MENU
ツキシマ アサコ
10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

【旅行に使えるお得なクーポンとセール情報】

タブをクリックしてお選びください

JALタイムセール限定 割引クーポン 詳しく見る

屋久島カフェ【果鈴かりん】フィナンシェやスムージーがおすすめのお店をご紹介!

屋久島 尾之間 やくしま果鈴

こちらでは、屋久島尾之間エリアにあるおすすめのカフェ「やくしま果鈴」をご紹介します。

カフェ「やくしま果鈴」では、人気の「フィナンシェヤクシマーノ」や、「バスクチーズケーキ」などのお土産も販売しています。

ドライブの途中にホッと一息入れつつ、メイドイン屋久島の味を楽しんでみては。

それでは、屋久島のカフェやくしま果鈴(かりん)を、ご紹介します!

私が書きました
ツキシマ アサコ

10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

屋久島ファンをもっと詳しく

タップできる目次

屋久島カフェ やくしま果鈴(かりん)の店内

屋久島カフェ果鈴(かりん)の店内

カフェ「やくしま果鈴」の店内は、ウッド調で落ち着いた雰囲気。

店内に入るとすぐ右手に、屋久島で有機栽培でつくった「タンカン」のお菓子や、ジャム、ジュースなどの「やくしま果鈴オリジナルのお土産」が並びます。

もちろん、こちらに並ぶお菓子(お土産)もカフェで一緒にいただくこともできます。

コーヒーやスムージーなどほとんどのメニューが、テイクアウトOKなのも嬉しいですね。(グラタンセットとフルーツバタートーストセットはNGです。)

新しいお土産も発売中!
新しいお土産も発売中!

「やくしま果鈴」のお菓子は、できるだけ農薬を使わないよう配慮した、自社栽培の素材を使用しています。

安心して食べられるよう、添加物・着色料などは使用せず、仕込みから焼成までの工程を手造りしています。

だから「安心・安全」。

そして「メイドイン屋久島」にこだわった「メニュー」や「お土産」という点も特徴的ですね。

屋久島カフェ やくしま果鈴(かりん)のカフェスペース

屋久島カフェ やくしま果鈴(かりん)のカフェスペース
屋久島カフェ やくしま果鈴(かりん)のカフェスペース

店内は手前山側が、カフェスペースとなっています。

なんと、窓からは屋久島で人気の山である「モッチョム岳」が見えます。

モッチョム岳は集落によって見え方が変わるのですが、尾之間このエリアはベストスポット。

また、店内では「やくしま果鈴のお土産」や、その他屋久島のお土産も販売していますので、のんびりお茶をしながら、お土産を探すのも楽しいです。

ということで、「やくしま果鈴」のおすすめメニューを見てみましょう。

カフェ「やくしま果鈴」のおすすめメニュー紹介

カフェ「やくしま果鈴」のおすすめメニューはやはり、Instagramで人気のスムージーです。

屋久島スムージー

カフェ果鈴の人気メニューは、南の島らしい屋久島のフルーツを、見た目も楽しいスムージーでいただけます。

  • マンゴースムージー 900円
  • タンカンスムージー 650円
  • ポンカン&スターフルーツスムージー 650円
  • スイートスプリング スムージー 650円
  • グァバスムージー 650円
  • パッションフルーツ スムージー 650円
  • ミックスフルーツスムージー 750円
  • ドラゴンフルーツスムージー 650円
  • すももスムージー 650円

屋久島スムージー クチコミ・レビュー

屋久島素材の特製ドリンク

まるごとたんかんジュース
(氷もタンカン果汁)

「たんかん」とは、ポンカンとネーブルオレンジの自然交配種の柑橘類。

さわやかな酸味と濃厚な甘さが特徴です。

内側から元気になりたい方に。

  • まるごとたんかんジュース 400 円
    (氷もタンカン果汁)
  • 梅ソーダ 400円
  • スターフルーツ酵素ソーダ 400円
  • 黒糖ジンジャーエール 400円
  • ホットスパイシーチャイ 400円

屋久島素材の特製ドリンク クチコミ・レビュー

やくしま果鈴のブランチ&ランチメニュー

屋久島の尾之間周辺(南エリア)は、お店が少なく、もしくはお店があってもOPENしていないことも多く、簡単にランチ難民になります。

ということで、そんな旅人を救済するためにできたランチメニューを次はご紹介します。

フルーツバタートーストセット

カフェやくしま果鈴  フルーツバタートーストセット
カフェやくしま果鈴 フルーツバタートーストセット

ブランチにぴったりなメニュー。また、小腹がすいたときにも。

やくしま果鈴の、3種類のオリジナルフルーツバターを楽しめるトーストセットです。

ヨーグルトにたんかんは、屋久島では定番(!?)。

グラタンセット 

カフェやくしま果鈴 グラタンセット
カフェやくしま果鈴 グラタンセット

やくしま果鈴のグラタンセットは、マカロニのグラタンにミニサラダと、パン・ド・シュクルのパンのセットです。

宮之浦エリアにある「ヒトメクリ」の屋久島産広葉樹で燻した手作りベーコン入り。

ぜひランチで味わってみてくださいね。

やくしま果鈴のコーヒー

そして2023年7月から、屋久島で焙煎をする「やくしまロースター」のコーヒー豆へ変わりました。

「やくしまロースター」のコーヒー豆はお土産にもありますので、購入する前に試したい方にも。

  • ホットコーヒー 300円
  • ホットコーヒー(L サイズ)400円
  • ホットカフェオレ350 円
  • ホットカフェオレ(L サイズ)450 円
  • アイスコーヒー 400円
  • アイスカフェオレ 450円

