豪雨の影響について 通常通り『縄文杉トレッキング』可能になりました!  

屋久島『ガイドツアーなし』or『自分で選ぶ』方の『ダイナミックパッケージツアー』のご紹介

白谷雲水峡

屋久島旅行は『現地ガイドツアーはなしでいいかな。』or『現地ガイドツアーは自分で選びたいな。』なら、 宿や飛行機ってどうやって手配するのがベストかな?

という方へ向けてのご紹介です。

※『現地ガイドツアー』とは、『縄文杉トレッキング』などの現地のガイドショップへ直接申し込んで参加するもの。

『現地ガイドツアーは自分で選びたい。』とは、屋久島へのパッケージツアーには、現地の観光ガイドツアーも一緒にパッケージにして販売しているものもあります。その場合は、旅行会社が契約したガイドツアーへ自動的に参加することに。

でも、『自分が選んだガイドツアーへ参加したい。』、または『少人数制のガイドツアーがいいな。』という方もいらっしゃると思います。

また、そもそも『現地ガイドツアーは必要ない。』という場合も。

そんな場合は、どのようにして屋久島への交通+宿を手配したらよいのでしょう?

ということで、こちらでは、そんな場合にぴったりな『JALを利用したダイナミックパッケージツアー』をご紹介します。

ご紹介するのは、『JAL』、『楽天トラベル』、『じゃらん』の3社。

でもなぜこの3社で、『JAL利用』で『ダイナミックパッケージツアー』がおすすめなのでしょう?
ということで以下で詳しくご紹介します。

これで屋久島旅行の手配が簡単できて快適な旅に。現地は思い通りの過ごし方ができます!

JAL利用ダイナミックパッケージツアーがおすすめな訳

『JAL利用』をおすすめする訳

日本エアコミューター(JAC)

屋久島の直航便はJAL系が運行
屋久島への直航便はJAL系のJAC(日本エアコミューター)。なので、JAL便利用ツアーがそもそも主流です。(ANA便利用にすると、鹿児島→屋久島の交通手配を別にする必要があるため。)

屋久島の直航便は欠航しやすい
また、屋久島へのすべての交通機関は、遅延、欠航しやすいのが特徴。JAL便利用ツアーなら、もし屋久島への直航便が欠航、遅延していても、出発空港で搭乗手続きの際に、JALカウンターで変更対応できます。

また、条件を満たせば、事前にキャンセルもできるので、荒天で山へ入れない(台風時)と予想できる場合などは、一旦キャンセルして、別の機会を考えることができます。(3社ともほぼ同じ対応。)

直航便への乗り継ぎが断然便利
さらに、鹿児島空港での乗り継ぎも一番ラクで快適、最も早い(35分)です。ちなみに高速船は、空港からバスに54分乗り、港へ行きます。さらに、屋久島までの乗船時間は2時間30分ほどです。

以上のような理由から、屋久島へは、JAL便利用がおすすめなんです。でも、『JALがいいのは分かったけど、高くない?』とお値段のことを気にする方もいらっしゃると思います。ですが、一番格安だと思われる『LCC+フェリー』と差額は10,000円以下です。(※季節と出発地で変動あり。)

詳細については、屋久島へ【LCC+フェリー】vs【JAL楽パック】なんで差額がこれだけ?で詳しくご紹介していますので、気になる方は参考にしてみてください。

『ダイナミックパッケージタイプ』をおすすめする訳

『ダイナミックパッケージタイプ』とは、『飛行機』と『宿』を組み合わせただけの、シンプルなツアーのこと。現地はフリーです。

特徴は、❶『飛行機』と『宿』を自由に組み合わせられる点。そして、❷一括手配で便利。別々の手配よりお得になる場合が多いところです。

また、❹乗り継ぎ便が自動表示で間違いを防げます。また、❺屋久島便に多い、欠航や遅延した場合の変更やキャンセルをすぐにできるのもおすすめする理由です。

現地ガイドツアーへ参加しないなら必須となる❻レンタカーを、オプションでお値打ちに付けられます。

JAL・楽天トラベル・じゃらん の比較

縄文杉の前で記念撮影

『JAL』、『楽天トラベル』、『じゃらん』を選んだ理由は、屋久島へのツアーを多く取り扱っているから。『多く取り扱う。→旅行会社として力を入れている証拠。→サービスがよくなる。』となります。

ちなみに屋久島の宿を最多で取り扱うのは、『楽天トラベル』。次に『じゃらん』です。そして直航便のJACは、JAL系です。なのでJALこそ自社飛行機の搭乗客数を増やすために、屋久島旅行に力を入れています。

それぞれ3社の割引には、JALは『JALマイル』楽天は『楽天ポイント』じゃらんは『じゃらん限定orポンタポイント』なので、ご自身の利用しやすいツアーを選ぶのがよいでしょう。

マイルを貯める場合は、どの会社でも同じように貯められます。

3社とも22日前までキャンセル無料です。直航便のJACは席数の少ないプロペラ機、すぐ満席になるので、早めの予約がおすすめです。

それでは、『JAL』、『楽天トラベル』、『じゃらんパック』の3社の比較をしてみましょう。大きな違いは、取り扱う宿が違うことです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。『現地ガイドツアーは自分で選ぶ』or『現地ガイドツアーなし』の場合のおすすめツアーをご紹介しました。

ちなみに、JTBやHISなどの旅行会社も、ダイナミックタイプの販売をしていますが、屋久島へのツアー設定は、固定タイプのみとなります。

せっかくの屋久島旅行です。自分に合ったスタイルでトレッキングや観光を楽しみたいですね。