MENU

【旅行に使えるお得なクーポンとセール情報】

タブをクリックしてお選びください

ダイナミックパッケージクーポン
ックツアークーポン
  • HISのクーポンコード誰でも使える
    国内だとJAL、ANA、LCCのパックツアーや、バス、列車など幅広いラインナップ。現地にオフィスを構えるので「現地アクティビティ+交通+宿」のツアーがおすすめです。屋久島ツアーも充実。
  • クラブツーリズムの割引クーポン
    年齢層が高め。独自のマニアックなツアーも。全国のトレッキングツアーや列車旅が人気。高級海外クルーズツアーが充実しています。会員になるとお得に。
  • オリオンツアーの割引クーポンコード
    屋久島格安ツアーの代表オリオンツアー。バスツアー、スキーツアー、ゴルフツアー、九州・沖縄が強い。最近JAL便利用ツアーに力を入れている。
高級ホテルクーポン
  • 一休の割引クーポンコード
    言わずとしれた高級旅館専門サイト。屋久島に「星のや」はありませんが「星のや」ならこちら。
  • ホテルズドットコムの割引クーポン
    VISAやエポスカード、JCB、マスターカードなどの、クレジットカード会社と連動した割引が定番。屋久島のホテルも対応しています。
  • Reluxの割引クーポン
    古民家やオーベルジュタイプなど、他社とちがった切り口で宿検索できる。観光目的ではなくホテルの滞在自体を楽しむ「ホカンス型」ホテルが充実。
格安ホテルクーポン
温泉旅館クーポン
国内航空券クーポン
バスツアークーポン
新幹線ツアークーポン
海外航空券クーポン
  • サプライスの割引クーポン
    HISが運営する海外格安航空券の比較サイト。利用できる航空会社が限定されるけど、海外の格安航空券を探せる。(海外航空券を対象としたクーポンを配布している旅行会社はほぼない。)
海外ホテルクーポン
海外旅行クーポン
現地ツアー体験クーポン
  • じゃらん 遊び・体験の割引クーポン
    じゃらんの遊び体験の割引クーポンの頻度は2週間に1度程度。取得したクーポンはマイページに残るのでまずは取得するべし。縄文杉トレッキングツアーを探すなら。
  • アソビューの初回クーポンコード
    テーマパークや日帰り温泉、エステ、映画館などの割引チケット多数。屋久島だと水系アクティビティが強い。初回クーポンコードあり。
  • アクティビティジャパンの割引クーポンコード
    日本全国の様々なアウトドアスポーツ・文化体験を予約できる予約サイト。屋久島なら縄文杉トレッキングのみならず、釣りもおすすめ。
  • kkdayの割引クーポン
    国内・世界各国の交通パスや周遊チケットWi-Fiレンタル、Simカードなどが格安価格で簡単予約できる。台湾本社の旅行系ベンチャー企業が運営。
  • Klookの割引クーポンコード
    国内・海外の現地ツアーやアトラクションチケット・交通予約が充実。レンタカーからホテル予約まで一括で管理できる。最先端の技術を駆使して大手にはない価格と予約システムを確立しています。
レンタカークーポン
屋久島旅行の手順 詳しく見る

【体験談】ヤクスギランド(80分コース)トレッキングの様子をご紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。
屋久島 ヤクスギランド 仏陀杉

ヤクスギランドの『つつじ川原コース(80分)』へ8歳(小学3年生)の子供とトレッキングした体験談をご紹介します。

コースタイムを詳しくご紹介していますので、歩く際の目安になるのでは。

『ヤクスギランド』は巨木の屋久杉を堪能できる素晴らしい森。コースは5つあり、3つめに長い80分コースを今回はチョイスしてみました。

私が書きました

10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
14歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

目次

ヤクスギランドってどんなところ?簡単解説

ヤクスギランド  つつじ河原コース

ヤクスギランド は安房から県道592号を15㎞ほど車で登った所にあります。標高は1,000〜1,300m。

270haの広い森に5つのトレッキングコースがあり、白谷雲水峡と同じ『自然休養林』に指定されています。

『ヤクスギランド 』という名前の通り(?笑)素晴らしいヤクスギをはじめ、ツガ、モミ、ヤマグルマ、シャクナゲ、桜ツツジなどの屋久島らしい森を楽しめるところです。

また、『天文の森コース・210分』を引き返さないで進めば、太忠岳へ行くことができます。

ヤクスギランド【つつじ河原コース 80分】はどんなコース?

