【東京発】7社の屋久島ツアー比較

屋久島 縄文杉トレッキングコース

東京発の屋久島へは、どこの旅行会社がいいのかな?色々なツアーを比較して、自分にぴったりなツアーを選びたいな。

という方へのご紹介です。

東京発〜屋久島の【交通+宿】のパッケージツアーをご紹介します。『格安ツアー』やおすすめの『JALツアー』など、大手7社、8ツアーを比較してみました。

ご紹介するのは、以下の7つのツアーです。

  • JALパック:固定型JALツアー。屋久島への乗り換えがラク。屋久島便に多い欠航、遅延対応が一番よい。縄文杉トレッキングツアー付きが主流。好みにアレンジできないけどお値打ち。
  • HIS:交通はLCCや高速船を利用すると格安ツアーに。フリーツアーに縄文杉や白谷トレッキンツアーをオプションで付けられる。トレッキングアイテムのレンタルあり。
  • JTB:高速船やJAL便利用などのツアーあり。フリープランツアーが多い。『グリーントライアングルフリープラン』なら、港とホテルとの送迎付きで、観光スポットに立ち寄りありで便利。
  • JALダイナミックパッケージ:JAL便と宿とを自由に組み合わせるだけのフリーツアー。宿泊トレッキング、お子様連れはこちらを。乗り換えが便利。荒天時の対応はJALパックと同じで対応よくて安心
  • 楽天トラベルJALにはない宿をJAL便ツアーにできる。『楽天ポイント』や『ラ・クーポン』などの割引可能。JALと荒天時の対応はほぼ同じで安心。早期予約で最大ポイントが4倍に。
  • じゃらんパック:『じゃらん』のお値打ち宿と『JAL便』をセットにすれば、『JALダイナミックパッケージ』よりお値段が下げられる。リクルート系ポイントや、『Pontaポイント』、『じゃらん限定ポイント』、『じゃらんクーポン』の利用可能。
  • 阪急交通社:縄文杉トレッキングツアー参加者には、事前に東京での説明会あり。トレッキングとバス周遊プランを組み合わせた固定型ツアー。
  • クラブツーリズムトレッキングなしの固定型ツアーならこちらがおすすめ。

【参考】
国内格安航空券予約サイト-skyticket.jp –
屋久島への高速船(トッピー&ロケット)

【安房】移住者がオススメする宿5選
【宮之浦】移住者がオススメする宿5選
【尾之間エリア】移住者がオススメする宿4選

それでは、それぞれのツアーを詳しくご紹介します。

JALパック

乗り継ぎや、手配がラクで便利、また、宿がよいです。屋久島直航便に多い、欠航、遅延にも対応がよく、リスクを最小限に抑えられます。煩わしい乗り継ぎ時間の計算や、手配は面倒という方に。

『でもJALのツアーって高いんじゃないの?』と思われるかもしれませんが、固定型ツアーの『JALパック』は、飛行機や宿を限定してパッケージにすることで、お値段を下げているので、JAL便利用ツアーの中ではお値打ちです。

販売数が少ないので、気に入ったツアーを見つけたら、早めの予約をおすすめします。ツアー22日前までキャンセル料無料です。

JAL会員の方の『JALパック』は、『JMBツアー』も選べます。詳しくはこちら
屋久島JMBツアーのご紹介

HIS

HISのツアーは、『ANAorソラシドエアorスカイマーク』+『高速船』の交通機関を利用します。ですので、鹿児島空港からはバスに乗り換え港まで行き(およそ1時間)、さらに高速船へ乗り継ぎます。

JALツアーなら、搭乗口へ移動するだけの簡単さを考えると、この方法はちょっと大変。また、荒天時の対応について確認してみましょう。これらの条件がOKならば、格安を探す方にはぴったりなツアーです。

また、『JAL便だけを利用するツアー』もありますので、『LCC+高速船利用ツアー』と比較して選びたい方にもおすすめ。
『縄文杉』や『白谷雲水峡』のトレッキングを楽しみたい方向けツアーも、もちろんあります。半日白谷ツアー(+6,000)でオプション利用できるのは便利かも。

トレッキングアイテム貸し出しあり。21日前までキャンセル無料です。

JTB

JTBのツアーは、『羽田→鹿児島』はJALで、『鹿児島→屋久島』を『高速船』にするツアーなど、利用交通機関でツアーを選択できます。

『交通+宿』を一括で簡単に手配できて便利。滞在中は自由に過ごすフリープランが主流です。現地のガイドツアーは自分で選びたい方にぴったり。(現地ガイドツアーは、各自手配となります。)

最近できた『グリーントライアングルのフリープラン』は、移動が大変な『港〜ホテル』をバスで送迎してくれるというもの。(新しいです!)しかも途中で、『千尋の滝』や、『ヤクスギランド』 などの観光スポットも寄ってくれて、レンタカーいらず。ホテルは屋久島では数少ない天然温泉のある『いわさきホテル』です。

JALダイナミックパッケージ

『JALダイナミックパッケージ』は、『JALの航空券』と、『屋久島の宿』とを、自由に組み合わせることができるパッケージツアー。『JALパック』同様、乗り継ぎがラクで快適、宿もよく、屋久島便に多い欠航や遅延対応もピカイチ。

