屋久島の ★Go To トラベルキャンペーン★ はコチラ 

格安ツアーを比較してみた!【名古屋発】の屋久島ツアー

名古屋発の屋久島ツアーって

どれが本当に格安なの?

という疑問を解決します。

本記事の内容

名古屋発の『格安』と言われる『屋久島ツアー』を比較してご紹介します。

名古屋から屋久島への、アクセス方法が複雑なのはご存知でしょうか。

しかも屋久島のツアーは、オプションが多く、宿の種類が多いので比べにくいのが特徴。

ということで、屋久島ツアーで格安と言われる『オリオンツアー』や『HIS』、さらに実際に格安の『JALダイナミックパッケージ』や『J-TRIP』のツアーを比較してご紹介します。

名古屋出身で屋久島在住の筆者だからこそ、できるご紹介かと思います。
名古屋エリア、中部エリアの方、ぜひ参考にご覧ください!

私が作成してます

ツキシマアサコ

10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。10歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

好きなこと:パン屋めぐり、水平線を眺めること、海外旅行。

屋久島ファンについて >>

クリックできる目次

知らなきゃ損です【名古屋発・屋久島ツアー】格安を比較するポイント。

名古屋をはじめ、中部エリアからの屋久島へのアクセスが、はっきり言って悪いです。^^; と、15年ほど往復し続けてきて、マジで思います。

とはいえ、そんなことも言ってられませんので、アクセス情報も絡めて、屋久島ツアーを選ぶポイントを簡単にお伝えします。

名古屋発で屋久島ツアーを選ぶポイント
  • 屋久島への直行便は JAC or 高速船
    注意:JAC(日本エアコミューター)はJAL系です。
  • 中部国際空港(セントレア)からのJALの就航がない。
    注意:名古屋(小牧)空港と大阪(伊丹)空港からならJALがある。
  • アクセス方法が何通りもあり、便利度と欠航リスクが変わる
    注意:高速船へ乗り継ぐには、鹿児島空港→バス→高速船。
    鹿児島ー屋久島 は、高速船で2時間30分かかる。JACは35分。
  • トレッキング付きのツアー or 現地フリーのツアー
    注意:現地オプションを入れるか入れないかでトータル金額が変わる。
  • ホテルに泊まるのか or 民宿に泊まるのか
    注意:同じツアーでも、選ぶ宿のグレードで最終トータルが変わる。

名古屋エリアから屋久島への行き方を、しっかり理解しておきたい方は、先に以下をご覧ください。

参考名古屋から屋久島への行き方

名古屋から屋久島へのルート地図

【名古屋発】屋久島ツアー格安を比較してみました!

屋久島空港 JAC(日本エアコミューター)

まずは、『名古屋発』の『屋久島ツアー』で、最近人気の『オリオンツアー』を見てみましょう。

ちなみに、欠航リスクが一番低いツアーは、『JALダイナミックパッケージ』です。

または『楽天トラベル』・『じゃらんパック』のJAL利用ツアーです。
(欠航は屋久島直行便については日常茶飯事なので注意です。)

参考屋久島へ行くのにJALをおすすめする理由。

オリオンツアー vs JALダイナミックパッケージ

比べた日程と内容

日程:2020年 3月1日〜3月3日(2泊3日)
出発地:小牧空港 (セントレアからJAL便がないので。)
申し込み人数:大人2名で申し込みの場合
現地の過ごし方:フリー

旅行会社オリオンツアーJALダイナミックパッケージ
交通手段
小牧発→福岡→屋久島
飛行機(JAL)
+飛行機(JAC)
飛行機(JAL)
+飛行機(JAC)
屋久島の宿田代別館田代別館
屋久島の宿グレード★★★★
食事朝夕あり朝夕あり
ツアー料金74,800円/1名65,400円/1名
※2020/12/17調べ 

