MENU

【旅行に使えるお得なクーポンとセール情報】

タブをクリックしてお選びください

現地遊び体験のクーポン

  • じゃらん 遊び・体験の割引クーポン
    じゃらんの遊び体験の割引クーポンの頻度は2週間に1度程度。取得したクーポンはマイページに残るのでまずは取得するべし。
  • アソビューの割引クーポン
    テーマパークや日帰り温泉、エステ、映画館などの割引チケット多数。屋久島だと水系アクティビティが強い。
  • アクティビティジャパンの割引クーポン
    日本全国の様々なアウトドアスポーツ・文化体験を予約できるサービス。屋久島なら釣りがおすすめ。
  • kkdayの割引クーポン
    国内・世界各国の交通パスや周遊チケットWi-Fiレンタル、Simカードなどが格安価格で簡単予約できる。台湾本社の旅行系ベンチャー企業が運営。
JALタイムセール限定 割引クーポン 詳しく見る

【屋久島の名水が飲める観光スポット】縄文杉トレッキングやその他のポイント紹介

屋久島 白谷雲水峡

こちらでは、縄文杉トレッキングコースにある、湧き水の飲めるスポットをいくつかご紹介します。

また、白谷雲水峡の『益救雲水』や、『大川湧水』など、トレッキングせずとも楽しめる名水ポイントも併せてご紹介します。

屋久島のお水は、軟水で甘くておいしいです!

私が書きました

10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
14歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

もくじ

屋久島の水が美味しいワケ

白谷雲水峡 奉行杉コース

屋久島の水が甘くて美味しいというのは、ご存知の方も多いのでは。

甘いのは、硬度10ppmの超軟水だから。でもなぜ屋久島の水は超軟水で美味しいのでしょうか?

屋久島の年間降水量は、平均で4,000〜5,000㎜、山間部では8,000㎜を超えます。その沢山の雨は、屋久島の90%以上を占める森で浄化され、不純物の少ない自然水となります。

屋久島の島内に流れる川や湧き水は、ほとんどが島の中心部から流れ出ているため、実は、島内の湧き水ならどれも名水なのです。

水道水に慣れた私たちにとって、地面を直に流れている水を飲むなんて・・・と、ちょっと不安に思いますが、縄文杉や白谷雲水峡などのトレッキング途中に、チョロチョロと道へ流れ出ている水はほぼ飲めます。

しかもペットボトルの水より美味しいなんてちょっと驚きですよね。

屋久島のトレッキングは水は500mlのペットボトルがあれば十分なんです!

よく、お客様からの質問に、『縄文杉トレッキングって、お水はどのくらい必要ですか?』と聞かれます。

もうお分かりだと思いますが、縄文杉トレッキングには大量の水の準備は必要ないのです。

準備するとしたら、最初に500mlの入りの水を準備して持っていけばOK。途中の湧き水を汲み足しながら歩くことができます。

縄文杉トレッキングコースの『名水スポット』地図

縄文杉トレッキングコース 地図

縄文杉トレッキングコースの名水スポットと呼ばれているスポットをご紹介します。

といっても、どこでもすでに名水なので、屋久島島内なら、あまりこだわる必要はなさそうです。

また、『この水飲んでも大丈夫かな?』と不安に思う場合は、近くにいる現地のガイドさんに訪ねてみてください。みなさん親切に教えてくださいます。

大王杉〜縄文杉

トロッコ道終点から登山道へ入ります。その途中縄文杉までの間に何箇所か名水スポットがあります。

その他の名水スポット

屋久島 大川の湧き水 『大川の滝』バス停横にあります。

その他の名水が出ているポイントも、全て地図にしてお知らせしたかったのですが、大雨が降って水路が変わることもあります。逆に雨が少なければ、流れていないことも。

ですので、縄文杉トレッキングコース以外は、場所のご説明だけにとどめておきます。

白谷雲水峡の『益救雲水』

白谷雲水峡の管理棟手前に湧いています。古くから『不老長寿の水』とされています。『益救』は宮之浦にある『益救(やく)神社』からきているのかも。

黒味岳の『淀川源流』

黒味岳にトレッキングする際に行くことができる、日本最南端の高層湿原『花之江河』(はなのえごう)の、湿原入り口付近にあります。

大川の滝バス停の横の『大川湧水』

日本の滝百選に選ばれた『大川の滝』へ行くために利用するバス停の横にあります。

『ヤクスギランド から紀元杉まで行く途中の道沿い左側』にある『紀元杉名水群』

紀元杉』までレンタカーで行くなら、ぜひ立ち寄ってみてください。

『豊心水』・『延命水』・『幸福水』・『紀元命水』の4つのスポットが点在。

銘水スポットでないおすすめの観光スポットのご紹介

もし銘水スポットでなく屋久島メインの観光スポットなら、私が何度も行きたくなる屋久島観光スポット 25選(穴場あり)でご紹介しています。

さいごに:縄文杉&その他の観光地【屋久島名水スポット】をご紹介!

