MENU

【旅行に使えるお得なクーポンとセール情報】

タブをクリックしてお選びください

現地遊び体験のクーポン

  • じゃらん 遊び・体験の割引クーポン
    じゃらんの遊び体験の割引クーポンの頻度は2週間に1度程度。取得したクーポンはマイページに残るのでまずは取得するべし。
  • アソビューの割引クーポン
    テーマパークや日帰り温泉、エステ、映画館などの割引チケット多数。屋久島だと水系アクティビティが強い。
  • アクティビティジャパンの割引クーポン
    日本全国の様々なアウトドアスポーツ・文化体験を予約できるサービス。屋久島なら釣りがおすすめ。
  • kkdayの割引クーポン
    国内・世界各国の交通パスや周遊チケットWi-Fiレンタル、Simカードなどが格安価格で簡単予約できる。台湾本社の旅行系ベンチャー企業が運営。
JALタイムセール限定 割引クーポン 詳しく見る

屋久島現地ツアー完全ガイド!アクティビティ情報もまるっとご紹介

こちらでは、屋久島トレッキングツアーや、縄文杉ツアー、カヤック、ダイビングなどを開催する「おすすめの現地ツアー」をご紹介するとともに、一緒に申し込める観光ツアーもご紹介します。

在住者だからこそご紹介できる、現地のアクティビティ情報も入れてみました。

屋久島のアクティビティを探すなら
下記では屋久島の縄文杉などのトレッキングやダイビング、リバーカヤック、サップなどの現地ツアーの予約サイトを3社ピックUPしました !

じゃらん体験予約
国内最大級のレジャー・アクティビティ予約サイト。じゃらん限定ポイントやdポイント、リクルートポイントが利用できる点がメリット。→じゃらんクーポン

アソビュー
日本全国のレジャーを約300種類・15,000プラン取り揃えた遊び・体験の予約サイト。→アソビュークーポン

アクティビティジャパン
「アクティビティジャパン」は日本全国の様々なアウトドアスポーツ・文化体験を予約できるサービス。 →アクティビティジャパン クーポン

もくじ

屋久島現地ツアー(オプショナルツアー)のご紹介

屋久島縄文杉トレッキングコース
屋久島縄文杉トレッキングコース

屋久島は、生物の多様性と古代から生き残った自然環境が認められ、1993年にユネスコの世界自然遺産に登録されました。

気候は一年を通じて温暖で湿潤なため、豊かな生態系が維持されています。

固有種の動植物も多く生息しており、その一部は絶滅危惧種に指定されています。

そのため、生物学や生態学の観点からも大変貴重な島とされています。

ということで、屋久島ではその自然を楽しむべく、森林でのハイキングやトレッキング、海ではダイビング、川ではカヤックが人気です。

以下では屋久島のアクディビティに対応しているおすすめの「現地ツアーサイト」をご紹介します。

一括申し込みでラクチン!

もし、現地ツアー(オプショナルツアー)が組み込まれた、旅行会社の「屋久島トレッキング付きのパッケージツアー」をお探しの方は、ガイド付きおすすめ「屋久島トレッキングツアー」5社を比較(縄文杉・白谷雲水峡)をご覧ください。

屋久島の山、海など、おすすめの観光スポットについて、詳しく知りたい方は私が何度も行きたくなる屋久島観光スポット25選と費用/行き方etcまるっとご紹介!でご紹介しています。

現地ツアー(オプショナルツアー)の種類と特徴  

じゃらん 遊び・体験予約

じゃらん体験 公式 屋久島ページへ

asoview!(アソビュー)

アソビュー 公式 屋久島ページへ

屋久島の現地ツアーは、人気の縄文杉トレッキングツアーのみならず、

九州最高峰である宮之浦岳へのトレッキングツアーや、川でのカヤック、海でのダイビングなどの現地ツアーもあり、ご自身の旅行計画に応じてチョイスすることができます。

屋久島でできるアクティビティについて詳しくは、主な屋久島のアクティビティの種類でご紹介しています。

現地ツアー(オプショナルツアー)の種類
  1. 屋久島の日帰りトレッキング
    縄文杉、白谷雲水峡、宮之浦岳、黒味岳、太中岳、モッチョム岳などのコースあり。
    白谷雲水峡、西部林道のみ半日ツアーあり。(それ以外は距離的に難しいのでありません。)

