今なら 2019/11/28まで 『やくしま応援割引』で最大15,000円引き!詳細はこちら

【子供・3泊4日】白谷雲水峡とその他の観光スポットへ行く『おすすめモデルコース』

白谷雲水峡 弥生杉コース

人気スポットの白谷雲水峡へ行きつつ、屋久島の海や滝を楽しめ、西部の世界遺産の森もドライブスルーで行くことができる、『盛りだくさんのんびりモデルコース』をご紹介します。

縄文杉へはまだ早いお子さんとであれば、こちらの白谷雲水峡のモデルコースを是非参考にしてみてください。

【子供・3泊4日】白谷雲水峡とその他の観光スポットへ行く『おすすめモデルコース』の日程

こちらのモデルコースは北部の白谷雲水峡〜南西部の西部林道まで、島をぐるりと時計回りで楽しむコースです。

島内移動はレンタカーを利用します。バスは1時間に1本程度なので、こちらのモデルコースにはあまり適しませんし、お子さんをお連れなら、なおさらレンタカーがおすすめです。

また、時間的余裕を持たせてありますので、お子さんの様子を見ながらアレンジ可能です。

  • 1日目:屋久島到着 レンタカーを借りてホテルへ
  • 2日目:午前中からお弁当を持って白谷雲水峡へ
  • 3日目:午前中はのんびり。午後から栗生の海、滝、西部林道へ
  • 4日目:屋久島出発日 お土産屋さんをのぞきつつ空港へ

下の地図で位置関係を大まかにご確認ください。

こちらのモデルコース【3泊4日】白谷雲水峡トレッキング編】の日程を詳しくご案内します。

1日目:屋久島到着日

空港へ着いたら、レンタカーを借りて宿へ。

途中、「ドラックストアモリ」や「エーコープ」などで翌日に必要な飲み物やおやつなどを購入しましょう。オムツのストックや離乳食のレトルト、薬などもこのタイミングで。

小瀬田  ドラックストアモリ屋久島店

安房 エーコープ店内

島内での買い物はちょっとしたものでも簡単に買えませんので気をつけて。

夕食は宿でお願いしておいた方がよいでしょう。

翌日の白谷雲水峡へ持って行くお弁当の手配をする必要があります。

宿の朝食をお弁当へ振り替えるサービスがある宿もありますので確認を。

また、朝7時にOPENするお弁当屋さんなら直接買いに行くことも可能です。宮之浦エリアの『ほっともっと』(0997-49-1880)安房なら『かもがわ』(0997-46-2101)と『できたて屋2』(0997-46-3071)がおすすめ。予約が必要です。

2 日目:白谷雲水峡へ

白谷雲水峡 入り口付近橋の上から 白谷川と白たえの滝

白谷雲水峡の駐車場は無料があります。ハイシーズンはすぐにいっぱいになりますので早めに動くのがよいでしょう。

白谷雲水峡への行き方はこちらをご覧ください。
白谷雲水峡への行き方【レンタカー・バス・タクシー】と駐車場情報のご紹介

トレッキングコースの詳細は白谷雲水峡へ行くなら知っておきたい  コース地図・天気・気温・服装・持ち物・注意事項をご覧ください。

実際に白谷雲水峡を歩いたレビュー(体験談)はこちら♪
【体験談】白谷雲水峡 一番短い『弥生杉コース』を7歳の子供と歩いてみました! 【体験談】白谷雲水峡『太鼓岩・もののけ姫の森』へ8歳子供とチャレンジしてみました!

3日目:栗生の海、滝巡り、西部林道ドライブなど

屋久島 西部林道 サルやシカを沢山観られます

旅行の疲れも出てくる頃ですので、午前中はお子さんの(おやごさんの?)疲れ具合で決めましょう。

元気なら、朝から栗生や西部林道エリアへ。

ランチはランチ&食事&カフェまとめ【尾之間/南エリア】を参考にしてみてください。

お弁当なら栗生エリアの「Sマート(山下商店)」が美味しくておすすめ。近くの港で採れた魚の南蛮漬けなど、こちらならでは。

お弁当を買って、栗生の海の屋根のあるポイントでのんびり子供を遊ばせながら食べるのも良いと思います。

栗生エリア唯一のお弁当が買えるお店

栗生サゴシ浜海水浴場側の屋根のあるポイント

栗生には砂浜の栗生海水浴場と、少し離れた青少年旅行村の奥にあるサゴシ浜海水浴場塚崎タイドプールがあります。

サゴシ海水浴場と塚崎タイドプールのどちらも引き潮なら、魚やそのほかの生き物を観ることができますし、泳ぐこともできますので、シュノーケルやダイビングポイントになっています。

