2020屋久島のゴールデンウィーク情報

【福岡発】屋久島ツアー8社を比較してみました!

https://yakushima.fun/yaku/wp-content/uploads/2018/11/1020851.jpg

福岡からホテルとセットで、自分にぴったりな『屋久島ツアー』って、どんなのがあるんだろう?

という方へ向けてのご紹介です。

こちらでは、福岡発で、屋久島への8社のツアーを、比較してご紹介します。

ご紹介ツアーの内容は以下の通りです。

福岡発 おすすめ屋久島ツアー

JALパック:縄文杉と白谷雲水峡トレッキング付きツアーが主流。宿がおすすめ。欠航時の対応が良い。

HIS:トレッキング付きツアーが主流。レンタル無料などのサービスが充実。一人旅限定企画あり。

日本旅行:JR新幹線+高速船のツアーなら、日本旅行がおすすめ。のんびり旅するならこちら。

JTB:JAL便と宿を組み合わせただけのシンプルツアー。手間が省けて便利。

JALダイナミックパッケージ:「JAL便』と『宿』を組み合わせただけのシンプルツアー。欠航時の対応が良い。

じゃらんパック:Pontaポイントや、じゃらん限定ポイントなど利用OK。じゃらんクーポンが6,000円から利用できる。屋久島の宿の取り扱いは最多級。

楽天トラベル:クーポン&楽天ポイント利用可能。宿のグレードを落とせば、JAL便+で、お値打ちダイナミックパッケージができる。

以下で、それぞれのツアーについて、順にご紹介していきます。

ですがちょっとだけ、『福岡発』の『屋久島ツアー』について、『知っておきたいポイント』を簡単にご紹介します。

福岡からの屋久島ツアー 選ぶポイント

屋久島 白谷雲水峡(しらたにうんすいきょう)

福岡から屋久島へのツアーを選ぶポイント1つめは、利用する交通手段です。

飛行機の就航は、福岡からはJALのみで、直行便のJACもJAL系なので、屋久島ツアーはJAL便利用ツアーが主流です。

ですので、屋久島へのツアーの交通は、『JAL飛行機+宿』か、『JR新幹線+タクシー+高速船+宿』が一般的。

ちなみに、飛行機も『直行便』と『鹿児島経由』と2種類あります。

2つめは、ツアーにトレッキングや、現地バスツアーが入っているか?それとも、フリーなのか?ということです。

3つめは、屋久島での移動手段をどうするか?です。なぜなら、屋久島は意外に大きく、移動するのに時間がかかるからです。

例えば、送迎付きのツアーにすれば、レンタカーは必要ありませんが、現地フリーならば、レンタカーが必要です。

到着後の空港or港から、宿までの移動手段も考慮しましょう。

福岡発ツアー 比較のポイント
  1. 交通手段を何にするか?(飛行機or新幹線+高速船)
  2. 現地でのトレッキンングやバスツアーが組み込まれたものか?フリーにするか?
  3. 現地の移動手段と宿の場所

【福岡発】屋久島ツアー8社を比較

❶JALパック 【福岡発】屋久島ツアー

福岡発『JALパック』は、『JAL飛行機+宿+現地トレッキングツアー』がセットになったツアーです。(たまに、フリープランあり。)

縄文杉トレッキングだけの『3日間ツアー』と、白谷雲水峡へも行く『4日間ツアー』とあります。送迎ありで、登山アイテムレンタルもあり。かなり便利です。

実は、飛行機、高速船、フェリー全ての屋久島への交通は、天気の関係で、欠航が多いのが特徴。

もしもの欠航時対応は、JALツアーが一番よいので、トレッキング付きのパッケージツアーなら、『JALパック』がおすすめです。

※22日前までキャンセル料無料。

❷HIS 【福岡発】屋久島ツアー

HISツアーもJALパックと同じ、『JAL便+宿』に縄文杉トレッキングを組み込んだツアー主流です。

宿のグレードは、民宿タイプが主流になるので、JALパックより少し下がるかも。

ですが、HISも屋久島空港到着後は、宿までの送迎や、無料レンタルなど、サービスが充実しています。温泉立ち寄りもいいですね。

一人旅限定企画もあり、これは、現地で他の旅行者と、一緒に行動を共にするプランです。出会いを期待する方におすすめ。

❸日本旅行 【福岡発】屋久島ツアー

日本旅行のツアーは、『JR新幹線+高速船+宿』で、現地フリーのツアーが主流です。

こちらのツアーの注意点は、高速船の手配を、別にする必要があること。

また、新幹線で『鹿児島中央駅』に到着後は、高速船ターミナルまで、タクシーかバスor徒歩移動となります。(タクシーで10分)

