【屋久島】2019 GWおすすめツアーを集めました!


GWに屋久島へ行くなら、おすすめのツアー(交通+宿)ってどこかな?
もう1ヶ月を切るけど、まだ空いてるかしら?

という方へ向けてのご紹介です。

屋久島もGWは、多くの方が訪れます。すでに、人気の宿やガイドツアーは満員のところも。

とはいっても、諸々の事情より、これから屋久島旅行の手配する方もいらっしゃると思います。

ということで、屋久島のGWのまだ予約できるおすすめツアーをご紹介します。(掲載後に満員となる場合もありますので、その場合はご容赦くださいませ。m(__)m)

【屋久島】GWおすすめツアー

JALパック

『JALパック』は固定ツアータイプ。出発空港や宿が限られた中からの選択になりますが、宿も屋久島の宿の中では、ランクが高めで人気の宿ばかりです。

屋久島への直行便はJAL系なので、JAL便で統一する『JALツアー』が手配も乗り継ぎもラクで便利です。
人気のツアーからなくなりますので、早め予約がおすすめです。

GW期間のツアー残りあとわずかです。名古屋発のツアー設定は、残念ながらないので伊丹発になります。

参考:【名古屋発】屋久島ツアー おすすめ大手5社を比較してみました!

HIS

HISは『LCC利用』や『高速船利用』のツアーもあり、とにかくお値段で勝負。格安ツアーを探すなら、HISのツアーです。登山アイテムがレンタルできたり、送迎付きなのもポイント高いです。

以下のリンク先は、首都圏版なので、それ以外のエリアの方は、上の『地域変更』で設定変更して検索します。

近畿日本ツーリスト

こちらも固定型ですが、『縄文杉トレッキングのガイドツアーへ参加しない。』という方には、フリープランが多い近畿日本ツーリストで探してみても。

JAL便のみの利用が便利でおすすめですが、予算オーバーなら、鹿児島〜屋久島は高速船利用にして値段を下げることを考えてみても。

JALダイナミックパッケージ

飛行機と宿が固定されていた『JALパック』や『HIS』、『近畿日本ツーリスト』にに対して、こちらは自由に飛行機と宿を組み合わせできる『ダイナミックパッケージタイプ』。

山に宿泊する方や、交通機関を行きと帰りを変えたいなど、色々な旅行パターンに対応できるツアーです。
また、お子さん連れで部屋の希望がある場合などもこちら。

じゃらんパック

『じゃらんの宿』と『JALの飛行機』を、自由に選択して組み合わせるダイナミックパッケージタイプ。JALダイナミックパッケージが予算オーバーなら、こちらで、宿のグレードを下げて探してみるのも手。

じゃらんはANAと宿でも予約できますが、屋久島直航便はJAL系のJACなので、JALで統一するのが正解です。

じゃらんクーポンを利用すればさらにお得に。

楽天トラベル

『JAL便+宿』なら、荒天時の飛行機遅延や欠航の際は、『JAL』のサービスを受けられます。

こちらも『JALダイナミックパッケージ』で希望の宿がなかったり、予算オーバーの方は『楽天トラベル』で、宿のグレードを下げて探すのがおすすめ。
楽天のポイントを割引利用できる&貯められるのは、けっこう嬉しいです。割引クーポン ラ・クーポンもぜひチェックしてみては。

宿泊可能な宿情報を確認してから探すと手間を省けます。

クラブツーリズム

現地でアクティビティをするより、バスで周遊したい方はこちら。こちらは、固定型パッケージツアーなので、一度申し込めばそれでおしまいです。

お子さん連れや、あまり歩くのが得意でない方でも、屋久島を楽しむことができるようにツアーが組まれています。『現地バスツアー』ならクラブツーリスムがおすすめです。

ご紹介ツアーの一覧

  • JALパック:固定型JAL便利用ツアー。縄文杉or白谷雲水峡トレッキング付きツアーあり。
  • HIS:縄文杉トレッキング付きツアーが主流。JAL便利用でない格安ツアーあり。
  • 近畿日本ツーリスト:固定型フリープランが主流。JAL便+高速船のツアーでトータルを下げられる。
  • JALダイナミックパッケージ:JAL便と宿を自由に組み合わせられる。宿泊トレッキング、お子様連れはこちらを。
  • じゃらんパック:JALダイナミックパッケージで予算オーバーの方は、こちらで宿のグレードを下げてツアーにするとマル。
  • 楽天トラベル:じゃらんとほぼサービス内容が同じ。屋久島の宿のラインナップが最多。楽天ポイントで割引も。
  • クラブツーリズム:バス周遊プランをさがすならこちら。途中、少しだけ森も歩けるようになっているツアーもあります。お子様連れや高齢の方に。

屋久島の宿選びに迷ったら こちらが参考になります。
おすすめ宿と情報 記事一覧

まとめ

いかがでしたでしょうか。GWの屋久島パッケージツアーをご紹介しました。

屋久島のツアーを探すポイントは、『交通機関の便利度』と、『宿』、『お値段』のバランスです。色々な交通機関とルートがあるので、迷いますが、JAL便統一(JAL+JAC)が間違いないです。

ぜひ参考にしていただき、楽しいGWをお過ごしください。
みなさまのお役に立てば幸いです。