今なら 2019/11/28まで 『やくしま応援割引』で最大15,000円引き!詳細はこちら

屋久島【宮之浦 食事】おすすめの『恵比寿 大黒とし』をご紹介!

屋久島 宮之浦 「恵比寿大黒 とし」

宮之浦でご飯を食べるとなったら、必ず名前が上がる『恵比寿大黒とし』を今回はご紹介したいと思います。

屋久島といえば、鯖や飛び魚などの魚料理が有名。「飛び魚の唐揚げ定食」や「首折れサバのお刺身」など、屋久島のお魚料理が充実しています。

もちろん「三岳」や「太古屋久の島」などの屋久島の焼酎もいただくことができ、居酒屋的な使い方もありです。

地魚と屋久島の焼酎を楽しむなら『恵比寿大黒とし』がおすすめです!

宮之浦『恵比寿大黒とし』の店内

店内は左側が厨房とカウンターになっています。右側がお座敷になっていて奥にも個室のお座敷があります。

入口入って右側がカウンター席

入口入って左側が座敷席

席に着くとメニューとおしぼりと一緒に、紙と鉛筆が渡されます。ここにオーダーしたいメニューを自分で書きます。

このシステムはお店が忙しい時に、オーダーを通すのに時間を短縮させるために導入されているようです。

渡された紙にオーダーを書き渡します

『恵比寿大黒とし』のメニュー

お酒は焼酎は「三岳」や「太鼓屋久の島」、ビールやウイスキー、日本酒など一通り揃っています。

島の人は三岳の一升瓶をキープして通ったりするようです。もちろんソフトドリンクやノンアルコールビールもあります。

『恵比寿大黒とし』メニュー

一品料理も色々あるので、屋久島っぽいものを少しだけ頼んだりもできます。

「屋久島つきあげ」は、はんぺんのような練り物のことです。屋久島は「飛び魚」や「ムロアジ」のすり身に砂糖や塩を混ぜて揚げるのが定番です。

『恵比寿大黒とし』  メニュー

店内に貼ってあるポスターなどを参考に。笑

屋久島のお刺身なら、『ホタ』と『アカバラ』がおすすめ。

店内に貼られたポスター 種子島・屋久島近海でとれる魚

メニューは定食が充実しています。定番の「カツ」や「から揚げ」の定食や、「飛び魚」や「アラカブ」、「チレダイ」の唐揚げといった屋久島らしい定食まであります。

今回は「飛び魚の唐揚げ定食」、「お刺身定食」、「天ぷら定食」をたのみました。

『恵比寿大黒とし』メニュー

飛び魚の唐揚げ定食

『恵比寿大黒とし』 飛び魚の唐揚げ定食 1,296円

インパクトありますね。中骨としっぽだけを残して、頭もヒレも全部食べられます。お魚1匹丸揚げなのでけっこうガッツリです。

ヒレは細長いおせんべいのようです。ちょっと硬いですがボリボリ食べられます。

お刺身定食

『恵比寿大黒とし』 お刺身定食 1,620円

サラダと酢の物そしてお漬物が別に付いて1,620円。このボリュームで新鮮なお刺身なら大満足だと思います。

ちなみにサラダと酢の物とお漬物は他の定食にも付いてました。

天ぷら定食

『恵比寿大黒とし』 天ぷら定食 1,512円

エビが3本と白身のお魚と野菜の天ぷらでこちらもボリューム満点です。

どの定食にも付いている酢の物にはシメサバが入っています。お漬物は大根の葉と「さばぶし」をあえてあって、ちょこちょこ屋久島らしさが出ています。

宮之浦 『恵比寿大黒とし』の行き方と地図

場所は宮之浦川沿いにあります。県道78号を安房方面を背に宮之浦大橋を渡ってすぐ左折です。左折すると右手にお店が見えます。

お店の横に駐車場がありますが、いっぱいなら裏にもあるのでお店の方に聞いてみてください。

『恵比寿大黒とし』
〒891-4205 鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦 鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦129
定休日 日曜日
営業時間 17:00~21:00 (LO 21:00)
TEL 0997-42-0461
以下で、屋久島宮之浦エリアのランチ&食事スポットをまとめてご紹介してます。
実食レビュー【屋久島 宮之浦エリア】ランチ&食事スポット おすすめ6店をご紹介(地図あり)

まとめ

いかがでしたでしょうか。宮之浦エリアの『恵比寿大黒とし』をご紹介しました。

お店に足を運ぶたびに、「お料理や店内、対応、どれをとっても隅々まで心が行き届いているお店だなぁ。」と感じます。

もし宮之浦でご飯を食べる機会があったら、ぜひ行ってみてくださいね。

屋久島エリア別 ランチ&食事スポットはこちら。