    参考:屋久島の日帰りトレッキングコース種類と難易度

    じゃらん体験 公式 屋久島ページへ
    アソビュー 公式 屋久島ページへ
    対応している旅行会社のガイド付き屋久島ツアーを見てみる
  2. ダイビング
    主に一湊の元浦や栗生の海などで開催。現地ダイビングのガイドショップへ申し込みます。
    1日〜半日ツアーあり。

    参考:屋久島の海と海水浴、シュノーケルポイント、装備などのご紹介

    じゃらん体験 公式 屋久島ページへ
    アソビュー 公式 屋久島ページへ
    アクティビティジャパン 屋久島ページへ
  3. カヤック(カヌー)
    安房川で開催が一般的。お店によっては宮之浦川や栗生川でも。現地ガイドショップへ申し込みます。

    じゃらん体験 公式 屋久島ページへ
    アソビュー 公式 屋久島ページへ
    アクティビティジャパン 屋久島ページへ
    →旅行会社のツアーで対応しているのはHIS屋久島ツアーだけかも?
  4. 沢登り
    屋久島の川のいたるところにスポットありですが、必ず現地の川情報をよく知っているガイドさんのもとで。真夏がおすすめです。

    じゃらん体験 公式 屋久島ページへ
    アソビュー 公式 屋久島ページへ
  5. サップ(サーフボードのような板の上に乗って手漕ぎで楽しむアクティビティ)
    →安房川や一湊の元浦の海など。現地ガイドショップへ申し込みます。

    じゃらん体験 公式 屋久島ページへ
    アソビュー 公式 屋久島ページへ
    アクティビティジャパン 屋久島ページへ
  6. シュノーケル(マスクとフィンを付けて川や海で楽しむアクティビティ)
    →屋久島にある、海や川のいくつかあるポイントですることができる。現地ガイドショップへ申し込みます。

    注意:屋久島の川は急激な増水が多く事故が多発してますので、旅行者だけで楽しむのはNGです。

    じゃらん体験 公式 屋久島ページへ
    アソビュー 公式 屋久島ページへ
  7. 海水浴
    →屋久島にあるいくつかあるポイントですることができる。

    屋久島の海水浴の詳細情報については【屋久島の海レビュー】海水浴&シュノーケルできる全3箇所をまとめてご紹介!でご紹介しています。海開きはだいたい毎年7月〜。でも海開きしていなくても、島民は関係なく海水浴してますが。。。。

申し込める体験ツアーサイト

※基本は1日ツアーですが、半日ツアーや1泊2日ツアーなど、時間的にも様々な種類があります。

じゃらん体験 公式 屋久島ページへ

アソビュー 公式 屋久島ページへ

アクティビティジャパン 屋久島ページへ

屋久島のアクティビティや観光のベストシーズンが知りたい方はこちらをどうぞ♪

現地ツアーのメリット

現地ツアーへ申し込むメリットは、以下の通りです。

  • トレッキングの場合は歩くペース配分をしてもらえるため、初心者でも比較的ラクに歩くことができる。
  • 暗くなるまでに下山できるようサポートしてもらえる。
  • 怪我など万が一の時はいち早く救助を呼んでもらえる。
  • ツアー当日の送迎や装備やレンタルが便利(申し込む現地ツアーショップによって内容が変わるので注意。)
ツキシマ アサコ

特に、ダイビング、サップ、カヤックなどは、ウェットスーツや機材などを借りられるため、かなり便利です。

現地ツアーの選び方

現地ツアーの選び方としては、現地でやりたいことを決めることです。

次に日程を決めます。

日程については屋久島のモデルプランを参考にしていただくと、良いかと思います。

参考

もっともポピュラーな縄文杉へ行く「2泊3日のモデルプラン」については→2泊3日観光モデルプランをご覧ください。

もう少しゆとりのある縄文+白谷の「3泊4日のモデルプラン」は→3泊4日観光モデルプランをご覧ください。

じゃらん 遊び・体験予約

国内最大級のレジャー・アクティビティ予約サイト。クーポンを利用すれば、現地ツアーもお得になります。
じゃらん体験 公式 屋久島ページへ

asoview!(アソビュー)

日本全国のレジャーを約300種類・15,000プラン取り揃えた遊び・体験の予約サイトです。アソビュー 公式 屋久島ページへ

【屋久島バスツアー】屋久島を巡るバスツアーの楽しみ方

まつばんだ交通バス

ここからは、屋久島をバスで巡る現地ツアーのご紹介をします。

屋久島には、「種子島・屋久島交通」「まつばんだ交通」の2社が運行しています。

それぞれ、現地のバスツアーがあります。

詳しくは「屋久島交通のバス 乗り放題チケット(ゆったり満喫乗車券)について」をご覧ください。

あわせて読みたい
屋久島のバス停名と観光地(時刻表/路線図/料金/乗り放題チケット情報) 種子島・屋久島交通バス&まつばんだ交通の共通バス路線図 こちらでは屋久島在住者が、縄文杉へ行くために乗る『登山バス路線』についてや『空港』や『港』を経由す...

