手ぶらでOK!日帰り温泉のご紹介『屋久島いわさきホテル』

屋久島いわさきホテルの温泉

屋久島の『いわさきホテル』は、以前天皇陛下がご来島なさった際、お泊りになられるご予定だったホテル。

タオルやシャンプーなど、全て借りることができますので、手ぶらで立ち寄ることも可能です。

今回は屋久島の南尾之間エリア『いわさきホテル』の日帰り温泉をご紹介します。

入浴時間帯は割とアバウト?

入浴時間は15時〜17時となっていますが、ケースバイケースのようです。

受付の方に外来入浴の時間を確認しましたが、『15時以降でしたらいつでもどうぞ。』とおっしゃってくださいました。

1月のオフシーズンだったからかもしれませんね。

外来入浴をする場合は念の為、事前に確認するとよいかもしれません。

まずは正面玄関入ってすぐ左のお土産屋さんへ

正面玄関を入って左手にあるお土産屋さんが受付です。外来入浴したい旨を伝えれば受付してもらえます。

入り方などの説明も丁寧にしてくださいます。

お土産を買うこともできますので、温泉ついでにお土産もみられます。

靴を脱いで中に入りましょう

そのまま奥に入ると靴を脱ぐスペースがあります。靴は下駄箱へ。そのまま奥に進むとプールと温泉の入り口があります。

ガラス張りのジム施設やプールなどもあります。

山積みのタオルは無料で使えます

受付でも案内がありますが、山住みのタオルは自由に使ってよいそうです。

利用後は下のボックスに入れるシステムです。

ベビーベットも完備されているので、お子さん連れもOKです。

また、化粧水、乳液、くしなども自由に利用できるようになっているので、女性の方は助かるかも。

温泉は庭園や山々を眺めながら

窓の外は、ホテルの庭園が広がっており、屋久島の山々が見渡せます。

もちろん、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープも完備されています。ちなみにクレンジングもありました。

お湯はアルカリ単純硫黄温泉です。匂いも少なく透明なお湯でした。

効能は温泉の一般的な、腰痛、神経痛、冷え性、胃腸障害、などによいそうです。

また、アトピー性皮膚炎や、慢性湿疹などの皮膚の疾患にもよいと記載されてました。

給水機、サウナ、露天風呂あり

脱衣スペースに給水機があります。

また、サウナやささやかな露天風呂も。

私たちが入ったのは夕方でしたので、見えませんでしたが、夜なら星が綺麗なはずです。

いわさきホテル場所と情報

MEMO
屋久島いわさきホテル
所在地: 〒891-4404 鹿児島県熊毛郡屋久島町尾之間1306
電話: 0997-47-3888
日帰り温泉:受付時刻15時〜16時  利用時間:15時〜17時

いわさきホテルに近い尾の間温泉とJRホテル(日帰り入浴あり。)の場所も掲載します。

近くの温泉も巡るなら

屋久島の南側は、温泉施設が集まるエリア。尾之間温泉、JRホテルの日帰り温泉もあります。

また、勇気のある方は『野天温泉』の平内海中温泉、湯泊温泉にトライしても。

以下の記事では、屋久島の温泉を全て(たぶん^^;)まとめました。ぜひレンタカーを借りて巡ってみてくださいね。

【地図・レビューあり】屋久島の温泉9つ全部ご紹介!おすすめの日帰り温泉/海中温泉

まとめ

いかがでしたでしょうか。『いわさきホテル』の温泉をご紹介しました。

タオルやボディーソプなど基本的なものは全て利用できるので、手ぶらで立ち寄ることができます。

もちろん宿泊すれば、時間を気にせず存分に楽しめますので、ゆっくり入りたい方はぜひ泊まって楽しんでいただければと思います。