【名古屋発】屋久島ツアー 大手6社を比較しておすすめをご紹介!

屋久島 白谷雲水峡 太鼓岩

名古屋発の屋久島ツアーなら、どこの旅行会社がいいのかな?格安ツアーや色々なツアーを比較して、自分にぴったりなツアーを選びたいな。

という方へのご紹介です。

こちらでは、名古屋発〜屋久島(飛行機+宿)のツアー6社、7タイプを比較してみました。
残念ながらセントレアからJALの就航がありません。なので名古屋の方は、『セントレア発』だけを考えてはいけません。

なぜなら屋久島への直航便は、JAL系のJAC(日本エアコミューター)だから。実は屋久島はJAL系ツアーが主流なんです。ということで、ルートも考慮しつつご紹介します。

ツアールート3つ

名古屋から屋久島へ行くツアーのルートは、『セントレア→鹿児島→屋久島』『伊丹→屋久島』『小牧→福岡→屋久島』が主なツアールートとなります。

さらに詳しく知っておきたい方は、【名古屋から屋久島へ】飛行機(JAL/ANA/LCC)での行き方 でご紹介してます。

選ぶポイント3つ

  1. 現地での過ごし方:現地での『トレッキング付き』や『バスツアー付き』ツアーにするか or 『現地はフリー』で自分で各自手配するか。
  2. 利用交通機関:各ツアーによって違います。ルートによって経由地も変わります。組み合わせの種類は『JAL+JAC』、『JAL+高速船』、『LCC+高速船』、『ANA+JAC』など。『JAL+JAC』が一番ラクで便利。『LCC+高速船」なら格安に。また伊丹からなら直航便利用もあります。
  3. 宿の数:『じゃらんパック』と『楽天トラベル』は選べる宿が30〜40あり、グレードの幅があります。選ぶのが大変なら、おすすめ宿と情報 記事一覧を参考にしてみてください。それ以外のツアーの宿は5〜8つから。こちらでご紹介しているツアー会社の宿ラインナップなら、屋久島でもおすすめの宿がおほとんどなので安心です。

ご紹介ツアーの一覧

まずは、こちらでご紹介するツアーを一覧にまとめてみました。出発地と経由地も併せてご紹介します。

各旅行会社ツアー 出発場所と経由地 ツアー特徴
JALダイナミックパッケージ JAL+JAC (小牧〜福岡〜屋久島)

乗り継ぎが便利。屋久島便に多い欠航、遅延の際の対応がよい。名古屋(小牧)空港へのアクセスが良い方におすすめ。

屋久島では人気のよい宿が多い。

じゃらんパック JAL+JAC (小牧〜福岡〜屋久島)

JAL便利用+『じゃらんの宿』を選ぶツアー。『じゃらん』でお手頃な宿を選べば、『JALダイナミックパッケージ』より、お値段を下げられる。

楽天トラベル JAL+JAC (小牧〜福岡〜屋久島)

JAL便利用+『楽天の宿』を選ぶツアー。JAL便利用の場合は、欠航遅延、キャンセル対応などがよい。縄文杉トレッキングに便利な安房エリアのおすすめの宿は『楽天トラベル』からのみ。(以下でご紹介してます。)

JALパック JAC (伊丹〜屋久島)

名古屋から伊丹空港までは各自で。名古屋から利用できる唯一の直航便利用ツアー。ラクで便利+快適+お値打ち。伊丹空港へのアクセスが良い方におすすめ。

欠航、遅延などの変更、キャンセル対応がよい。人気路線なのですぐ満席に。

HIS LCC+高速船 (セントレア〜鹿児島空港〜バス〜鹿児島港 高速船〜屋久島)

LCCや高速船利用することで、格安ツアーを実現。縄文杉付きトレッングツアー付きプランが主流。登山アイテムレンタルオプションあり。(有料)

近畿日本ツーリスト ANA+JAC  (セントレア〜鹿児島〜屋久島) or JR新幹線+高速船 (名駅〜鹿児島中央駅〜タクシー〜高速船〜屋久島)

セントレアからANA利用で、鹿児島でJACに乗り継ぐツアーあり。セントレア利用を希望で、交通手配が不慣れな方はこちらがおすすめ。また、JR新幹線+高速船のツアーもあり。

JTB ANA+各自手配 (セントレア〜鹿児島はANA 鹿児島〜屋久島が各自手配(JACor高速船))