ヤクスギランド 入り口付近

『つつじ河原コース・80分』は、ヤクスギランド の5つのコースの中で、ちょうど真ん中の長さのコースです。

管理棟から最初は石積みの道や、木でできた道を歩きます。ですがコース途中の荒川橋から仏陀杉あたりまでは、登山道となります。

娘が通っていた屋久島のこども園では、年中さん(4、5歳)になると、チャレンジするコースでもあるんです。

もちろん普段から歩く練習や森に触れる体験を積んでからなのですが。

ということで、しっかり準備をすれば、お子さんとチャレンジできるコースでもあるんです。

参考ヤクスギランドのコース紹介

ヤクスギランド【つつじ河原コース 80分】トレッキングの様子をご紹介

ヤクスギランド 入り口 管理棟

コースの途中にトイレはありませんので、管理棟向かいの休憩施設で済ませてからいざ出発!

入り口には管理棟があります。入場料はなく、任意で協力金(募金)を募っています。(高校生以上一人500円 中学生以下無料)

協力金を払うと「ヤクスギランド の案内図」(看板と同じ地図)をもらえます。

出発したのは5月5日、午前9時40分。気温は15℃。

入り口から荒川橋までは石積みの道や、木の道を歩きます。じっとしているとひんやりするのですが、歩き始めると暑くなります。

娘の服装は、半袖Tシャツに保温性の高いパタゴニアのジップベストを着てました。

空気が清々しくてほんとに気持ちよかったです。こども園時代に、娘はこのコースを何度も歩いているので、『なつかし〜。』などとはしゃいでいました。

この木道、雨が降るとかなり滑ります。お子さんを連れて行かれる方は、この木道から滑って落ちないようみてあげてくださいね。

ヤクスギランド 木道

ヤクスギランド 木の階段

ヤクスギランド の森は江戸時代(300年ほど前)に平木をつくるために伐採された森で、あちこちに土埋木(どまいぼく)が残されています。

また伐採されたあとの切り株から、新しい木が生える『切株更新』などが見所です。

『白谷雲水峡』と同じように苔に一面覆われている所もあり、同じ島の同じぐらいの標高の森なので、当たり前かもしれませんが、『白谷と同じ?』と思う部分もたくさんあります。

切株更新 看板に説明があります。

入り口から少し進むと、途中下へ下る階段があり『千年杉』があります。階段を下りずに近道することもできます。

『荒川の吊り橋』は結構高さもありスリリング。下を流れる荒川が比較的大きいので水量が多いと迫力満点です。

そして吊り橋を渡りきったところから雰囲気が変わり、登山道になります。

ヤクスギランド 荒川橋

ヤクスギランド80分コース 登山道 奥に荒川が見えます

左に川のせせらぎを感じながら、登山道を進みます。

『ほんとうに年中さんで歩いたの?』と聞きたくなるような足場の悪いところも。

晴れていても水たまりになっている箇所もあるので、気をつけて歩きます。

150分と210分コースとの分かれ道の地点が(入り口でもらえるヤクスギランド 地図だと11番)、ちょっと分かりづらいなと思いました。

標識や地図看板はありますが、実際はどちらへ進めばいいのか、方向的に掴みにくいです。(私が単なる方向オンチという説もありますが。笑)

『苔の橋』まで来るとちょっと一息入れたくなる感じです。時間は10時10分。入り口からここまで30分でした。

橋を渡りきった所から下への階段があり、河原へ降りられるようになっています。東屋もあり、ここで休憩するとよいかもしれません。

ヤクスギランド 『苔の橋』から下を見下ろすと・・・

また、すぐ先には『つつじ河原』もあるのでこちらでお弁当も良いと思います。

この『つつじ河原』、かなり分かりにくく、実はこのときスルーしてしまったところなんです。(^_^;)

なので写真は後日再チャレンジしたときのものです。

先ほどの東屋を過ぎて、森に入って行く手前左手に看板が出ています。足場の悪い道ですが、向かって左側の小道を進めば『つつじ河原』です。

ヤクスギランド つつじ河原看板 ちっちゃっ!

ヤクスギランド つつじ河原  霧が幻想的

『つつじ河原』を過ぎるとまた森に戻ります。

150分と210分コースの分岐点(ヤクスギランド 地図だと12番です。)も分かりずらいので気をつけましょう。

このあたりからちょっと娘はお疲れモードになり、『早く帰りたい』などとブツブツ言いながら歩いていました笑。

きっと森の中も慣れてきて、この辺りは大きな見所もなく、ちょうど疲れも感じ始めるころなのかも。休憩するポイントがないのでとにかく進みます。

ヤクスギランド 分かりにくいポイント12番

ヤクスギランド 80分コース 登山道

そして『仏陀杉』までに途中、下へ降りられるポイントがあるのですが(13番)、地図上ではこれまでのコースに戻るルートが記されているので(茶色の点線)、行ってみたのですが分かりませんでした。

それどころか、途中真面目に道に迷い、かなりヒヤヒヤしました。(^^;;

コースを外れるときはいいのですが、引き返そうと振り返ると、今来た道がもう分からなくなるんですよね。

ちょっとだけでも、コースアウトはやめましょう。(人に言える立場でないですが (・_・;)

