屋久島の ★Go To トラベルキャンペーン★ はコチラ 

のんびり〜がっつり〜子供【屋久島モデルコース】6タイプまとめ

白谷雲水峡 

屋久島旅行するなら、どんな日程になるのかな?

トレッキングするなら、どんなスケジュール?

とりあえずモデルコースを見てみたいな〜

という方へ向けてのご紹介です。

まずは、こちらでご紹介するモデルコースのラインナップは以下の通り。

ご紹介するモデルコースの特徴
  • 現地ガイドツアーへ参加なしOKのモデルコース。(参加してもよいです。)
  • 『2泊3日』と『3泊4日』をそれぞれ3つずつご紹介。
  • 人気の『縄文杉トレッキング』や『白谷雲水峡』『ヤクスギランド』など、人気のスポットへ行くモデルコース。
  • 子供と屋久島旅行できるモデルコースあり。
  • 在住者だからのアドバイス入り。
  • 『のんびり』or『がっつり』の2種類を設けました。

屋久島へいらっしゃる方のほとんどが、『2泊3日』か『3泊4日』の日程でいらっしゃいます。

そして、これまたほとんどの方が、『縄文杉トレッキング』と『白谷雲水峡』が目的。

ということで、その辺りを加味しつつ、土地勘がある在住者だからのアドバイス入りでご紹介します。

私が作成してます

ツキシマアサコ

10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。10歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

屋久島ファンについて >>

【2泊3日】モデルコース(ガイドツアーなし) 

❶【2泊3日】縄文杉と白谷雲水峡トレッキング モデルコース(苔むす森まで)

がっつり

屋久島はじめてにぴったり【2泊3日】トレッキングモデルコース(ガイドなし)

『縄文杉』と『白谷雲水峡』のトレッキングを『2泊3日』でするのは、実はスケジュール的にちょっとタイトなんです。

ですので、一番効率的に屋久島観光ができる『モデルコース』を作成しました。

筆者は屋久島の安房エリアに8年在住していました(今は別エリアに在住。)。なので、『安房エリアにいて、どのように動けば一番効率的か?』ということを熟知しています。

行くべきお店、必要な手配、時間的目安、全て盛り込んでます。

❷【2泊3日】『白谷雲水峡』森歩き モデルコース

のんびり

屋久島2泊3日 モデルコース(白谷雲水峡のんびり森歩きタイプ)

あえて『縄文杉トレッキング』をしないという選択も実はあり。
筆者自身も、初めての屋久島旅行は、縄文杉トレッキングをしていません。

屋久島の北エリアにある、『白谷雲水峡をメインにした』モデルコース です。

白谷雲水峡は北エリア。屋久島の一番大きな街『宮之浦』に近いので、ご当地グルメを楽しみたい方なら、お店も揃います。

また、一湊海水浴場やダイビング、ウミガメ観察会に参加する方は、こちこちをお選びください。

❸【2泊3日】『ヤクスギランド』森歩き モデルコース

のんびり

屋久島2泊3日モデルコース(のんびりヤクスギランド 森歩きタイプ)

ヤクスギランド は、白谷雲水峡とは違う東側エリア、安房にあります。

なので、ヤクスギランド をメインにするなら、白谷雲水峡メインのモデルコース とは、宿泊場所も、できることも全く変わってしまうのです。

安房からは、滝や温泉が集まる南エリアに近いので、『のんびり森歩き』なら、おすすめです。

【3泊4日】モデルコース(ガイドツアーなし)

❹【3泊4日】縄文杉と白谷雲水峡トレッキング モデルコース(太鼓岩まで)

がっつり

屋久島モデルコース【3泊4日】人気トレッキングタイプ(ガイドなしOK)

人気の『縄文杉』と『白谷雲水峡』へトレッキングするなら3泊4日が一般的。

このモデルコースなら、もし屋久島が荒天で『縄文杉トレッキング』ができなかった場合は、2日目に再チャレンジも可能です。

縄文杉トレッキングもしたいし、白谷雲水峡の太鼓岩も行きたい方はこちらをのモデルコースになります。

❺【子供OK 3泊4日】白谷雲水峡と『おすすめ観光スポット』へ行くモデルコース

のんびり

屋久島モデルコース【子供・3泊4日】家族でにっこり&のんびり

縄文杉へチャレンジできるのは10歳頃から。

ということで、こちらは縄文杉へ行かないで、『白谷雲水峡の森歩き』をメインにした『モデルコース』を作成しました。

『屋久島で子育てをしているからこそできるアドバイス』を交えて、お子さんが喜ぶスポットのご紹介もします。

屋久島には自然が沢山あります。(というかそれしかありませんが(^^;;)都会ではできない体験をさせてあげるよい機会。ぜひ参考にご覧ください。

❻【子供OK 3泊4日】縄文杉と白谷雲水峡へ行くモデルコース(アレンジ可能)

がっつり

屋久島モデルコース【子供・3泊4日】縄文杉・白谷雲水峡トレッキングタイプ

今回『お子さんと縄文杉へチャレンジする方』へ向けてのモデルコースです。

こちらは、『縄文杉トレッキング』を第一目的としていますので、次の日にお子さんが辛そうなら、白谷雲水峡のコースを最短にアレンジできるようにしています

我が娘とトレッキングした経験をもとに、子供のトレッキングに必要なアイテム、完歩のポイントなども併せてご紹介しています。

さいごに:屋久島は、【2泊3日】or【3泊4日】で旅行するのが定番です

いかがでしたでしょうか。屋久島旅行の【2泊3日】と【3泊4日】で『縄文杉』や『白谷雲水峡』へ行く『モデルコース』をご紹介しました。

なんで屋久島は、1泊2日がないの?と思われる方のために、一応補足説明いたします。

もちろん1泊で屋久島旅行も可能ではあるのですが、縄文杉が目的の場合、2泊しないと縄文杉トレッキングできないからです。

縄文杉トレッキングは、早朝4時〜5時にホテルを出発して、6時には歩き始めるタイムスケジュールでないと、日帰りトレッキングできないからですね。(それでも、夕方にしか戻ってくることができません。)

ぜひ参考にしていただき、楽しい屋久島旅行をなさってくださいね。

屋久島の観光情報をまとめてご紹介♪