セントレア〜鹿児島をANA便利用+屋久島の宿のツアー。鹿児島〜屋久島の交通は各自手配することに。フリープランなので、現地では自由。

参考:国内格安航空券予約サイト-skyticket.jp –
屋久島への高速船(トッピー&ロケット)空席状況&予約ページ

ざっくりですが、利用交通機関と、出発場所と伴に、特徴を記載してみました。

以下で、さらに詳しく各ツアーをご紹介します。

JALダイナミックパッケージ

こちらは、名古屋空港(小牧)空港からJALに乗り、福岡空港でJACの直行便に乗り継ぐルートです。

13年間名古屋〜屋久島を往復し続けている筆者としては、こちらのツアーがおすすめです。
理由は、一括手配で便利。そして乗り継ぎがラクです。さらにJAL便利用なら、荒天で飛行機が欠航、遅延した場合もリスクを最小限に抑えられるからです。

予約の際に注意点が1つあります。出発場所に『名古屋(中部、小牧)』を選択すると、JAL便だけの乗り継ぎ便が自動で設定され出てきます。

たまに、『中部→東京→鹿児島→屋久島』なんてのもあるので、それは非効率なので選ばないよう注意しましょう。ですが選択した時点で、経由地を確認できるので大丈夫です。

販売数が少ないので、気に入ったツアーを見つけたら、早めの予約がおすすめです。ツアー22日前までキャンセル無料。

じゃらんパック

こちらは、『JAL便+じゃらんの宿』のシンプルなパッケージツアーです。

上述した『JALダイナミックパッケージ』で予算オーバーなら、『じゃらんパック』で探してみてください。じゃらんのお手頃な宿とセットにすることができるので、JAL便利用でもトータルを下げられます。

現地でのガイドツアーは、別に手配が必要となりますが、遊び&体験予約ページで屋久島のガイドツアーも取り扱いがあります。ポンタポイントやじゃらん限定ポイントを、現地ガイドツアーに使えるのは嬉しいですよね。

クーポンを利用して割引も。ツアー22日前までキャンセル無料。

楽天トラベル


こちらも『JAL便』+『楽天トラベルの宿』を組み合わせられるツアーです。ほどんど『じゃらんパック』とツアー内容は同じです。

ですので、JAL便利用の『名古屋空港(小牧)発→福岡→屋久島』の『JAL楽パック』と、セントレア発のANA便利用『ANA楽パック』もあります。

屋久島の『安房』でおすすめの宿 ホテル 屋久島山荘 ecohotel SORAは、『楽天トラベル』からしか予約できませんので、ご希望ならこちらからご予約ください。

75〜179日前から予約すると楽天ポイントが4倍に。予約するなら早めがお得です。
ラ・クーポンで割引もあります。ツアー22日前までキャンセル無料。

JALパック

こちらのパターンは、大阪国際空港(伊丹空港)から直行便(JAC)に乗るルートの固定型ツアータイプです。

大阪国際空港(伊丹)までのアクセスしやすいエリアにお住いの方は、こちらがおすすめ。くりかえしますが、セントレアからJAL便の就航はありません。ですの『JALパック』の『名古屋発』の設定もありません。選ぶのは『伊丹発』です。

伊丹への行き方は、近鉄でもJRでも自家用車でもなんでもOK。とにかく伊丹まで自力で行けば、あとは直行便1本のみ。飛行機を降りたらそこは屋久島です。

大阪→屋久島便の席数が少ないので、パックツアーの数も少ないです。見つけたら早めに押さえましょう。ツアー22日前までキャンセル無料。

 

HIS

『HIS』は、『交通+宿+現地トレッキングツアー』の全てを固定したパッケージツアーが主流です。

交通は、セントレアからLCC(スカイマーク)やANAを利用し、鹿児島から屋久島へは高速船を利用します。ですので、鹿児島空港からはバスに乗り、高速船ターミナルまでの移動が必要になります。

また、予約する際は、荒天時の飛行機の変更や、キャンセル対応についてをしっかり確認しましょう。

その辺が問題ないならば、とにかくこちらは値段で勝負!格安を探すならHISです。また、トレッキングツアーでは、レインウエアやトレッキングシューズ、ザックがオプションでレンタル可能&送迎付きなのも嬉しいポイントです。ツアー21日前までキャンセル無料。