ちなみに150分コースは以前、母娘が遭難したそうです。なるほど、こうやって遭難するんだーってことが分かりました。

ヤクスギランド 80分コース 13番
右の道を進むと川へ下りられますが、そこからコースが分かりませんでした。

そしてそのまま13番をスルーしてコースを進めば『仏陀杉』に到着。

『仏陀杉』の手前に東屋があるので、そこで休憩タイム。時間は10時45分でした。(コースアウトしたのは別の日ですので時間はそのまま13番を歩いてきた時間です。)

『仏陀杉』からは、50分コースと合流して歩きやすい道に戻ります。疲れが出てきますが、なんとか進みます。

この辺りからは、人にちらほら会いますのでなんかちょっとホッとします。

ヤクスギランド サル もちろんエサはNGです。

ヤクスギランド  30分コースならもっと気軽に楽しめますね。

娘はとにかくお腹が空いて、『どこでもいいからお弁当を食べたい。』とお疲れの様子。本当はこの時点でお弁当にしたかったのですが、なかなかよいポイントがなく食べられなかったのでした。

うるさい娘をなんとかなだめて(-。-;『くぐり杉』をくぐり、最後の橋を渡ると出口はすぐです。

ちなみに出口は入ってきた管理棟へではなく、道路?駐車場?に出ます。いきなり車道に出るので気をつけましょう。

不思議だったのは、白谷雲水峡の『太鼓岩コース』を歩いたときより短いコースなのに、けっこう疲れたこと。

コースの半分が歩きやすい道なので、どうやらペースが速過ぎたようです。

なので『ヤクスギランド の注意点』は、①コースを外れないこと、②ゆっくり歩くこと、③木道で滑らないよう気をつけること、でしょうか。

出口に着いた時刻は10時50分。ということで、ヤクスギランド『つつじ川原コース(80分・約2.0㎞)』を出発から70分で完歩できました!

ヤクスギランド くぐり杉

ヤクスギランド 出口  お疲れ様でした。

ヤクスギランド へのアクセス方法や、コース・服装などを詳しく

ヤクスギランドは、安房エリアの県道77号から、レンタカーで35分です。

バスの場合は、実質往復で1日1本となります。

服装は、30分・50分コースならば、動きやすい服装でOK。

ですが80分コースからは、登山靴とレインウエアなどトレッキングの準備をしっかりしましょう。

150分・210分コースはさらに険しい山道を歩きますので、健脚向けとなります。また、道迷いが多いコースですので、初心者はガイドツアーへ参加するのが良いかもしれません。