ちなみに、塚崎タイドプールとサゴシ浜海水浴場は道でつながっています。

栗生エリアのシュノーケルポイントの詳しい内容は子供と行く屋久島 栗生海水浴場とおすすめのシュノーケルスポット海域公園とタイドプールをご紹介!でご紹介してます。

県道78号沿いに看板があります。そのまま進めば大川の滝、西部林道です。

栗生 塚崎タドプール シュノーケルポイント 引き潮時

季節によっては、海ではなく、屋久島の南側の大川の滝千尋の滝トローキの滝を巡ったり、西部林道をドライブするのもおすすめです。

滝の情報については、屋久島 『滝』記事一覧で行き方と併せてご紹介しています。

西部林道ドライブについては、屋久島 西部林道ドライブレポート 地図・時間・トイレ・注意点などもご紹介でレビューをご紹介していますのでよろしければご覧ください。

屋久島 大川の滝

4日目:屋久島出発日

飛行機の時間や宿泊するエリアにもよりますが、オススメなお土産屋さんは、宮之浦エリアならふるさと市場、安房エリアの武田館、麦生エリアのぽんたんかんです。

屋久島のオススメなお土産とお店情報は「おみやげ」の記事一覧をご覧ください。

ふるさと市場 お土産オススメですが、併設レストランで郷土料理も美味しいです。

ぽんたんかん店内

こちらのモデルコース【3泊4日】白谷雲水峡トレッキング編の旅行の準備

このモデルコースなら行けそうかな?でも、宿はどこに泊まれば?屋久島での移動は?など、諸々疑問も出てくると思いますので少しご案内します。

屋久島のどこに宿泊したら便利?

屋久島 JRホテル

実は、こちらのモデルコースは、屋久島の宮之浦エリア〜空港〜尾之間エリアまで、どこに宿泊してもOKなのです。ちがいは、1日目の移動(レンタカーでのドライブ)が多くなるか2日目が多が多くなるかになります。

宿選びってお子さん連れは結構気を使うと思いますので、屋久島でお子さん連れウェルカムな宿をこちらでご案内します。

屋久島でお子さん連れでも安心な宿
屋久島で子供と泊まれるオススメの宿

島内移動は?

宮之浦 タイムズレンタカー

レンタカーがおすすめです。バスは1時間に1本程度。あとはタクシーとなります。

レンタカーであれば行動範囲も広がりますし、ロス時間も減らせ、2人以上ならバスの周遊チケットを利用するよりお値段的にもお得になります。

空港まで送迎付きのレンタカーショップを選びましょう。

特別な持ち物って必要?

白谷雲水峡 苔むす森まで行くならレインウエア やトレッキングシューズは必要です。

こちらのモデルコースで特別に準備したいものは主に2種類。

⓵白谷雲水峡へ行くための準備が必要です。以下でご紹介してますので参考にしてみてください。

ただし、白谷雲水峡の入り口付近のみ(さつき吊り橋あたりまで)しか行かないのであれば、特別なトレッキングの準備(レインウエアや登山靴など)はなくても大丈夫でしょう。

⓶海で遊ぶためのもの、海水浴で必要なものや、シュノーケルをするならそのセットが必要です。もし屋久島への旅行が海水浴やシュノーケルが難しい季節なら、お散歩やタイドプール観察もできます。

海の準備は、普段準備するもので変わりないです。ただし、紫外線対策はしっかりします。かなり日差しが強いと思ってください。(帽子、ラッシュガード、日焼け止め等)また、砂浜が熱いのでサンダルも。

屋久島へどうやって行ったらいい?

屋久島空港

移動手段はできるだけお子さんへの負担の少ない飛行機がおすすめです。

実は屋久島はJAL系のJAC(日本エアコミューター)のみの乗り入れなので、ANAで直接屋久島へ行くことができません。

もし飛行機と宿を一緒にしたフリープランツアーをお考えなら、JAL利用のダイナミックパッケージツアーがおすすめです。旅行日から22日前までキャンセル料がかからないので、お休みが曖昧でも大丈夫。

こちらのモデルコースにおすすめツアーのご紹介。
屋久島へは『ダイナミックパッケージ』のツアーがおすすめ その理由とは?

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はお子さんと、白谷雲水峡と屋久島の海や滝、西部林道などを楽しむコースをご紹介しました。ドライブする距離が結構あるので、運転に気をつけましょう。

大人も子供も自然に触れているとなぜか元気になってくるのが不思議です。

屋久島は縄文杉も素晴らしいですが、森や海も素晴らしい島。お子さんと自然に触れて、ゆっくりするだけでも十分楽しめますので、是非いらっしゃてください。

以下でその他の観光スポットもご紹介しています。