MENU
ツキシマ アサコ
10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

【旅行に使えるお得なクーポンとセール情報】

タブをクリックしてお選びください

JALタイムセール限定 割引クーポン 詳しく見る

口コミや周辺観光まとめ「ホテル屋久島」

屋久島JRホテル
屋久島JRホテル

こちらでは、屋久島移住歴15年以上の移住者である筆者が、ホテル屋久島の口コミ、周辺の観光スポット・縄文杉トレッキング情報などをご紹介します。

もちろんホテル屋久島に宿泊できる一番オトクでおすすめの屋久島ツアーも併せて解説。

これで屋久島の旅行の手配は、ばっちりです!

私が書きました
ツキシマ アサコ

10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

屋久島ファンをもっと詳しく

タップできる目次

屋久島ホテルの魅力とは?

屋久島 縄文杉 トレッキングコース

ホテルさん屋久島は、移住して依頼ずっと、温泉施設やマッサージを利用させて頂いてる馴染みのホテル。

また、旅行関連の仕事に従事していることで、屋久島のホテルの口コミをリアルに聞くこともしばしば。

ということで移住者が屋久島の『おすすめホテル・宿』をご紹介!では、おすすめのホテル・宿をピックUPしてご紹介します。

オーシャンビューの天然温泉

ホテル屋久島の温泉は「アルカリ性単純温泉(pH9.7)」で、日本ではわりとポピュラーな泉質。

なのですが、なぜか体の芯まであたたまり、肌はつるつるになります。

ホテルの温泉へ入浴した後に予定を入れるべからず。入浴した後は、私はいつも眠くなり朝までぐっすり眠れます。

日本中の人気温泉(別府・箱根など)を20箇所以上巡っていますが、その中でもベスト3に入ります。

【地図・レビューあり】屋久島の温泉9つ全部ご紹介!おすすめの日帰り温泉/海中温泉 のレビューでも屋久島ホテルの温泉についてご紹介していますが、屋久島へいらっしゃったなら、ぜひ体験していただきたい温泉です。

【ホテル屋久島のおすすめポイント】

  1. オーシャンビューの絶景温泉。
  2. 温泉の泉質がよい。
  3. 人が少なくゆっくりつかることができる。

※全ての方に安全性と効果を保証するということではありませんので、予めご了承ください。m(__)m

食事・夕食が美味しい

屋久島に住んでいると、色々な宿のウワサも耳に入りますが、ホテル屋久島の食事は美味しいと島民の間でも評判。

知人の屋久島でカフェを営むオーナー夫妻も、友人が宿泊した際に一緒に夕食をいただいたそうで絶賛していました。

屋久島島内の宿の食事は、どうしてもサバの刺し身や、つけ揚げ、トビウオなど、メニューがマンネリするのですが、ホテル屋久島の食事は素材を活かしたアレンジが素晴らしいです。

お部屋がおしゃれ

ホテル屋久島のお部屋は、海側は一面のオーシャンビュー。そして山側は人気の山、モッチョム岳をのぞむことができます。

屋久島のいいところは、人工的な建造物が少なく「見渡す限りほぼ自然」という景観があるところ。

ホテル屋久島は、ベージュにイエローを効かせたインテリアで、屋久島のホテルでおしゃれなホテルとしても人気が高いです。

(そもそも屋久島におしゃれなホテルが少ないという話もありますが・・・笑)

また、障がいをお持ちの方、お年を召した方、お子さま連れなどにやさしい「ユニバーサルルーム」があるのも、ホスピタリティーを感じますね。

マッサージが最高

こちらも島民割で、たまにお世話になります。^^;

とにかくほぐれます。

「タイ古式」は、本場のタイのようにグイグイはきませんので「やったことない」という方でも安心。

「フェイス・ヘッド」は、意外に肩こりにも効果ありでした。

ぜひ縄文杉トレッキングをした最後のシメに。

温泉施設のお隣りにありますので、温泉に使った後に施術してもらえるよう時間を調整して予約を入れるとよいかもです。

おすすめのホテル屋久島へ宿泊できる旅行会社のツアー

屋久島 白谷雲水峡

ここからは、ホテル屋久島に宿泊できる「おすすめの屋久島ツアー」をご紹介します。

こちらのブログ「屋久島ファン」でかねてからおすすめしている屋久島ツアーは、JALダイナミックパッケージです。(トレッキング付きと現地フリーとどちらもあり。)

JALダイナミックパッケージツアー(トレッキング付きor現地フリー)

屋久島空港 JAC(日本エアコミューター)
屋久島空港 JAC(日本エアコミューター)

