MENU
ツキシマ アサコ
10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

【旅行に使えるお得なクーポンとセール情報】

タブをクリックしてお選びください

JALタイムセール限定 割引クーポン 詳しく見る

【屋久島のお弁当まとめ】人気のお弁当レビューと早朝弁当の予約方法

屋久島 かもがわのお弁当と太忠岳からの眺め
屋久島 かもがわの「竹のは」のお弁当と太忠岳からの眺め

『縄文杉トレッキング』など屋久島で早朝のお弁当をどのように手配したらよいかをご紹介するとともに、屋久島移住歴15年以上の筆者が、『屋久島で人気のお弁当』をレビューします。

コチラをご覧いただければ、おいしいお弁当をサクッと手配できて、これで準備万端です!

私が書きました
ツキシマ アサコ

10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

屋久島ファンをもっと詳しく

タップできる目次

2つある「屋久島 登山弁当」の予約方法

屋久島のお弁当

まずは、屋久島でお弁当を手に入れる方法についてご紹介します。

コンビニエンスストアがない屋久島。

早朝にお弁当を手に入れたければ、前日予約が必須です。

方法は以下の2つ。

  1. 電話での直接予約
  2. ホテル・宿での予約

1,電話での直接予約→直接じぶんで受け取り

STEP
トレッキング前日に電話で予約する

前日の夜までに電話で注文します。

20時くらいまでには予約しましょう。

STEP
トレッキング当日にお店へ直接行く

登山弁当屋さんは、早朝の4時〜からOPENしています。
レンタカーがないと受け取りは難しいです。

ちなみに、トレッキング付きのツアーならお弁当手配も一緒の場合が多いので 便利です。
屋久島のトレッキング付きツアー

STEP
お会計

支払いは当日にお弁当と引き換えとなります。

屋久島島内は、クレジットカードや電子マネーがOKのお店もありますが、
個人商店は現金のみのお店もまだまだあります。

支払いについては、前日の予約の際に必ず確認しておきましょう。

2,ホテルでの予約→ホテルで受け取り

STEP
ホテルのフロントでお弁当を予約

ホテルの朝食を、「お弁当へ振り替えることのできるサービス」があるホテルもあります。

その場合は、前日までにホテルのフロントで予約します。

STEP
ホテルのフロントでお弁当を受け取る

トレッキング当日にホテルのフロント(ホテルによって受け取り場所が違う場合があるので確認を)で

お弁当を受け取ります。

屋久島のおすすめホテル紹介

屋久島の早朝登山弁当屋さん

  • 島むすび(宮之浦)0997-42-0770
  • 八百八(宮之浦)0997-42-0414
  • あさひ弁当(安房)0997-46-4007
  • やくしまキッチン(宮之浦)0997-47-1153

屋久島の人気のお弁当のご紹介・レビュー

まずは屋久島のお弁当といえば・・・ということで人気のお弁当屋さんをご紹介します。

本土でコンビニ弁当を食べ慣れている方なら、屋久島のお弁当はどこも美味しいと思います。

お弁当屋さんのお弁当も美味しいですし、スーパー(エーコープ、わいわいらんど、ヤクデン)のお弁当もあなどれません。(←移住してきてびっくりしたことです。)

屋久島のお弁当って、基本的に味が濃いめ。そしてガッツリしているお弁当が特に人気です。

唐揚げが定番メニュー。(それは全国どこでもか・・・^^;)

ということで、まずは屋久島島民が愛してやまない?かもがわのお弁当からご紹介します。

❽ 屋久島 かもがわ弁当(安房エリア)

屋久島 安房 かもがわのお弁当屋さん
屋久島 安房 かもがわのお弁当屋さん

かもがわは、かもがわレストランも隣接するお弁当屋さんです。

早朝弁当がないのが残念なのですが、とにかく屋久島に来たら食べてみるべし。

味付けは濃いめ。かあちゃんの味。ガッツリ系〜軽めなお弁当まで幅広く取り扱います。

日替わり弁当に付くお味噌汁が、我が家は全員大好物。魚の出汁がしっかり出ています。

おにぎりや唐揚げ、ハンバーグ、つけ揚げ、エビフライ、巻き寿司など、おかずだけ単品でもオーダーできるシステム。もちろん白飯単品もあります。

おかずのショーケースを眺めているだけで、なんとも幸せな気分に。

お店かもがわ
エリア安房エリア
営業時間早朝 6時30分〜14時
定休日第1、第3日曜日
電話0997-46-2101

❾ 屋久島 しいばのお弁当(安房エリア)

屋久島 安房 しいばのお弁当
屋久島 安房 しいばのお弁当

「しいば」は、お弁当のみならずパンやケーキ、ホットコーヒー、ソフトクリームなども置いている、コンビニっぽいお店です。(かもがわの近くです。)