【屋久島オプショナルツアー】半日で楽しむ屋久島の魅力

じゃらん 遊び・体験予約

じゃらん体験 公式 屋久島ページへ

asoview!(アソビュー)

アソビュー 公式 屋久島ページへ

屋久島の現地ツアーには、半日でできるものもあります。

多くは、「苔むす森(もののけ姫の森)」のある白谷雲水峡を半日で巡るのが一般的です。

個別申し込みなら、1日ツアーのときと同じように探します。

半日対応しているかどうかは、それぞれの現地ツアーショップにツアーメニューがあるかどうかになります。(観光協会 ガイド会社一覧 https://yakukan.jp/play/guide.html

2泊3日で屋久島へいらしゃる方の鉄板コース

白谷雲水峡 苔むす森
白谷雲水峡 苔むす森

ちなみにですが、屋久島へ縄文杉トレッキングをメインにいらっしゃる場合、

到着後の入島日の半日か、出発日の半日のどちらかで、白谷雲水峡の「苔むす森(もののけ姫の森)」へ往復3時間ほどで行くモデルプランが鉄板です。

2泊3日と3泊4日のモデルプラン対応の、現地ツアー(オプショナルツアー)付きの旅行会社ツアーについては、ガイド付きおすすめ「屋久島トレッキングツアー」5社を比較(縄文杉・白谷雲水峡)でご紹介しています。

半日で訪れるべき屋久島のスポット  

ちなみに、3泊4日だと、白谷雲水峡は1日かけて一番奥の絶景ポイントである「太鼓岩」まで行くパターンが最多です。

ということで、1日め縄文、2日め白谷、で出島日にちょっと時間があるんだけど。。。という方は、以下で半日で行くことのできるスポットをご紹介しています。

あわせて読みたい
屋久島『半日で何ができる?』『雨の日に何する?』となったときの観光をご紹介! 白谷雲水峡 弥生杉コース 屋久島で半日あったら、何ができるの?半日でできるドライブやトレッキングを教えて欲しいな。 という疑問にお答えします。 こちらの記事の内...

半日ツアーの費用

半日ツアーは白谷雲水峡の場合、8,000円前後となります。

ですので、ちょっと割高かもしてません。

とはいえ、レンタカーを借りずに、車なしで通すおつもりなら、送迎がつく現地ガイドツアーを選べば解決します。(つまり1日4000円くらいするレンタカーを借りるよりは安いってことですかね。)

ただ、「宮之浦〜空港〜安房〜尾之間」まででないと、ガイドさんの送迎範囲外になる可能性が高いので、宿泊するホテルをこのエリア内にしておくと、なにかとスムーズです。

このエリアのおすすめホテル紹介は、屋久島のおすすめホテル紹介でご紹介しています。

あわせて読みたい
屋久島移住者がおすすめする「ホテル/宿」15選 屋久島の「おすすめのホテル・宿」を、お客様からの口コミや筆者の屋久島在住者情報を基準に、おすすめを選んでみました。

【Q&A】よくある質問

屋久島のトレッキングツアーに必要な装備や持ち物は?  

屋久島トレッキングツアー(日帰り)の場合は、縄文や白谷などほとんど装備は同じです。詳しくは屋久島トレッキング(縄文/白谷 etc)【服装・持ち物・レンタル】まとめをご覧ください。

初心者におすすめトレッキングツアーはどれですか?

初心者なら白谷雲水峡やヤクスギランドがおすすめです。どちらもコースがいくつかあるので、ご自身の体力に合わせてチョイスすとよいです。

屋久島のトレッキングの難易度については、屋久島トレッキングコース【難易度一覧】初心者におすすめの対応策もご紹介!をご覧ください。

ちなみに縄文杉は初心者向けではないですが、縄文杉へ行く多くの方はトレッキング初心者です。^^; なので作成した記事です。→屋久島 縄文杉トレッキング「初心者の」対策準備とツアーをご紹介!