ヤクスギランド へ行くための準備はこちらをご覧ください♪

おすすめの屋久島ツアー紹介

もしヤクスギランドへ行くのであれば、ヤクスギランドの現地ツアーのオプションがついたツアーがありません。

現地は自由行動のツアーにして、ヤクスギランドへ自分たちだけで行くか、もしくは現地ガイドさんを個別申し込みするかになります。

現地フリーの「交通+宿」のみのツアーは以下でご紹介しています。

ヤクスギランドを80分コースを歩いてみて まとめ

いかがでしたでしょうか。ヤクスギランド (80分)コースを、3年生の娘と実際に歩いた様子をご紹介しました。

今回のヤクスギランドはGWでしたが、人はまばらでした。

ということで、ヤクスギランドは実は穴場。ぜひ機会があれば行ってみてください。屋久杉の素晴らしい森を楽しめます。

次回は、210分コースから行く『太忠岳』へ娘とチャレンジする予定。その様子も随時UPしていきますのでお楽しみに。

白谷雲水峡 太鼓岩コースの様子についてはこちらをどうぞ♪

【旅行に使えるお得なクーポンとセール情報】

タブをクリックしてお選びください

ダイナミックパッケージクーポン
ックツアークーポン
  • HISのクーポンコード誰でも使える
    国内だとJAL、ANA、LCCのパックツアーや、バス、列車など幅広いラインナップ。現地にオフィスを構えるので「現地アクティビティ+交通+宿」のツアーがおすすめです。屋久島ツアーも充実。
  • クラブツーリズムの割引クーポン
    年齢層が高め。独自のマニアックなツアーも。全国のトレッキングツアーや列車旅が人気。高級海外クルーズツアーが充実しています。会員になるとお得に。
  • オリオンツアーの割引クーポンコード
    屋久島格安ツアーの代表オリオンツアー。バスツアー、スキーツアー、ゴルフツアー、九州・沖縄が強い。最近JAL便利用ツアーに力を入れている。
高級ホテルクーポン
  • 一休の割引クーポンコード
    言わずとしれた高級旅館専門サイト。屋久島に「星のや」はありませんが「星のや」ならこちら。
  • ホテルズドットコムの割引クーポン
    VISAやエポスカード、JCB、マスターカードなどの、クレジットカード会社と連動した割引が定番。屋久島のホテルも対応しています。
  • Reluxの割引クーポン
    古民家やオーベルジュタイプなど、他社とちがった切り口で宿検索できる。観光目的ではなくホテルの滞在自体を楽しむ「ホカンス型」ホテルが充実。
格安ホテルクーポン
温泉旅館クーポン
国内航空券クーポン
バスツアークーポン
新幹線ツアークーポン
海外航空券クーポン
  • サプライスの割引クーポン
    HISが運営する海外格安航空券の比較サイト。利用できる航空会社が限定されるけど、海外の格安航空券を探せる。(海外航空券を対象としたクーポンを配布している旅行会社はほぼない。)
海外ホテルクーポン
海外旅行クーポン
現地ツアー体験クーポン
  • じゃらん 遊び・体験の割引クーポン
    じゃらんの遊び体験の割引クーポンの頻度は2週間に1度程度。取得したクーポンはマイページに残るのでまずは取得するべし。縄文杉トレッキングツアーを探すなら。
  • アソビューの初回クーポンコード
    テーマパークや日帰り温泉、エステ、映画館などの割引チケット多数。屋久島だと水系アクティビティが強い。初回クーポンコードあり。
  • アクティビティジャパンの割引クーポンコード
    日本全国の様々なアウトドアスポーツ・文化体験を予約できる予約サイト。屋久島なら縄文杉トレッキングのみならず、釣りもおすすめ。
  • kkdayの割引クーポン
    国内・世界各国の交通パスや周遊チケットWi-Fiレンタル、Simカードなどが格安価格で簡単予約できる。台湾本社の旅行系ベンチャー企業が運営。
  • Klookの割引クーポンコード
    国内・海外の現地ツアーやアトラクションチケット・交通予約が充実。レンタカーからホテル予約まで一括で管理できる。最先端の技術を駆使して大手にはない価格と予約システムを確立しています。
レンタカークーポン
  • URLをコピーしました!

カテゴリメニュー

ここからは観光旅行ブログ「屋久島ファン」のカテゴリーメニューをご紹介します。

屋久島ツアー 関連情報

各旅行会社が「独自割引クーポン」を出していますので先にチェックを。旅行会社セール情報もあります。>>割引クーポンとセール情報

屋久島のツアー(交通+宿)は、屋久島旅行に強い(力を入れている)旅行会社がおすすめです>>屋久島ツアー比較

屋久島へどの交通でどのルートがいいのかが分からない場合に。交通手段の比較や注意点も盛り込みました。>>屋久島への行き方

希望のホテルを探したい方のために、屋久島ホテル情報をご紹介します。>>おすすめホテル・宿

屋久島 観光情報

全て屋久島の現地に足を運び、撮影した写真と体験記事です。屋久島旅行計画や滞在にぜひお役立てください。>>屋久島の観光

縄文杉や白谷雲水峡など日帰り登山の持ち物や服装、また注意点、ルート、難易度などをご紹介します。>>トレッキング

屋久島 現地情報

屋久島島内のランチや食事スポットやカフェと実食レビューです。>>食事/カフェ/パン屋

おすすめのお土産とお土産屋さんのご紹介です。>>おみやげ/お土産屋さん

屋久島旅行の手順

屋久島旅行計画を考える順番に沿って、必要情報の紹介記事を並べてみました。

屋久島旅行の手順を見る(クリックしてください)
STEP
屋久島へ行く日程を決める

屋久島へ「いつ」「何日間」行くかを決めましょう。トレッキングは年中可能です。(積雪時以外)海水浴は6月〜9月いっぱいまで。

屋久島のベストシーズン

屋久島の年間の天気や雨の特徴と気温

屋久島旅行には何日必要かを解説

屋久島のモデルコース(2泊3日〜3泊4日)

STEP
屋久島滞在で何をするかを決める

屋久島はトレッキングが人気ですが、ダイビングやカヤックもいいですし、ウミガメ観察や滝巡りもおすすめ。最近は、ワーケーションやプチ移住など長期滞在も人気です。

屋久島の観光スポット紹介

屋久島で何ができる?アクティビティ紹介

屋久島の日帰りトレッキング難易度の紹介

屋久島トレキングに必要な情報

STEP
宿泊するエリアを決める

屋久島は広く移動時間に時間がかかるため、何をするかによって最適エリアが決まります。また、屋久島ならではのサービスや気をつけたい点なども知っておくと宿選びを間違いません。

屋久島のエリア紹介

屋久島滞在の予備知識

屋久島のホテル紹介

屋久島の交通(移動手段)

屋久島旅行をお得に予約

屋久島旅行の手配に必要な交通、ホテル、ツアーなどを予約できるリンクをまとめました。

屋久島旅行予約ページへ>>

目次