おすすめの 屋久島 ツアー (ホテル+交通)のご紹介

おすすめ7社を比較【福岡発】屋久島ツアー(一人/格安/トレッキング付き/フリープラン)

屋久島空港

福岡からホテルとセットで、自分にぴったりな『屋久島ツアー』って、どんなのがあるんだろう?

という疑問を解決します。

こちらでは、福岡発で、屋久島へのおすすめ7社のツアーを比較してご紹介します。

ご紹介おすすめのツアーは以下の7ツアーです。

福岡発 おすすめ屋久島ツアー

JALパック:縄文杉と白谷雲水峡トレッキング付きツアーが主流。宿がおすすめ。欠航時の対応が良い。

HIS直行便利用フリープランに、オプションで縄文杉トレッキングを付けるタイプが主流。宿のグレードを下げれば、トータルでお値打ちに。

日本旅行:JR新幹線+高速船のツアーなら、日本旅行がおすすめ。直前予約やハイシーズンは、飛行機直行便利用ツアーよりお値打ちかも。

JTB:JAL便と宿を組み合わせただけのシンプルツアー。手間が省けて便利。

JALダイナミックパッケージ:『JAL便』と『宿』を組み合わせただけのシンプルツアー。欠航時の対応が良い。

じゃらんパック:Pontaポイントや、じゃらん限定ポイントなど利用OK。じゃらんクーポンが利用できる。屋久島の宿の取り扱いは最多級。

楽天トラベル:クーポン&楽天ポイント利用可能。宿のグレードを落とせば、JAL便+格安宿で『格安ダイナミックパッケージ』ができる。

以下で、それぞれのツアーについて、順にご紹介していきます。

ですがちょっとだけ、『福岡発』の『屋久島ツアー』について、『知っておきたいポイント』を簡単にご紹介します。

私が作成してます

ツキシマアサコ

10年以上、屋久島で観光業に携わった経験あり。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

屋久島ファンについて >>

福岡発の屋久島ツアー 選ぶポイントとは?

屋久島 白谷雲水峡(しらたにうんすいきょう)

福岡発で屋久島ツアーを選ぶ時、どんな点が比較のポイントになるのでしょうか?

ということで、比較ポイントをまとめてみました。

福岡発 屋久島ツアー 比較のポイント
  1. 屋久島への交通手段を何にするか?(直行便 or 鹿児島経由 or 新幹線+高速船 etc)
  2. 現地の過ごし方は?(トレッキング付き or フリープラン)
  3. 宿泊する宿やホテルのグレードは?(おすすめホテル or 格安宿)

となります。

ということで、この3つのポイントにおいて、屋久島のおすすめのツアーをご紹介していきます。

今は一人旅の申し込みOKが当たり前!?

屋久島の一人申し込みの対応について

以前は、一人申し込みがNGの旅行会社が多かったのですが、コロナの影響からか、ほとんどの旅行会社が今はOKとなっています。

ということで、お一人で申し込みを検討されていらっしゃる方、ご安心ください。

【福岡発】屋久島ツアー7社を比較

❶JALパック 【福岡発】屋久島ツアー


福岡発『JALパック』は、『JAL直行便+宿+現地トレッキングツアー』がセットになったツアーです。(たまに、フリープランあり。)

屋久島へアクセスする交通は全て、欠航するのが日常茶飯事。

もしもの欠航時対応は『JALのツアー』が一番よいので、トレッキング付きのパッケージツアーなら、『JALパック』がおすすめです。

ちなみに宿は、『屋久島グリーンホテル』と『JRホテル屋久島』と『いわさきホテル』なら、どれも屋久島のおすすめ宿です。

『縄文杉トレッキング』に最適なのは、安房エリアの『屋久島グリーンホテル』です。

一人OK トレッキング付き 直行便利用

\移動がラクだとトレッキングも元気に歩けます/

おすすめ宿で便利で安心です

❷HIS 【福岡発】屋久島ツアー


福岡発のHISツアーは、屋久島直行便利用が基本。ですので、JALパックと同じ!?と思うかも知れませんが、やはり違います。

違いは、HISの直行便利用は『現地フリー』が基本。それに、オプションで縄文杉や白谷雲水峡のトレッキングを、後付けするタイプとなります。

『縄文杉トレッキング付き』で、『上述の宿』を選ぶなら、迷わず『JALパック』がおすすめ。

ですがもし、宿のグレードを下げて、『トレッキング付きの直行便ツアー』を申し込みたい場合はHISがおすすめです。(もちろん宿のグレードを下げるので、値段も下がります。)

