MENU

旅行サイト クーポン比較

タブをクリックしてお選びください

ダイナミックパッケージクーポン
(クリックして見る)
ックツアークーポン
(クリックして見る)
  • HISのクーポンコード誰でも使える
    国内だとJAL、ANA、LCCのパックツアーや、バス、列車など幅広いラインナップ。現地にオフィスを構えるので「現地アクティビティ+交通+宿」のツアーがおすすめです。屋久島ツアーも充実。
  • クラブツーリズムの割引クーポン
    年齢層が高め。独自のマニアックなツアーも。全国のトレッキングツアーや列車旅が人気。高級海外クルーズツアーが充実しています。会員になるとお得に。
  • オリオンツアーの割引クーポンコード
    屋久島格安ツアーの代表オリオンツアー。バスツアー、スキーツアー、ゴルフツアー、九州・沖縄が強い。最近JAL便利用ツアーに力を入れている。
高級ホテルクーポン
(クリックして見る)
  • 一休の割引クーポンコード
    言わずとしれた高級旅館専門サイト。屋久島に「星のや」はありませんが「星のや」ならこちら。
  • ホテルズドットコムの割引クーポン
    VISAやエポスカード、JCB、マスターカードなどの、クレジットカード会社と連動した割引が定番。屋久島のホテルも対応しています。
  • Reluxの割引クーポン
    古民家やオーベルジュタイプなど、他社とちがった切り口で宿検索できる。観光目的ではなくホテルの滞在自体を楽しむ「ホカンス型」ホテルが充実。
格安ホテルクーポン
(クリックして見る)
温泉旅館クーポン
(クリックして見る)
国内航空券クーポン
(クリックして見る)
バスツアークーポン
(クリックして見る)
新幹線ツアークーポン (クリックして見る)
海外航空券クーポン
(クリックして見る)
  • サプライスの割引クーポン
    HISが運営する海外格安航空券の比較サイト。利用できる航空会社が限定されるけど、海外の格安航空券を探せる。(海外航空券を対象としたクーポンを配布している旅行会社はほぼない。)
海外ホテルクーポン
(クリックして見る)
海外旅行クーポン
(クリックして見る)
現地ツアー体験クーポン
(クリックして見る)
  • じゃらん 遊び・体験の割引クーポン
    じゃらんの遊び体験の割引クーポンの頻度は2週間に1度程度。取得したクーポンはマイページに残るのでまずは取得するべし。縄文杉トレッキングツアーを探すなら。
  • アソビューの初回クーポンコード
    テーマパークや日帰り温泉、エステ、映画館などの割引チケット多数。屋久島だと水系アクティビティが強い。初回クーポンコードあり。
  • アクティビティジャパンの割引クーポンコード
    日本全国の様々なアウトドアスポーツ・文化体験を予約できる予約サイト。屋久島なら縄文杉トレッキングのみならず、釣りもおすすめ。
  • kkdayの割引クーポン
    国内・世界各国の交通パスや周遊チケットWi-Fiレンタル、Simカードなどが格安価格で簡単予約できる。台湾本社の旅行系ベンチャー企業が運営。
  • Klookの割引クーポンコード
    国内・海外の現地ツアーやアトラクションチケット・交通予約が充実。レンタカーからホテル予約まで一括で管理できる。最先端の技術を駆使して大手にはない価格と予約システムを確立しています。
レンタカークーポン
(クリックして見る)
屋久島旅行の手順 詳しく見る

沖縄から屋久島へのフェリーでの行き方(乗り場・運賃・所要時間)

当ページのリンクには広告が含まれています。
屋久島宮之浦港 沖縄から マルエーフェリー
屋久島宮之浦港 沖縄から マルエーフェリー

こちらでは沖縄からの屋久島へのフェリーを利用しての行き方についてご紹介します。

乗り場・運賃・時間・注意点などをご紹介しながら、その特徴とアドバイスも盛り込みました。

沖縄からのマルエーフェリーは、屋久島へ毎日就航しておらず、また屋久島からは別の交通機関を利用することに。

ということで、以下で詳しくご紹介します。

私が書きました

10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
14歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