いかがでしたでしょうか。屋久島の観光スポットや、トレッキングコースで飲める『美味しい湧き水』についてご紹介しました。

屋久島は雨が多いことから、湧き水が多いです。その水が美味しいのは、それだけ屋久島に森が残っているからでしょう。

最近は、都会から夏に来島される方は、『南だから暑いと思ったら、屋久島の方が涼しい。』とよくおっしゃいます。それも森のおかげです。

やはり自然は大切にしたいですね。

【旅行に使えるお得なクーポンとセール情報】

タブをクリックしてお選びください

現地遊び体験のクーポン

  • じゃらん 遊び・体験の割引クーポン
    じゃらんの遊び体験の割引クーポンの頻度は2週間に1度程度。取得したクーポンはマイページに残るのでまずは取得するべし。
  • アソビューの割引クーポン
    テーマパークや日帰り温泉、エステ、映画館などの割引チケット多数。屋久島だと水系アクティビティが強い。
  • アクティビティジャパンの割引クーポン
    日本全国の様々なアウトドアスポーツ・文化体験を予約できるサービス。屋久島なら釣りがおすすめ。
  • kkdayの割引クーポン
    国内・世界各国の交通パスや周遊チケットWi-Fiレンタル、Simカードなどが格安価格で簡単予約できる。台湾本社の旅行系ベンチャー企業が運営。
  • URLをコピーしました!

カテゴリメニュー

ここからは観光旅行ブログ「屋久島ファン」のカテゴリーメニューをご紹介します。

屋久島ツアー 関連情報

各旅行会社が「独自割引クーポン」を出していますので先にチェックを。旅行会社セール情報もあります。>>割引クーポンとセール情報

屋久島のツアー(交通+宿)は、屋久島旅行に強い(力を入れている)旅行会社がおすすめです>>屋久島ツアー比較

屋久島へどの交通でどのルートがいいのかが分からない場合に。交通手段の比較や注意点も盛り込みました。>>屋久島への行き方

希望のホテルを探したい方のために、屋久島ホテル情報をご紹介します。>>おすすめホテル・宿

屋久島 観光情報

全て屋久島の現地に足を運び、撮影した写真と体験記事です。屋久島旅行計画や滞在にぜひお役立てください。>>屋久島の観光

縄文杉や白谷雲水峡など日帰り登山の持ち物や服装、また注意点、ルート、難易度などをご紹介します。>>トレッキング

屋久島 現地情報

屋久島島内のランチや食事スポットやカフェと実食レビューです。>>食事/カフェ/パン屋

おすすめのお土産とお土産屋さんのご紹介です。>>おみやげ/お土産屋さん

屋久島旅行の手順

屋久島旅行計画を考える順番に沿って、必要情報の紹介記事を並べてみました。

屋久島旅行の手順を見る(クリックしてください)
STEP
屋久島へ行く日程を決める

屋久島へ「いつ」「何日間」行くかを決めましょう。トレッキングは年中可能です。(積雪時以外)海水浴は6月〜9月いっぱいまで。

屋久島のベストシーズン

屋久島の年間の天気や雨の特徴と気温

屋久島旅行には何日必要かを解説

屋久島のモデルコース(2泊3日〜3泊4日)

STEP
屋久島滞在で何をするかを決める

屋久島はトレッキングが人気ですが、ダイビングやカヤックもいいですし、ウミガメ観察や滝巡りもおすすめ。最近は、ワーケーションやプチ移住など長期滞在も人気です。

屋久島の観光スポット紹介

屋久島で何ができる?アクティビティ紹介

屋久島の日帰りトレッキング難易度の紹介

屋久島トレキングに必要な情報

STEP
宿泊するエリアを決める

屋久島は広く移動時間に時間がかかるため、何をするかによって最適エリアが決まります。また、屋久島ならではのサービスや気をつけたい点なども知っておくと宿選びを間違いません。

屋久島のエリア紹介

屋久島滞在の予備知識

屋久島のホテル紹介

屋久島の交通(移動手段)

屋久島旅行をお得に予約

屋久島旅行の手配に必要な交通、ホテル、ツアーなどを予約できるリンクをまとめました。

屋久島旅行予約ページへ>>

もくじ