屋久島の ★Go To トラベルキャンペーン★ はコチラ 

おすすめ6社を比較【東京発】屋久島ツアー(一人/トレッキング付き/格安/フリープラン)

屋久島 縄文杉トレッキングコース

東京発の屋久島ツアーって色々あるけど、どこがいいのかな?

誰か分かりやすく紹介してくれないかな。

という疑問を解決します。

本記事の内容

おすすめの『東京発』の『屋久島ツアー』をご紹介します。

まずはおすすめツアーを、簡単にご紹介します。

もちろんGo To キャンペーン対象のツアーのみのご紹介です!

  • HIS:トレッキング込みツアーor現地フリーツアーあり。登山アイテムのレンタルと送迎あり。LCC+高速船のツアーが主流。
  • J-TRIP :JAL便利用専門の『格安旅行会社』。屋久島への乗り換えがラク。縄文杉トレッキングガイドツアーやレンタカーをオプションで付けられる。
  • じゃらんパック:『じゃらん』のお値打ち宿と『JAL便』をセットにすれば、『JALダイナミックパッケージ』よりお値段が下げられる。リクルート系ポイントや、『Pontaポイント』、『じゃらん限定ポイント』、『じゃらんクーポン』の利用可能。
  • クラブツーリズム国内ツアー:ガッツリトレッキングしない、現地バスツアー付きプランならこちらがおすすめ。日程次第でトレッキング付きツアーもあり。
  • 楽天トラベルJALにはない格安宿をJAL便とっ組み合わせて格安ツアーにできる。『楽天ポイント』や『キャンペーンクーポン』などの割引可能。JALと荒天時の対応はほぼ同じで安心。早期予約で最大ポイントが4倍に。
  • JALダイナミックパッケージ:JAL便と宿とを自由に組み合わせるだけのフリーツアー。宿泊トレッキング、お子様連れはこちらを。乗り換えが便利。キャンセル対応がよくて安心。

それでは、それぞれのツアーを詳しくご紹介します。

私が作成してます

ツキシマアサコ

10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。10歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

屋久島ファンについて >>

HIS【東京発】屋久島ツアー(トレッキング付きあり)

HISのツアーは、トレッキング込みのツアーならおすすめ。

『縄文杉』、『白谷雲水峡』、『ヤクスギランド』のトレッキングガイドツアーを選択できます。

JAL便利用のフリーツアーもありますが、『ANA or LCC+高速船の交通利用 + 現地トレッキング付きツアー』が主流です。

高速船利用のデメリットは、鹿児島空港からはバスに乗り換え港まで行き(およそ1時間)、さらに高速船へ乗り継ぐので、移動が大変なこと。

もしJAL便のみの利用ツアーなら、搭乗口へ移動してJACに搭乗するだけです。

その辺がOKなら、登山アイテムのレンタルと、送迎も付くので、手間が省けて便利です。

一人OK トレッキング付き フリーツアーあり

J-TRIP【東京発】屋久島ツアー(トレッキング付きあり)

J-TRIPは、JAL便専門の、格安旅行会社。

あまり聞いたことがないかも(失礼 ^^;)ですが、『縄文杉トレッキング』や『白谷雲水峡トレッキング』をオプションで付けられ、最近、屋久島のツアーにかなり力を入れています。

ちなみに、屋久島のトレッキングツアーをオプションで付けられるということは、屋久島のガイドさんをおさえておく必要があります。

言い換えれば、真剣に屋久島ツアーを展開するつもりなんだな〜ということなんですよね。

屋久島のツアーの場合、旅行会社によって力の入れ具合に差があるのです。(力を入れている旅行会社ほど、サービスがよくなる傾向があります。)

最近ではJTBが、屋久島のツアーをやめてしまいましたよね。

J-TRIPは、広告費を極力カット。創業30周年らしからぬ、IT化で無駄を省いてお値段に反映させているのだとか。確かに格安です。

デメリットは、登山アイテムのレンタル料が割高なのと、宿のラインナップが少ない点でしょうか。

一人OK トレッキング付き フリーツアーあり 格安

\JAL便利用の格安ツアー/

登山アイテムレンタル有り

じゃらんパック【東京発】屋久島ツアー(現地フリープラン)