「ホテル屋久島」へ宿泊するなら、JALダイナミックパッケージが一番おすすめ。

なぜなら、「ホテル屋久島」くらいのグレードの高いホテルを選ぶなら、一番オトクになるからです。

よくよく考えれば当たり前なのですが、各旅行会社は、JALから飛行機の席を購入して自社のツアーに組み込んでいるワケです。

なので、販売元になるJALが本気になれば、JALダイナミックパッケージが一番オトクになるのは当然といえば当然。

時期にもよりますが、だいたい「楽天トラベル」や「じゃらんパック」よりお値打ちなことが多いです。

「ホテル屋久島」に 宿泊したいなら、おすすめのツアー紹介

ホテル屋久島 周辺のおすすめ観光

屋久島 縄文杉トレッキングコース

ここからは屋久島で観光するなら、知っておきたい情報を簡単にご紹介します。

まずは、ホテル屋久島に宿泊した場合、どのような観光ができ、どんな旅行ブランが一番効率的に旅行できるか?ということではないでしょうか?

ということで、順にご紹介します。

ホテル屋久島 周辺のおすすめ観光と食事スポットの地図

ホテル屋久島は屋久島の下の南エリアにあります。

屋久島観光に必要な日数は2泊3日〜3泊4日

屋久島観光に必要な日数は以下の通り。

この日数はホテル屋久島に宿泊しても、他のホテルに宿泊しても変わりません。

1泊2日縄文杉へは行けません。白谷雲水峡へは行けますが、苔むす森(もののけ姫の森)くらいまでとなります。→屋久島観光モデルプラン1泊2日
2泊3日縄文杉と白谷雲水峡へ行くことができます。白谷雲水峡は苔むす森(もののけ姫の森)くらいまでとなります。この2つへ行くと、時間的にタイトなので屋久島のその他の観光はできません。
屋久島観光2泊3日モデルプラン
3泊4日縄文杉と白谷雲水峡へ行くことができます。白谷雲水峡は絶景の太鼓岩まで行くことができます。
屋久島観光3泊4日モデルプラン

屋久島観光のおすすめの時期・ベストシーズン

屋久島へ行くならいつがいいの?雨が少ない時期ってあるの?

など、屋久島観光をするのにいつにするのがいいのか迷う方は、雨が少ない時期はいつ?屋久島観光のベストシーズン【季節別まとめ】をご覧ください。

屋久島の人気の観光

屋久島で人気の観光といえば、やはり樹齢7,200年以上とも言われる「縄文杉トレッキング」です。

次に人気なのが、ジブリ映画「もののけ姫」の舞台モデルになったと言われる「白谷雲水峡」です。

でも、屋久島はもちろんそれだけではありません・・・。

ご説明すると諸々長くなりますので、おすすめの観光スポット私が何度も行きたくなる屋久島観光スポット25選と費用/行き方etcまるっとご紹介!で簡単に行くべき観光スポットを厳選してご紹介します。

縄文杉トレッキング情報

縄文杉トレッキングをしたい場合は必ず「2泊3日」以上の日程が必要です。

縄文杉トレッキングをするには、屋久杉自然館バス停から荒川登山バスに乗って荒川登山口からスタートします。(1日10時間)

