子供と行く屋久島 おすすめモデルコース【縄文杉と白谷雲水峡トレッキングを楽しむ3泊4日編】 

縄文杉と白谷雲水峡へ、子供と行くための、屋久島旅行モデルコースをご紹介します。

お子さんなら、個人差もありますが、一般的には10歳(小学校4年生)前後からチャレンジできます。

縄文杉へは大人でもヘトヘトになる、往復10時間の超ロングコース。
縄文杉へ行った翌日の白谷雲水峡は、お子さんの(親ごさんの?)疲れ具合に応じてアレンジ可能です!

もし縄文杉へはむつかしそうならこちらを参考になさってみてください♪

【子供・3泊4日】白谷雲水峡とその他の観光スポットへ行く『おすすめモデルコース』

【縄文杉と白谷雲水峡へ行く3泊4日編】の日程

  • 1日目:屋久島到着。レンタカーを借りて宿へ。
  • 2日目:縄文杉トレッキング
  • 3日目:白谷雲水峡トレッキングor散策(体力に合わせて)
  • 4日目:お土産を見つつ屋久島らしいランチ→屋久島出島

【縄文杉と白谷雲水峡へ行く3泊4日編】の屋久島旅行の準備

屋久島への行き方と交通機関について

屋久島空港

自宅から移動日が1日しかないのであれば、できるだけ飛行機がよいでしょう。1日中乗り物に乗るというのは意外に疲れます。翌日の縄文杉トレッキングに備えて体力を温存しておきましょう。

屋久島への行き方については、屋久島への行き方 記事一覧をご覧ください。

屋久島でどこに宿泊したらベスト?

一番おすすめは安房周辺です。安房は縄文杉トレッキングの出発地点である、荒川登山口へ行くために乗るバスの発着場所がある地区。

ガイドツアーへ参加する場合も、そうでない場合も、登山バスには35分間乗りますので、お子さんの負担を考えるととにかく移動時間を短縮して負担を減らしてあげましょう。

荒川登山バス朝の出発時刻は、早くて4時40分。遅くとも5時40分には乗りたいところ。島内は意外に広く、宮之浦から安房までだと片道30〜40分かかります。尾之間からは片道20分です。

屋久島の主要な地区の特徴については、屋久島旅行に役立つ地区別情報【宮之浦・空港・安房・尾之間】でご紹介しています。

またオススメ宿については、「宿選びとおすすめ」の記事一覧をご覧ください。

屋久島での移動手段について

タイムズカーレンタル 屋久島空港店

屋久島での交通機関はバス・レンタカー・タクシーの3種類。

屋久島に到着してからは、レンタカーを借りてしまいましょう。

バスは1時間に1本程度で、1日券を買っても1人2,000円。レンタカーが1日4,000円程度ならレンタカーがお得で便利です。

おすすめレンタカーのお店は予約必要!屋久島のレンタカーショップ一覧【宮之浦・空港・安房】とレンタカー事情をご覧ください。

島内の移動手段はバスも利用可能ですが、バス停から目的地への距離を考慮して利用しましょう。バスについては荒川登山バスも含め、【2019・3改正】屋久島のバス 路線図・時刻表・料金でご確認ください。

縄文杉と白谷雲水峡のトレッキングの持ち物と服装は?

白谷雲水峡 太鼓岩コース

縄文杉と白谷雲水峡トレッキングの持ち物について詳しくは、【縄文杉・白谷雲水峡・ヤクスギランド】のトレッキング 持ち物をご覧ください。

また、屋久島旅行で必ず持って行きたいものについては、屋久島の天気と気候に合わせて準備したい持ち物をご覧ください。

トレッキングの服装ってどんな感じ?

