【宮之浦】移住者がおすすめする お土産屋さん『ふるさと市場』

宮之浦のおすすめのお土産屋さん『ふるさと市場』と、そのお土産のご紹介です。

『ふるさと市場』は、こちらだけしか扱っていないお土産が多数あり、さらにレストランも併設していて、屋久島の郷土料理も美味しいと評判です。

場所は港にほど近い77号線沿いです。宮之浦に宿泊の方、またドライブ途中に、ぜひ立ち寄っていみてくださいね!

宮之浦 ふるさと市場

オススメのお土産屋さん 『ふるさと市場』のお店紹介

場所は、宮之浦港から宮之浦の中心地へ向かう途中にあります。宮之浦の港を利用する方はほとんどの方が通る県道沿いです。

お土産は、箱菓子から、焼酎、海産物、ポストカード、屋久杉アイテム、屋久島焼き、Tシャツなど幅広いお土産を探すことができます。

また、こちらにしか置いてない作家さんのものや限定商品が多いのが特徴です。

お店の奥にあるレストランでは、限定ランチがかなりお得で島の人も並びます。屋久島郷土料理が美味しいのでお土産を見つつランチもおすすめですよ。

ふるさと市場 店内

ふるさと市場 レストラン

ふるさと市場のお土産紹介

『ふるさと市場』のお土産をピックUPしてご紹介します。

屋久島 えん結び タンカンクーヘン

『ふるさと市場』でしか買えない限定商品。ほんのりたんかんの香りがします。

縄文杉トレッキングコースの見所である、ウィルソン株のハートをモチーフにした、なんともかわいいパッケージ

屋久島 えん結び タンカンクーヘン 800円

新月堂の よもぎ煎餅

新月堂は宮之浦地区にあるお菓子専門店で、ケーキが美味しいお店です。

よもぎは屋久島で大変馴染みのある食材。おせんべいなら老若男女食べられます。

新月堂 よもぎ煎餅 20枚入  750円

じゃがいものおうち 屋久島の黒豚味噌

豚肉と麦味噌と砂糖や焼酎などを併せた豚味噌は、鹿児島のご当地調味料です。

なんだかこんなパッケージに入っているだけで嬉しくなってしまいます。大サイズもあります。

じゃがいものおうち 黒豚密訴 小 550円

けい水産 生ハム風 トビウオのくんせい

なんともおしゃれなトビウオの燻製。サラダやパスタに。チーズとワインもいいですね。常温で持ち帰りOKで軽いです。

もう入らないギュウギュウのかばんでも入るかも。笑 その他に同じシリーズでハーブ入りのものもあります。

けい水産 トビウオ燻製 600円

埴生窯(はにいがま)  ビアコップとつわの葉の皿

安房の松峰大橋の近くに窯がある、出身は京都の作家さん。とても温かみのある素朴な作品です。

お皿やコップのような実用的なものもありますが、動物をモチーフにした作品もおすすめです。

埴生窯  ビアコップ 3,300円  つわの葉の皿 2,600円

ariga-to 屋久鹿の皮と牛皮のキーケース

ヤクシカの革を使用した鹿のワッペンがかわいいキーケース。

こちらのシリーズは、その他にもヤクシカのツノや屋久杉のビーズをあしらった小銭入れやしおりなど多数あります。

ariga-to 屋久鹿の皮と牛皮のキーケース 2,900円

FLOWERS 一輪挿し カオ

以前は『FLOWERS』のお店が島にあったのですが、今はクローズされているようです。

頭の部分にお花を挿せるようになっていますが、ただ置いておくだけでも。なんだか和みます。

FLOWERS 一輪挿し カオ 1,295円

MEI OHARA のポストカード

屋久島生まれ、屋久島育ちの作家さん。まさにメイドイン屋久島ですね。

東京で個展を開くなど活躍中。彼女の世界観がしっかり出ています。

MEI OHARA のポストカード

ふるさと市場の場所

MEMO
ふるさと市場 島の恵み館
所在地: 〒891-4205 鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦797−1
売店 8:00〜21:00
レストラン 8:00〜15:00
(ラストオーダー14:30)
電話: 0997-42-3333

まとめ

いかがでしたでしょうか。宮之浦のお土産屋さん『ふるさと市場』についてご紹介しました。

まだまだご紹介したいお土産があるのですが、延々と続きそうなので次回にまわします(^^)

レストランのレビューはこちらをご覧ください。
屋久島【宮之浦 ランチ&食事】おすすめの『ふるさと市場』のレストランをご紹介!

その他のお土産情報についてはこちらをどうぞ♪
屋久島のお土産 記事一覧