MENU
屋久島ファンの人気記事

屋久島旅行をかんたん手配

屋久島のホテルおすすめ

屋久島行き方まとめ

屋久島の観光をざっくり

ツキシマ アサコ
10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。
屋久島の全国旅行支援おすすめツアーのご紹介詳しく見る

屋久島の一番安い時期とおすすめ屋久島ツアーのご紹介!

こちらでは、屋久島旅行のシーズンの中で安い時期である、梅雨時期と、冬の季節に最適な屋久島トレッキングツアーをご紹介します。(一人対応ツアーあり。)

もちろん気になる屋久島のベストシーズンについての情報も交えながらご紹介していきますので、屋久島旅行の安い時期についてかんたんに知ることができます。

※おすすめの屋久島ツアーについてはおすすめの屋久島ツアー(トレッキング付き/一人/現地フリー etc)まとめでご紹介しています。

私が書きました
ツキシマ アサコ

10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

屋久島ファンをもっと詳しく

タップできる目次

屋久島の安い時期は梅雨時期と冬の季節

屋久島 凍結する白谷雲水峡
屋久島 凍結する白谷雲水峡

まずはかんたんに屋久島の安い時期のメリットとデメリットについてご紹介します。

屋久島の安い時期は、梅雨時期(6月頃)と 冬の季節(12月、1月、2月)

この2つの時期は、1年間の中でもっとも屋久島ツアーの値段が下がる時期。

「安いのは嬉しいけど、でもなんで?」

ちょっと不安に思いますよね。

ということで、デメリットと逆にメリットも挙げてみました。

屋久島の安い時期に旅行するデメリット3つ

冬の縄文杉トレッキングコース
冬の縄文杉トレッキングコース

1,荒天で欠航が増える時期

屋久島への交通(飛行機、高速船、フェリー)はどれも、1年を通して欠航することがそもそも多いのですが、さらに輪をかけて欠航が増える時期が梅雨時期と冬の季節です。

2,トレッキングができない可能性が高くなる

屋久島の梅雨時期は、雨が多いだけでなく豪雨になりやすいため、また冬季は積雪のため、縄文杉をする際に利用する荒川登山バスが運休する確率が上がります。

3,オフシーズンでお店が開いてない

屋久島のお店は個人店が多く、オフシーズン(冬の時期)は、お客さんが減るので休業しているお店もあります。

屋久島の安い時期に旅行するメリット3つ

白谷雲水峡 6月のもののけ姫の森
白谷雲水峡 6月のもののけ姫の森

1,屋久島ツアーの値段が下がる

梅雨時期」 と 「冬の季節(1月、2月、3月)」は、1年間のうちで屋久島の観光客が減る時期ですので、需要と供給のバランスから相対的に屋久島ツアーの価格が、4割ほど下がります。

2,人が少なくて静かに観光できる

屋久島への観光客が減れば、縄文杉や白谷雲水峡などの人気の観光スポットも人が減りますので、ゆっくりのんびり楽しむことができます。

3,天気が良い日なら安く屋久島観光を満喫できる

荒天の多くなる「梅雨時期」 と 積雪の可能性がある「冬の季節(1月、2月、3月)」ですが、この期間中ずっと天気が悪かったり、積雪があるわけではなく、当然お天気の良い日もあるわけです。

ということで、天気に恵まれれば、安く屋久島観光を満喫できます。

屋久島のベストシーズンはいつか?

屋久島のベストシーズンは屋久島で何をするかによります。

例えば縄文杉トレッキングをするなら、3月〜5月の梅雨前までおすすめですし、涼しくなり始める9月後半から10月、11月もおすすめです。

もしダイビングやウミガメ観察など、その他の観光のベストシーズンについてはこちらをご覧ください。

屋久島の安い時期におすすめの屋久島ツアーのご紹介

屋久島空港 JAC(日本エアコミューター)
屋久島空港 JAC(日本エアコミューター)

屋久島への旅行時期について決まりましたか?

まあとりあえず、どんなツアーがあって、いくらくらいなのか?