結論❶:JALダイナミックパッケージが最強

イメージ的には、『オリオンツアー』の方がお値打ちなのかなと思いきや、『JALダイナミックパッケージ』の方が 9,400円お得でした。

というか、実はコレ当たり前といえば当たり前なんですよね。

なぜなら、航空券の販売元は『JAL』です。

JAL便利用をする場合は、どの旅行会社もJALから航空券を卸してもらって、自社のプランに組み込むわけですから。

ということで、JAL便利用で屋久島へ行く場合は、『JALのダイナミックパッケージ』が格安なのです。

JALダイナミックパッケージ vs 楽天トラベル

えー本当?
じゃあさー『楽天トラベル』は?格安って聞いたけど。
『楽天トラベル』なら、持ってるポイントで割引き受けられるし。

『JALダイナミックパッケージ』より『楽天トラベルの方が安い。』というのは、半分当たっていて、半分間違っています。

理由は、選択する宿のグレードによって、ツアーの合計額が大幅に変わるから。

『楽天トラベル』で選べる宿のラインナップと、『JALダイナミックパッケージ』で選べる宿のラインナップが、ちょっと違うんですよね。

だから、楽天トラベルで選ぶ宿と、JALダイナミックパッケージで選ぶ宿のグレードを同じ宿を選んで比較するとJALダイナミックパッケージ』がやはり格安になります。

以下で比較してみました。

比べた日程と内容

日程:2020年 3月1日〜3月3日(2泊3日)
出発地:小牧空港 (セントレアからJAL便がないので。)
申し込み人数:大人2名で申し込みの場合
現地の過ごし方:フリー

旅行会社楽天トラベルJALダイナミックパッケージ
交通手段
小牧発→福岡→屋久島
飛行機(JAL)
+飛行機(JAC)
飛行機(JAL)
+飛行機(JAC)
屋久島の宿グリーンホテルグリーンホテル
屋久島の宿グレード★★★★★★★★
食事なしなし
ツアー料金82,500円/1名80,200円/1名
※2020/12/17調べ

なるほど〜。
なんか分かってきた。
なら、JALダイナミックパッケージで、格安な宿を選べばいーじゃん。

そーなんですよね。

それができれば、一番よいのですが、JALも『JAL』というブランドがあるので、JALが提携する屋久島の宿は、あんまりヘンな宿(失礼^^;)とは、提携してないのです。

じゃあ『楽天トラベル』で安い宿を選んだらどうなるの?

ですよね。笑

なのでやってみました。
(宿以外の条件は先の比較と同条件です。)

旅行会社楽天トラベルJALダイナミックパッケージ
交通手段
小牧発→福岡→屋久島
飛行機(JAL)
+飛行機(JAC)
飛行機(JAL)
+飛行機(JAC)
屋久島の宿民宿いわかわグリーンホテル
屋久島の宿グレード★★★★
食事なしなし
ツアー料金65,400円/1名80,200円/1名
※2020/12/17調べ

ということで、『格安な宿』チョイスの場合は、『JALダイナミックパッケージ』より、『楽天トラベル』の方が格安となりました。


結論❷:現地フリーの名古屋発屋久島ツアーで『格安』なのは『楽天トラベル』

ということで、ここまでで出た結論は、

現地でガイドツアーへ参加しないで、自分たちでトレッキングを楽しむ場合。

『小牧空港利用&福岡乗り換え』で『屋久島直行便』を利用した『楽天トラベル』が格安でした。

しかも便利で欠航リスクも最小限におさえられます。

補足:JAL→JACだと、小牧空港で屋久島直行便が欠航していることを案内してくれるので、事前キャンセルが可能なんです。

と、ここまで、ざっくりご紹介しましたが・・・

『本当はフェリー使った方が安いんじゃないの?』とか、

『高速船利用ツアーとも比較してほしい。』とか、

『縄文杉トレッキング付きのツアーは比較してくれんの?』とか・・・^^;