こちらは、『JAL』の航空券と、『じゃらん』の取り扱う宿とを組み合わせられる『フリープラン』です。

『じゃらんパック』で宿のグレードを下げれば、JAL便利用でもお値打ちツアーにできます。

屋久島への直行便に多い、荒天時の対応はJALとほぼ同じで安心。

滞在中の過ごし方は、自由に組み立てられます。

『ポンタポイント』や『じゃらん限定ポイント』、『リクルートポイント』、『リクルート限定ポイント』など、リクルート系ポイントを利用したい方に最適。

また、現地ガイドさんをご自身で選びたい方にも。じゃらん遊び&体験予約ページで申し込みもできます。

おなじみ じゃらんクーポンはこちらからGETしてください。

一人OK フリーツアーのみ 格安

クラブツーリズム【東京発】屋久島ツアー(トレッキング付きあり)

『クラブツーリズム』は、バスで周遊で『屋久島観光』を効率的にできる点が最大の特徴です。

もちろん、縄文杉や白谷雲水峡、宮之浦岳のトレッキング込みツアーもあります。

屋久島は広い島なのに、路線バスは1時間に1本程度。観光にはレンタカーが必須。

でも、運転に自信が無い方や、そもそも免許を持っていない方もいらっしゃいますよね。

そんな方にクラブツーリズムはおすすめです。

デメリットは、催行人数が1名ではないところ。また、ツア開催日が決まってしまっている点です。

1名参加はOKですが、他に人が集まらないとツアーの催行がないので、忙しい方には不向きかも。

とはいえ、屋久島到着日にバスでお迎え→観光地巡りしてくれるツアーは、他にないですし、かなり時間を有効活用できてレンタカーいらずで便利です。

一人OK 固定ツアー トレッキング付き バス周遊プラン

楽天トラベル【東京発】屋久島ツアー(現地フリープラン)

『楽天トラベル』の『JAL楽パック』は、『JAL』航空券と『楽天』の取り扱う宿とを、自由に組み合わせられるツアーです。

『楽天トラベル』は、屋久島の取り扱い数が最大級で、JAL欠航時は、『JALのツアー』とほぼ同じ対応で安心です。

そして、『JALダイナミックパッケージ』で取り扱わない、『格安民宿』と組み合わせれば『格安』に。

逆に『ラグジュアリーホテル』と組み合わせることもできるので、好みと予算に合わせてチョイスしてみては。

もちろんお買い物で貯めた『楽天ポイント』を割引利用可能です。

早割適用で(179〜28日前の予約)で、ポイントが最大4倍になります。

一人OK フリーツアーのみ 格安

国内ツアーキャンペーンクーポンを利用すれば、さらにお値打ちに。(JALを選択しないと、屋久島が出てこないので注意!)

ラ・クーポンも割引あります。

\22日前までキャンセル料無料/

★早めの予約でポイント4倍に★

JALダイナミックパッケージ 【東京発】屋久島ツアー(現地フリー)

『JALダイナミックパッケージ』は、『JALの航空券』と、『屋久島の宿』とを、自由に組み合わせることができる現地フリーのツアーです。

乗り継ぎがラクで快適、宿もよくて安心。屋久島便に多い欠航や遅延対応もピカイチです。

にもかかわらず、オリオンツアーやHISよりお得なんて、利用しない手はないですね。(同レベルの宿で申し込むんだ場合。)

JAL便のチケットは、JALが販売元なので、当たり前といえば当たり前なんですが。^^;

宿泊登山をする方や、上述のご紹介したパッケージツアーの『大人数トレッキング』を避けたい方におすすめです。

こちらも席数の少ないJAC利用です。早めの予約をおすすめします。

一人OK フリーツアーのみ 格安

\22日前までキャンセル無料/

★現地フリーのJALツアーならピカイチ★

注意!屋久島への直行便(飛行機/高速船/フェリー)は欠航しやすい→対応策は?

鹿児島空港 JAL乗り継ぎカウンター

屋久島へのツアーは、上述の通り『JALダイナミックパッケージ』か、楽天トラベルの『JAL楽パック』か、『じゃらんパック』がおすすめです。

なぜなら、キャンセル対応をしてくれるツアーだから。しかも、JAL便利用で便利です。

繰り返しますが、屋久島の直行便の欠航は珍しくありません。(飛行機、高速船、フェリー)

また、縄文杉トレッキングをする際に、使用する荒川登山バスは、荒天が予想されると運休します。(→縄文杉へは行けません。)

ですので、現地フリーなJAL便利用ツアーで、個人ガイドさんへ直接申し込みすると、もしもの時、臨機応変に対応できます。

ということで、詳しくは以下でご紹介してますので、参考にしてみてください。

屋久島旅行なら この3社の『ダイナミックパッケージ』ツアーが安心でおすすめ

屋久島の現地ガイドツアー個人ショップのメリットは?