一人OK トレッキング付き 直行便利用

\縄文杉トレッキングをオプションで/

登山アイテムレンタルあり・送迎付き

❸日本旅行 【福岡発】屋久島ツアー


日本旅行のツアーは、『JR新幹線+高速船+宿』で、現地フリーのツアーが主流です。

こちらのツアーの注意点は、高速船の手配を、個別にする必要があること。

また、新幹線で『鹿児島中央駅』に到着後は、高速船ターミナルまで、タクシー or バス or 徒歩移動となります。(タクシー10分・徒歩25分)

[博多〜鹿児島中央駅』の往復が1時間30分程度で、料金がで20,000円ちょっとです。

これに、『屋久島グリーンホテル』や『JRホテル屋久島』の1泊の料金を考えると・・・日本旅行のツアーはかなり格安かも。

そして直行便利用ツアーとのお値段の比較は、『出発日直前の予約』や、『ハイシーズン』なら『JR利用の方がお値段が下がる可能性が高い』です。→(参考:高速船往復16,600円)

鹿児島中央駅周辺で、ご当地グルメを楽しみつつ、のんびり屋久島へ行くのもおすすめです。

一人OK フリープラン JR新幹線+高速船利用

\鹿児島中央駅周辺は飲食店多し/

JRと高速船でのんびり旅なら

❹JTB 【福岡発】屋久島ツアー

JTBの『福岡発』屋久島ツアーは、フリープランが主流です。

飛行機(直行便の飛行機)+宿のシンプルなツアーなので、現地の過ごし方を、ご自身で決めたい方向けです。(宿はおすすめ)