きっとありますよね。

ということで、次は『高速船利用ツアー』で『縄文杉トレッキング付きツアー』の『HIS』を比較します。

また、屋久島へのフェリー利用については LCC+フェリーで格安にならないワケ で、フェリー利用は格安にならない理由をご覧ください。

『縄文杉トレッキング付き』の『屋久島ツアー』格安比較

屋久島 縄文杉コース トロッコ道

『現地フリーの場合』は、『楽天トラベル』で『JAL便利用』で『格安宿』を選択すれば格安になることが分かりました。

でも、屋久島で『縄文杉トレッキング』や『白谷雲水峡トレッキング』のガイドツアー参加を検討されていらっしゃる方も多いと思います。

ということで、以下では『トレッキングガイドツアー込み』の名古屋発の『格安ツアー』を比較してみました。

オリオンツアー vs HIS

比べた日程と内容

日程:2020年 3月1日〜3月3日(2泊3日)
申し込み人数:大人2名で申し込みの場合

旅行会社オリオンツアーHIS
交通手段
小牧発→福岡→屋久島
飛行機(JAL)
→飛行機(JAC)
セントレア→鹿児島→屋久島
飛行機(スカイマーク)
→バス→高速船
屋久島の宿ロッジ八重岳山荘RAKUSAホテル
屋久島の宿グレード
食事なしなし
縄文杉トレッキングあり
レンタル有料
送迎不明
あり
レンタル無料
送迎あり
ツアー料金68,000円/1名54,800円/1名
※2020/12/17調べ

ということで、『トレッキング付きツアー』で『名古屋発』は、人気の『HIS』が格安でした。

結論❸:名古屋発は『HIS』が格安(縄文杉トレッキング付きツアーの場合)

厳密に言えば、出発地が『小牧』と『セントレア』で違いますし、『屋久島の宿』も同じではないんですが・・・

各旅行会社で販売している屋久島ツアーが違うので仕方ありませんが、宿のグレードとその他のオプションを揃えて比較してみました。

ちなみにHISの『名古屋発屋久島ツアー』のデメリットは、高速船への乗り継ぎが面倒なこと。逆にそれだけかも。

『HIS』のツアーは、『縄文杉トレッキング』で必須となる、レインウエアや登山靴、ザックなどの無料レンタルもあります。

屋久島は雨の多い島。ゴアテックス制のレインウエアの準備が必要です。

とはいえ、ゴアテックス制のレインウエアって2万くらいしますので、この先も利用する予定のない方は借りるのが懸命です。

屋久島へ高速船で到着後に、お迎えもあるのは他にないサービスですね。

また、ツアー当日の無料送迎もあって便利。しかも格安だから人気なんですね。

\名古屋発・トレッキング付き格安ツアー/

★登山アイテムレンタル無料★

裏ワザ【名古屋発】格安で屋久島ツアーをつくる方法

色々比較してきましたが、次に『筆者おすすめの格安屋久島トレッキング付きツアー』をつくる方法をご紹介します。

それは、

J-TRIP 』で『伊丹発』の『縄文杉トレッキング付きツアー』を申し込むという裏ワザです。

『J-TRIP』は、最近屋久島ツアーに力を入れ始めた、『JAL便利用専門』の『格安旅行会社』。

繰り返しますが、セントレア発のJAL便がないので、セントレア発のJALツアーもないのです。

ですが『屋久島直行便』は『JAL系のみ』なので、『JAL便利用ツアーが主流』なんです。

そこで、代替案として大阪の『伊丹空港』まで行き、『格安』の『JAL利用トレッキング付き』の『屋久島ツアー』へ参加するというものです。

名古屋から伊丹発の直行便利用をする場合

『伊丹発』なら『屋久島直行便』があるので、名古屋エリアの方はこの方法が格安となります。

ですので、整理しますと以下の内容になります。

【名古屋駅発】で各自
新幹線 or  近鉄 or 高速バス or 自家用車

で大阪伊丹空港まで行く
+
『J-TRIP』の『屋久島トレッキング付きツアーへ参加』

伊丹空港を使うのかぁ なるほど。

ちなみに小牧空港を使った、さっきの『JAL便利用のトレッキング付きツアー』と比べるとどのくらい格安なの?

