MENU

【旅行に使えるお得なクーポンとセール情報】

タブをクリックしてお選びください

現地遊び体験のクーポン

  • じゃらん 遊び・体験の割引クーポン
    じゃらんの遊び体験の割引クーポンの頻度は2週間に1度程度。取得したクーポンはマイページに残るのでまずは取得するべし。
  • アソビューの割引クーポン
    テーマパークや日帰り温泉、エステ、映画館などの割引チケット多数。屋久島だと水系アクティビティが強い。
  • アクティビティジャパンの割引クーポン
    日本全国の様々なアウトドアスポーツ・文化体験を予約できるサービス。屋久島なら釣りがおすすめ。
  • kkdayの割引クーポン
    国内・世界各国の交通パスや周遊チケットWi-Fiレンタル、Simカードなどが格安価格で簡単予約できる。台湾本社の旅行系ベンチャー企業が運営。
JALタイムセール限定 割引クーポン 詳しく見る

屋久島のおすすめカフェ『新・雪苔屋さん』へ行ってきました!

永久保 雪苔屋 すぐ横に森があるすてきな場所。

屋久島の宮之浦港、フェリーターミナルの2階にあった、雪苔屋さん。

『2018 5月に一度クローズ』→『永久保でリニューアルオープン』とのこと。新しくなった雪苔屋さんをご紹介します。

緑に囲まれた素敵な場所に移られ、屋久島銘水の『手かき氷』や、自家焙煎の珈琲も変わらず美味しく、ますますくつろげるスポットに。

屋久島空港〜安房エリアを通るなら、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

もくじ

緑に囲まれた場所にカフェはあります。

雪苔屋 ベンチがかわいいです。外でくつろぐのもいいですね。

場所は、屋久島の『安房(あんぼう)』のとなり、『船行(ふなゆき)』の『永久保(ながくぼ)』というエリアにあります。島をぐるりと一周する県道77、78号線から少し中に入ります。

カフェのすぐ横には森があり、静かで素敵な場所です。道が広いので車でも入りやすく、駐車場もあります。

屋久島には『観光スポット』の『枕状溶岩』を見ることができる海岸があります。その海岸へ曲がる十字路を、逆の山側へ曲がったところです。

さらに詳しい行き方は最後でご紹介してます。

雪苔屋店内

雪苔屋店内

店内は窓が広くて、カウンター席からは緑が眺められる大きな窓があり、明るい雰囲気。

カウンター席の後ろにテーブル席も増える予定だとか。

お店の入り口付近には、テイクアウトも可能な焼き菓子が並びます。

焼き菓子のおやつは、マフィンやドーナツ、ケーキ、クッキーなど。

雪苔屋メニュー

雪苔屋 メニュー

珈琲はペーパーとネルドリップと2つの種類があり、さらに冷たい珈琲、ミルク入りの珈琲も。

また、屋久島の森をイメージしたハーブティーは、ユーカリやマジョラム、ミントなどをブレンド。その他に『月のハーブティー』もあります。

豊島産無農薬の『自家製レモンシロップ』は炭酸やホットで楽しめ、そしてなんと種子島牛乳まで!

珈琲が好きな方だけでなく、苦手な方やお子さんにも嬉しいドリンクメニューです。

かき氷メニュー

雪苔屋 メニュー

そしてやはり、雪苔屋といえば、屋久島の『銘水の手かき氷』です。

シロップは、『屋久島たんかん」や『屋久島すもも』、『屋久島パッションミルク』と屋久島のフルーツを存分に味わえる、雪苔屋さんならではのラインナップです。

『北海道のあずきミルク』や、『森のトロピカル』も気になります。また、手ごねパンのトーストもおすすめ。

この日いただいたもの

豊島レモンのかき氷

雪苔屋 手かき氷 豊島レモン 550円

『豊島レモンのかき氷』は、レモンの果肉入りで、少しほろ苦くて大人の味。

といいつつ、苦いのが大の苦手なはずの娘が、シロップを最後の一滴まで飲み干していました。笑

いつもですが、雪苔屋さんの氷シロップは、いわゆる色のついたお砂糖のシロップとは、全く別もの。

氷もふんわりしていて、フルーツの香りと自然な甘さで、『フルーツそのものを楽しむかき氷』といった感じでしょうか。

『ネルドリップ珈琲』と『きなことバナナのケーキ』

ネルドリップ珈琲ときなことバナナのケーキ

とにかく雪苔屋さんの自家焙煎珈琲は、是非味わってみてください。

深入りで濃いのに、とてもまろやかで美味しいです。自家焙煎の豆もテイクアウトできます。

ケーキは生地の間にバタークリームと北海道産あずきがサンドされており、けっこうなボリューム。にもかかわらず、あっという間に食べてしまいました。

伺えば、生地にはきな粉と黒糖とバナナが入っており、クリームはバタークリームだとか。とてもあっさりしていたのに驚きました。あずきとのバランスも絶妙です。

雪苔屋 珈琲みるく(自家製アイス乗せ)

