MENU
ツキシマ アサコ
10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。
屋久島の全国旅行支援おすすめツアーのご紹介詳しく見る

屋久島のJTBツアーってどうなの?他社と比較してご紹介します!

屋久島のJTBツアーってどうなの?他の屋久島ツアーとの違いやメリットとか、ひょっとして、もっとおすすめのツアーってあるのかな?

という方へ向けてのご紹介です。

こちらの記事の内容

屋久島のJTBツアーについてのご紹介とその他の屋久島ツアーとの比較

屋久島の旅行ツアーの基本は、JAL便のみを使います。

なぜなら、鹿児島から屋久島への飛行機は、JAL系のJAC(日本エアコミューター)のみなので、
『ANA+JAL系JAC』という組み合わせの『旅行ツアー』がつくりにくいということが背景にあります。

ということで、こちらではJTBの屋久島ツアーについて、その特徴と、選び方、おすすめの方法などをご紹介します。

私が書きました
ツキシマ アサコ

10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

屋久島ファンをもっと詳しく

\ 縄文杉と白谷雲水峡へ2泊3日で行くツアー /

タップできる目次

JTBの屋久島ツアーの特徴 縄文杉トレッキング付きツアーはある?

縄文杉トレッキングコース

『JTB屋久島ツアー』は、3つの種類があります。

その中に、縄文杉トレッキング&白谷雲水峡森歩き付きのツアーがあります。

JTBの屋久島ツアーの種類

  1. トレッキング付きツアー
    飛行機屋久島の宿トレッキング観光タクシーがセットになったツアー
  2. 現地フリーツアー(飛行機)
    飛行機屋久島の宿のみの現地フリーツアー
  3. 現地フリーツアー(JR)
    新幹線利用+屋久島の宿のツアー
    (この場合は鹿児島中央駅から鹿児島港へバス移動+高速船利用は自費&自力で行くことに。)

ということで、1,から順にご紹介していきます。

1 | JTBの トレッキング付きツアー

JTBのトレッキング付きツアーは、2日目に早朝から10時間かけて縄文杉トレッキングをします。

3日目に半日で白谷雲水峡を2時間ほど散策。(2 時間だともののけ姫の森は行けないかもしれませんね。)

もしもじっくり&もののけ姫の森へ行きたい場合は JALのトレッキング付きツアーにあります。

そして、午後は観光タクシーで西部林道大川の滝千尋の滝をめぐり、空港まで送ってもらって飛行機に乗るというツアー内容となります。

JTBツアーの特徴とメリット

縄文杉トレッキングコース 世界遺産エリア

では、JTBのトレッキング付きツアーに申し込むメリットや特徴はどんな点なのでしょうか?

以下に3つ挙げてみました。

  1. 宿は宮之浦エリアの『民宿 やくすぎ荘』に宿泊で固定。
  2. 3日目は観光タクシーで観光スポットをめぐりつつ空港への送迎あり。
  3. 縄文杉トレッキング(1日)と白谷雲水峡(半日)を最短日程で観光できるツアー。

❶についてですが、『民宿やくすぎ荘』は、宮之浦エリアにある屋久島の中では平均的な民宿です。

ということで、グレードの高い宿でなくてOKな方に。近くに飲食店やスーパーもありますので便利です。

ちなみにJALやHIS、ジェイトリップのトレッキング付きツアーは宿が選べるシステムですので、選びたい方は比べてみると良いかもしれません。

メリット

宿で登山アイテムも有料ですが、宿でレンタルできて助かります。

さらにツアー当日の送迎もありますし、朝食をお弁当への振替サービスもあるので、そのヘンも便利ですね。

❷については、観光タクシーで観光地巡りをしてもらうのは他社にない特徴です。

❸の 縄文杉トレッキング1日と白谷雲水峡半日ツアーのパッケージプランは、JALのツアーにも似たプランがあります。

ということで、ご紹介のJTBツアーと、JALのトレッキング付きツアーの違いを少しご紹介します。

JALツアーとJTBとの比較

JALとの違いは、到着日の送迎はJALはありますが、JTBにはありません。ですので、空港から宿まではバスかタクシーで向かうことに。タクシーで空港から15分〜20分です。

また、宿をJALはいくつかのラインナップから選べますが、JTBは選べません。

上述の通り、JALは「もののけ姫の森(苔むす森)」まで行きますが、JTBは確認の必要(行かないかも)があります。(通常もののけ姫の森までは往復3時間です。)

その他の違いは、西部林道大川の滝千尋の滝への観光はJTBでは観光タクシーで回ってもらえますが、JALのツアーには入っていません。

ということで、人により重視する点が違いますので一概にいえませんが、比べてみてお値打ちな方で選んではいかがでしょうか。(あたりまえか・・^^;)