ということで、先程ご紹介した『小牧空港発のJAL便利用のトレッキング付きツアー』と比較してみました。

旅行会社オリオンツアーJ-TRIP
交通手段
小牧発→福岡→屋久島
飛行機(JAL)
→飛行機(JAC)
名駅→伊丹→屋久島
伊丹まで自由アクセス
→飛行機(JAC)
屋久島の宿ロッジ八重岳山荘民宿いわかわ
屋久島の宿グレード
食事なしなし
縄文杉トレッキングあり
レンタル有料
送迎不明
あり
レンタル有料
送迎あり
ツアー料金68,000円/1名伊丹空港までの運賃
+ 54,200円/1名
※2020/12/17調べ

『オリオンツアーの小牧発のトレッキング付きツアー』と比較すると、この場合13,800円安くなるわけです。しかも同じ『JAL利用』です。

伊丹まで行けば、格安でトレッキング付きツアーへ申し込めるのは分かった。

それで名古屋から伊丹までの交通費を入れたトータルはどうなの?

ですよね。^^;

ちなみに、『名古屋駅』から『伊丹空港』までは、『新幹線』、『近鉄』、『高速バス』、『自家用車』の交通手段が考えられます。

ということで『名古屋駅』から『伊丹空港』までの運賃も調べてみました。

利用する交通機関名駅→伊丹空港 おおよその金額(おおよその時間)
新幹線6,590円(1時間34分)
近鉄4,990円(3時間11分)
高速バス3,430円(3時間42分)
自家用車(高速代)4,830円(2時間12分)
※2020/12/17調べ

ということで、名古屋駅から新幹線を利用した場合は『新大阪』で降りて大阪空港バス(510円・25分)に乗り換えて伊丹空港へ向かいます。

これなら、『伊丹空港』まで行けば、あとは屋久島への直行便に搭乗するのみ。

もちろん『ガイド付き縄文杉トレッキングツアー』も一緒に申し込めて、登山レンタルもあり、そして『格安』となります。

この方法は、名古屋駅が近い方や、名古屋より西エリアにお住まいの方に、特に有効といえますね。

ということで、名古屋発の屋久島ツアー『格安裏ワザ』は、J-TRIP利用で『伊丹発』でした。

\JAL便利用でトレッキング付きの格安ツアー/

伊丹発なら屋久島直行便です


【名古屋発】格安の屋久島ツアー これまでのまとめ

ということで、ここまでをまとめますと

ここまでの格安ツアーまとめ

楽天トラベル
『現地フリー』で、JAL利用で宿にこだわらない方に格安。(小牧発)

JALダイナミックパッケージ
『現地フリー』で、JAL利用で屋久島のおすすめホテルが希望の方に格安。(小牧発)

HIS
『縄文杉トレッキング付き』で『高速船利用』でOK or ダントツ格安。(セントレア発)

J-TRIP
安心ラクチンの裏技的トレッキング付き格安のツアー。(伊丹発)

