MENU
ツキシマ アサコ
10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

【旅行に使えるお得なクーポンとセール情報】

タブをクリックしてお選びください

JALタイムセール限定 割引クーポン 詳しく見る

大阪から屋久島へ「フェリーさんふらわぁ」の行き方と料金を詳しくご紹介!

大阪から屋久島へのフェリーさんふらわぁを利用しても行き方
ふぇりーさんふらわあ

大阪から屋久島へ、フェリーで行くなら『フェリーさんふらわぁ』となり、鹿児島からは『高速船』か『フェリー屋久島2』に乗船するのが一般的です。

フェリーでのんびり船旅を楽しみたい方、車やバイクも一緒に、屋久島へ行きたい方などに最適。

また、関東、中部エリアなど、遠方から『フェリー利用』で屋久島へ行く場合にも使えるアクセス方法です。

注意点
フェリー利用すると大阪港から2日間〜3日間かかります。
出発日中に屋久島へ行けませんのでご注意ください。

私が書きました
ツキシマ アサコ

10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

屋久島ファンをもっと詳しく

高速船利用より格安ツアー

ジェイトリップの大阪発ツアー

JAL便利用ツアーの格安専門ツアー会社
トレッキング付きツアーあり。現地フリープランもあります。

  • トレッキング付き
  • 直行便
  • 一人旅
  • 格安

\JAL便利用の格安ツアー/

★送迎・登山アイテムレンタルあり★

LCC利用格安ツアー

HISの大阪発ツアー

関西空港発LCCピーチ利用ツアーあり。
トレッキング付きツアーあり。現地フリープランもあります。

  • 直行便
  • トレッキング付き
  • 一人旅
  • 神戸空港発あり
  • ピーチ利用ツアーあり

\ダイビングやカヤックにも対応/

★送迎・登山アイテムレンタルあり★

タップできる目次

大阪から屋久島へのフェリーでの行き方

フェリー屋久島2 屋久島 宮之浦港にて
フェリー屋久島2 屋久島 宮之浦港にて

大阪から屋久島へ行くには、飛行機直行便で伊丹から屋久島まで行く行き方の他に、鹿児島経由で飛行機で行くこともできますし、フェリーや高速船を乗り継いで行くことも可能です。

まずは、ざっくりですが大阪から屋久島までのルートと利用する船を、以下の地図で確認してみましょう。

大阪から鹿児島へ行き屋久島までの地図

大阪から『フェリーさんふらわあ』を利用した後は、鹿児島港からは、飛行機、高速船、フェリーのどれかを選ぶことになりますが、こちらでは『高速船』と『フェリー屋久島2』と『フェリーはいびすかす』を利用した以下の3つの場合を詳しくご紹介します。

  1. 【徒歩】で大阪から「さんふらわぁ」→「高速船」
  2. 【自家用車orバイク】で大阪から「さんふらわぁ」→「フェリー屋久島2」
  3. 【自家用車orバイク】で大阪から「さんふらわぁ」→「フェリーはいびすかす」

それでは、❶の徒歩で大阪港からフェリーさんふらわぁに乗船し、高速船へ乗り継ぐ行き方からご紹介します。

❶【徒歩】大阪から「さんふらわぁ」から「高速船」に乗る行き方

大阪港では『大阪南第2ターミナル』から『フェリーさんふらわあ』に乗船します。

『フェリーさんふらわぁ』では、船中泊となり、翌朝に鹿児島『志布志港』へ到着します。

『フェリーさんふらわあ』を下船した後は、陸路を移動して鹿児島港まで行き、『高速船(トッピー&ロケット)』に乗り継ぐことになります。

memo

フェリーへの乗り継ぎは翌日になる

『フェリー屋久島2』に乗り継ぐことも可能ですが、朝8時30分出発のため時間的に間に合いません。(→鹿児島市内宿泊で翌日乗船)

『鹿児島の志布志港』から『鹿児島港』は無料のシャトルバスがある

鹿児島『志布志港』から出発している『無料シャトルバス』を利用して、『鹿児島港 高速船ターミナル(南埠頭)』へアクセスするのが便利です。(所要時間 約2時間)

高速船ターミナルのある『鹿児島港 高速船ターミナル(南埠頭)』からは、屋久島行きの『高速船トッピー&ロケット』に乗船して、屋久島へ。(2時間30分)

大阪から屋久島へのスケジュール
(フェリーさんふらわぁ→高速船)

