屋久島の ★Go To トラベルキャンペーン★ はコチラ 

【屋久島の海レビュー】海水浴できる全3箇所をまとめてご紹介!

一湊海水浴場の海

こちらでは、屋久島の海水浴場、全3箇所の情報とレビューをご紹介します。

屋久島の海の『特徴』と『注意点』も併せてご紹介しますので、参考にしてみてください。

屋久島の海はとても綺麗です。砂浜の海水浴できるスポットは実は2箇所。あと1箇所は、海の天然プールです。

私が作成してます

ツキシマアサコ

10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。10歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

屋久島ファンについて >>

一湊海水浴場【屋久島の海】

一湊海水浴場は、屋久島で一番大きな海水浴場です。海の家や、無料のシャワー&更衣室があります。

屋久島の海『一湊海水浴場』と『シュノーケルポイント』をご紹介!

春田浜水浴場【屋久島の海】

春田浜海水浴場は、砂浜ではなく、天然の海のプールです。タイドプールもあります。ドライブ途中で立ち寄るのにもおすすめ。

屋久島の海『春田浜の海水浴場』とタイドプールのご紹介!

栗生海水浴場【屋久島の海】

栗生は砂浜の海水浴場と、少し離れて、シュノーケルやダイビングもできるポイントと2箇所あります。

屋久島の海『栗生海水浴場』とシュノーケル ・タイドプールのご紹介

屋久島の海の特徴と注意点

春田浜海水浴場 天然プールのポイント

簡単に屋久島の海水浴場や海の特徴を本土と比べてどうか?
という点について箇条書きにしてみました。

屋久島の海の『特徴』

屋久島の海の『特徴』
  1. 屋久島の海は透明度抜群。
  2. 屋久島の海は、地形的な理由から遠浅ではない。
  3. 屋久島の海の海水温度は高め。
  4. 屋久島の海は、人が少ない。
  5. 屋久島の海は、日差しが強い。
  6. 夏休み期間中は3箇所の海水浴場に、監視員が付き、無料で更衣室やシャワーを利用できる。(2020→コロナで監視員が付きません。よって更衣室の開放もありあません。)

『なるほどー』ですよね。

ですので、『屋久島の海』へ『海水浴』を目的に行くのであれば、注意点は以下の通り。

屋久島の海の『注意点』

屋久島の海水浴の『注意点』
  1. 小さなお子さんは浮き輪、ライフジャケットなどの浮力体が必要。
    →波打ち際から急激に深くなります。
  2. 日差しがかなり強いので、ラッシュガードなどの日差し対策が必要。サンダルがないと砂浜は歩けません。
    →殺人的に強い為、日焼けどめ程度ではなんともなりません。
  3. 水分補給できる飲み物などを持参すること。
    →近くに『海の家』があるのは、一湊のみ。(とはいえ開いていないこともある。)簡単に『飲み物』や『食べ物』を調達できないので、持参する必要があります。
  4. 外海へ絶対出ない。流れが早くて戻れなくなります。
  5. 台風がまだ遠くにあっても、波が高くなったり、うねりが出ます。

屋久島の海のベストシーズン

屋久島 栗生海水浴場

補足説明として、屋久島の海のベストシーズンは、やはり夏。

海に入ることができる期間は、本土よりちょっとだけ長く(6月〜9月)です。

でも、真夏は日差しがかなり強いので、午前中や午後の15時以降の方が良いかもしれません。

さいごに:【屋久島の海レビュー】海水浴できる全3箇所をまとめてご紹介!

いかがでしたでしょうか。屋久島の海で、海水浴ができるポイントをご紹介しました。

屋久島の海は、本当にきれい。少し潜るだけでお魚も見ることができます。

ですが毎年、屋久島でも、水難事故があります。

ぜひ、注意事項を守っていただき、安全で楽しい海水浴をなさってくださいね。