ふ〜ん。そうなんだ。

でも、『名古屋発』の『屋久島ツアー』って他にも色々な旅行会社あるよね。

その他のツアーも見てから、決めたいな。

という方は以下で、その他の名古屋発の屋久島ツアーを比較してみましたので、参考にしてみてください。

【名古屋発】屋久島ツアー おすすめ〜格安 まとめて比較してみました。

屋久島 白谷雲水峡 太鼓岩

上述では、『名古屋発』の『屋久島ツアー』で『格安』なツアーを比較してご紹介しました。

格安ツアーは分かったけど、『ANA便利用でセントレア発』を希望の方や、『新幹線を利用したツアー』を探したい方もいらっしゃると思います。

ということで以下では、

名古屋発の屋久島ツアーを、格安ツアーと伴に、ANA便利用ツアーなど、上述で紹介しきれなかった旅行会社を比較してご紹介します。

ココから下は、名古屋エリアから屋久島までの、ルートを把握していないと難しいかもしれません。なので、もう一度ルートをおさらいしておきましょう。

名古屋から屋久島へのルート地図


繰り返しますが、名古屋エリアは、中部国際空港(セントレア)がメイン空港。にもかかわらず、JALの就航がありません。

ですので、セントレアを利用したい場合は、必然的にANAかLCCを利用することになります。

セントレアから鹿児島空港へANAかLCCを利用して到着後は、JACか高速船へ乗り換えるルートとなります。

JALの発着は名古屋空港(小牧空港)か、大阪の伊丹空港

中部エリアの空港でJALの発着があるのは、名古屋空港(小牧空港)です。

ですが、小牧から鹿児島空港へのJALの就航はありません。

屋久島へ行く場合は、福岡空港から屋久島への直行便へ乗り継いで行くことになります。

名古屋エリアからでも伊丹利用が便利

また、大阪の伊丹空港からなら直行便に乗ることができるので、利用できるなら伊丹利用が一番おすすめです。

伊丹空港までは、新幹線や近鉄、高速バスなどを利用してアクセスします。(上述でご紹介

それでは、順にご紹介していきます。出発空港や駅をタイトルに入れてますので、考慮に入れてご覧ください。


以下でご紹介する名古屋発屋久島ツアーの一覧

名古屋発 屋久島ツアーの ご紹介内容一覧

楽天トラベル
【ANA便→セントレア発・鹿児島経由】
【JAL便→小牧発・福岡経由 / 伊丹発の屋久島直行便】
『楽天で取り扱うお値打ちな宿』と『ANA便』を組み合わせるだけの『楽天版ダイナミックパッケージ』。現地はフリー。楽天ポイント利用可能。鹿児島〜屋久島の交通は各自で別手配必要。

小牧発の場合は、JAL便利用ツアー。(上述で格安ツアーとしてご紹介。)

HIS
【セントレア発】
ANAやLCC利用の、格安固定型ツアー。縄文杉or白谷のトレッキング付きツアーが主流。ひとり限定ツアー、登山アイテムレンタルあり。鹿児島から高速船への乗り継ぎが必要。

近畿日本ツーリスト
【名駅発】
JR新幹線を利用。鹿児島での乗り継ぎは高速船利用(手配必要なし)。行きも帰りも、港〜ホテルをバス送迎&観光スポット周遊は便利

日本旅行
【名駅発】
JR新幹線屋久島の宿のみをツアーにした『シンプルツアー』。鹿児島での乗り継ぎは高速船で各自手配必要。現地はフリー。

JALパック
【伊丹発】
屋久島への直航便利用なので乗り継ぎはなし。JALの固定型ツアーなのでお値打ち。一括予約で手配が簡単。伊丹までは各自でアクセス。縄文杉や白谷雲水峡トレッキング付きツアーが主流。(JMB会員のみ申し込み可能。)

JALダイナミックパッケージ
【JAL便→小牧発・福岡経由 / 伊丹発の屋久島直行便】
屋久島直航便に多い欠航、遅延時の対応は、JALがよくて安心。欠航時のキャンセル可能。現地はフリーで、レンタカーのオプションあり。福岡経由で乗り継ぎがラクで便利。

じゃらんパック
【ANA便→セントレア発・鹿児島経由】
【JAL便→小牧発・福岡経由 / 伊丹発の屋久島直行便】
『じゃらんの宿』と『JAL便』を組み合わせられる『じゃらん版ダイナミックパッケージ』なので現地はフリー。『JALダイナミックパッケージ』で予算オーバーの場合は、『じゃらんのお手頃宿』と『JAL便』を組み合わせるのがマル。福岡経由で乗り継ぎがラクで便利。もちろん、ANA便利用でセントレア発もあります。

J-TRIP
【JAL便→伊丹発の屋久島直行便】
最近『屋久島ツアー』に力を入れている『JAL便専門』の格安旅行会社。
広告費を抑え、ITを上手に利用することで、格安を実現。縄文杉や白谷雲水峡のトレッキングを好みに応じて、オプションで付けられるので便利です。トレッキングアイテムの貸し出しや送迎もあるので、手配を一括で格安に抑えられます。

【参考】
国内格安航空券予約サイト〜エアトリ〜
屋久島への高速船(トッピー&ロケット)