予告なく変更されることがあります。必ず公式ページでご確認ください。

『フェリーさんふらわあ』から、鹿児島で高速船へ乗り換えて、当日中に屋久島入りするスケジュールです。

STEP
大阪港 南第2ターミナル

夕方出航
船中泊

STEP
鹿児島『志布志港』

朝到着

無料シャトルバスで高速船ターミナルへ(約2時間)昼頃到着

STEP
鹿児島港 高速船ターミナル

『高速船トッピー&ロケット』に乗船。約2時間30分で屋久島へ

宮之浦港か安房港かは、乗船する便によります。

また、種子島経由もあるので、種子島へも行きたい方もこの行き方は有効です。

STEP
屋久島 宮之浦or安房港へ到着

高速船へ乗り継いだ場合の料金

高速船(トッピー&ロケット)屋久島 宮之浦港

フェリーさんふらわぁの料金

フェリーさんふらわぁの料金は季節により異なります。また、宿泊するグレードにもよります。
(大人片道1名:10,000程度〜50,000円程度)
フェリーさんふらわあぁ公式料金ページへ

高速船の料金

高速船の料金は季節により異なります。
(大人片道1名:12,200円〜)
高速船トッピー&ロケット公式料金ページへ

ということで、フェリーさんふらわぁと高速船を乗り継いだ場合、大人片道1名で25,000円〜くらいからですので、往復で50,000円程度です。時期によってはツアーの方が安いです・・・

大阪発の屋久島格安ツアー2社
  • ジェイトリップ←筆者オススメ
    JAL便利用ツアーの格安専門ツアー会社
    トレッキング付きツアーあり。
  • HIS屋久島ツアー
    関西空港発LCCピーチ利用ツアーあり。
    トレッキング付きツアーあり。

❷【自家用車orバイク】で大阪から屋久島へ
「さんふらわぁ」から「フェリー屋久島2」に乗る

大阪港から鹿児島港へ移動し屋久島港へ行く行程

大阪から屋久島へのスケジュール
(フェリーさんふらわぁ→フェリー屋久島2)

STEP
大阪『大阪南第2ターミナル』から『フェリーさんふらわあ』に夕方乗船します。
STEP
船中泊し、翌朝に鹿児島『志布志港』に到着。
STEP
陸路を移動して(約2時間程度)『鹿児島港(南埠頭)』近くの鹿児島市内に宿泊。
STEP
翌朝8時30分に鹿児島港(南埠頭)から『フェリー屋久島2』へ乗船します。
STEP
4時間乗船すれば屋久島の宮之浦港に12時30分に到着します。

『フェリー屋久島2』利用の注意点

鹿児島港 フェリー屋久島2に乗船する南埠頭

『フェリー屋久島2』利用の場合は、注意点があります。

それは、上述の通り、鹿児島市内で宿泊が必須となることです。

なぜかというと、『フェリー屋久島2』は朝8時30分の出航なので、『フェリー屋久島2』の出航時間に間に合わないからです。

幸い、鹿児島港は、鹿児島中央駅や天文館のある、鹿児島市の中心エリアに近いです。(港まで徒歩25分)

このエリアに宿泊→翌朝『鹿児島港』から『フェリー屋久島2』へ乗船するというのがスムーズなルートでしょう。

屋久島へは、4時間の乗船で、お昼の12時30分到着です。(船内ではうどんだけ時間限定で食べられます。おいしい笑。)

『フェリー屋久島2』へ乗り継いだ場合の料金

大阪港から鹿児島港へ移動し屋久島港へ行く行程
  • 大阪港→志布志港(フェリーさんふらわぁ) 10,000円〜30,000円(宿泊する部屋による)
  • 無料シャトルバス 0円
  • 鹿児島宿泊 5,000円〜10,000円(ホテルによる)
  • 鹿児島港→屋久島宮之浦港 5,000円前後(フェリー屋久島2)往復料金と片道のみと料金がちがう

ざっくりですが、大阪からフェリーのみで屋久島へ行くと、1名 片道20,000円〜50,000円くらい。
※食事代や屋久島の宿代は含まれていません。
往復で大人1名40,000円に食事代や屋久島の宿代を足して考えると、格安旅行会社ジェイトリップの飛行機利用ツアーの方が安いことも。