ヤクスギランド 切株更新 看板に説明があります。

『現地フリーツアー』を申し込む場合、現地ガイドツアーに参加希望なら、別手配が必要となります。

自分で現地ツアーを探すとなると、手間ですがメリットも。

それは、自分のペースを配慮してもらいやすい点です。

なぜなら、個人ショップへガイドさんを依頼する場合、一般的に少人数制となるからです。(2名〜5名前後)

屋久島のトレッキングツアーで、1人1人の歩くペースまで配慮し、行き届いたサービスをしようとすると、ガイド1名につき5、6名くらいが限度。

トレッキングツアー込みの旅行会社のガイドツアーは、大人数で歩く事が多いので、ナカナカ細部まで行き届いたガイドツアーになりにくいのです。

もちろん、ガイドスキルのレベルに差があるのにも関わらず、ガイドさんを選べません。(ぶちゃけ、当たり外れがあるってことですね。^^;)

また、個人ガイドさんなら、荒川登山バスが運休したとき、『縄文杉トレッキング』の代替案を提案してもらいやすいです。(ガイドさんによりますので事前に確認を)

ダイビングやカヤックツアーを希望の場合や、縄文杉と白谷雲水峡以外のトレッキングを希望する場合も個人のガイドショップへの申し込みが必要です。

ちなみに、屋久島の現地ガイドツアーを多く取り扱うのは以下の2社です。参考にしてみてください。

じゃらんの国内現地ツアー予約

アソビューの現地ツアー予約


屋久島ツアー東京発の格安ツアー比較をしてみました。

上述の紹介で、すでに格安ツアーについてもご紹介しました。

格安でフリーツアーなら『楽天トラベル』(格安宿を選んだ場合。)

おすすめホテルで格安なら『JALダイナミックパッケージ』。

トレッキング付きなら『J-TRUP』。

とはいえ、本当にそうなのかな?という方もいらっしゃると思いますので、実際に比較してご紹介します。

激安のトレッキング付きツアー『オリオンツアー』と比較してみました。

参考

格安ツアーを比較してみた!【東京発】の屋久島ツアー

東京発の屋久島への行き方を詳しくご紹介します。

屋久島空港

東京からの行き方としては、羽田→鹿児島→屋久島でJAL便を利用するのが一番スムーズでおすすめ。

鹿児島経由なら、鹿児島直行便の数が多いので、時間的選択肢もあります。

高速船利用の場合は、鹿児島に飛行機で到着してからバスに乗り換えて、さらに2時間30分かけて高速船に乗船となります。

フェリーの場合は、朝8時30分鹿児島港発の『フェリー屋久島2』に乗船します。ということで、前泊が必要となります。

上述の情報で、屋久島ツアーを選ぶことができると思いますが。さらに詳しい東京発の屋久島への行き方は、以下をご覧いただくと良いかもしれません。

参考

【東京から屋久島へ】行き方 飛行機(羽田/成田)おすすめ鹿児島経由のご案内 【東京から屋久島へ】行き方(フェリー&自家用車)

さいごに:東京発の屋久島ツアーについて

いかがでしたでしょうか。東京発の屋久島ツアーについてご紹介しました。

繰り返しますが、ポイントは『交通機関』『宿』『オプション』の3つです。

この内容によって、同じ旅行会社のツアーでも、お値段が全く変わりますので気をつけて。

旅行会社の申し込みページで、最初にお値段の提示があって、色々選択すると、追加料金が加算されるシステムに注意しましょう。

個人ガイドさんを選ぶポイントは、ホームページの印象で、好みのものを選ぶとよいです。

なぜなら個人経営のショップなので、ガイドさんのカラーがホームページにそのまま出ていることが多いからです。

ぜひ、参考にしていただき、ご自身にぴったりな屋久島ツアーで、楽しく安全な屋久島旅行をなさってくださいね。

こちらの記事がみなさまのお役に立てば幸いです。