【安房】移住者がオススメする宿5選
【宮之浦】移住者がオススメする宿5選
【尾之間エリア】移住者がオススメする宿4選

❶楽天トラベル 【セントレア発/小牧発】屋久島ツアー

『楽天トラベル』は、JALでも、ANAでもツアーがつくれるのが特徴です。

しかもどちらも『楽天トラベル』の『格安宿』〜『ラグジュアリーホテル』と組み合わせできるので、現地フリーツアーなら利用しやすくておすすめ。

ANA利用なら セントレア発の鹿児島経由

ですので『楽天トラベルのお値打ち宿』と『ANA便』を組み合わせれば、『お得なANA便利用ツアー』をつくれます。

また、『ANAの旅作』は、屋久島の宿のラインナップが少ないのでお困りの方にも。『楽天トラベル』は屋久島の宿の取り扱い数が豊富なのも特徴です。

注意点は、『セントレア発』でANA便利用の場合、鹿児島〜屋久島の交通が含まれていないこと。各自手配となりますので気をつけましょう。

JAL利用なら 小牧空港発の福岡経由

また、JAL利用なら小牧発で福岡で屋久島直行便に乗り継ぎます。

宿のラインナップはANA便利用ツアーと同じ。もちろん格安宿を選べば、上述でご紹介の通り、格安のJALダイナミックパッケージをつくれます。

もちろん『楽天ポイント』利用可能です。
ラ・クーポンで割引もありますので、普段から楽天を利用されているならおすすめ。

\75〜179日前から予約すると楽天ポイントが4倍/

宿のチョイスで格安に

❷HIS 【セントレア 発】屋久島ツアー

すでに上述でもご紹介しましたが、『HIS』は、セントレアからLCC or  ANA利用で鹿児島へ到着後は、高速船を利用する固定型ツアー。

デメリットは、交通の乗り継ぎが大変なこと。

高速船への乗り継ぎには、空港から1時間ほどリムジンバスに乗り、高速船ターミナルまで行かなくてはなりません。

また、高速船が欠航した場合ツアーがどうなるのかも、確認しておきたいですね。その辺がOKならば、格安で縄文杉&白谷雲水峡へ行きた方にはおすすめ。

縄文杉・白谷雲水峡トレッキング付きツアーが主流。登山アイテムがレンタルありなのも便利です。

また、『ひとり限定』の現地ガイドツアー付きプランがあるのも特徴的。

宮之浦岳縦走などの、現地ツアー付きパッケージツアーもあります。

\トレッキング付き固定型ツアー/

高速船利用で格安

❸近畿日本ツーリスト 【名古屋駅発】屋久島ツアー

近畿日本ツーリストは、 【名駅発】のJR+高速船利用の固定型ツアー。(JRと高速船がセット。)

新幹線利用は、時間がかかりますが快適。小さなお子さんなら新幹線の方が子供もストレスが少ないと思います。(席を立って歩けるので。)

高速船が発着する『鹿児島港』は、新幹線が到着する『鹿児島中央駅』と近くです。(タクシーでワンメーターほど。徒歩なら25分。路線バス有り。)

バス周遊プランなら、がっつりトレッキングしない方にぴったりかも。

❹日本旅行 【名古屋駅発】屋久島ツアー

日本旅行のツアーも、近畿日本ツーリストと同じ、名駅発の『JR新幹線+屋久島の宿』の現地フリーの『シンプルツアー』です。

ですので、鹿児島中央駅からは、タクシーor徒歩or路線バス で港まで行き、高速船へ乗り継ぎます。

こちらは、この区間の移動手配は、各自することになります。高速船がこちらはセットでない。)