ただし、欠航時のキャンセルに対しては、はっきり明記されていないので、その辺りはご確認を。

一括手配で、手間を省ける点がメリットです。

一人OK フリープラン 直行便利用

\フリープランの固定型ツアー/

手間を省けて便利

❻JALダイナミックパッケージ 【福岡発】屋久島ツアー


『JALダイナミックパッケージ』とは、JAL便と宿をシンプルに組み合わせただけのツアーです。

『JALパック』との違いは、❶出発空港を自由に選べ、❷宿のラインナップが増える、❸現地はフリーというところです。

また、直行便は1日1便で、席数の少ないプロペラ機。ハイシーズンはすぐに満席に。そんな時は、『JALダイナミックパッケージ』で鹿児島経由に切り替えましょう。

直行便欠航時や、屋久島が荒天・台風などで、急遽キャンセルしたい場合などは、JALのツアーは手続きも早いですし、リスクが少ないのも事実。

ということで、屋久島旅行は、現地フリーなら『JALダイナミックパッケージ』がおすすめです。

一人OK フリープラン 直行便利用 or 鹿児島経由

❼じゃらんパック 【福岡発】屋久島ツアー


『じゃらんパック』の『福岡発ツアー』は、『飛行機+じゃらんの宿』のダイナミックパッケージツアーのこと。なので、『現地はフリー』です。

『JALダイナミックパッケージ』より、屋久島の宿の取り扱い件数がかなり増ええます。『JALダイナミックパッケージ』で、希望の宿がなかった方ならおすすめです。

また、予算オーバーなら、宿のグレードを下げれば、お得な『JALダイナミックパッケージ』にできます。

じゃらんパックも、欠航時の対応は、ほぼJALと同じなので安心でおすすめ。

『ポンタポイント』や『じゃらん限定ポイント』、『リクルートポイント』、『リクルート限定ポイント』など、リクルート系ポイントを利用したい方に最適。

一人OK フリープラン 直行便利用 or 鹿児島経由

おなじみ じゃらんクーポンはこちらからGETしてください。

❽楽天トラベル


『楽天トラベル』の福岡発ツアーも、ほぼ『じゃらんパック』と同じ。『JAL+楽天の宿』のダイナミックパッケージです。

違いは、楽天ポイントを利用できる点です。

また、『楽天トラベル』で貯めたポイントを、またお買い物に利用できるので、楽天でお買い物する方は、『楽天トラベル』がメリットが高いですね。

『楽天トラベル』も、屋久島の取り扱い宿が多く、欠航時の対応もほぼJALと同じでおすすめです。

一人OK フリープラン 直行便利用 or 鹿児島経由

※クーポンをGETしてから、予約の方はこちらから。(JAL便を選択しないと、屋久島が選べないので注意!)→クーポンページから見る。

\屋久島旅行でたまったポイントでお買い物/

28日前までなら!さき楽キャンペーンはこちら

屋久島の『おすすめ宿』と『エリア情報』


屋久島のどのエリアに宿泊するか?というのは、かなり重要。

なぜなら、到着空港や港からのアクセスのしやすさが随分違うからです。

ということで、屋久島の主要エリアの情報と、おすすめ宿を簡単にご紹介します。

宮之浦エリア

宮之浦は屋久島で一番大きな街です。宮之浦港があり、フェリーや高速船の発着があります。(高速船のみ安房港にも発着あり。)

空港からは、車で10分ほどです。白谷雲水峡に最寄りエリアです。

【宮之浦】移住者がオススメする「ホテルと宿」6選  

安房エリア

安房は、屋久島で二番目に大きな街です。

縄文杉へ行くために利用する、屋久杉自然館バス停に最寄りのエリアです。

また、ヤクスギランド や淀川登山口にも最寄りです。安房港は便によって高速船が発着します。

空港からは車で15分ほどです。

【安房】移住者がオススメする「ホテルと宿」6選

空港エリア

空港エリアは、宮之浦と安房のちょうど真ん中あたりに位置します。

宿は少なく、お店や飲食店はありますが点在しますのでレンタカーが必要です。また、レンタカー屋さんが集まるエリアでもあります。

屋久島ホテル【便利でおすすめ】まんてん/苺一笑/rakusa のご紹介

尾之間エリア

尾之間エリアは、屋久島の南に位置します。滝や温泉が点在するエリア。お店は少なめで、レンタカーが必須のエリアです。

都会の喧騒を離れたいなら、こちらがおすすめ。北エリアとは少し違う、南国感あふれるのんびりしたエリアです。

【尾之間エリア】移住者がオススメする「ホテル・宿」5選

屋久島ツアー 福岡発 ご紹介ツアーのおさらい

福岡発 おすすめ屋久島ツアー

JALパック:縄文杉と白谷雲水峡トレッキング付きツアーが主流。宿がおすすめ。欠航時の対応が良い。

HIS直行便利用フリープランに、オプションで縄文杉トレッキングを付けるタイプが主流。宿のグレードを下げれば、トータルでお値打ちに。

日本旅行:JR新幹線+高速船のツアーなら、日本旅行がおすすめ。直前予約やハイシーズンは、飛行機直行便利用ツアーよりお値打ちかも。

JTB:JAL便と宿を組み合わせただけのシンプルツアー。手間が省けて便利。

JALダイナミックパッケージ:『JAL便』と『宿』を組み合わせただけのシンプルツアー。欠航時の対応が良い。

じゃらんパック:Pontaポイントや、じゃらん限定ポイントなど利用OK。じゃらんクーポンが利用できる。屋久島の宿の取り扱いは最多級。

楽天トラベル:クーポン&楽天ポイント利用可能。宿のグレードを落とせば、JAL便+格安宿で『格安ダイナミックパッケージ』ができる。

さいごに:おすすめ7社を比較【福岡発】屋久島ツアー

いかがでしたでしょうか。福岡発の屋久島ツアーをご紹介しました。

福岡の場合は、JAL直行便利用ツアーがおすすめです。

なぜなら、お値段的に、その他の方法と比べても、さほど変わらないのに便利だからです。

とはいえ、ハイシーズン(GW・7・8・9・10 )は、1日1便のためすぐ満席になりますし、お値段も上がります。

ということで、その際は、日本旅行のJR利用や、JALダイナミックパッケージで鹿児島経由のツアーにするのがおすすめです。

ぜひ参考にしていただき、ご自身にぴったりなツアーで、楽しい屋久島旅行をなさってくださいね。