雪苔屋 珈琲みるく(自家製アイス乗せ) 650円

氷にみるくアイスが隠れているところが、心憎いです。珈琲シロップをかけて、さらに濃厚ミルクをかけます。

氷にかけると、『珈琲みるく』とはまた別の美味しさです。

氷とアイスとシロップを、それぞれ配分を変えて味わうのも美味しくて楽しいですね。

シロップや氷が入る器にセンスが光ります。

雪苔屋の地図と行き方

曲がるポイントの看板
安房側から宮之浦方面を向いてます。

行き方は、宮之浦、空港方面からであれば、県道77号を『枕状溶岩』上の看板すぐの十字路を右です。空港からなら10分ほど車で走ったところです。

安房方面からであれば、『スロウ』のお店を越して少し進むと、左道脇に『枕状溶岩』の看板が下にあります。その十字路を左です。安房の街からは、車で5分ほどです。

パッション館の赤い看板が一番目印になるかもしれません。ちなみに、バス停なら『桑野』です。徒歩3分ほどなので、バスで行くのもありですね。

詳細は雪苔屋さんのホームページにてご確認ください。→雪苔屋

雪苔屋さんから近い安房エリアの食事スポット

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、リニューアルした、おすすめカフェ『雪苔屋』さんをご紹介しました。

ぜひ、屋久島にいらっしゃったら、屋久島の銘水でつくったかき氷を食べてみてくださいね。かなり寒くなってもメニューにあります。

【旅行に使えるお得なクーポンとセール情報】

タブをクリックしてお選びください

現地遊び体験のクーポン

  • じゃらん 遊び・体験の割引クーポン
    じゃらんの遊び体験の割引クーポンの頻度は2週間に1度程度。取得したクーポンはマイページに残るのでまずは取得するべし。
  • アソビューの割引クーポン
    テーマパークや日帰り温泉、エステ、映画館などの割引チケット多数。屋久島だと水系アクティビティが強い。
  • アクティビティジャパンの割引クーポン
    日本全国の様々なアウトドアスポーツ・文化体験を予約できるサービス。屋久島なら釣りがおすすめ。
  • kkdayの割引クーポン
    国内・世界各国の交通パスや周遊チケットWi-Fiレンタル、Simカードなどが格安価格で簡単予約できる。台湾本社の旅行系ベンチャー企業が運営。
  • URLをコピーしました!
その他のお店も探してみる

カテゴリメニュー

ここからは観光旅行ブログ「屋久島ファン」のカテゴリーメニューをご紹介します。

屋久島ツアー 関連情報

各旅行会社が「独自割引クーポン」を出していますので先にチェックを。旅行会社セール情報もあります。>>割引クーポンとセール情報

屋久島のツアー(交通+宿)は、屋久島旅行に強い(力を入れている)旅行会社がおすすめです>>屋久島ツアー比較

屋久島へどの交通でどのルートがいいのかが分からない場合に。交通手段の比較や注意点も盛り込みました。>>屋久島への行き方

希望のホテルを探したい方のために、屋久島ホテル情報をご紹介します。>>おすすめホテル・宿

屋久島 観光情報

全て屋久島の現地に足を運び、撮影した写真と体験記事です。屋久島旅行計画や滞在にぜひお役立てください。>>屋久島の観光

縄文杉や白谷雲水峡など日帰り登山の持ち物や服装、また注意点、ルート、難易度などをご紹介します。>>トレッキング

屋久島 現地情報

屋久島島内のランチや食事スポットやカフェと実食レビューです。>>食事/カフェ/パン屋

おすすめのお土産とお土産屋さんのご紹介です。>>おみやげ/お土産屋さん

屋久島旅行の手順

屋久島旅行計画を考える順番に沿って、必要情報の紹介記事を並べてみました。

屋久島旅行の手順を見る(クリックしてください)
STEP
屋久島へ行く日程を決める

屋久島へ「いつ」「何日間」行くかを決めましょう。トレッキングは年中可能です。(積雪時以外)海水浴は6月〜9月いっぱいまで。

屋久島のベストシーズン

屋久島の年間の天気や雨の特徴と気温

屋久島旅行には何日必要かを解説

屋久島のモデルコース(2泊3日〜3泊4日)

STEP
屋久島滞在で何をするかを決める

屋久島はトレッキングが人気ですが、ダイビングやカヤックもいいですし、ウミガメ観察や滝巡りもおすすめ。最近は、ワーケーションやプチ移住など長期滞在も人気です。

屋久島の観光スポット紹介

屋久島で何ができる?アクティビティ紹介

屋久島の日帰りトレッキング難易度の紹介

屋久島トレキングに必要な情報

STEP
宿泊するエリアを決める

屋久島は広く移動時間に時間がかかるため、何をするかによって最適エリアが決まります。また、屋久島ならではのサービスや気をつけたい点なども知っておくと宿選びを間違いません。

屋久島のエリア紹介

屋久島滞在の予備知識

屋久島のホテル紹介

屋久島の交通(移動手段)

屋久島旅行をお得に予約

屋久島旅行の手配に必要な交通、ホテル、ツアーなどを予約できるリンクをまとめました。

屋久島旅行予約ページへ>>

もくじ