まずはおすすめの屋久島トレッキングツアーから以下に一覧にしてみました。

ぶっちゃけ、安い時期だからこの旅行会社とか、そういった旅行会社はありません。(安い時期はどの旅行会社も安いのです・・・)

そして、屋久島ツアーでおすすめの旅行会社は、ある程度決まってます。

ということで、こちらのブログ「屋久島ファン」で、諸々の理由からおすすめしてます旅行会社を一覧でご紹介します。

諸々の理由について知りたい方は、ガイドなしの屋久島ツアーなら 『JAL/楽天/じゃらん』が安心でおすすめ!でご説明しています。

【安い時期におすすめ】の屋久島トレッキングツアー

期間限定ツアーJALダイナミックパッケージ(トレッキング付き)トレッキング付き/直行便/貸切】縄文杉や白谷雲水峡トレッキングを組み合わせた「トレッキング付きツアー」(2泊3日〜3泊4日) 。おすすめ宿+トレッキング付きならお得。登山アイテムレンタル(有料)や送迎付き&周遊バスチケット付きで他にないサービスはさすが。

  1. HIS屋久島ツアー【トレッキング付き/ 一人旅/直行便トレッキング付きツアーがおすすめ。LCC+高速船+トレッキング付きなら格安ツアーにも対応。登山アイテムレンタル&送迎あり。
  2. ジェイトリップ【トレッキング付き/直行便/ 一人旅/格安/貸切JAL便利用専門の『格安旅行会社』。屋久島への乗り換えがラク。フリープランに『縄文杉トレッキングガイドツアー』や『レンタカー』をオプションで付けられます。
  3. クラブツーリズム【トレッキング付き/バス周遊プラン/直行便/シニア】バス周遊プランをさがすならこちら。途中、少しだけ森も歩けるようになっているツアーもあります。お子様連れや高齢の方に。奄美とのパックツアーあり。

【安い時期におすすめ】の屋久島現地フリーツアー

  1. JALダイナミックパッケージ【直行便/ 一人旅】飛行機と宿をシンプルに組み合わせるだけの現地フリーツアー。屋久島旅行に多い荒天時の欠航時など、便の変更、キャンセル対応はJALツアーがピカイチ。
  2. JTB【直行便】JR新幹線を利用したツアーか、JAL便を利用したダイナミックパッケージタイプで、現地はフリー。キャセル対応あり。
  3. 楽天トラベル【直行便/ 一人旅/格安】楽天トラベルで宿のグレードを下げるとJAL便利用の格安フリーツアーに。キャンペーンクーポンや楽天ポイントで割引も。早期予約で最大ポイントが4倍に。
  4. じゃらんパック【直行便/ 一人旅/格安】じゃらんで取り扱う宿とJAL便を組み合わせるだけの現地フリーツアー。キャンセル対応はJALとほぼ同じで安心。じゃらんクーポン、ポンタポイント、dポイントなどのポイント割引にも対応。

【安い時期におすすめ】の一人旅OK屋久島ツアー

  1. HIS屋久島ツアー:縄文杉や白谷雲水峡のトレッキング込みのツアーが主流。JAL便利用のみならず、LCCや高速船利用ツアーも取り扱う。登山アイテムのレンタルや送迎付きで便利。キャンセル対応に付いては、申し込むツアーによるので申込時に確認を。一人限定ツアーあり。
  2. ジェイトリップ:JAL便利用専門の『格安ツアー旅行会社』。縄文杉や白谷雲水峡などのトレッキング、またレンタカーなどをオプションで付けられる。JALダイナミックパッケージで予算オーバーの方は、こちらで格安宿を選べば『格安トレッキング付きJAL便利用ツアー』ができます。キャンセルについてはポイントで全額保証。
  3. クラブツーリズム国内ツアー:ガッツリトレッキングしないバス周遊ツアーならイチオシ。屋久島到着後からバスのお迎えがあり、観光スポットを巡ってくれます。少しだけ森歩きできるツアー。ツアー催行日が決定して参加者を募るタイプ。日程が合う方に。

屋久島への平均的な費用

縄文杉トレッキングコース 途中安房川
縄文杉トレッキングコース 途中安房川

そもそも、屋久島旅行の平均的な費用ってどのくらいなんだろう?と疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

例えば、東京から屋久島まで2泊3日で旅行した場合、個人手配で民宿で宿泊すると 100,780円〜154,580円ほどです。

さらに詳しい屋久島の観光の費用については以下の記事でご紹介しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。屋久島のツアーの安い時期とおすすめの屋久島ツアーについてご紹介しました。

屋久島の安い時期は、梅雨時期と冬の季節でした。

この時期はツアーの値段が下がる時期です。ですが、荒天の多い時期でもあるため、欠航した場合キャンセル対応が可能な旅行会社をこちらのブログ『屋久島ファン」ではご紹介しています。

なぜなら、ツアーのキャンセルができなくて荒天の屋久島へいらっしゃるお客様をたくさん見てきたから。

ということで、ぜひこちらを参考に、楽しい屋久島旅行をなさってください。

こちらの記事がみなさまのお役に立てば幸いです。

  • URLをコピーしました!
タップできる目次