目次

沖縄から屋久島へのフェリーでの行き方(沖縄〜奄美〜屋久島)

屋久島 白谷雲水峡

沖縄から奄美の島々を巡りつつ、屋久島へ宮之浦港に寄港するのは『マルエーフェリー』です。

諸々条件があるので、利用する場合はしっかり理解してからがおすすめです。

まずは諸々の条件を、簡単にまとめてみました。

マルエーフェリーで沖縄から屋久島へ行く条件

マルエーフェリーで屋久島へ行く条件
  • 屋久島で下船した後は、高速船を利用して鹿児島へ戻る。(高速船チケットは1週間が利用期限)
  • 屋久島発の沖縄・奄美行きのフェリーはない。
  • 4日前までに予約が必要。
  • 屋久島へ到着するのは早朝4時40分。
  • 試験的にこの航路の運行があるので、今後なくなる可能性もある。
  • 毎日の就航はなく、運行スケジュールに合わせて予約する必要がある。

う〜ん。なんだか微妙な感じですが、^^;

とはいえ、『沖縄から奄美の島々を巡りつつ屋久島へ』というのは、やはり魅力的ですよね。

マルエーフェリーの沖縄から屋久島への運行ルート

マルエーフェリーの沖縄から屋久島への予約方法

電話での申込みになります。必ず1ヶ月前〜4日前までに。支払いは乗船の際にします。

マルエーフェリー

運行スケジュール・時刻表・予約・詳細など

マルエーフェリー公式 屋久島ページ

早朝4時40分に屋久島へ到着してどうするか?

宮之浦港 フェリーターミナル

沖縄から奄美の島々を巡りつつ屋久島へ寄港する時間は、早朝4時40分です。

もちろん屋久島のお店はどこも開いてませんし、離島なので、コンビニやファミレスもありません。

ではどうするのか?

ということで、少しだけ到着後の動き方についてご提案します。

屋久島宮之浦港に到着後にできそうなこと

  1. 観光センターのロッカーに荷物を入れて、バスで移動して観光をする。(トレッキングする場合は朝食&お昼のお弁当の手配が必要です。)
  2. 港近くのTHE HOTEL YAKUSHIMA OCEAN & FOREST(旧名称:シーサイドホテル屋久島)の朝食バイキング&大浴場を利用する。(2023現在サービスは行っていません。)
  3. 宿に事前予約しておいて、宿へ行き荷物を置いて観光する。

1,観光センターのロッカーに荷物を入れて、バスで移動して観光をする。

屋久島観光センター ロッカー

宮之浦港から5分ほど歩いたところに、観光センターがあり、その前にロッカーがあります。こちらに荷物を預けてバスで移動→観光します。

繰り返しますが、屋久島は早朝に開いているお店はありません。

ですので、何も購入もできません。^^; ということで、専門に登山弁当を販売するお店へ予約をして、購入するのがおすすめです。

2,港近くのTHE HOTEL YAKUSHIMA OCEAN & FOREST(旧名称:シーサイドホテル屋久島)

THE HOTEL YAKUSHIMA OCEAN & FOREST(旧名称:シーサイドホテル屋久島)

港から徒歩3分くらいの場所に、THE HOTEL YAKUSHIMA OCEAN & FOREST(旧名称:シーサイドホテル屋久島)があります。

以前はこちらの大浴場と朝食バイキングが楽しめたのですが、2023年現在はサービスはなくなっています。

ホテル前から「屋久杉自然館行き」のバスが4時45分発で出ています。

このバスに乗ると、縄文杉トレッキングの出発地点である荒川登山バスに乗ることができます。

ですが、下船して、5分で乗れるのかかな?という点が疑問なのと、

旅の荷物を全部持って縄文杉トレッキングは現実的でなはない?とも思うので、個人的にはおすすめしません。

(12/1~3/31の期間は、荒川登山バスは運休→レンタカーで乗り入れとなります。)

「下船後すぐ縄文杉トレッキング」ということもできなくはないですが、体力的にムリがないかがちょっと心配です。(普通はしないですね。^^;)