とはいえ、新幹線移動のツアーは貴重なので、のんびり列車+船の旅をしたい方は、おすすめです。(現地はフリー)

❹JTB 【福岡発】屋久島ツアー

JTBの『福岡発』屋久島ツアーは、種類が少なく、フリープランが主流です。

飛行機(直行便の飛行機)+宿のシンプルなツアーなので、現地の過ごし方を、ご自身で決めたい方向けです。(宿はおすすめ)

ただし、欠航時のキャンセルに対しては、はっきり明記されていないので、その辺りはご確認を。

お値段も、各自手配と変わらないか、お値打ちか、くらいなので、別々に予約するより手間を省けてよいのでは。

❻JALダイナミックパッケージ 【福岡発】屋久島ツアー

『JALダイナミックパッケージ』とは、JAL便と宿をシンプルに組み合わせただけのツアーです。

『JALパック』との違いは、出発空港を自由に選べ、宿のラインナップが増える点。そして、『現地はフリー』というところ。

直行便欠航時や、屋久島が荒天・台風などで、急遽キャンセルしたい場合などは、JALのツアーは手続きも早いですし、リスクが少ないのも事実。

ということで、屋久島旅行は、現地フリーなら『JALダイナミックパッケージ』がおすすめなのです。

※22日前までキャンセル料無料。

❼じゃらんパック 【福岡発】屋久島ツアー

じゃらんパックの特徴は、やはり『クーポン』。

期間限定ですが、30,000円以上利用で、6,000円〜割引利用できるので、屋久島旅行ならかなり使えます。

ちなみにじゃらんパックとは、『飛行機+じゃらんの宿』のダイナミックパッケージツアーのこと。なので、『現地はフリー』です。

『JALダイナミックパッケージ』より、屋久島の宿の取り扱い件数がかなり増えるので、JALダイナミックパッケージで、希望の宿がなかった方ならおすすめです。

また、予算オーバーなら、宿のグレードを下げれば、お得な『JALダイナミックパッケージ』にできます。

じゃらんパックも、欠航時の対応は、ほぼJALと同じなので安心でおすすめ。

※22日前までキャンセル料無料。
※じゃらんクーポンを確認する。→じゃらんクーポンページ

❽楽天トラベル

楽天トラベルもほぼ、じゃらんパックと同じ、『飛行機+楽天の宿』のダイナミックパッケージです。

大きな違いは、利用できるポイントや『クーポン』です。お買い物で貯めたポイントを、沢山保持してる方も多いはず。

また、『楽天トラベル』で貯めたポイントを、またお買い物に利用できるので、楽天でお買い物する方は、『楽天トラベル』がメリットが高いですね。

『楽天トラベル』も、屋久島の取り扱い宿が多く、欠航時の対応もほぼJALと同じでおすすめです。

※22日前までキャンセル料無料。
※クーポンGETしてから、予約の方はこちらから。(JAL便を選択しないと、屋久島が選べないので注意!)→クーポンページから見る。

ご紹介 福岡発ツアー おさらい

福岡発 おすすめ屋久島ツアー

JALパック:縄文杉と白谷雲水峡トレッキング付きツアーが主流。宿がおすすめ。欠航時の対応が良い。

HIS:トレッキング付きツアーが主流。レンタル無料などのサービスが充実。一人旅限定企画あり。

日本旅行:JR新幹線+高速船のツアーなら、日本旅行がおすすめ。のんびり旅するならこちら。

JTB:JAL便と宿を組み合わせただけのシンプルツアー。手間が省けて便利。

JALダイナミックパッケージ:「JAL便』と『宿』を組み合わせただけのシンプルツアー。欠航時の対応が良い。

じゃらんパック:Pontaポイントや、じゃらん限定ポイントなど利用OK。じゃらんクーポンが6,000円から利用できる。屋久島の宿の取り扱いは最多級。

楽天トラベル:クーポン&楽天ポイント利用可能。宿のグレードを落とせば、JAL便+で、お値打ちダイナミックパッケージができる。

【福岡発】屋久島ツアー8社を比較してみました! まとめ

いかがでしたでしょうか。福岡発の屋久島ツアーをご紹介しました。

福岡の場合は、JAL直行便利用ツアーがおすすめです。

なぜなら、お値段的に、その他の方法と比べても、さほど変わらないのに便利だから。

ぜひ参考にしていただき、ご自身にぴったりなツアーで、楽しい屋久島旅行をなさってくださいね。