縄文杉トレッキングを成功させるポイントは装備をしっかりすること。

なので、以下ををご覧になってお決めください。決して高価なものを用意する必要はありませんし、レインウエアなどは島のレンタル屋さんで借りてもOKです。

とにかく綿素材は避けてください。(デニム、チノパンはNG。)  ユニクロや無印でも速乾性のもの、特にランニング用など、運動を目的につくられたアイテムを選びます。

【縄文杉・白谷雲水峡・ヤクスギランド】の季節ごとの気温と服装 子供のトレッキングコーデを詳しくご紹介!【屋久島の春・夏・秋】

【縄文杉と白谷雲水峡へ行く3泊4日編】の日程を詳しくご案内

1日目:屋久島到着→レンタカーを借りて宿へ

屋久島 空港近く ドラックストアモリ

レンタカーで宿に向かう途中寄っておいた方がよいところは、ドラックストアかスーパーです。なぜなら、島内にコンビニエンスストアはありません。

島内ではちょっとしたものも、買える場所と時間帯がかぎられますので気をつけましょう

宿までの途中で、翌日までの飲み物や、翌日のおやつ、必要になった薬など買っておく必要があります。

宿に到着してから(もしくはそのまま)時間に余裕があれば、レンタカーで行ける屋久島観光スポットへ行くこともできます。

縄文杉トレッキングの前日に準備しておきたいこと

1、翌日は朝4時ごろには起きなくてはならないので、夕食は宿でお願いして、早めの夕食→就寝がよいでしょう。

2、縄文杉トレッキング用のお弁当の注文をすることをお忘れなく。

3、荒川登山バスの乗車券を先に買っておくと当日並ばなくてよいので便利です。(当日でも買えます。)

関連記事
屋久島的サービスって!?宿を予約する前に知っておきたい5つのこと 【2019・3改正】屋久島のバス 時刻表・料金・路線図・乗り放題チケット

2日目:縄文杉トレッキング 朝5時 屋久杉自然館でバスに乗る〜下山は18時ごろ→宿へ

屋久島 縄文杉コース トロッコ道

ガイドツアーへ参加される方もそうでない方も、3月〜11月の期間中は荒川登山バスに乗らなければ、登山口へ行くことができません。(期間中以外は、レンタカーで登山口まで行くことができます。)

ガイドツアーに参加せず、レンタカーで屋久杉自然館まで行く場合は、無料駐車場があります。道が真っ暗で分かりづらいので気をつけて。

登山バスの時刻表や運賃などは、【2018】屋久島のバス 路線図・時刻表・料金 に掲載しています。

縄文杉トレッキングのコースについては縄文杉トレッキング コース地図【トイレ・給水箇所・距離・所要時間】で詳しくご紹介しています。

とにかく、早朝から一日中歩きます。宿へ戻れるのは夕方〜夜。(下山の時刻と宿の場所によります。)

3日目:白谷雲水峡トレッキングor散策(体調にあわせて)

白谷雲水峡 太鼓岩コース

元気があれば『白谷雲水峡太鼓岩コース』へ早朝からチャレンジしてもよいのですが、ツライなら太鼓岩コースの途中『苔むす森(もののけ姫の森)』までを午後からトレッキングするぐらいがよいと思います。(我が家なら後者です(^_^;))

もっとライトコースなら弥生杉コース。そしてもっとライトにするなら、白谷雲水峡の憩いの大岩の上でのんびり滝を見るだけでもよいと思いますよ。

安房に宿泊しているのであれば、白谷雲水峡まではレンタカーでおよそ1時間程度かかります。無料の駐車場がありますが、ハイシーズンはいっぱいになります。

白谷雲水峡のコースや歩いた様子については以下をご覧ください。

4日目 :お土産を見つつ、屋久島らしいランチ→屋久島出島

空港内 エアポート屋久島 屋久島御膳

この日の行動は、飛行機の便が何時かにもよりますが、午前中はお土産屋さんをのぞいたり、元気なら早朝から滝を見に行ったりするとよいと思います。

お昼は屋久島の郷土料理のお店や行きたいランチスポットへ。その後、レンタカーを返して飛行機へ搭乗。という流れです。

ランチスポットについては、「グルメ」の記事一覧を参考にしてみてください。

こちらのモデルコースにぴったりの屋久島へのツアー

屋久島への移動手段はできるだけお子さんへの負担の少ない飛行機がおすすめです。

もし飛行機と宿を一緒にしたフリープランツアーをお考えなら、JAL利用のダイナミックパッケージツアーがおすすめです。旅行日から22日前までキャンセル料がかからないので、お休みが曖昧でも大丈夫。

こちらのモデルコースにおすすめツアーのご紹介。
屋久島『現地ガイドツアーなし』or『自分で選ぶ』ならフリーツアーがおすすめ!

まとめ

いかがでしたでしょうか。子供と縄文杉と白谷雲水峡へ行くモデルコースをご紹介しました。
今回はとにかく縄文杉へ行くということをメインに考えました。

ちなみに、もし荒天で縄文杉トレッキングができなかった場合(荒川登山バスは荒天の時は運休します。)は、2日目の白谷雲水峡の日に振り替えるということもできます。

トレッキング中は子供の集中力がきれていないか、まめに声がけを、そして休憩を。

山の中は携帯の電波繋がらないところがほとんど。(登山口と縄文杉は繋がります。)とにかく無理はしないでつらそうなら引き返す勇気を。荒川登山口からバスがなければタクシーを使います。

縄文杉トレッキング、無事にみんな笑顔で完歩できることを願っています。(^^)