新幹線利用したことのある筆者の感想としては、岡山くらいで一旦飽きますが(笑)新幹線内での過ごし方を工夫(準備)すれば楽しいです。

❺JALパック 【伊丹空港発】屋久島ツアー

『JALパック』は、宿や日程がある程度決まっている【伊丹発】の固定型ツアー。

固定型なので、自由度は低いですが、お値段はお値打ち。

只今コロナの影響からか『JMBツアー』といって、JAL会員のみ申し込めるJMBツアーしかありません。

こちらへ申し込めば手配は終了なので簡単便利。選べる宿は少ないですが、良い宿ばかりで安心です。

また、屋久島への直航便に多い、遅延や欠航の場合は、変更手続きが出発空港で即時に可能です。

さらに欠航時のツアーキャンセルは電話1本で可能。(条件を満たした場合。)ですので、JAL便利用ツアーは屋久島旅行に有利です。

伊丹空港までは、各自アクセスが必要です。上述でご紹介した『 J-TRIP』とルートは同じです。

違いは、選べる宿と参加するガイドツアー会社が違うこと。

屋久島現地では『縄文杉』や『白谷雲水峡』などのトレッキングを組み込んだプランが主流です。

大阪→屋久島便の席数が少ないので、パックツアーの数も少ないです。見つけたら早めに押さえましょう。

\ツアー22日前までキャンセル無料/

JMB会員限定の格安ツアー

❻JALダイナミックパッケージ 【小牧空港発/伊丹発】屋久島ツアー

JAL会員でないので『JMBツアー』に申し込めない方は、『JALダイナミックパッケージ』が正解です。

繰り返しますが、JALダイナミックパッケージは『屋久島の宿』と、『JAL便』を自由に組み合わせる『格安ツアー』です。

屋久島直行JACに多い欠航や遅延には、JALは同系列会社なので、便の変更なども即時に対応してもらえます。

注意点は予約の際に、乗り継ぎルートが『中部→東京→鹿児島→屋久島』のような、ルートも選択できてしまうので気をつけましょう。

選ぶのは、小牧→福岡→屋久島です。または、伊丹から直行便にします。

名古屋空港(小牧)へアクセスしやすい方は要チェックです。(車で小牧空港まで行けるならイチオシ)

販売数が少ないので、気に入ったツアーを見つけたら、早めの予約がおすすめです。

❼じゃらんパック 【セントレア発/小牧空港発】屋久島ツアー

こちらは、『じゃらん版 ダイナミックパッケージ』となります。

『楽天トラベル』同様、ANA便利用とJAL便利用と、どちらも屋久島の宿と組み合わせ可能です。

ですので、『じゃらんで取り扱う宿』と、『JAL便』or『ANA便』をシンプルに組み合わせるだけの『現地フリーツアー』となります

現地ガイドツアーは、別に手配が必要となりますが、遊び&体験予約ページから予約すれば、ポイントで割引利用できます。

固定型ツアーのオプショントレッキングツアーは、大人数で行動することが多いので、少人数制(4、5人程度)のガイドツアーをご希望なら個別手配がおすすめ。

さらに屋久島の旅行を取り扱う『旅行会社』では、宿の取り扱いは、『楽天トラベル』か『じゃらん』が最多です。

しかも、JALを含め、楽天・じゃらんの3社は、JAL便が欠航、遅延した時の対応ほぼ同じでリスクを最小限にできます。(JAL便利用時に限ります。)

クーポンを利用して割引も。Pontaポイント、じゃらん限定ポイント、リクルートポイント、リクルート期間限定ポイントの利用可能。

❽J-TRIP 【伊丹発】屋久島ツアー

上述の通り、『J-TRIP』(ジェイトリップ)で申し込む場合は、伊丹発になります。小牧発やセントレア発のツアーはありません。

『J-TRIP』は、JAL専門で格安ツアーを取り扱う旅行会社です。
縄文杉や白谷雲水峡、ヤクスギランドなどのガイドトレッキングツアーをオプションで一括申し込み&レンタカー申し込みが可能です。

また、1名からでもOK。
屋久島の宿のラインナップが少ないのと、登山アイテムのレンタル料が有料なのが残念ですが、上述の紹介通り確かに格安。

ホームページが分かりやすい点や、無駄を極力省き、ユーザー目線でツアー内容を組み立ている点など、今後、人気が出そうな旅行会社です。

\JAL便利用でトレッキング付きの格安ツアー/

伊丹発なら屋久島直行便です


名古屋発 屋久島ツアー ご紹介おさらい

名古屋発 屋久島ツアーの ご紹介内容一覧

楽天トラベル
【ANA便→セントレア発・鹿児島経由】
【JAL便→小牧発・福岡経由 / 伊丹発の屋久島直行便】
『楽天で取り扱うお値打ちな宿』と『ANA便』を組み合わせるだけの『楽天版ダイナミックパッケージ』。現地はフリー。楽天ポイント利用可能。鹿児島〜屋久島の交通は各自で別手配必要。

