MENU
ツキシマ アサコ
10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

【旅行に使えるお得なクーポンとセール情報】

タブをクリックしてお選びください

JALタイムセール限定 割引クーポン 詳しく見る

【ヤクスギランド】アクセス方法 バス/レンタカー/タクシー(写真付き道案内あり)

ヤクスギランド  駐車場(無料)と奥に駐車場 路線バスはこの辺りに停車します。

こちらではヤクスギランドへの、バスでのアクセス方法、またレンタカーの方へは、写真付きで道案内します。

さらにタクシー利用の方へは、おおよその料金も併せてご案内します。

それぞれの行き方だけでなく、注意点も合わせてご紹介しますので、ぜひヤクスギランド へ行く際の参考になさってみてください。

私が書きました
ツキシマ アサコ

10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

屋久島ファンをもっと詳しく

タップできる目次

バスでのアクセス

ヤクスギランドを経由する『紀元杉行き』は、『合庁前』から1日に2本、午前と午後に出発します。

ですので、『宮之浦方面』からバスに乗ってきた場合も、『尾之間方面』から乗ってきた場合も、『合庁前』で一度下車して『紀元杉』行きのバスに乗り換える必要があります。

ヤクスギランドへその日のうちに、行って帰ってくるならば、午前の『紀元杉』行きの便に乗って、帰りは午後の『紀元杉』から出発の便に乗ることになるため、実質利用できるのは1日1本のバスになります。

もしも帰りの便に乗り遅れた場合は、タクシーを利用することになります。(タクシーについては、以下でご案内しています。)

バスの時刻表、路線図、料金は、屋久島のバス 路線図・時刻表・料金の『ヤクスギランド路線』をご覧ください。

合庁前 バス停
屋久島交通の事務所があります。

レンタカーでアクセスするための道案内(安房の県道77号交差点からおよそ35分)

レンタカーで『宮之浦方面』からであれば、県道77号の安房川を渡った後、信号を直進し坂を登ります。

登り坂が終わるあたりに交差点(直野水産看板)がありますので、そこを右(山側、県道592号)へ曲がります。

尾之間方面からであれば、県道77号を『本坊酒造』をこえてすぐの交差点(直野水産看板)を左(山側、県道592号)へ曲がります。

直野水産看板が目印です。分かりにくいので、実際の道の写真を載せておきます。

途中までは縄文杉登山で利用する、荒川登山バスの発着地点の『屋久杉自然館』への行き方と同じです。

『屋久杉自然館』へは、【屋久杉自然館】荒川登山バス専用駐車場への行き方 レンタカーの方への道案内 写真付きで、さらに詳しくご紹介してますので、そちらも参考にしてみてください。

宮之浦方面から尾之間方面へ行く方向なら交差点を右折

尾之間方面から宮之浦方面の方向なら左折


県道592号を道なりに進むと、交差点から10分ほどで、『屋久杉自然館』があります。

『屋久杉自然観』をスルーして、そのまま道なりに20分ほど進むと『荒川三叉路』にぶつかります。

『荒川三叉路』を『ヤクスギランド・紀元杉方面』の左側へ。ここから5分も進めばヤクスギランドに到着します。

広い山道から、ところどころ狭い道を通ります。狭い道で対向車が来た時は、どちらかがバックしてすれ違います。

ヤクスギランド の駐車場は無料です。

荒川三叉路 右へ行けば荒川登山口

ヤクスギランド 駐車場と管理棟


ヤクスギランドへの道路は、台風の後の土砂崩れや、冬の凍結や積雪で閉鎖することがあります。

途中道路が『県道』と『町道』に分かれているので、情報を収集する際に2つの道路の確認をする必要があります。

道路は、県道77号から荒川三叉路までが『県道592号』、そこから淀川登山口までが『町道淀川線』となります。

ですので、利用する場合は、屋久島町の交通情報で、この2つの区間の通行規制がないか確認しておくとよいでしょう。

レンタカーの手配は、予約必要!屋久島のレンタカーまとめ(宮之浦/空港/安房)でご紹介します。

タクシーでのアクセス

屋久島は『流し』タクシーは基本的にありません。

屋久島の空港や港、屋久杉自然館などには待機している場合もありますが、必ず電話で依頼することになります。
また、帰りのバスの乗り遅れた場合もタクシーを利用することになります。

おおよそのタクシー運賃

乗車場所ヤクスギランドまでの運賃
宮之浦8,420円
空港5,450円
安房3,560円
尾之間7,790円

※おおよその目安ですので、乗車する場所によって料金は変わります。

タクシー利用について、詳しく知りたい方は【屋久島のタクシー全3社】料金目安と予約・配車方法・早朝利用・営業時間をご覧ください。

屋久島のタクシー3社

タクシー会社営業所の場所電話番号営業時間
●安房タクシー安房0997-46-23117:00~22:00
屋久島交通タクシー宮之浦0997-42-06117:00~24:00
まつばんだ交通タクシー宮之浦0997-43-50008:00~18:00

ヤクスギランドへ行くなら知っておきたい情報とは?