3,宿に事前予約しておいて、宿へ行き荷物を置いて観光する。

屋久島交通バス

ですので、「宮之浦港から徒歩圏内の宿を予約しておいて荷物を預かってもらって&ロッカーに荷物を置いて観光する。」

というのが、一般的なのかなと思います。

朝5時台であれば、島内のバスも運行しています。宮之浦からなら、白谷雲水峡が近いです。

どちらにしても、早朝から屋久島観光するなら事前に食料の確保と、荷物を預かってもらうなら、宿の予約の際に事前に宿の方に伝えて置く必要がありますね。

沖縄から屋久島へ飛行機で格安で行くには

屋久島空港 JAC(日本エアコミューター)

マルエーフェリーを利用して沖縄から屋久島へ行くのがちょっと厳しいなとお感じの方へ。

沖縄から屋久島への飛行機の直行便は残念ながらありません。(涙)

ということで、沖縄から飛行機利用の場合は、一旦鹿児島空港へ戻って、鹿児島空港からJAC(日本エアコミューター)で屋久島入りすることになります。

もし、格安で行きたい場合はジェイトリップの格安旅行会社利用で、安宿を選んでください。一人から予約可能です。(羽田、伊丹、福岡発のみ対応)

また、鹿児島からの高速船やフェリーも交えた行き方については、鹿児島から屋久島への行き方の飛行機と高速船とフェリーの3つを比較 で詳しくご紹介しています。

よろしければそちらも参考になさってみてください。

さいごに:沖縄から屋久島へはマルエーフェリーのみ

いかでしたでしょうか。沖縄から屋久島へ行くフェリーについてご紹介しました。

フェリーの良いところは『のんびりなスピード。』

なんでも速いことがメリットの昨今ですが、逆に時間をたっぷり使ってのんびり旅を楽しむのも、ある意味贅沢な旅といえますね。

ぜひ参考にしていただき、楽しい屋久島旅行をなさってください。

こちらの記事がみなさまのお役に立てば幸いです。

旅行サイト クーポン比較

タブをクリックしてお選びください

ダイナミックパッケージクーポン
(クリックして見る)
ックツアークーポン
(クリックして見る)
  • HISのクーポンコード誰でも使える
    国内だとJAL、ANA、LCCのパックツアーや、バス、列車など幅広いラインナップ。現地にオフィスを構えるので「現地アクティビティ+交通+宿」のツアーがおすすめです。屋久島ツアーも充実。
  • クラブツーリズムの割引クーポン
    年齢層が高め。独自のマニアックなツアーも。全国のトレッキングツアーや列車旅が人気。高級海外クルーズツアーが充実しています。会員になるとお得に。
  • オリオンツアーの割引クーポンコード
    屋久島格安ツアーの代表オリオンツアー。バスツアー、スキーツアー、ゴルフツアー、九州・沖縄が強い。最近JAL便利用ツアーに力を入れている。
高級ホテルクーポン
(クリックして見る)
  • 一休の割引クーポンコード
    言わずとしれた高級旅館専門サイト。屋久島に「星のや」はありませんが「星のや」ならこちら。
  • ホテルズドットコムの割引クーポン
    VISAやエポスカード、JCB、マスターカードなどの、クレジットカード会社と連動した割引が定番。屋久島のホテルも対応しています。
  • Reluxの割引クーポン
    古民家やオーベルジュタイプなど、他社とちがった切り口で宿検索できる。観光目的ではなくホテルの滞在自体を楽しむ「ホカンス型」ホテルが充実。
格安ホテルクーポン
(クリックして見る)
温泉旅館クーポン
(クリックして見る)
国内航空券クーポン
(クリックして見る)
バスツアークーポン
(クリックして見る)
新幹線ツアークーポン (クリックして見る)
海外航空券クーポン
(クリックして見る)
  • サプライスの割引クーポン
    HISが運営する海外格安航空券の比較サイト。利用できる航空会社が限定されるけど、海外の格安航空券を探せる。(海外航空券を対象としたクーポンを配布している旅行会社はほぼない。)
海外ホテルクーポン
(クリックして見る)
海外旅行クーポン
(クリックして見る)
現地ツアー体験クーポン
(クリックして見る)
  • じゃらん 遊び・体験の割引クーポン
    じゃらんの遊び体験の割引クーポンの頻度は2週間に1度程度。取得したクーポンはマイページに残るのでまずは取得するべし。縄文杉トレッキングツアーを探すなら。
  • アソビューの初回クーポンコード
    テーマパークや日帰り温泉、エステ、映画館などの割引チケット多数。屋久島だと水系アクティビティが強い。初回クーポンコードあり。
  • アクティビティジャパンの割引クーポンコード
    日本全国の様々なアウトドアスポーツ・文化体験を予約できる予約サイト。屋久島なら縄文杉トレッキングのみならず、釣りもおすすめ。
  • kkdayの割引クーポン
    国内・世界各国の交通パスや周遊チケットWi-Fiレンタル、Simカードなどが格安価格で簡単予約できる。台湾本社の旅行系ベンチャー企業が運営。
  • Klookの割引クーポンコード
    国内・海外の現地ツアーやアトラクションチケット・交通予約が充実。レンタカーからホテル予約まで一括で管理できる。最先端の技術を駆使して大手にはない価格と予約システムを確立しています。
レンタカークーポン
(クリックして見る)
  • URLをコピーしました!