白谷雲水峡情報

<白谷雲水峡>
アクセスは、尾之間エリアからレンタカーで1時間15分です。バスでも行くことができます。

トレッキングする場合、白谷雲水峡の入り口から『苔むす森(もののけ姫の森)』までは往復3時間です。

レンタカーとドライブ情報

また、1日かけてぐるり屋久島を1周するのも楽しいです。

ホテル屋久島から最寄りの観光は、以下のスポットです。

安房方面→千尋の滝、トローキの滝、モッチョム岳

栗生方面→尾之間温泉、平内温泉、湯泊温泉、栗生海水浴場・サゴシ浜ダイドプール、大川の滝、西部林道エリア

<レンタカーを借りるなら>

ホテル屋久島のある南エリアに宿泊するならレンタカー利用が必須です。

南エリアには、レンタカー屋さんはないので、空港エリアで借りるのがおすすめです。

<大川・千尋・トローキの滝>

南エリアは、ドライブでまわれる人気の滝スポットが点在します。行き方も一緒にご紹介します。

<尾之間・平内・湯泊の温泉>

ホテル屋久島以外のその他にも人気の海中温泉や、尾之間温泉もご紹介します。

<栗生の海2箇所>

屋久島の穴場?栗生の海は、海水浴場とタイドプールは別れた場所にあります。

<西部林道>

西部林道ドライブなら、シカとサルにたくさん会えます。個人的にはハワイのダイヤモンドヘッドに負けてないと思っています。

ホテル屋久島周辺のおすすめの食事スポット・カフェ

ホテル屋久島周辺の、おすすめのお店や人気カフェを実食レビュー付きでご紹介します。

ホテル屋久島の周辺おすすめのお土産やさん

ホテル屋久島から一番最寄りのお土産屋さんは、ぽんたん館です。南エリアの一番のおすすすめのお土産屋さんでもあります。旬のフルーツ土産はこちらで購入可能です。

屋久島観光のざっくり費用の目安

屋久島へ東京から飛行機で2泊で行くと、だいたい10万前後します。

安い時期は6月の梅雨時期と、冬時期の12月〜2月です。

屋久島のおすすめホテル・宿をご紹介!

ホテル屋久島以外のエリアのホテルもご紹介してます。

屋久島の温泉のあるその他のホテルの口コミ

屋久島で温泉のあるホテルは、「縄文の宿まんてん」と「いわさきホテル」です。

筆者が実際に利用した口コミ・レビューです。よろしければ参考にしてみてください。

縄文の宿 まんてんの口コミ

いわさきホテルの口コミ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回や、屋久島で筆者がイチオシしする「ホテル屋久島」をご紹介しました。

温泉とオーシャンビュー、そしてモッチョム岳、景色だけでなく、美味しい食事やマッサージなどもおすすめのホテル屋久島です。

位置としては屋久島の南エリアになりますので、屋久島の中心部である宮之浦エリアとは違い、都会の喧騒をすっかり忘れられるのんびりで静かなエリアです。

人も若干のんびりしてる?ように思います。笑

ぜひ屋久島へいらっしゃった際は、ホテル屋久島に宿泊してみてくださいね。

【旅行に使えるお得なクーポンとセール情報】

タブをクリックしてお選びください

  • URLをコピーしました!

カテゴリメニュー

ここからは観光旅行ブログ「屋久島ファン」のカテゴリーメニューをご紹介します。

屋久島ツアー 関連情報

各旅行会社が「独自割引クーポン」を出していますので先にチェックを。旅行会社セール情報もあります。>>割引クーポンとセール情報

屋久島のツアー(交通+宿)は、屋久島旅行に強い(力を入れている)旅行会社がおすすめです>>屋久島ツアー比較

屋久島へどの交通でどのルートがいいのかが分からない場合に。交通手段の比較や注意点も盛り込みました。>>屋久島への行き方

希望のホテルを探したい方のために、屋久島ホテル情報をご紹介します。>>おすすめホテル・宿

屋久島 観光情報

全て屋久島の現地に足を運び、撮影した写真と体験記事です。屋久島旅行計画や滞在にぜひお役立てください。>>屋久島の観光

縄文杉や白谷雲水峡など日帰り登山の持ち物や服装、また注意点、ルート、難易度などをご紹介します。>>トレッキング

屋久島 現地情報

屋久島島内のランチや食事スポットやカフェと実食レビューです。>>食事/カフェ/パン屋

おすすめのお土産とお土産屋さんのご紹介です。>>おみやげ/お土産屋さん

屋久島旅行の手順

屋久島旅行計画を考える順番に沿って、必要情報の紹介記事を並べてみました。

屋久島旅行の手順を見る(クリックしてください)
STEP
屋久島へ行く日程を決める

屋久島へ「いつ」「何日間」行くかを決めましょう。トレッキングは年中可能です。(積雪時以外)海水浴は6月〜9月いっぱいまで。

屋久島のベストシーズン

屋久島の年間の天気や雨の特徴と気温

屋久島旅行には何日必要かを解説

屋久島のモデルコース(2泊3日〜3泊4日)

STEP
屋久島滞在で何をするかを決める

屋久島はトレッキングが人気ですが、ダイビングやカヤックもいいですし、ウミガメ観察や滝巡りもおすすめ。最近は、ワーケーションやプチ移住など長期滞在も人気です。

屋久島の観光スポット紹介

屋久島で何ができる?アクティビティ紹介

屋久島の日帰りトレッキング難易度の紹介

屋久島トレキングに必要な情報

STEP
宿泊するエリアを決める

屋久島は広く移動時間に時間がかかるため、何をするかによって最適エリアが決まります。また、屋久島ならではのサービスや気をつけたい点なども知っておくと宿選びを間違いません。

屋久島のエリア紹介

屋久島滞在の予備知識

屋久島のホテル紹介

屋久島の交通(移動手段)

屋久島旅行をお得に予約

屋久島旅行の手配に必要な交通、ホテル、ツアーなどを予約できるリンクをまとめました。

屋久島旅行予約ページへ>>

タップできる目次