現地ツアーの予約はいつから可能?

現地ツアーの予約は、6ヶ月〜1週間くらい前まで。ですが、現地ツアーによっては、1ヶ月前で締め切る場合もありますし、急遽前日でも受けてくれることも。ぶっちゃけ、ガイドさん次第となります。

じゃらん体験 公式 屋久島ページへ

アソビュー 公式 屋久島ページへ

現地ツアーの料金はどの程度か?

↓目安料金です。

  • 縄文杉日帰りトレッキング→14,500円
  • 白谷雲水峡(太鼓岩までの1日コース)→12,000円
  • 宮之浦岳日帰りトレッキング→14,500円
  • カヤック(半日)9,500円
  • 白谷雲水峡(半日)→9,500円
  • 沢登り→9,500円

現地ツアーの途中で休憩や食事は取れるか?

参加する現地ツアーの内容によりますが、途中での休憩や食事はもちろん取ることができます。タイミングは、その日担当するガイドさんが状況をみて決めることが多いですが、何か希望がある場合は、事前に相談してみましょう。
縄文杉トレッキングのために準備が必要な早朝弁当については、宿泊するホテルや宿で準備してもらえることもありますし、各自手配が必要なこともあります。

参考→屋久島の弁当屋さんまとめ

ガイド付きツアーとガイドなしの違いは何か?

ガイド付きツアーに参加するメリットは、結構あります。
単なる道案内や自然解説してくれる人としてではなく、命綱だと思ったほうがいいです。
詳しくは →ガイド付きツアーをおすすめする理由とは?

縄文杉ツアーの特徴や見どころは何か?

縄文杉ツアーの一番の特徴は、縄文杉を見ることができることです。それに全力をそそぐツアーとなります。
なぜなら、人が徒歩で行って帰ってくるギリギリの時間行程だからです。

ですが、樹齢7,000年ともいわれる巨木を見ることができるという体験は、誰もができることではありませんし、いつまで縄文杉があるかもわかりません。
屋久島の縄文杉について詳しくご紹介

現地ツアーの予約方法やキャンセルポリシーは何か?

屋久島の現地ツアーのキャンセルポリシーは、一律ではなく、それぞれの現地ツアーショップによって違います。

ということで、ご自身が申し込むショップに確認をする必要があります。

また、旅行会社に組み込まれたオプショナルツアーの場合は、申し込む旅行会社に案内があります。こちらも、事前に確認しておきましょう。

現地ツアー(オプショナルツアー)込みの、旅行会社をピックUPしてサービスを比較できるようにしました。

あわせて読みたい
屋久島トレッキングツアー ガイド付きおすすめ5社比較(縄文杉・白谷雲水峡) ガイド付きの屋久島トレッキングツアーは、どの旅行会社にもあるわけではありませんし、実はサービス内容が微妙に違いますので、おすすめの旅行会社を5社ピックUPして比較紹介します。

現地ツアー(オプショナルツアー)をご自身で選びたい場合は、交通+宿だけの「現地フリーツアー」がおすすめです。

あわせて読みたい
【5社比較】屋久島フリープラン(ダイナミックパッケージ)JAL/楽天/ジェイトリップ/JTB/じゃらん こちらでは、屋久島旅行におすすめの『JAL/JTB/楽天/ジェイトリップ/じゃらん』の『ガイドなしの屋久島ツアー』について、筆者の体験談を交えて、おすすめの理由を詳しくご紹介します。

【まとめ】屋久島ツアーで最高の体験を

いかがでしたでしょうか。今回は、屋久島の現地ツアーに付いて詳しくご紹介しました。

屋久島はアクティビティが盛んで、現地ツアーが日本一盛んなところです。

ということで、屋久島ならではのサービスについてや、現地に在住しているからこそ知っている情報なども盛り込みました。

屋久島観光というと「縄文杉トレッキング」や「白谷雲水峡の苔むす森」が人気ですが、本当は楽しめるスポットがもっとたくさんあります。

ということで、こちらのブログ屋久島ファンでは、屋久島の見どころや、おすすめの観光スポットなどの情報、また、安全を確保するために知っておきたい注意点についてもご紹介しています。

ぜひ参考にしていただき、楽しい屋久島旅行をなさってください。

屋久島へいらっしゃる全ての方が、安全に現地ツアーをされ、無事お帰りになることを心よりお祈りいたします。

屋久島のアクティビティを探すなら
下記では屋久島の縄文杉などのトレッキングやダイビング、リバーカヤック、サップなどの現地ツアーの予約サイトを3社ピックUPしました !