近畿日本ツーリスト

なんと、こちらはANA+JACの組み合わせや、JR新幹線+高速船を利用するツアーの設定があります。

『ANA+JAC』の組み合わせのツアーはかなり珍しいです。セントレア発を希望で、飛行機の予約が慣れていない方におすすめです。

また、名古屋駅から新幹線を乗り継いで鹿児島中央駅まで行き、そこから高速船に乗り換えるツアーも。時間がかかりますが快適です。

現地では、『紀元杉』や『ヤクスギランド』をバスで周遊するプランを選ぶと、安房港へも送っもらえて便利です。その他、飛行機利用プランの取り扱いもあります。ツアー21日前までキャンセル無料。

JTB

JTBのツアーは、『羽田→鹿児島』はJALで、『鹿児島→屋久島』を『高速船』にするツアーなど、利用交通機関でツアーを選択できます。
屋久島旅行に多い、復路の飛行機が欠航となった場合の補償特典ツアーもあります。

また、『交通+宿』を一括で簡単に手配でき、滞在期間は自由に過ごすフリープランが主流です。ただし、GWやお盆などのハイシーズンになると、値段がグッと上がるので、その辺は、他社と比較してみてください。

直前のJAL利用フリープランはお得です。

ご紹介ツアー一覧

各旅行会社ツアー 出発場所と経由地 ツアー特徴
JALダイナミックパッケージ JAL+JAC (小牧〜福岡〜屋久島)

乗り継ぎが便利。屋久島便に多い欠航、遅延の際の対応がよい。名古屋(小牧)空港へのアクセスが良い方におすすめ。

屋久島では人気のよい宿が多い。

じゃらんパック JAL+JAC (小牧〜福岡〜屋久島)

JAL便利用+『じゃらんの宿』を選ぶツアー。『じゃらん』でお手頃な宿を選べば、『JALダイナミックパッケージ』より、お値段を下げられる。

楽天トラベル JAL+JAC (小牧〜福岡〜屋久島)

JAL便利用+『楽天の宿』を選ぶツアー。JAL便利用の場合は、欠航遅延、キャンセル対応などがよい。縄文杉トレッキングに便利な安房エリアのおすすめの宿は『楽天トラベル』からのみ。(以下でご紹介してます。)

JALパック JAC (伊丹〜屋久島)

名古屋から伊丹空港までは各自で。名古屋から利用できる唯一の直航便利用ツアー。ラクで便利+快適+お値打ち。伊丹空港へのアクセスが良い方におすすめ。

欠航、遅延などの変更、キャンセル対応がよい。人気路線なのですぐ満席に。

HIS LCC+高速船 (セントレア〜鹿児島空港〜バス〜鹿児島港 高速船〜屋久島)

LCCや高速船利用することで、格安ツアーを実現。縄文杉付きトレッングツアー付きプランが主流。登山アイテムレンタルオプションあり。(有料)

近畿日本ツーリスト ANA+JAC  (セントレア〜鹿児島〜屋久島) or JR新幹線+高速船 (名駅〜鹿児島中央駅〜タクシー〜高速船〜屋久島)

セントレアからANA利用で、鹿児島でJACに乗り継ぐツアーあり。セントレア利用を希望で、交通手配が不慣れな方はこちらがおすすめ。また、JR新幹線+高速船のツアーもあり。

JTB ANA+各自手配 (セントレア〜鹿児島はANA 鹿児島〜屋久島が各自手配(JACor高速船))

セントレア〜鹿児島をANA便利用+屋久島の宿のツアー。鹿児島〜屋久島の交通は各自手配することに。フリープランなので、現地では自由。

参考:国内格安航空券予約サイト-skyticket.jp –
屋久島への高速船(トッピー&ロケット)空席状況&予約ページ

まとめ

いかがでしたでしょうか。名古屋発で屋久島への『交通+宿』のツアーを、比較してご紹介しました。
なんといっても、やはり名古屋発屋久島は、鹿児島へのJAL便がないのがツライです。(私も含め^^;)

ですので、小牧空港発や、伊丹発の案もご紹介しました。セントレアより利用しやすいならおすすめです。

ぜひ参考にしていただき、ご自分にぴったりな、屋久島ツアーをお選びください。
皆様のお役に立てば幸いです。

その他のツアー比較もしてます♪