山に宿泊する方や、交通機関を行きと帰りで変えたいなど、色々な旅行パターンに対応できます。お子さん連れで部屋の希望がある場合もこちら。
上述してきた固定型パッケージツアーは、主要な空港しか設定がないので、当てはまらない方は、ダイナミックパッケージが便利に。

こちらも席数の少ないJAC利用です。早めの予約をおすすめします。22日前までキャンセル無料。

楽天トラベル

『楽天トラベル』は、『JAL』航空券と『楽天』の取り扱う宿とを、自由に組み合わせられるツアーです。サービスの良い『JALのツアー』とほぼ同じサービスを受けられます。
『楽天ポイント』を割引利用可能。

そしてもし、『縄文杉トレッキング』をご予定なら、屋久島の『安房(あんぼう)』が最寄りエリアで便利です。

『安房』でおすすめの宿 ecohotel SORAは、『楽天トラベル』からしか予約できませんので、ご希望ならこちらからご予約ください。

ラ・クーポンで割引あります。22日前までキャンセル料無料。

じゃらんパック

こちらは、『JAL』の航空券と、『じゃらん』の取り扱う宿とを組み合わせられるツアーです。『JALダイナミックパッケージ』が予算オーバーなら、『じゃらんパック』で宿のグレードを下げれば、JAL便利用でもお値打ちツアーにできます。

屋久島への直行便に多い、荒天時の対応はJALとほぼ同じで安心。

滞在中の過ごし方は、自由に組み立てられます。また、現地ガイドさんをご自身で選びたい方にも。じゃらん遊び&体験予約ページで申し込みも可能です。

『ポンタポイント』や『じゃらん限定ポイント』、『リクルートポイント』、『リクルート限定ポイント』などのポイント割引利用可能です。

じゃらんクーポンはこちらから。22日前までキャンセル料無料。

阪急交通社

バスで色々回ってくれる固定型ツアー。固定型なので、決まった日にちで、決まったフライト時間となります。

縄文杉や白谷雲水峡へのトレッキング付プランでも、到着日や、出発日の空き時間で、益救(やく)神社千尋の滝西武林道なども周遊してくれるツアーは、レンタカーいらずで、色々調べる必要もないのでラクチン。運転が苦手な方にも。

ある意味、スケジュール詰め込み過ぎ?と感じつつ、(笑) これだけ屋久島名所を回ってくれたら、思い残すことはないかも。トレッキング付きは12歳以上、なしは6歳以上。1名から参加OK。

クラブツーリズム

こちらもバスで色々回ってくれる固定型ツアー。なので、上記の阪急交通社と似てます。

『阪急交通社』との違いは、宿泊するホテルのグレードが高め。また、バスで周遊する観光スポットが若干違います。こちらも、縄文杉トレッキング+白谷雲水峡へ2泊3日で、行くことができるプランもありますので『阪急交通社』と比べてみては。

逆に縄文杉トレッキングしない、『バス周遊プラン』なら、クラブツーリズムの内容が充実しているかも。(あくまで私の見解です^^;)

ご紹介ツアー一覧

  • JALパック:固定型JALツアー。屋久島への乗り換えがラク。屋久島便に多い欠航、遅延対応が一番よい。縄文杉トレッキングツアー付きが主流。好みにアレンジできないけどお値打ち。
  • HIS:交通はLCCや高速船を利用すると格安ツアーに。フリーツアーに縄文杉や白谷トレッキンツアーをオプションで付けられる。トレッキングアイテムのレンタルあり。
  • JTB:高速船やJAL便利用などのツアーあり。フリープランツアーが多い。『グリーントライアングルフリープラン』なら、港とホテルとの送迎付きで、観光スポットに立ち寄りありで便利。
  • JALダイナミックパッケージ:JAL便と宿とを自由に組み合わせるだけのフリーツアー。宿泊トレッキング、お子様連れはこちらを。乗り換えが便利。荒天時の対応はJALパックと同じで対応よくて安心
  • 楽天トラベルJALにはない宿をJAL便ツアーにできる。『楽天ポイント』や『ラ・クーポン』などの割引可能。JALと荒天時の対応はほぼ同じで安心。早期予約で最大ポイントが4倍に。
  • じゃらんパック:『じゃらん』のお値打ち宿と『JAL便』をセットにすれば、『JALダイナミックパッケージ』よりお値段が下げられる。リクルート系ポイントや、『Pontaポイント』、『じゃらん限定ポイント』、『じゃらんクーポン』の利用可能。
  • 阪急交通社:縄文杉トレッキングツアー参加者には、事前に東京での説明会あり。トレッキングとバス周遊プランを組み合わせた固定型ツアー。
  • クラブツーリズムトレッキングなしの固定型ツアーならこちらがおすすめ。

【参考】
国内格安航空券予約サイト-skyticket.jp –
屋久島への高速船(トッピー&ロケット)

【安房】移住者がオススメする宿5選
【宮之浦】移住者がオススメする宿5選
【尾之間エリア】移住者がオススメする宿4選

まとめ

いかがでしたでしょうか。屋久島への旅行におすすめの6社、7タイプのツアーを比較してご紹介しました。
ポイントは『交通機関の便利度』、『宿』、『お値段』の3つのバランスです。

ツアーで申し込めば、一括で手配を終了できます。乗り継ぎ便も自動で計算してくれますので、間違いを防げ、時短にもなって便利です。

ぜひ参考にしていただき、ご自分にぴったりな、屋久島ツアーをお選びください。

その他のツアー比較もしてます。