じゃらん体験予約
国内最大級のレジャー・アクティビティ予約サイト。じゃらん限定ポイントやdポイント、リクルートポイントが利用できる点がメリット。→じゃらんクーポン

アソビュー
日本全国のレジャーを約300種類・15,000プラン取り揃えた遊び・体験の予約サイト。→アソビュークーポン

アクティビティジャパン
「アクティビティジャパン」は日本全国の様々なアウトドアスポーツ・文化体験を予約できるサービス。 →アクティビティジャパン クーポン

【旅行に使えるお得なクーポンとセール情報】

タブをクリックしてお選びください

現地遊び体験のクーポン

  • じゃらん 遊び・体験の割引クーポン
    じゃらんの遊び体験の割引クーポンの頻度は2週間に1度程度。取得したクーポンはマイページに残るのでまずは取得するべし。
  • アソビューの割引クーポン
    テーマパークや日帰り温泉、エステ、映画館などの割引チケット多数。屋久島だと水系アクティビティが強い。
  • アクティビティジャパンの割引クーポン
    日本全国の様々なアウトドアスポーツ・文化体験を予約できるサービス。屋久島なら釣りがおすすめ。
  • kkdayの割引クーポン
    国内・世界各国の交通パスや周遊チケットWi-Fiレンタル、Simカードなどが格安価格で簡単予約できる。台湾本社の旅行系ベンチャー企業が運営。
  • URLをコピーしました!

カテゴリメニュー

ここからは観光旅行ブログ「屋久島ファン」のカテゴリーメニューをご紹介します。

屋久島ツアー 関連情報

各旅行会社が「独自割引クーポン」を出していますので先にチェックを。旅行会社セール情報もあります。>>割引クーポンとセール情報

屋久島のツアー(交通+宿)は、屋久島旅行に強い(力を入れている)旅行会社がおすすめです>>屋久島ツアー比較

屋久島へどの交通でどのルートがいいのかが分からない場合に。交通手段の比較や注意点も盛り込みました。>>屋久島への行き方

希望のホテルを探したい方のために、屋久島ホテル情報をご紹介します。>>おすすめホテル・宿

屋久島 観光情報

全て屋久島の現地に足を運び、撮影した写真と体験記事です。屋久島旅行計画や滞在にぜひお役立てください。>>屋久島の観光

縄文杉や白谷雲水峡など日帰り登山の持ち物や服装、また注意点、ルート、難易度などをご紹介します。>>トレッキング

屋久島 現地情報

屋久島島内のランチや食事スポットやカフェと実食レビューです。>>食事/カフェ/パン屋

おすすめのお土産とお土産屋さんのご紹介です。>>おみやげ/お土産屋さん

屋久島旅行の手順

屋久島旅行計画を考える順番に沿って、必要情報の紹介記事を並べてみました。

屋久島旅行の手順を見る(クリックしてください)
STEP
屋久島へ行く日程を決める

屋久島へ「いつ」「何日間」行くかを決めましょう。トレッキングは年中可能です。(積雪時以外)海水浴は6月〜9月いっぱいまで。

屋久島のベストシーズン

屋久島の年間の天気や雨の特徴と気温

屋久島旅行には何日必要かを解説

屋久島のモデルコース(2泊3日〜3泊4日)

STEP
屋久島滞在で何をするかを決める

屋久島はトレッキングが人気ですが、ダイビングやカヤックもいいですし、ウミガメ観察や滝巡りもおすすめ。最近は、ワーケーションやプチ移住など長期滞在も人気です。

屋久島の観光スポット紹介

屋久島で何ができる?アクティビティ紹介

屋久島の日帰りトレッキング難易度の紹介

屋久島トレキングに必要な情報

STEP
宿泊するエリアを決める

屋久島は広く移動時間に時間がかかるため、何をするかによって最適エリアが決まります。また、屋久島ならではのサービスや気をつけたい点なども知っておくと宿選びを間違いません。

屋久島のエリア紹介

屋久島滞在の予備知識

屋久島のホテル紹介

屋久島の交通(移動手段)

屋久島旅行をお得に予約

屋久島旅行の手配に必要な交通、ホテル、ツアーなどを予約できるリンクをまとめました。

屋久島旅行予約ページへ>>

もくじ