ですので、飲み物やちょっとした日用品、お菓子なんかも買え、イートインスペースもあります。

我が家は「しいば」か「かもがわ」でお弁当やパンを購入し、春田浜でランチするのが定番。

ドライブの途中に休憩がてら立ち寄ってみては。

お弁当のおかずが、ちょっとずつ違うのも楽しいです。かもがわに比べてやさしい味付けです。

クレジットカードNGなので気をつけて。

牧野バス停前なので、バスでも行けます。

お店しいば
エリア安房エリア
営業時間早朝 8時〜19時
定休日年中無休
(パン・ケーキのみ火曜定休)
ホームページhttps://shiibayakushima.wixsite.com/shiiba
電話0997-46-2002

⓭ 山下商店(栗生エリア)

屋久島 栗生 山下商店
屋久島 栗生 山下商店

栗生は屋久島の南西部。ですので、南エリアでお弁当を探す場合におすすめです。

お弁当やお惣菜、収穫のあった日ならお刺身、たまにお寿司があることも。とにかく美味しい♡。

特に煮物系が「味しみしみ」です。

私の周りの人はなぜかみんな『山下ストア』と呼びます。ちなみに看板の『Sマート』と呼ぶに会ったことがないです。(←そんなことはどうでもいいですね。^^;)

コンビニエンスっぽい品揃えですので、ちょっとした日用品やアルコール類も取り扱います。

青少年旅行村栗生の海へ来たときも便利です。また、西部林道大川の滝に行くときも近くを通ります。

お店山下商店
エリア栗生エリア
営業時間早朝 8時〜19時
定休日不明
電話0997-48-2805

❺ わいわいらんどのお弁当(宮之浦エリア)

屋久島宮之浦 わいわいらんど
屋久島宮之浦 わいわいらんど

わいわいらんどは、宮之浦エリアの徳洲会病院前にあります。(後でご紹介する島むすびと近くです。)

お弁当は、お惣菜系や天ぷら、お寿司などが並びます。

地元の魚も多く取り扱うので、サバをお刺身にしてもらって、わいわいらんどの前の海で食べるのがおすすめ。(九州の甘醤油でぜひ!)

ちなみに、同じ敷地内に「ほっともっと」もあります。

お店わいわいらんど
エリア宮之浦エリア
営業時間早朝 9時〜20時
定休日年間休日2日
電話0997-42-2525

早朝から受け取れる登山弁当

縄文杉などの早朝から歩くトレッキングは、朝早すぎてホテルや宿を出る前にお腹に入らないことが多いので、屋久島の早朝弁当は、朝食用と昼食用と2種類あります。

もちろん前日までに朝食用のパンやおにぎりを、スーパーパン屋で購入しておくのもアリです。

⓫ 屋久島 あさひ弁当(安房エリア)

あさひ弁当 おにぎり2個入り 520円
あさひ弁当 おにぎり2個入り 520円

あさひ弁当 メニュー

おにぎり弁当

2個入り:520円
3個入り:620円

昔懐かしの竹皮包弁当

おにぎり2個入り:470円
おにぎり3個入り:520円

幕の内弁当:620円

二段弁当弁当:720円

おにぎり1個:100円

あさひ弁当は、縄文杉トレッキングをするために利用する「屋久杉自然館」へ行く途中にあるお弁当屋さんです。

安房&南エリアで「早朝の」お弁当を手配できるのはここしかありません。

ちなみに「かもがわ」や「しいばは」早朝弁当はないです。

全島どのエリアからも、レンタカーで必ず通る道沿いにあるので便利。

お店あさひ弁当
エリア安房エリア
営業時間早朝 4時〜6時
定休日無休
電話0997-46-4007
前日予約前日21:00までに予約

❻ 島むすび(宮之浦エリア)

屋久島 宮之浦 島むすび
屋久島 宮之浦 島むすび

宮之浦エリアのスーパー、わいわいランドのすぐ近くにある「島むすび」。

こちらも早朝弁当に対応しています。

「島むすび」の朝食用のおにぎり弁当は550円。昼食帳のお弁当は600円〜650円。

お店島むすび
エリア宮之浦
営業時間早朝 4時〜8時
定休日無休
電話0997-42-0770
前日予約前日20:00までに予約

❷ お弁当の八百八(宮之浦エリア)

宮之浦エリアの中心にある八百八。近辺の宿に宿泊している方に便利です。

前日の予約と同時に支払いが必要なので、前日に直接お店へ足を運んで予約します。

お店お弁当の八百八
エリア宮之浦
営業時間早朝 4時〜8時
定休日無休
電話0997-42-0414
前日予約前日20:30までに予約

❸ やくしまキッチン

屋久島の吉田エリアで長い間親しまれてきた「菊浦商店」を閉め、宮之浦エリアで再スタートした「やくしまキッチン」。

ハンバーグ弁当や焼き肉弁当など、屋久島らしいボリューム満点のお弁当が並びます。

3個以上で宮之浦〜小瀬田エリアまでなら配達も可能。

お店やくしまキッチン
エリア宮之浦
営業時間早朝 3時〜
定休日土日
電話・FAX0997-47-1153
公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/mf_yaku.kitchen/
前日予約前日20:00までに予約

屋久島の空港近くで買えるお弁当

❼サムズ

屋久島 小瀬田エリア サムズ
屋久島 小瀬田エリア サムズ

屋久島で古くからお店を営む「サムズ」。県道沿いから一段上がったところに2020年に移転しました。(県道沿いのお店は、お土産屋さん&カフェ&ランドリー)

