豪雨の影響について 通常通り『縄文杉トレッキング』可能になりました!  

屋久島【安房 ランチ&夕食】がっつりいくなら『かもがわレストラン』

安房 『かもがわ』 駐車場は向かって左奥です。

屋久島の安房で食事と言ったら必ず名前が上がる『かもがわ』。とにかくお値打ちで、ボリュームがあって、美味しいと評判です。

もちろん、屋久島の『サバや飛び魚のお刺身』や、郷土料理も味わえるので旅行者にも人気です。

ということで、屋久島安房の『かもがわ』をご紹介します。

かもがわレストラン店内

かもがわレストラン 店内

入り口にその日のオススメが書かれています。チェックして店内へ。

お店はなんとも昭和レトロな雰囲気です。席数は結構多いのですが、混み合う時間帯などは、地元と観光客でいっぱいに。

かもがわレストランメニュー

かもがわレストラン メニュー

かもがわレストラン メニュー

飛び魚の唐揚げ定食、とんかつ定食やエビフライ定食、焼肉定食、唐揚げ定食など定食メニューが豊富です。

お刺身定食(1600円)は、めいっぱい地魚を楽しみたい方ならきっと大満足なはず。お魚のお値段はメニューには時価となっていますが、かなりお値打ち価格です。

お魚メニューは、海が荒れていて漁へ出られず仕入れができないことも。来店したとき必ず食べられるとうワケではないようです。

少しだけ屋久島らしいものを食べたい方にも

屋久島名物の『飛び魚の唐揚げ』や『首折れサバのお刺身』など、単品でも頼めるので、定食にプラスして味わうこともできます。

ながらめ(トコブシ)といって、アワビに似た貝のメニューもおすすめ。また、『亀の手』も貝のことで、文字通り亀の手に似ているのでこの名前です。こちらも機会があれば是非味わってみてくださいね。

もちろん三岳や愛子など焼酎もあります。

かもがわ 店内 焼酎が並べられています。自家製梅酒が気になります。

『お刺身と一緒に屋久島の焼酎を。』という方にももちろんOKです。メニューにはない、『大自然林』や『水の森』もあるようですね。

その他にも、ビールと清酒もあります。

オムライスやスパゲティー、焼きそば、うどんなどもあるので子供連れでも大丈夫

かもがわ うどん600円

うどんはつけ揚げ入りで600円。その他ちゃんぽん(850円)や、スパゲティー、オムライス、焼きそば(700円)など単品もあるので、子供連れでもメニュー選びに困りません。

島の人も家族で利用することが多いです。

これぞ昭和のランチ!AランチとBランチ

かもがわ Bランチ 900円

Aランチは、ポークソテー・魚ムニエル・有頭エビフライ・サラダ・スパゲティ・ご飯がワンプレートに乗っています。お味噌汁が付いて1,100円です。

Bランチは、ハンバーグ・魚ムニエル・エビフライ・サラダ・スパゲティ・ご飯とともに同じくワンプレートに。もちろんお味噌汁付き900円です。

懐かしい昭和レストラン(?)の組み合わせ。ボリューム満点です。

安房 かもがわレストラン アクセス情報と地図

『かもがわレストラン』は78号沿いにあり、安房川の北側の交差点、モスバーガーのはす向かいあたりです。

いつも午前中は、併設する『かもがわ弁当』でお弁当を買う人がひっきりなしに行き来しています。

駐車場は向かって左側奥にありますので、レストラン利用なら駐車場に入りましょう。

MEMO
住所 〒891-4311 鹿児島県熊毛郡屋久島町安房78
アクセス 安房港から車で 3分
バス停安房から徒歩 1分
定休日 第1・第3 日曜日
営業時間 9:00~15:00
17:00~21:00(L.O20:30まで)
TEL 0997-46-2101
※朝6:30〜併設しているお弁当屋さんもOPENしています。

以下で、屋久島安房エリアのランチ&食事スポットをまとめてご紹介してます。
実食レビュー【屋久島 安房エリア】ランチ&食事スポット おすすめ11店をご紹介(地図あり)

まとめ

いかがでしたでしょうか。安房の『かもがわレストラン』をご紹介しました。

『かもがわ』の『レストラン』や『お弁当』は、島の人なら一度は食べたことがあるというくらい、島民に親しまれているお店。

とにかく安房で人気の『かもがわレストラン』。もし安房周辺でランチor夕食なら、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

屋久島エリア別 ランチ&食事スポットはこちら。