豪雨の影響について 通常通り『縄文杉トレッキング』可能になりました!  

【2019・3改正】屋久島のバス 時刻表・料金・路線図・乗り放題チケット

こちらでは縄文杉へ行くために乗る「荒川登山バス路線」についてのご案内や、、空港、港を経由する「主要路線」、「白谷雲水峡」や「ヤクスギランド」へ行く路線についても、乗り方や注意点も併せてご案内します

バス乗り放題チケット」については、料金と購入窓口のご案内をしますので、ぜひ屋久島旅行にお役立てください。

屋久島交通バスの時刻表・料金・路線図・注意事項

知っておきたいこと

  • 車内で2千円、5千円、1万円札は両替できません。千円札のみOKです。
  • ただし安房地区のバス停「合庁前」なら、1万円、5千円の両替が可能です。(バスの事務所があるため)
  • 幼児(6歳未満)は、大人または小学生の同伴者1人につき1人無償です。小学生・障害者手帳をお持ちの方は半額です。(5円は10円に切り上げです。)


主要路線
主要路線は屋久島の北側から西側まで、逆C字を描くように運行している路線です。西側の西武林道エリアはバスの運行はありません。

屋久島の『宮之浦』と『安房』の2つの港、空港、荒川登山バスが発着する『屋久杉自然館』などを経由します。

下の表は、主なバス停の料金です。『白谷雲水峡』や『ヤクスギランド』など、観光スポットへ行く場合に利用するバス停名には、()内に『観光スポット名』を入れています。

料金詳細は屋久島交通バス料金表をご覧ください。

主要路線 (主要バス停 料金表:円)
乗・下車する場所 宮之浦 空港 安房 尾之間
永田(いなか浜) 920 1250 1480 1890
矢筈(一湊海水浴場)
※目安料金
520 900 1170 1570
宮之浦港(高速船、フェリー) 140 500 810 1270
小原町(白谷雲水峡) 140 500 810 1270
空港 500 420 950
合庁前(ヤクスギランド 、紀元杉) 780 390 140 680
安房港(高速船) 810 420 140 650
屋久杉自然館(縄文杉) 940 570 230 710
鯛の川(トローキの滝、ぽんたんかん)
※目安料金
1140 790 480 260
JRホテル(JRホテル温泉) 1270 950 650 140
平内海中温泉 1470 1170 900 370
大川の滝 1850 1560 1320 870

主要路線の注意事項

  • 「屋久杉自然館」へ行く場合とそこから乗る場合、変則的な運行なので気を付けてください。(どのバスに乗っても「屋久杉自然館」を経由するわけではありません。)
  • 縄文杉への登山口へ行く、『荒川登山バス』に間に合うバスは、『主要路線』の1日1本のみ(8月一部の期間をのぞく)です。運行期間は3/1〜11/31。運行区間は『シーサイドホテル』〜『いわさきホテル』です。
  • 南側の終着点「大川の滝」と北側の「永田」、「一湊」へ行く場合は直通がないため、乗り換えが必要です

白谷雲水峡路線
『白谷雲水峡路線』は『宮之浦港』から出発しており、南側の主要路線から乗り継ぐ場合は『小原町』で乗り換えます。

料金表
宮之浦港 宮之浦 小原町
550 520 490 白谷雲水峡

白谷雲水峡路線の注意事項

  • 主要路線の尾之間、安房、空港など、「小原町」より南側方面から白谷雲水峡へ行く場合は、特に注意が必要です。
    乗り継ぎのバス停「小原町」で一度下車し、反対車線の同じ「小原町」のバス停で白谷雲水峡行きのバスを待ちます
  • 時間帯によって、乗り継ぎの時間がかなりあいてしまうこともありますので、時刻表を確認してから乗りましょう。

ヤクスギランド路線
ヤクスギランド路線は、『合庁前』から、午前と午後に1便ずつ出発しています。

料金表
合庁前 安房・安房港 屋久杉自然館
760 740 610 ヤクスギランド
970 940 820 310 紀元杉

ヤクスギランド路線の注意事項

  • 「紀元杉行き」は「安房」をほどんど経由しますが、「安房港」は決まった便のみしか経由しませんので気をつけましょう。
  • 『屋久杉自然館』を経由しますが、時間的に『荒川登山バス』には乗れませんので気をつけましょう。

荒川登山バス路線
荒川登山バスは、『屋久杉自然館』から、縄文杉への出発地点である『荒川登山口』を往復するバスです。

縄文杉日帰りトレッキングのためのバスなので、早朝と夕方のみの運行です。運行期間は3/1~11/31の期間です。(その期間以外は登山口までレンタカーで乗り入れ可能。)

料金表
屋久杉自然館
690 荒川登山口

荒川登山バス路線の注意事項

  • 8・6・11月など、月によって運行する便と、運休する便があるので気をつけましょう。
  • チケットは『屋久杉自然館』バス停横の窓口でも購入可能です。ですがハイシーズンは行列になりすぐに買えないこともありますので、できるだけ事前に購入しておきましょう。屋久島山岳部保全利用協議会で購入窓口、運行状況などの情報が確認できます。
荒川登山バスチケット購入時に山岳部環境保全協力金の納入(対象者:中学生以上)を求められます。任意ですが、できれば協力しましょう。縄文杉トレッキングコース途中のトイレなどの施設に協力金は使われています。
(日帰り入山の場合1,000円、山中泊での入山の場合2,000円)

『荒川登山バス』への乗り換えの仕方や様子、荒川登山口情報などをご紹介しています。ガイドツアーへ参加しない方はご覧ください。
『荒川登山バス』へ 『屋久杉自然館』からの乗り換えの仕方と『荒川登山口情報』

屋久島交通バス乗り放題チケット料金と購入窓口

バス乗り放題チケット料金表
1日券 2日券 3日券 4日券
2,000円 3,000円 3,000円 4,000円

乗り放題チケットについて
荒川登山バス・ゆうらんバスでは使用できません。
白谷雲水峡、ヤクスギランド 、屋久杉自然館のいずれか1箇所『100円割引券付き』です。
バス車内で販売してません。必ず事前に窓口で購入しましょう。

主な購入窓口
宮之浦エリア 高速船窓口 観光案内所(観光文化村センター内) 屋久島観光センター(おみやげ、食事)
空港エリア 空港カウンター 観光案内所(空港横)
安房エリア 高速船窓口 観光案内所(安房Aコープ内)
島外  鹿児島高速船窓口、指宿高速船窓口

※その他の窓口については、屋久島交通バス路線図(詳しいバス停名)に掲載しています。

効率のいいレンタカー利用もおすすめ

屋久島の移動に利用できる交通機関は、バスととレンタカータクシーの3つです。

バスは重要な島の移動手段ですが、効率よく旅行したい場合は、レンタカーを利用した方がよいケースも。

また、縄文杉トレッキンングへ行く予定の方は、12月1日〜2月末日の期間は、荒川登山バスもそれにアクセスする便も運休しますので、送迎付きのガイドツアーへ参加されない場合はレンタカーが必要となります。

屋久島のレンタカーショップはこちらでご案内しています。
予約必要!屋久島のレンタカー事情と『おすすめショップ紹介(宮之浦/空港/安房)』 

まとめ

いかがでしたでしょうか。こちらでは、『種子島・屋久島交通バス』について詳しくご案内しました。

屋久島滞在にぜひお役立てください。

屋久島の観光情報を詳しくご紹介します。