空港エリアで弁当を探すとなると、サムズさんかなと。

お酒コーナーは鹿児島の焼酎が並びます。ホームセンター的なお店。でもちょっと食品なんかも置いてます。

お店SOMES 屋久島店
エリア小瀬田
営業時間早朝 8時〜20時
定休日不定休
電話・FAX0997-43-5963
公式ページhttps://tanegashima.co.jp/

屋久島の早朝登山弁当屋さん

  • 島むすび(宮之浦)0997-42-0770
  • 八百八(宮之浦)0997-42-0414
  • あさひ弁当(安房)0997-46-4007
  • やくしまキッチン(宮之浦)0997-47-1153

屋久島トレッキングをするなら必要な情報まとめてご紹介

屋久島 縄文杉トレッキングコース
屋久島 縄文杉トレッキングコース

もし、屋久島トレッキングをするなら、ガイドなしなら必要な「屋久島トレッキング」情報をまとめてみました!ガイドなしでも行けるように網羅的に情報をまとめています。

おすすめ屋久島トレッキングツアーのご紹介

色々考えたけど、準備が大変だし、旅行トータルでお値段がお得になるなら、屋久島トレッキングが組み込まれたツアーを考えてみようかな。。。

という方は、屋久島トレッキングツアー ガイド付きおすすめ5社比較(縄文杉・白谷雲水峡)でご紹介します。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

屋久島で人気のお弁当、縄文杉トレッキングなどのトレッキングの際に予約できる早朝登山弁当もご紹介しました。

屋久島のお弁当は、トレッキング対応の早朝登山弁当屋さんがあることを知っておくと安心です。

また、登山弁当とは別に、スーパーのお弁当や早朝はやっていないお弁当屋さんもありますので、状況に応じて使い分けるとよいと思います。

トレッキングをするなら、食べ物は多めに持つのがおすすめ。

なぜなら、縄文杉トレッキングは普段しない運動量なので、信じられないお腹が空くからです。

ぜひ参考にしていただき、美味しいお弁当で楽しい屋久島トレッキングをなさってくださいね。

こちらの記事が皆様のお役にたてば幸いです。

【旅行に使えるお得なクーポンとセール情報】

タブをクリックしてお選びください

  • URLをコピーしました!

カテゴリメニュー

ここからは観光旅行ブログ「屋久島ファン」のカテゴリーメニューをご紹介します。

屋久島ツアー 関連情報

各旅行会社が「独自割引クーポン」を出していますので先にチェックを。旅行会社セール情報もあります。>>割引クーポンとセール情報

屋久島のツアー(交通+宿)は、屋久島旅行に強い(力を入れている)旅行会社がおすすめです>>屋久島ツアー比較

屋久島へどの交通でどのルートがいいのかが分からない場合に。交通手段の比較や注意点も盛り込みました。>>屋久島への行き方

希望のホテルを探したい方のために、屋久島ホテル情報をご紹介します。>>おすすめホテル・宿

屋久島 観光情報

全て屋久島の現地に足を運び、撮影した写真と体験記事です。屋久島旅行計画や滞在にぜひお役立てください。>>屋久島の観光

縄文杉や白谷雲水峡など日帰り登山の持ち物や服装、また注意点、ルート、難易度などをご紹介します。>>トレッキング

屋久島 現地情報

屋久島島内のランチや食事スポットやカフェと実食レビューです。>>食事/カフェ/パン屋

おすすめのお土産とお土産屋さんのご紹介です。>>おみやげ/お土産屋さん

屋久島旅行の手順

屋久島旅行計画を考える順番に沿って、必要情報の紹介記事を並べてみました。

屋久島旅行の手順を見る(クリックしてください)
STEP
屋久島へ行く日程を決める

屋久島へ「いつ」「何日間」行くかを決めましょう。トレッキングは年中可能です。(積雪時以外)海水浴は6月〜9月いっぱいまで。

屋久島のベストシーズン

屋久島の年間の天気や雨の特徴と気温

屋久島旅行には何日必要かを解説

屋久島のモデルコース(2泊3日〜3泊4日)

STEP
屋久島滞在で何をするかを決める

屋久島はトレッキングが人気ですが、ダイビングやカヤックもいいですし、ウミガメ観察や滝巡りもおすすめ。最近は、ワーケーションやプチ移住など長期滞在も人気です。

屋久島の観光スポット紹介

屋久島で何ができる?アクティビティ紹介

屋久島の日帰りトレッキング難易度の紹介

屋久島トレキングに必要な情報

STEP
宿泊するエリアを決める

屋久島は広く移動時間に時間がかかるため、何をするかによって最適エリアが決まります。また、屋久島ならではのサービスや気をつけたい点なども知っておくと宿選びを間違いません。

屋久島のエリア紹介

屋久島滞在の予備知識

屋久島のホテル紹介

屋久島の交通(移動手段)

屋久島旅行をお得に予約

屋久島旅行の手配に必要な交通、ホテル、ツアーなどを予約できるリンクをまとめました。

屋久島旅行予約ページへ>>

タップできる目次