小牧発の場合は、JAL便利用ツアー。(上述で格安ツアーとしてご紹介。)

HIS
【セントレア発】
ANAやLCC利用の、格安固定型ツアー。縄文杉or白谷のトレッキング付きツアーが主流。ひとり限定ツアー、登山アイテムレンタルあり。鹿児島から高速船への乗り継ぎが必要。

近畿日本ツーリスト
【名駅発】
JR新幹線を利用。鹿児島での乗り継ぎは高速船利用(手配必要なし)。行きも帰りも、港〜ホテルをバス送迎&観光スポット周遊は便利

日本旅行
【名駅発】
JR新幹線屋久島の宿のみをツアーにした『シンプルツアー』。鹿児島での乗り継ぎは高速船で各自手配必要。現地はフリー。

JALパック
【伊丹発】
屋久島への直航便利用なので乗り継ぎはなし。JALの固定型ツアーなのでお値打ち。一括予約で手配が簡単。伊丹までは各自でアクセス。縄文杉や白谷雲水峡トレッキング付きツアーが主流。(JMB会員のみ申し込み可能。)

JALダイナミックパッケージ
【JAL便→小牧発・福岡経由 / 伊丹発の屋久島直行便】
屋久島直航便に多い欠航、遅延時の対応は、JALがよくて安心。欠航時のキャンセル可能。現地はフリーで、レンタカーのオプションあり。福岡経由で乗り継ぎがラクで便利。

じゃらんパック
【ANA便→セントレア発・鹿児島経由】
【JAL便→小牧発・福岡経由 / 伊丹発の屋久島直行便】
『じゃらんの宿』と『JAL便』を組み合わせられる『じゃらん版ダイナミックパッケージ』なので現地はフリー。『JALダイナミックパッケージ』で予算オーバーの場合は、『じゃらんのお手頃宿』と『JAL便』を組み合わせるのがマル。福岡経由で乗り継ぎがラクで便利。もちろん、ANA便利用でセントレア発もあります。

J-TRIP
【JAL便→伊丹発の屋久島直行便】
最近『屋久島ツアー』に力を入れている『JAL便専門』の格安旅行会社。
広告費を抑え、ITを上手に利用することで、格安を実現。縄文杉や白谷雲水峡のトレッキングを好みに応じて、オプションで付けられるので便利です。トレッキングアイテムの貸し出しや送迎もあるので、手配を一括で格安に抑えられます。

【参考】
国内格安航空券予約サイト〜エアトリ〜
屋久島への高速船(トッピー&ロケット)

【安房】移住者がオススメする宿5選
【宮之浦】移住者がオススメする宿5選
【尾之間エリア】移住者がオススメする宿4選

さいごに:名古屋発の屋久島ツアー 格安〜おすすめ 比較 

いかがでしたでしょうか。名古屋発で屋久島へのツアーを、格安からおすすめまで比較してご紹介しました。

屋久島は直航便がJAL系なので、JAL便利用ツアーが有利なのですが、セントレアからJALの就航がないので、『小牧発』や『伊丹発』のツアーもご紹介しました。

セントレアより『アクセスしやすい』or『変わらない』なら、ぜひ考慮に入れてみてくださいね。

余談ですが、岐阜に住む友人は『岐阜羽島から新幹線に乗って大阪へ出る。→伊丹発のJACに乗る。』という裏ワザ(!?笑)を使ってました。

あまりに複雑で『よーわからん』(笑)場合は、格安ならHISをおすすめしておきます。

でなければ、JALダイナミックパッケージか楽天トラベルでしょうか。

ぜひ参考にしていただき、ご自分にぴったりな、屋久島ツアーをお選びください。

こちらの記事が、名古屋、中部エリアのみなさまのお役に立てば幸いです。