屋久島のGWってどんな感じ?(天気/服装/混雑/ツアー)観光情報をご紹介

荒川登山口  これから縄文杉トレッキングへ出発する人々

屋久島のGWの天気って?縄文杉や白谷雲水峡のへ行くとどんな感じ?何を着ればいいのかな?GWのおすすめのツアーってどこかな?

という疑問にお答えします。

こちらでは、屋久島のGWの観光情報(天気/服装/混雑/ツアー)をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

GWの屋久島の天気と気温

屋久島の位置と気温

ヤクスギランド 2018/05/05

屋久島は鹿児島からおよそ60㎞南に位置します。鹿児島より南だから『暖かいんだろーな。』と、ほとんどの方が想像されると思います。

ですが、屋久島の里地は東京より少し暖かい程度です。屋久島から沖縄までは600㎞もあり離れています。屋久島はたしかに本土に比べれば暖かいのですが、沖縄のようなことはありません。

そして分かりにくいのが、屋久島の山の気温です。

屋久島では、標高が100m上がると、気温は0.6℃下がります。

『縄文杉』『白谷雲水峡』『ヤクスギランド』 のトレッキングコースがある付近は、標高1,000mくらいで、里地からマイナス6℃の気温になります。

参考:トレッキングコースの標高
縄文杉コース・・・標高600〜1,300m
白谷雲水峡・・・標高600〜1,000m
ヤクスギランド・・・標高1,000〜1,300m
ということで『屋久島の里地』と『屋久島の標高1,000m付近』そして目安に『東京』の年間平均気温を表で比較してみました。

東京と屋久島の気温比較

東京 屋久島の里地 標高1,000m付近
1月 5.2 12.1 4
2月 5.7 13.2 5.8
3月 8.7 14.1 6.2
4月 13.9 17.6 10
5月 18.2 20.9 14.2
6月 21.4 24.6 18.7
7月 25.0 27.7 20.9
8月 26.4 27.7 20
9月 22.8 25.3 18.4
10月 17.5 22.8 15
11月 12.1 17.2 8.7
12月 7.6 13.6 5.9

屋久島のGWの天気と気温

5月の屋久島里地の平均気温の差は東京都とさほどないのですが、屋久島の日差しはかなり強く、晴れると急に気温が上がり25℃近くまで上昇することも。

ですので、日差しがある昼間と、朝晩、また『雨や曇りの日』と『晴れの日』とも、気温の差に注意しましょう。

山の気温については上述のとおり。標高1,000m付近は平均気温は14.2℃です。日差しの影響は山の上も同じですが、森の中にいる場合は日差しが遮られるので、あまり感じないかもしれません。

上の表にはないですが、東京の5月の最低気温が14.0℃。

東京の朝のひんやりした感じが、屋久島の1,000m付近の平均気温ということになります。

屋久島のGWの里地と山での服装

白谷雲水峡 太鼓岩 2018/05/10

ですので里地の5月の服装は、半袖や長袖シャツに、羽織りものを持ちましょう。また、雨具と日差しを避ける帽子。日焼け止めなども準備した方がよさそうです。

山も里地と同じで、日差しで気温がかなり左右されます。こちらも脱ぎ着ができる重ね着スタイルの服装がおすすめです。

ただし、早朝からのトレッキングや、宿泊登山などは、フリースやダウンジャケットなどの防寒具が必要になる場合も

屋久島のトレッキングの服装については【縄文杉・白谷雲水峡・ヤクスギランド】の季節ごとの気温と服装でご紹介していますので、詳しく知りたい方は参考にしてみてください。

屋久島のGWの雨

雨の中の縄文杉

屋久島は雨が多いのは、ご存知の方も多いと思います。

『では1年のうちの、GWの季節はどうか?』そこが気になりますよね。

屋久島のGWの雨はというと、『春の長雨の季節』は終わっているので、高気圧に覆われれば気持ちよく晴れる日も増えてきます。

なのですが、屋久島は地形的理由から雲のできやすい島。

朝は晴れていても、気温の上昇と共に急に雲ができて、ザッと降るということも珍しくありません。これは、残念ながら年間通して同じです。

山岳部になると、里地よりさらに雨が降りやすくなります。

100円カッパや通常のレインコートなどでは、とても太刀打ちできない量の雨が降ることも。もし山で濡れた場合、風が強いと真夏でも凍えることもあります。

ですので、レンタルでよいので、必ず『ゴアテックス製のレインウエア』 を準備しましょう。

そしてトレッキングはできれば『防水性のトレッキングシューズ』を。それができなくても、せめて簡単なスニーカーで行くのはやめた方が懸命です。

山で多くの雨が降れば、登山道は川のようになります。もちろん縄文杉トレッキングコース、白谷雲水峡、ヤクスギランドも例外ではありません。

ということで、屋久島のGWも雨対策は万全でのぞみましょう。

屋久島のトレッキングでの防水方法については、必ず知っておきたい屋久島登山の防水方法で詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

GWの観光と混雑情報

縄文杉トレッキングコース  トイレ待ちする人たち

普段は静かな屋久島。ですがGWは観光客がグッと増えます。

縄文杉トレッキングコース』はというと、人が縦に連なって歩くくらい混雑します。休憩ポイントやトイレも混み合います。

縄文杉トレッキングは1日に10時間歩くロングトレッキング。となると、『歩き始める時間が重なってしまう』→『みんな同じ行動パターン』となるため、混雑は避けられません。

混雑を避けたいなら、日帰りでなく、山に宿泊するタイプのガイドツアーへ参加するというのも一つの方法かもしれません。

また、『白谷雲水峡』は駐車場(無料)が満車になります。駐車場に在中する人がいますので指示に従いましょう。GWはバス利用した方がよいかもしれませんね。

レンタカーなら早朝(8時ぐらい)行くのがおすすめです。静かな森を楽しめ、駐車場も確実に駐車できます。

ヤクスギランドはGWも比較的静か人混みを避けたい&屋久島の森をゆっくり楽しみたいなら穴場かもしれません。

また、屋久島は海や川でのカヤックも人気です。GWなら海でのダイビング、シュノーケル、沢登りもウエットを着用すれば可能です。(天気がよければウエットなしでOKな場合も!)