カテゴリメニュー

ここからは観光旅行ブログ「屋久島ファン」のカテゴリーメニューをご紹介します。

屋久島ツアー 関連情報

各旅行会社が「独自割引クーポン」を出していますので先にチェックを。旅行会社セール情報もあります。>>割引クーポンとセール情報

屋久島のツアー(交通+宿)は、屋久島旅行に強い(力を入れている)旅行会社がおすすめです>>屋久島ツアー比較

屋久島へどの交通でどのルートがいいのかが分からない場合に。交通手段の比較や注意点も盛り込みました。>>屋久島への行き方

希望のホテルを探したい方のために、屋久島ホテル情報をご紹介します。>>おすすめホテル・宿

屋久島 観光情報

全て屋久島の現地に足を運び、撮影した写真と体験記事です。屋久島旅行計画や滞在にぜひお役立てください。>>屋久島の観光

縄文杉や白谷雲水峡など日帰り登山の持ち物や服装、また注意点、ルート、難易度などをご紹介します。>>トレッキング

屋久島 現地情報

屋久島島内のランチや食事スポットやカフェと実食レビューです。>>食事/カフェ/パン屋

おすすめのお土産とお土産屋さんのご紹介です。>>おみやげ/お土産屋さん

屋久島旅行の手順

屋久島旅行計画を考える順番に沿って、必要情報の紹介記事を並べてみました。

屋久島旅行の手順を見る(クリックしてください)
STEP
屋久島へ行く日程を決める

屋久島へ「いつ」「何日間」行くかを決めましょう。トレッキングは年中可能です。(積雪時以外)海水浴は6月〜9月いっぱいまで。

屋久島のベストシーズン

屋久島の年間の天気や雨の特徴と気温

屋久島旅行には何日必要かを解説

屋久島のモデルコース(2泊3日〜3泊4日)

STEP
屋久島滞在で何をするかを決める

屋久島はトレッキングが人気ですが、ダイビングやカヤックもいいですし、ウミガメ観察や滝巡りもおすすめ。最近は、ワーケーションやプチ移住など長期滞在も人気です。

屋久島の観光スポット紹介

屋久島で何ができる?アクティビティ紹介

屋久島の日帰りトレッキング難易度の紹介

屋久島トレキングに必要な情報

STEP
宿泊するエリアを決める

屋久島は広く移動時間に時間がかかるため、何をするかによって最適エリアが決まります。また、屋久島ならではのサービスや気をつけたい点なども知っておくと宿選びを間違いません。

屋久島のエリア紹介

屋久島滞在の予備知識

屋久島のホテル紹介

屋久島の交通(移動手段)

屋久島旅行をお得に予約

屋久島旅行の手配に必要な交通、ホテル、ツアーなどを予約できるリンクをまとめました。

屋久島旅行予約ページへ>>

目次