましょう。
    トイレを済ませて、準備体操をしたら出発します。
  • 太鼓岩→白谷管理棟到着
    16時ごろには戻ってきましょう
    太鼓岩コースをゆっくり歩いた時間でのご案内です。

     時間配分については、こちらの歩いたレビューをご覧ください。
    【体験談】白谷雲水峡『太鼓岩・もののけ姫の森』へ8歳子供とチャレンジしてみました!

  • 白谷雲水峡→宿へ
    途中寄り道しても
    白谷雲水峡から降りたふもとにある宮之浦エリアは、屋久島で一番大きな街です。

    途中お土産屋さんをのぞいたり、宿で夕食ではなく、途中のお店で郷土料理を食べても。

    宮之浦エリアのおすすめのお土産屋さんや、郷土料理のお店については以下を参考にしてみてください。

     宮之浦エリア オススメのお土産屋さん♪
    【宮之浦】移住者がおすすめする お土産屋さん『ふるさと市場』

     宮之浦エリア オススメのランチスポット♪
    実食レビュー【屋久島 宮之浦エリア】ランチ&食事スポット おすすめ6店をご紹介(地図あり)

  • 宿に到着
    明日には出島です
    宮之浦から安房まで、車でおよそ30分です。帰り道は暗いので気をつけて。

4日目:屋久島から出島

この日も1日目と同様、何時にどの交通機関を利用して、何時に出島するかによって、過ごし方が変わります。
余裕があれば、1日目のような観光スポットへ行ったり、お土産屋さんをのぞいてもいいですね。

午前中に出島なら、準備したらすぐ空港や港へ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。縄文杉と白谷雲水峡をそれぞれ1日ずつかけてトレッキングする、【3泊4日】モデルコースをご紹介しました。

今回は、レンタカーを4日間借りるというプランでのご案内でした。トレッキングするなら、やはり3泊4日欲しいですね。

ぜひ参考にしていただき、楽しい屋久島旅行をなさってください。

 こちらでご紹介した、ガイドなしで屋久島トレッキングを楽しむなら、こちらのツアーがおすすめです。
屋久島へは『ダイナミックパッケージ』のツアーがおすすめ その理由とは?  どちらかのトレッキングを辞めて、その他の観光をするならこちらをどうぞ。