ガイドツアーへ参加すれば、道具やウェットなどは借りられるので大丈夫です。

屋久島は現地のトレッキング、海、川のガイドツアーが盛んな場所。もし参加を希望するならば、人気のガイドツアーから埋まりますので早めに予約を。

現地ガイドツアーの探し方

屋久島はトレッキングやダイビング、カヤックなどアクティビティのガイドツアーが盛んな場所。

ガイドツアーにお願いするメリットは、まずは❶安全面。そして❷宿までの送迎サービスがあること。

また、ガイドショップによっては❸レインウエアやザックのレンタルがある場合も

ダイビングやカヤック、沢登りなどは、ガイドツアーへ参加すれば❹道具も借りられることも利点です。

そして、❺屋久島の自然を素人では気づかない視点で教えてくれるところ。

でも、たくさんいる屋久島のガイドさんを選ぶのは結構大変。何を手がかりに選べばよいのか?

選ぶポイント申し上げるとすれば、月並みかもしれませんが、ホームページ全体の印象ガイドさんのプロフィールをチェックしてみてください。

ホームページにそのガイドさんや、お店のカラーが出ています。また、ツアー代金が安すぎるガイドツアーは避けたほうが無難。

そして、ツアー料金に何が含まれているのかもチェックしてみましょう山岳部環境保全協力金やお弁当代、障害保険料など、ガイドショップにより含まれるものが違いますので気をつけましょう。

屋久島のトレッキングやカヤック、ダイビングツアーは『じゃらん遊び・体験予約』や『アソビュー』が充実しています。

じゃらん 遊び・体験

国内最大級のレジャー・アクティビティ予約サイト。じゃらんクーポンを利用すれば、現地ツアーもお得になります。

asoview!(アソビュー)

北海道から沖縄まで、日本全国のレジャーを約300種類・15,000プラン取り揃えた遊び・体験の予約サイトです。
アクティビティだけでない体験プランもあります。

GWのおすすめツアーサイト

『なるほど、なんとなく分かってきたけど、屋久島ってどのくらいの予算で旅行できるのかな?』

屋久島旅行は全国でもトップレベルで高額な場所。予算は気になるところです。

ということで、【交通+宿】をパッケージにした、GWおすすめの『ツアーサイト』をピックUPしてみましたので参考にしてみてください。

JALパック

JALパックは固定ツアータイプ。出発空港や宿が限られた中からの選択になりますが、宿も屋久島の宿の中では、ランクが高めで人気の宿ばかりです。

屋久島への直行便はJAL系なので、JAL便で統一する『JALツアー』が手配も乗り継ぎもラクで便利です。
人気のツアーからなくなりますので、早め予約がおすすめです。

JALダイナミックパッケージ

飛行機と宿が固定されていた『JALパック』に対して、こちらは自由に飛行機と宿を組み合わせできます。

山に宿泊する方や、交通機関を行きと帰りを変えたいなど、色々な旅行パターンに対応できるツアーです。

HIS

HISは『LCC利用』や『高速船利用』のツアーもあり、とにかくお値段で勝負。格安ツアーを探すなら、HISのツアーがおすすめ。登山アイテムがレンタルや送迎付きなのもポイント高いです。

ご自身のお住いのエリアを上の『地域変更』で設定して検索します。屋久島のツアーは『国内ツアー』→『飛行機利用ツアー』から。

じゃらんパック

『じゃらんの宿』と『JALの飛行機』を、自由に選択して組み合わせるダイナミックパッケージタイプ。

じゃらんはANAと宿でも予約できますが、屋久島直航便はJAL系のJACなので、JALで統一するのが正解です。

じゃらんクーポンを利用すればさらにお得に。

楽天トラベル

『JAL便+宿』なら、荒天時の飛行機遅延や欠航の際は、『JAL』のサービスを受けられます。

『JALダイナミックパッケージ』で希望の宿がなかったり、予算オーバーの方は『楽天トラベル』で宿のグレードを下げて探すのがおすすめ。

今ならGWも対象になるスーパーポイントUPしています!

JTB

『交通+宿』だけの手配で、現地は自由というフリープランが多いのが特徴。

固定タイプの利便性とダイナミックパッケージタイプの自由度がある、よいとこどりなツアー。

クラブツーリズム

現地でアクティビティをするより、バスで周遊したい方はこちら。

お子さん連れや、あまり歩くのが得意でない方でも、屋久島を楽しむことができるようにツアーが組まれています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。屋久島のGWの天気や観光情報、おすすめツアーのご紹介をしました。

2019のGWは10連休ということで、屋久島の人気の宿や、ガイドツアーはすでに満員のところも出てきています。

屋久島は、交通も宿も現地ツアーも、元々のキャパが小さいので、すぐ満員になります^^;屋久島旅行をご予定なら、お早めの予約をおすすめします。

ぜひ参考にしていただき、楽しい屋久島旅行をなさってください。

みなさまのお役に立てば幸いです。