ヤクスギランドは、コースがいくつもあり、また、50分コース以上の長いコースは道迷いが実際に発生しているところです。

「ガイドなし」でヤクスギランドへ行くならの必要情報(コース時間・服装・アクセス・料金・営業時間)では、ヤクスギランドへガイドツアーへ参加しない場合に知っておきたいことをご紹介します。

屋久島トレッキング情報をご紹介

ヤクスギランドへの行き方をお探しということは、現地トレッキングツアーには参加しないということでしょうから、屋久島トレッキングのガイドなしで行くための必要情報が必要かと。

ガイドなしなら必要な「屋久島トレッキング」情報をまとめてみました!でまとめてご紹介します。

持ち物とか、服装とか、クマ情報とか(←いません^^;)まずはご確認を。

おすすめの屋久島ツアーをご紹介

屋久島への行き方や交通手配、また宿はおきまりでしょうか?

屋久島は諸々な手配が、色々な意味で大変な島ですので、もしお困りなら屋久島ツアー「現地フリー」おすすめ5社比較(JAL/楽天/ジェイトリップ/JTB/じゃらん)でご紹介している、「交通+宿」のツアーに申し込んでしまうと、かなりタイパです。

ヤクスギランドへのアクセス まとめ

いかがでしたでしょうか。ヤクスギランドへ、バス、レンタカー、タクシーのアクセス方法をご案内しました。

ヤクスギランド は安房エリアに宿泊されると、アクセスしやすいですね。

レンタカー利用の際は、細い山道の箇所もあります。くれぐれも気をつけて。

【旅行に使えるお得なクーポンとセール情報】

タブをクリックしてお選びください

  • URLをコピーしました!

カテゴリメニュー

ここからは観光旅行ブログ「屋久島ファン」のカテゴリーメニューをご紹介します。

屋久島ツアー 関連情報

各旅行会社が「独自割引クーポン」を出していますので先にチェックを。旅行会社セール情報もあります。>>割引クーポンとセール情報

屋久島のツアー(交通+宿)は、屋久島旅行に強い(力を入れている)旅行会社がおすすめです>>屋久島ツアー比較

屋久島へどの交通でどのルートがいいのかが分からない場合に。交通手段の比較や注意点も盛り込みました。>>屋久島への行き方

希望のホテルを探したい方のために、屋久島ホテル情報をご紹介します。>>おすすめホテル・宿

屋久島 観光情報

全て屋久島の現地に足を運び、撮影した写真と体験記事です。屋久島旅行計画や滞在にぜひお役立てください。>>屋久島の観光

縄文杉や白谷雲水峡など日帰り登山の持ち物や服装、また注意点、ルート、難易度などをご紹介します。>>トレッキング

屋久島 現地情報

屋久島島内のランチや食事スポットやカフェと実食レビューです。>>食事/カフェ/パン屋

おすすめのお土産とお土産屋さんのご紹介です。>>おみやげ/お土産屋さん

屋久島旅行の手順

屋久島旅行計画を考える順番に沿って、必要情報の紹介記事を並べてみました。

屋久島旅行の手順を見る(クリックしてください)
STEP
屋久島へ行く日程を決める

屋久島へ「いつ」「何日間」行くかを決めましょう。トレッキングは年中可能です。(積雪時以外)海水浴は6月〜9月いっぱいまで。

屋久島のベストシーズン

屋久島の年間の天気や雨の特徴と気温

屋久島旅行には何日必要かを解説

屋久島のモデルコース(2泊3日〜3泊4日)

STEP
屋久島滞在で何をするかを決める

屋久島はトレッキングが人気ですが、ダイビングやカヤックもいいですし、ウミガメ観察や滝巡りもおすすめ。最近は、ワーケーションやプチ移住など長期滞在も人気です。

屋久島の観光スポット紹介

屋久島で何ができる?アクティビティ紹介

屋久島の日帰りトレッキング難易度の紹介

屋久島トレキングに必要な情報

STEP
宿泊するエリアを決める

屋久島は広く移動時間に時間がかかるため、何をするかによって最適エリアが決まります。また、屋久島ならではのサービスや気をつけたい点なども知っておくと宿選びを間違いません。

屋久島のエリア紹介

屋久島滞在の予備知識

屋久島のホテル紹介

屋久島の交通(移動手段)

屋久島旅行をお得に予約

屋久島旅行の手配に必要な交通、ホテル、ツアーなどを予約できるリンクをまとめました。

屋久島旅行予約ページへ>>

タップできる目次