カフェのみならず「屋久島のお土産」果鈴セレクトたち

「屋久島のお土産」果鈴セレクトたち

カフェスペースで一息入れたら、お土産スペースで屋久島のお土産を探すのも楽しいです。

屋久島のお土産は、たくさんありますし、そもそも島内のお店も全部回れませんしね。^^;

そんなときは、こちらの「やくしま果鈴」で、センスのいいお土産や、インスタ映えするお土産を探してみては。

やくしま果鈴のフィナンシェのお土産

やくしま果林のフィナンシェ ヤクシマーノ(12個入)【6種のアソートセット】
やくしま果鈴のフィナンシェ ヤクシマーノ(12個入)【6種のアソートセット】

もちろん人気の「フィナンシェヤクシマーノ」も購入できます。

こちらは、「たんかん」のみならず、屋久島茶やほうじ茶、安納芋など、色々なメイドイン屋久島の味が楽しめます。

関連

カフェ「やくしま果鈴」の場所・地図

カフェ「やくしま果鈴」は屋久島の南エリア(地図の下側)に位置します。

集落名は「尾之間(おのあいだ)」です。

お店情報(Wi-Fi環境あり)

  • 住所:〒891-4404 鹿児島県熊毛郡屋久島町尾之間672−1
  • 公式ページ:yakushima-karin.com
  • 営業時間:営業時間:10:00~17:30
  • 定休日:日曜・月曜・祝日 (臨時休業あり)
  • 電話: 070-8940-6721

カフェ やくしま果鈴への行き方

栗生、平内方面から

宮之浦、空港、安房方面から向かう場合は、県道77号線をひたすら南(尾之間方面)へ進みましょう。

時間的目安は、ぽんたんかんを通り過ぎたら、車で4分ほどで左側に見えてきます。

栗生や平内方面から行く場合は、尾之間温泉の大きな交差点を過ぎたら、すぐに右側に大きな看板が見えてきます。(上写真参照)

パン・ド・シュクル」 と、お惣菜屋さんの「こばこ」の並びにあります。

また、向かいには「四季の宿 尾之間」があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、屋久島の尾之間(おのあいだ)にある、カフェ「やくしま果鈴」をご紹介しました。

Instagramでは、スムージーが人気ですが、お土産を探しに行くのもいいですし、ランチで立ち寄るのもあり。

屋久島では貴重なWi-Fi環境もあるので、ちょっとした調べ物やメールの返信にも便利ですね。

屋久島のドライブは、目印がなく丸いので、方向が分かりにくいです。

どうぞ、気をつけて運転なさってください。

こちらの記事が、みなさまの屋久島滞在のお役に立てば幸いです。

関連

【旅行に使えるお得なクーポンとセール情報】

タブをクリックしてお選びください

  • URLをコピーしました!

カテゴリメニュー

ここからは観光旅行ブログ「屋久島ファン」のカテゴリーメニューをご紹介します。

屋久島ツアー 関連情報

各旅行会社が「独自割引クーポン」を出していますので先にチェックを。旅行会社セール情報もあります。>>割引クーポンとセール情報

屋久島のツアー(交通+宿)は、屋久島旅行に強い(力を入れている)旅行会社がおすすめです>>屋久島ツアー比較

屋久島へどの交通でどのルートがいいのかが分からない場合に。交通手段の比較や注意点も盛り込みました。>>屋久島への行き方

希望のホテルを探したい方のために、屋久島ホテル情報をご紹介します。>>おすすめホテル・宿

屋久島 観光情報

全て屋久島の現地に足を運び、撮影した写真と体験記事です。屋久島旅行計画や滞在にぜひお役立てください。>>屋久島の観光

縄文杉や白谷雲水峡など日帰り登山の持ち物や服装、また注意点、ルート、難易度などをご紹介します。>>トレッキング

屋久島 現地情報

屋久島島内のランチや食事スポットやカフェと実食レビューです。>>食事/カフェ/パン屋

おすすめのお土産とお土産屋さんのご紹介です。>>おみやげ/お土産屋さん

屋久島旅行の手順

屋久島旅行計画を考える順番に沿って、必要情報の紹介記事を並べてみました。

屋久島旅行の手順を見る(クリックしてください)
STEP
屋久島へ行く日程を決める

屋久島へ「いつ」「何日間」行くかを決めましょう。トレッキングは年中可能です。(積雪時以外)海水浴は6月〜9月いっぱいまで。

屋久島のベストシーズン

屋久島の年間の天気や雨の特徴と気温

屋久島旅行には何日必要かを解説

屋久島のモデルコース(2泊3日〜3泊4日)

STEP
屋久島滞在で何をするかを決める

屋久島はトレッキングが人気ですが、ダイビングやカヤックもいいですし、ウミガメ観察や滝巡りもおすすめ。最近は、ワーケーションやプチ移住など長期滞在も人気です。

屋久島の観光スポット紹介

屋久島で何ができる?アクティビティ紹介

屋久島の日帰りトレッキング難易度の紹介

屋久島トレキングに必要な情報

STEP
宿泊するエリアを決める

屋久島は広く移動時間に時間がかかるため、何をするかによって最適エリアが決まります。また、屋久島ならではのサービスや気をつけたい点なども知っておくと宿選びを間違いません。

屋久島のエリア紹介

屋久島滞在の予備知識

屋久島のホテル紹介

屋久島の交通(移動手段)

屋久島旅行をお得に予約

屋久島旅行の手配に必要な交通、ホテル、ツアーなどを予約できるリンクをまとめました。

屋久島旅行予約ページへ>>

タップできる目次