大阪発の屋久島格安ツアー2社
  • ジェイトリップ←筆者オススメ
    JAL便利用ツアーの格安専門ツアー会社
    トレッキング付きツアーあり。
  • HIS屋久島ツアー
    関西空港発LCCピーチ利用ツアーあり。
    トレッキング付きツアーあり。

❸【自家用車orバイク】で大阪から屋久島へ
「さんふらわぁ」から「フェリーはいびすかす」に乗る

屋久島行きのフェリーには、『フェリーはいびすかす』もあります。

鹿児島の志布志港までは同じアクセス方法です。

まず、大阪『大阪南第2ターミナル』から『フェリーさんふらわあ』に夕方乗船します。

船中泊し、翌朝に鹿児島『志布志港』に到着。

そこから陸路で、鹿児島の谷山港へ。

『フェリーはいびすかす』利用の注意点

『フェリーはいびすかす』に乗船する場合は、『鹿児島港』ではなく、鹿児島の『谷山港』を利用します。

さらに、種子島で船中泊となります。

ちなみに種子島で下船できませんし、売店・レストラン・アルコール販売、お風呂等の設備はなく、自動販売機(カップラーメン、ジュース)のみのお取り扱いとなります。

『フェリーはいびすかす』は夕方出航ですので、『フェリーさんふらわぁ』を下船後した日中に乗船できます。

ですので、鹿児島市内に宿泊しないで、こちらに乗船するということも可能です。

屋久島到着は、翌朝7時到着になります。

交通費だけの格安を追求するなら、フェリーはいびすかすが最強といえるかも。

ですが、屋久島旅行トータルで考えた時は、必ずしもそうならないということを知っておきたいですね。

『フェリーはいびすかす』へ乗り継いだ場合の料金

縄文杉 トレッキングコース

フェリーはいびすかすの料金は、3,900円です。

ですのでこれは、鹿児島から屋久島への行き方の中で、最安値で格安となります。

フェリーさんふらわぁの最安運賃とあわせると、大人片道1名で大阪から屋久島まで15,000円ほど。往復で30,000円です。これぞ格安?

でも、ここには途中の食事代が入っていませんし、フェリー以外の交通費料金も加算していません。

そして、屋久島内での宿代も入っていません。

となると、繰り返しますが大阪発の屋久島ツアーで安い宿を選んで宿泊した方が安いのですよね・・・

大阪発の格安ツアーを以下に掲載しておきます。

大阪発の屋久島格安ツアー2社
  • ジェイトリップ←筆者オススメ
    JAL便利用ツアーの格安専門ツアー会社
    トレッキング付きツアーあり。
  • HIS屋久島ツアー
    関西空港発LCCピーチ利用ツアーあり。
    トレッキング付きツアーあり。

大阪から屋久島へフェリー利用のメリットとデメリット

屋久島 安房川

屋久島へフェリー利用のメリットは、途中必ず鹿児島を経由するので、鹿児島観光なども絡めた旅行も可能な点です。

お値段については、『フェリー屋久島2』利用の場合は、途中鹿児島市内で宿泊が必須なので、宿泊費がかかり格安にはならないかもしれません。

『フェリーはいびすかす』利用なら、片道3,900円と格安ですが、船内で売店や、シャワー等の施設はないので注意しましょう。

そしてやはり、『フェリーさんふらわあ』利用の場合は、大阪から2日以上かけて屋久島へ到着することになり、時間がかかることがデメリット。

とはいえ、時間をかけてのんびり旅ができるので、ある意味贅沢な旅ともいえるのかもしれません。

もし、屋久島で自家用車やバイクを利用できる場合は、屋久島内でレンタカーを借りる必要がないのも嬉しいメリットですね。

大阪発で格安狙いならツアーも考慮に入れるべき

単に格安狙いでフェリー利用を考えるのであれば、格安ツアーへ申し込んだ方が、旅行トータルではお値打ちかもしれません。

屋久島への格安ツアーなら、楽天トラベルじゃらんパックで、格安な宿を選んで、JAL便とセットにしても最安値を狙えます。

もし、トレッキング付きのツアーなら、ジェイトリップ が格安です。

大阪発の屋久島格安ツアー2社
  • ジェイトリップ←筆者オススメ
    JAL便利用ツアーの格安専門ツアー会社
    トレッキング付きツアーあり。
  • HIS屋久島ツアー
    関西空港発LCCピーチ利用ツアーあり。
    トレッキング付きツアーあり。

