MENU
ツキシマ アサコ
10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。
屋久島の全国旅行支援おすすめツアーのご紹介詳しく見る

大阪から屋久島へ「フェリーさんふらわぁ」の行き方と料金を詳しくご紹介!

大阪から屋久島へのフェリーさんふらわぁを利用しても行き方
ふぇりーさんふらわあ

大阪から屋久島へ、フェリーで行くなら『フェリーさんふらわぁ』となり、鹿児島からは『高速船』か『フェリー屋久島2』に乗船するのが一般的です。

フェリーでのんびり船旅を楽しみたい方、車やバイクも一緒に、屋久島へ行きたい方などに最適。

また、関東、中部エリアなど、遠方から『フェリー利用』で屋久島へ行く場合にも使えるアクセス方法です。

注意点
フェリー利用すると大阪港から2日間〜3日間かかります。
出発日中に屋久島へ行けませんのでご注意ください。

私が書きました
ツキシマ アサコ

10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

屋久島ファンをもっと詳しく

大阪発の屋久島格安ツアー2社
  • ジェイトリップ←筆者オススメ
    JAL便利用ツアーの格安専門ツアー会社
    トレッキング付きツアーあり。
  • HIS屋久島ツアー
    関西空港発LCCピーチ利用ツアーあり。
    トレッキング付きツアーあり。
タップできる目次

大阪から屋久島へのフェリーでの行き方

大阪から鹿児島へ行き屋久島までの地図

クリックすると港名が表示されます。

大阪から『フェリーさんふらわあ』を利用した後は、鹿児島港からは、飛行機、高速船、フェリーのどれかを選ぶことになりますが、こちらでは『高速船』と『フェリー屋久島2』と『フェリーはいびすかす』を利用した以下の3つの場合を詳しくご紹介します。

  1. 【徒歩】で大阪から「さんふらわぁ」→「高速船」
  2. 【自家用車orバイク】で大阪から「さんふらわぁ」→「フェリー屋久島2」
  3. 【自家用車orバイク】で大阪から「さんふらわぁ」→「フェリーはいびすかす」

❶【徒歩】大阪から「さんふらわぁ」から「高速船」に乗る

大阪港では『大阪南第2ターミナル』から『フェリーさんふらわあ』に乗船します。

『フェリーさんふらわぁ』では、船中泊となり、翌朝に鹿児島『志布志港』へ到着します。

『フェリーさんふらわあ』を下船した後は、陸路を移動して鹿児島港まで行き、『高速船(トッピー&ロケット)』に乗り継ぐことになります。

memo

フェリーへの乗り継ぎは翌日になる

『フェリー屋久島2』に乗り継ぐことも可能ですが、朝8時30分出発のため時間的に間に合いません。(→鹿児島市内宿泊で翌日乗船)

『鹿児島の志布志港』から『鹿児島港』は無料のシャトルバスがある

鹿児島『志布志港』から出発している『無料シャトルバス』を利用して、『鹿児島港 高速船ターミナル(南埠頭)』へアクセスするのが便利です。(所要時間 約2時間)

高速船ターミナルのある『鹿児島港 高速船ターミナル(南埠頭)』からは、屋久島行きの『高速船トッピー&ロケット』に乗船して、屋久島へ。(2時間30分)

大阪から屋久島へのスケジュール
(フェリーさんふらわぁ→高速船)

予告なく変更されることがあります。必ず公式ページでご確認ください。

『フェリーさんふらわあ』から、鹿児島で高速船へ乗り換えて、当日中に屋久島入りするスケジュールです。

STEP.1
大阪港 南第2ターミナル
夕方出航
船中泊
STEP.2
鹿児島『志布志港』
朝到着
無料シャトルバスで高速船ターミナルへ(約2時間)昼頃到着
STEP.3
鹿児島港 高速船ターミナル
『高速船トッピー&ロケット』に乗船。約2時間30分で屋久島へ
STEP.4
屋久島 宮之浦or安房港へ到着

高速船へ乗り継いだ場合の料金

高速船(トッピー&ロケット)屋久島 宮之浦港

フェリーさんふらわぁの料金

フェリーさんふらわぁの料金は季節により異なります。また、宿泊するグレードにもよります。
(大人片道1名:10,000程度〜50,000円程度)
フェリーさんふらわあぁ公式料金ページへ