もし、JTBとJALとHISをしっかり比較したい方は屋久島のツアー人気3社を比較してみた( JTB/HIS/JAL)も参考になさってみてください。

\ 縄文杉と白谷雲水峡へ2泊3日で行くツアー /

2 JTBの現地フリーツアー(飛行機)

冒頭でもお伝えしましたが、屋久島へ直接アクセスしている飛行機はJAC(JAL系)のみです。

一般的に『ANA+JALの屋久島ツアー』が作りにくいので『JAL+JAC+屋久島の宿』という、ダイナミックパッケージツアーが屋久島は主流です。

『ダイナミックパッケージ』とは、もともと『JAL』が、JAL便とホテルをシンプルに組み合わせただけのツアーを『JALダイナミックパッケージ』としていました。
最近はJALのみならず、旅行会社各社、同じタイプのツアーをそのように呼ぶようになりました。

ちなみに、この『ダイナミックパッケージ』は、シンプルに『交通+宿』を組み合わせただけのツアーですので、『現地はフリー』となります。

この場合、比較するべき他の旅行会社ツアーは、

この3社となります。

JTBとご紹介した3社と違う点は、取り扱い宿のラインナップが違うというところです。

もちろんお値段も違います。

また、割引利用できるポイントが

  • JAL→JALマイルをポイントへ変換して利用
  • 楽天トラベル→楽天ポイントを利用
  • じゃらんパック→じゃらんポイントなど、リクルート系&dポイントを利用

ということになります。

ダイナミックパッケージのツアーの場合は、逆にその他の違いはありませんので、『使いたいポイントがある』や『選びたい宿がある』、また『一番安い』などの、ご自分にとって一番メリットの高いツアーをお選びいただければよろしいかと思います。

ちなみに、欠航対応については、最近JTBのホームページにしっかり明記されるようになりましたので、JAL同様欠航時や欠航が見込まれる場合のキャンセルは全額返金となりました。(以前はこの明記がありませんでした。)
JTB欠航時の対応について

\ 現地フリーのJAL便利用ツアー /

3 JTB の 現地フリーツアー(新幹線)

※新幹線ツアーは、鹿児島中央駅から鹿児島港へバス移動+高速船利用は自費&自力で行くことになります。

最後に、JTBツアーの最大の特徴である、『新幹線利用』についてご紹介します。

ざっくり新幹線利用をした場合の、ルートをまずはご紹介します。

新幹線で屋久島へ行くなら

新幹線利用は、どこが出発駅であっても、鹿児島中央駅まで行きます。

そして、鹿児島中央駅から以下の3つの方法で、高速船に乗船するために鹿児島本港へ移動します。

  • バス(鹿児島中央駅から、鹿児島港経由を見つけて乗って下さい。)
  • タクシー(ワンメーターちょっとで、1,000円くらい。)
  • 徒歩(25分歩きます。)

高速船には、およそ2時間〜2時間30分乗船して屋久島の『宮之浦港』か、『安房港』へ到着します。

屋久島の港からは、『バスorタクシー』に乗って、予約した宿へ移動するという流れです。

新幹線へ乗車 → 鹿児島中央駅 → 鹿児島本港 → 屋久島の宮之浦港or安房港 → ホテル・宿

新幹線は飛行機利用したくない方向け

新幹線利用について、結論を申しますと、JAL便利用した方が移動時間を短縮できて、しかもお値段は変わらないか、トータルでみると飛行機利用の方が安いので、上述でご紹介したJAL便利用のダイナミックパッケージがよろしいかと思います。

新幹線利用 体験談

ちなみに、名古屋くらいからなら、当日中に屋久島へ到着できます。(実際にやってみました。^^;)
高速船に片道だけでも乗るのが、結構しんどいので、プラス新幹線に5時間乗車はちょっと大変かもしれません。
港からJR駅までの乗り継ぎも大変なので、やっぱりJAL便利用がよいですね。
新幹線利用は、九州にお住まいの方なら気軽に行けてよいのかもしれません。

JTBとHISとJALの屋久島ツアー比較

なんとなくJTBのツアーについては分かったけど、話に出てきたHISやJALのツアーも気になるなー。という方向けに比較してこちらの記事でご紹介します。

まとめ

いかがでしたでしょうか。『屋久島ツアー』の中の、今回は『JTBツアー』のみをピックUPしてご紹介しました。

やはり、JTBは大手の旅行会社なので、どこかへツアーで旅行しようと思ったとき、一番に思いつきますよね。

ということで、みんなが知ってる大手旅行会社であるJTBの屋久島ツアーをご紹介しました。

縄文杉トレッキングをするなら、やはり個別手配よりお得になります。もし、現地フリーで自力で縄文杉を目指す方は、【保存版】縄文杉トレッキングに必要なこと全部まとめました!を参考になさってみてください。

ぜひ、参考にしていただき、楽しくて安全な屋久島旅行をなさってください。

こちらの記事が皆様のお役に立てば幸いです。

  • URLをコピーしました!
タップできる目次