参考

大阪から屋久島へのツアー比較

ここまでずっとジェイトリップとHISの屋久島ツアーばかりご紹介してきましたが、もっとそのほかの大阪発の屋久島ツアーも比較して知りたい方はおすすめ7社を比較【大阪発】の屋久島ツアー(直行便/トレッキング付き/格安/一人)をご覧ください。

なぜこちらでおすすめしているのかを納得いただけるのでは。

大阪発の屋久島への飛行機やその他の行き方

↓フェリーがダメなら飛行機かぁでも大阪から飛行機でどうやって行く?という方へ向けて、直行便やLCCや高速船を利用して価格比較しています。

↓フェリーだけでなく、大阪から新幹線や高速バスを利用した場合の行き方比較をしたい方はこちら。

鹿児島から屋久島への行き方

大阪から何らかの方法で鹿児島まで来たら、鹿児島から屋久島への行き方が気になりますよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。大阪から屋久島へのフェリー利用のアクセス方法をご紹介しました。

鹿児島からは、高速船とフェリーの3種類から選ぶことができます。

『フェリー屋久島2』利用の場合は、さらに鹿児島市内にもう1泊しなくてはならない点、『フェリーはいびすかす』は船中泊となる点を考慮して計画を立てましょう。

鹿児島は、霧島や指宿(いぶすき)も温泉があり、良いところです。また、市内からも見える、桜島も外せませんね。

ぜひ参考にしていただき、楽しい旅をなさってください。

【旅行に使えるお得なクーポンとセール情報】

タブをクリックしてお選びください

  • URLをコピーしました!

カテゴリメニュー

ここからは観光旅行ブログ「屋久島ファン」のカテゴリーメニューをご紹介します。

屋久島ツアー 関連情報

各旅行会社が「独自割引クーポン」を出していますので先にチェックを。旅行会社セール情報もあります。>>割引クーポンとセール情報

屋久島のツアー(交通+宿)は、屋久島旅行に強い(力を入れている)旅行会社がおすすめです>>屋久島ツアー比較

屋久島へどの交通でどのルートがいいのかが分からない場合に。交通手段の比較や注意点も盛り込みました。>>屋久島への行き方

希望のホテルを探したい方のために、屋久島ホテル情報をご紹介します。>>おすすめホテル・宿

屋久島 観光情報

全て屋久島の現地に足を運び、撮影した写真と体験記事です。屋久島旅行計画や滞在にぜひお役立てください。>>屋久島の観光

縄文杉や白谷雲水峡など日帰り登山の持ち物や服装、また注意点、ルート、難易度などをご紹介します。>>トレッキング

屋久島 現地情報

屋久島島内のランチや食事スポットやカフェと実食レビューです。>>食事/カフェ/パン屋

おすすめのお土産とお土産屋さんのご紹介です。>>おみやげ/お土産屋さん

屋久島旅行の手順

屋久島旅行計画を考える順番に沿って、必要情報の紹介記事を並べてみました。

屋久島旅行の手順を見る(クリックしてください)
STEP
屋久島へ行く日程を決める

屋久島へ「いつ」「何日間」行くかを決めましょう。トレッキングは年中可能です。(積雪時以外)海水浴は6月〜9月いっぱいまで。

屋久島のベストシーズン

屋久島の年間の天気や雨の特徴と気温

屋久島旅行には何日必要かを解説

屋久島のモデルコース(2泊3日〜3泊4日)

STEP
屋久島滞在で何をするかを決める

屋久島はトレッキングが人気ですが、ダイビングやカヤックもいいですし、ウミガメ観察や滝巡りもおすすめ。最近は、ワーケーションやプチ移住など長期滞在も人気です。

屋久島の観光スポット紹介

屋久島で何ができる?アクティビティ紹介

屋久島の日帰りトレッキング難易度の紹介

屋久島トレキングに必要な情報

STEP
宿泊するエリアを決める

屋久島は広く移動時間に時間がかかるため、何をするかによって最適エリアが決まります。また、屋久島ならではのサービスや気をつけたい点なども知っておくと宿選びを間違いません。

屋久島のエリア紹介

屋久島滞在の予備知識

屋久島のホテル紹介

屋久島の交通(移動手段)

屋久島旅行をお得に予約

屋久島旅行の手配に必要な交通、ホテル、ツアーなどを予約できるリンクをまとめました。

屋久島旅行予約ページへ>>

タップできる目次