屋久島定番の【モデルコース】2泊3日 or 3泊4日で観光するなら 4パターンをご紹介

白谷雲水峡 沢

こちらでは、屋久島の『2泊3日』と『3泊4日』で、人気の『縄文杉と白谷雲水峡トレッキング』を楽しむ、『現地観光ガイドツアーへ参加しない方』へ向けての『モデルコース』をご紹介します。

また、お子さんと一緒に屋久島へいらっしゃる方へ向けての、『おすすめモデルコース』もご紹介しています。

モデルコース(ガイドツアーなし) 2泊3日&3泊4日

【2泊3日】人気の縄文杉と白谷雲水峡トレッキング モデルコース

この2箇所のトレッキングを2泊3日でするのは、実はちょっとタイト。ですが、一番効率的に屋久島観光ができる『モデルコース』を作成しました。

筆者は屋久島の安房エリアに8年在住していました(今は別エリアに在住。)。なので、『安房エリアにいて、どのように動けば一番効率的か?』ということを熟知しています。ということで、このモデルコースは『屋久島ファン』だから作成できるモデルコース。

行くべきお店、必要な手配、時間的目安、全て盛り込んでます。安房拠点に縄文杉と白谷雲水峡へ行くならぜひご覧ください。

【2泊3日】人気の縄文杉と白谷雲水峡トレッキング モデルコース詳細ページ
屋久島はじめてにぴったり!【2泊3日】人気のトレッキングモデルコース(観光ガイドツアーなし)

【3泊4日】人気の縄文杉と白谷雲水峡トレッキング モデルコース

人気の『縄文杉』と『白谷雲水峡』へトレッキングするなら3泊4日が一般的。このモデルコースなら、もし屋久島が荒天で『縄文杉トレッキング』ができなかった場合は、2日目に再チャレンジできます。(もちろん白谷雲水峡だけへ行くのもアリです。)

また、到着日や出発日を利用しての『観光スポット』のご紹介や、屋久島旅行を『効率的にするためのポイント』など、こちらも屋久島を満喫するための情報を盛り込みました。

【3泊4日】人気の縄文杉と白谷雲水峡トレッキング モデルコース詳細ページ
屋久島ガイドなし【3泊4日】人気のトレッキングモデルコース

【子供 3泊4日】白谷雲水峡と『おすすめ観光スポット』へ行くモデルコース

縄文杉へチャレンジできるのは10歳頃から。こちらは縄文杉へ行かないで、『白谷雲水峡の森歩き』をメインにした『モデルコース』を作成しました。

『屋久島で子育てをしているからこそできるアドバイス』を交えて、お子さんが喜ぶスポットのご紹介もします。屋久島には自然が沢山あります。(というかそれしかありませんが(^^;;)都会ではできない体験をさせてあげるよい機会。ぜひ参考にご覧ください。

【子供 3泊4日】白谷雲水峡と『おすすめ観光スポット』へ行くモデルコース詳細ページ
【子供・3泊4日】白谷雲水峡とその他の観光スポットへ行く『おすすめモデルコース』

【子供 3泊4日】縄文杉と白谷雲水峡へ行くモデルコース

今回お子さんと縄文杉へチャレンジする方へ向けてのモデルコースです。こちらは、『縄文杉トレッキング』を第一目的としていますので、次の日にお子さんが辛そうなら、白谷雲水峡のコースを最短にアレンジできるようにしています。

我が娘とトレッキングした経験をもとに、子供のトレッキングに必要なアイテム、完歩のポイントなども併せてご紹介しています。

日程的には上述の【2泊3日】モデルコースと同じですが、『子供に配慮&アドバイス』を入れています。また、子供と屋久島旅行をするおすすめの仕方などもご紹介しています。

【子供 3泊4日】縄文杉と白谷雲水峡へ行くモデルコース詳細ページ
子供と行く屋久島 おすすめモデルコース【縄文杉と白谷雲水峡トレッキングを楽しむ3泊4日編】 

まとめ

いかがでしたでしょうか。屋久島旅行の【2泊3日】と【3泊4日】で『縄文杉と白谷雲水峡』へ行く『モデルコース』をご紹介しました。

屋久島といえば、やはり樹齢2,000〜7,000年以上と言われる『縄文杉』。そして、映画『もののけ姫』で有名になった『白谷雲水峡』が人気のスポットです。

この2つ観光スポットへ行く、ベストな方法を屋久島的事情も加味してご紹介しました。

ぜひ参考にしていただき、楽しい屋久島旅行をなさってください。