【初心者・体力に不安のある方必見!】縄文杉トレッキング攻略の秘訣

縄文杉トレッキングコース トロッコ道

「トレッキングなんてしたことないけど、縄文杉まで歩けるのかしら?」と思った方、けっこういらっしゃるのでは。

ということで、トレッキング初心者の方体力に不安のある方のための、『縄文杉トレッキング攻略の秘訣』をご紹介します。

縄文杉へチャレンジするべきか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

縄文杉の標高 歩く距離と時間

まずは、縄文杉トレッキングコースがどのようなコースか知っておきましょう。

縄文杉トレッキングは往復22㎞の距離を、およそ10時間かけて歩くトレッキングです。

高低差は700m。あのスカツリーより高いところへ行って戻って来ます。

道は、杉の伐採に使われていたトロッコ道を1日トータルで6時間弱歩きます。それにプラスして、登山道と木の階段を4時間ほどを登り下りします。

縄文杉トレッキングコース

縄文杉トレッキングは実は『ラクショウ』?

縄文杉トレッキングについて色々な情報があるようですが、一般的な体力の人にとって、縄文杉トレッキングは、距離からも想像がつくように、決して「ラクショウ」ではありません。

屋久島の登山ガイドさんからでさえ、「縄文はきついよね〜。」という声を聞きます。

では、この大変な道のりを無事歩き切るには、どうしたらよいのでしょうか。

もし、少しでも可能性を広げたいということであれば、しっかりとした準備をすることがカギとなります。

逆にしっかり準備をすれば、多くの方が無事に歩ききることが可能となります。

それでは、次にその秘訣となる準備の方法をご案内していきます。

「縄文杉トレッキング攻略の秘訣」は以下の3つ。

縄文杉トレッキング攻略の秘訣は3つです。

基本的なことなのですが、これをしっかりできているか、できていなかでかなりの差が出ます。

  1. 長時間歩けるよう体をつくる。
  2. トレッキングの歩き方とペース配分に気をつける。
  3. 装備をおろそかにしない。

❶〜❸まで、順に詳しくご案内します。

❶長時間歩けるよう体をつくる

出典:photo AC

長時間歩く自信がないなら、長時間歩けるようにトレーニングして歩けるようになればいいのです。

な〜んだと思いました?(笑)

「でもそれって、そんなすぐできるもんなの?」と思うかもしれませんが、期間は最低1ヶ月くらいは必要です。

余裕があれば、3ヶ月〜6ヶ月準備ができると尚よいでしょう。

この際、縄文杉トレッキングへ行くことをキッカケに、運動不足を解消するというのもよいのでは。

『トレーニングって何をすればいいの?』という方のために、具体的な仕方をご紹介します。

具体的なトレーニング方法
具体的なトレーニング方法としては、近くの山でよいので、屋久島に来る2ヶ月くらい前から、日帰りの登山を2〜3回します。

そうすることで、足の筋肉が登山することに慣れて、疲れにくくなります。

もし、登山の時間が取れない場合は、「毎日歩く」や、「毎日スクワットをする」など、普段から足を動かすことを継続して行うトレーニングをします。

もし、そんな時間は忙しくてとれないというなら、普段の生活の中でエスカレーターをやめて階段を使ったり、一駅手前で下りて歩くなど、ちょっとした工夫で運動量を増やすことができると思います。

❷トレッキングの歩き方と時間配分に気をつける

縄文杉トレッキングコース

歩き方とペース配分を変えるだけで、疲れ方か全く違うということをご存知でしょうか?しかも怪我もしにくくなります。

これも具体的な方法をご紹介します。

縄文杉トレッキングコースでの歩き方
できるだけ大きな力(筋肉)を使わないように歩くということが疲れにくくするポイントです。

また、バランスがとりずらいところへ足を置こうとすると、余計なエネルギーを使いますのでこれも避けます。

以下に歩くポイントをまとめました。

  • トロッコ道、登山道とも登りも下りも小股で歩く。(15㎝〜20㎝くらいを目安)
  • 木の階段は1歩1歩足を揃えながら登り下りする。手をついて登り下りするのもよいでしょう。下りる時は一旦しゃがみこんで。
  • 足運びはできるだけ水平な場所に足を置くようにする。(木の根、川の石は滑りやすいので要注意です。)

 

縄文杉トレッキングでの時間配分
縄文杉トレッキングコースは、最初の3時間弱は平坦なトロッコ道を歩きます。その後急勾配の階段と登山道を交互に2時間ほど登ります。

時間配分のポイントは以下の通りです。

  • できるだけ平坦なトロッコ道に時間をかけすぎないようにする。(慣れない急勾配の登山道と階段に時間をかける方が、怪我もしにくく時間をかけすぎないペース配分となります。)
  •  全体的にゆっくり歩くのであれば、それぞれの休憩は短めにする。

とはいえ、『初めて歩く場所の時間配分なんて難しすぎる』という方は、縄文杉コース地図【時間配分・トイレ・水・距離】と道案内縄文杉トレッキングコースの『時間配分の目安』を入れた地図を掲載してます。こちらのページを確認しながら歩いてもよいと思います。

さらにこちらのページは、『休憩やトイレのポイント』も記載しましたので、ガイドツアーに参加されない場合は是非参考にしてみてください。

縄文杉トレッキングコース

もしくは、やはり少人数制(1〜6人)の現地ガイドツアーに参加してしまいましょう。(人数が多いツアーはどうしても個々のペースまで配慮してもらうことが難しいため。)

縄文杉トレッキングのガイドさんは、疲れにくいペース配分をよく心得ていらっしゃいます。

絶妙なタイミングで休憩を入れてくださったり、中だるみしやすいポイントでは注意を促してくれたり。(くれぐれもちゃんとしたガイドさんを選んでください。)

ガイドさんを頼むとなると、コストがかかりますが、ある意味これも戦略です。(ガイドショップにもよりますが、1人14,000円くらいが相場。)

❸装備をおろそかにしない

ゴアテックス製 レインウエア (アークテリクス)

実は縄文杉トレッキングに限らず、トレッキングそのものが、「行く場所に合ったよい装備をすること」が重要な鍵となります。

トレッキングで遭難したとき、生死を分けたのは着ていた服の素材だったという逸話があるほど。

大げさに聞こえるかもしれませんが、装備次第で快適度や体力の消耗の仕方が変わります。

体力面に自信がないということは、装備面で体力への負担を最小限にすることが重要ということなのです。

ですので、できるだけご自身にあったトレッキングシューズを。そして、レンタルでもよいので、ゴアテックス製のレインウエアを

衣類は綿ではなく、速乾性の素材を選びましょう。

さらに詳しい装備についてはこちらを参考してみてください。
【縄文杉・白谷雲水峡・ヤクスギランド】の季節ごとの気温と服装 【縄文杉・白谷雲水峡・ヤクスギランド】のトレッキング 持ち物

まとめ

いかがでしたでしょうか。体力に不安のある方へ向けて、縄文杉トレッキング攻略の秘訣をご紹介しました。

しっかり準備して、ぜひ縄文杉トレッキングを成功させてください。

縄文杉トレッキングをされる全ての方が、無事に完歩されることを祈ります。

 

縄文杉トレッキングのその他の情報はこちらでご紹介しています。
【保存版】縄文杉トレッキングへ行くために必要なことを全部まとめました!