高速船の料金

高速船の料金は季節により異なります。
(大人片道1名:12,200円〜)
高速船トッピー&ロケット公式料金ページへ

ということで、フェリーさんふらわぁと高速船を乗り継いだ場合、大人片道1名で25,000円〜くらいからですので、往復で50,000円程度です。時期によってはツアーの方が安いです・・・

大阪発の屋久島格安ツアー2社
  • ジェイトリップ←筆者オススメ
    JAL便利用ツアーの格安専門ツアー会社
    トレッキング付きツアーあり。
  • HIS屋久島ツアー
    関西空港発LCCピーチ利用ツアーあり。
    トレッキング付きツアーあり。

❷【自家用車orバイク】で大阪から屋久島へ
「さんふらわぁ」から「フェリー屋久島2」に乗る

フェリー屋久島2を利用した場合

大阪から屋久島へのスケジュール
(フェリーさんふらわぁ→フェリー屋久島2)

予告なく変更されることがあります。必ず公式ページでご確認ください。
STEP
大阪『大阪南第2ターミナル』から『フェリーさんふらわあ』に夕方乗船します。
STEP
船中泊し、翌朝に鹿児島『志布志港』に到着。
STEP
陸路を移動して(約2時間程度)『鹿児島港(南埠頭)』近くの鹿児島市内に宿泊。
STEP
翌朝8時30分に鹿児島港(南埠頭)から『フェリー屋久島2』へ乗船します。
STEP
4時間乗船すれば屋久島の宮之浦港に12時30分に到着します。

『フェリー屋久島2』利用の注意点

鹿児島港 フェリー屋久島2に乗船する南埠頭

『フェリー屋久島2』利用の場合は、注意点があります。

それは、上述の通り、鹿児島市内で宿泊が必須となることです。

なぜかというと、『フェリー屋久島2』は朝8時30分の出航なので、『フェリー屋久島2』の出航時間に間に合わないからです。

幸い、鹿児島港は、鹿児島中央駅や天文館のある、鹿児島市の中心エリアに近いです。(港まで徒歩25分)

このエリアに宿泊→翌朝『鹿児島港』から『フェリー屋久島2』へ乗船するというのがスムーズなルートでしょう。

屋久島へは、4時間の乗船で、お昼の12時30分到着です。(うどんだけ時間限定で食べられます。おいしい笑。)

『フェリー屋久島2』へ乗り継いだ場合の料金

  • 大阪港→志布志港(フェリーさんふらわぁ) 10,000円〜30,000円(宿泊する部屋による)
  • 無料シャトルバス 0円
  • 鹿児島宿泊 5,000円〜10,000円(ホテルによる)
  • 鹿児島港→屋久島宮之浦港 5,000円前後(フェリー屋久島2)往復料金と片道のみと料金がちがう

ざっくりですが、大阪からフェリーのみで屋久島へ行くと、1名 片道20,000円〜50,000円くらい。
※食事代や屋久島の宿代は含まれていません。
往復で大人1名40,000円に食事代や屋久島の宿代を足して考えると、JAL便利用の格安ツアーの方が安いことも。

大阪発の屋久島格安ツアー2社
  • ジェイトリップ←筆者オススメ
    JAL便利用ツアーの格安専門ツアー会社
    トレッキング付きツアーあり。
  • HIS屋久島ツアー
    関西空港発LCCピーチ利用ツアーあり。
    トレッキング付きツアーあり。

❸【自家用車orバイク】で大阪から屋久島へ
「さんふらわぁ」から「フェリーはいびすかす」に乗る

屋久島行きのフェリーには、『フェリーはいびすかす』もあります。

鹿児島の志布志港までは同じアクセス方法です。

まず、大阪『大阪南第2ターミナル』から『フェリーさんふらわあ』に夕方乗船します。

船中泊し、翌朝に鹿児島『志布志港』に到着。

そこから陸路で、鹿児島の谷山港へ。

『フェリーはいびすかす』利用の注意点

『フェリーはいびすかす』に乗船する場合は、『鹿児島港』ではなく、鹿児島の『谷山港』を利用します。

さらに、種子島で船中泊となります。

ちなみに種子島で下船できませんし、売店・レストラン・アルコール販売、お風呂等の設備はなく、自動販売機(カップラーメン、ジュース)のみのお取り扱いとなります。

『フェリーはいびすかす』は夕方出航ですので、『フェリーさんふらわぁ』を下船後した日中に乗船できます。

ですので、鹿児島市内に宿泊しないで、こちらに乗船するということも可能です。

屋久島到着は、翌朝7時到着になります。

交通費だけの格安を追求するなら、フェリーはいびすかすが最強といえるかも。

ですが、屋久島旅行トータルで考えた時は、必ずしもそうならないということを知っておきたいですね。

『フェリーはいびすかす』へ乗り継いだ場合の料金

縄文杉 トレッキングコース

フェリーはいびすかすの料金は、3,900円です。

ですのでこれは、鹿児島から屋久島への行き方の中で、最安値で格安となります。

フェリーさんふらわぁの最安運賃とあわせると、大人片道1名で大阪から屋久島まで15,000円ほど。往復で30,000円です。これぞ格安?

でも、ここには途中の食事代が入っていませんし、フェリー意外の交通費料金も加算していません。

そして、屋久島内での宿代も入っていません。

となると、繰り返しますが大阪発の屋久島ツアーで安い宿を選んで宿泊した方が安いのですよね・・・

大阪発の格安ツアーを以下に掲載しておきます。

大阪発の屋久島格安ツアー2社
  • ジェイトリップ←筆者オススメ
    JAL便利用ツアーの格安専門ツアー会社
    トレッキング付きツアーあり。
  • HIS屋久島ツアー
    関西空港発LCCピーチ利用ツアーあり。
    トレッキング付きツアーあり。

大阪から屋久島へフェリー利用のメリットとデメリット

屋久島 安房川

屋久島へフェリー利用のメリットは、途中必ず鹿児島を経由するので、鹿児島観光なども絡めた旅行も可能な点でしょうか。

お値段については、『フェリー屋久島2』利用の場合は、途中鹿児島市内で宿泊が必須なので、宿泊費がかかり格安にはならないかもしれません。

『フェリーはいびすかす』利用なら、片道3,900円と格安ですが、船内で売店や、シャワー等の施設はないので注意しましょう。

そしてやはり、『フェリーさんふらわあ』利用の場合は、大阪から2日以上かけて屋久島へ到着することになり、時間がかかることがデメリット。

とはいえ、時間をかけてのんびり旅ができるので、ある意味贅沢な旅ともいえるのかもしれません。

もし、屋久島で自家用車やバイクを利用できる場合は、屋久島内でレンタカーを借りる必要がないのも嬉しいメリットですね。

大阪発で格安狙いならツアーも考慮に入れるべき

単に格安狙いでフェリー利用を考えるのであれば、格安ツアーへ申し込んだ方が、旅行トータルではお値打ちかもしれません。

屋久島への格安ツアーなら、楽天トラベルじゃらんパックで、格安な宿を選んで、JAL便とセットにしても最安値を狙えます。

もし、トレッキング付きのツアーなら、ジェイトリップ が格安です。

大阪発の屋久島格安ツアー2社
  • ジェイトリップ←筆者オススメ
    JAL便利用ツアーの格安専門ツアー会社
    トレッキング付きツアーあり。
  • HIS屋久島ツアー
    関西空港発LCCピーチ利用ツアーあり。
    トレッキング付きツアーあり。

参考

大阪から屋久島へのツアー比較

大阪発の屋久島への飛行機やその他の行き方

鹿児島から屋久島への行き方

まとめ

いかがでしたでしょうか。大阪から屋久島へのフェリー利用のアクセス方法をご紹介しました。

鹿児島からは、高速船とフェリーの3種類から選ぶことができます。

『フェリー屋久島2』利用の場合は、さらに鹿児島市内にもう1泊しなくてはならない点、『フェリーはいびすかす』は船中泊となる点を考慮して計画を立てましょう。

鹿児島は、霧島や指宿(いぶすき)も温泉があり、良いところです。また、市内からも見える、桜島も外せませんね。

ぜひ参考にしていただき、楽しい旅をなさってください。

  • URLをコピーしました!
タップできる目次