豪雨の影響について 通常通り『縄文杉トレッキング』可能になりました!  

屋久島でドライブするならおすすめ【4つの滝と海を巡るルート】安房からなら半日でOK!

屋久島 大川の滝

屋久島で滝を見に行きたいのだけど、どんなルートがおすすめかな?
ついでに周れるスポットもあったら教えて欲しいな。

という方へ向けてのご案内です。

こちらでは屋久島の代表的な滝である、『大川(おおこ)の滝』・『千尋(せんぴろ)の滝』・『トローキの滝』と、ドライブスルーで見られる『龍神の滝』を巡るドライブコース。さらに、屋久島の唯一の国立、海域公園である『栗生(くりお)の海』も経由します。

このルートなら、安房エリアから半日で行って戻ってこられるので(所要時間3〜4時間)、午前中に屋久島入りなら、サクッとレンタカーを借りて巡れます。

それではさっそく、地図でルートを確認してみましょう。

【4つの滝と海を巡るルート】地図

出発点は安房の真ん中あたりにある安房川の橋(星のマーク)にしました。安房のどの宿からでも車なら10分以内に安房川の橋まで行けるはず。

もし、空港から直接このルートを利用する場合は+15分です。宮之浦エリアからなら+25分です。各観光スポットの駐車場はすべて無料です。また入場料や営業時間もありませんのでご安心を。

安房〜龍神の滝〜千尋の滝

屋久島 千尋の滝

まずは出発地点の安房から『千尋(せんぴろ)の滝』を目指しましょう。安房から『千尋(せんぴろ)の滝』までの所要時間は20分ほどです。

『千尋(せんぴろ)の滝』は人気の定番観光スポット。お土産屋さんや、展望台が手前と、奥に2つあって楽しいです。

行き方は、とにかく県道77号をひたすら南下します。時間にして10分ほどで左手に『ボタニカルリサーチパーク』があります。そのすぐ右に曲がるポイントがあります。小さなお土産屋さん『HONU』の手前の細い道を登ります。

似た山道が続きますので、千尋の滝へのレンタカーでの行き方【写真付き道案内】 〜龍神の滝経由〜で写真付きで詳しくご紹介してます。この行き方なら、途中の『龍神の滝』もドライブスルーで観られます。

『千尋の滝』のご紹介や、2つ目の展望台の行き方などは、【千尋の滝】バスで行ってはいけない理由とは?『基本情報』〜『穴場スポット』ご紹介!でご紹介してますので、よろしければ参考にしてみてください。

千尋の滝〜トローキの滝

トローキの滝 シーカヤックから

『千尋の滝』を観るだけなら5分で観られます。お土産屋さんや、展望台まで行くならプラス15分ほどでしょうか。次は登ってきた道を県道まで戻ります。

県道まで戻り『HONU』を右へ曲がるとすぐに右手に『ぽんたんかん』(お土産屋さん)があります。この駐車場へ車を停めます。トローキの滝までは歩いてしか行けません。徒歩で5分ほど。『ぽんたんかん駐車場』の県道を挟んで向かい側に『トローキの滝』への細い道があります。

この行き方については【トローキの滝】行き方とご紹介(迷わないで行くための写真付き)を参考にしてみてください。

トローキの滝〜大川の滝

麦生 ぽんたんかん

『トローキの滝』を観た次は、『大川の滝』を目指します。

時間があれば、『ぽんたんかん』で『地元のジェラート』や『珍しいフルーツ』、『かからん団子』なんかを食べて休憩するのもいいですね。トイレをすませたら次はいよいよ『大川の滝』です。

『ぽんたんかん』から『大川の滝』まではおよそ45分ドライブします。

途中に尾之間エリアまで、『ノマドカフェ』や、『パン・ド・シュクル』(パン屋)もあります。時間があれば寄ってみても。

『尾之間』から『大川の滝』のある栗生エリアまでは、自販やお店はほぼありません。(小さな商店のみ。)なので、何か必要かもな〜という場合は、尾之間の『Aコープ』(スーパー)に寄って行きます。

大川の滝〜栗生の海(サンゴの浜海水浴場、塚崎タイドプール)

大川の滝

『大川の滝』への詳しい行き方が分からない場合は、【大川の滝】行き方(バス・レンタカー)と穴場スポットのご紹介を参考にしてみてください。

『大川の滝』は『日本の滝100選』にも選ばれた有名な滝です。かなり近くまで行ける滝なので迫力満点です。『大川の滝』を観るだけなら駐車場から5分です。穴場スポットへも行くなら10分ほどです。

『大川の滝』の次は、屋久島の『国立公園 海域公園地区』でもある『サンゴの浜海水浴場』や『塚崎タイドプール』のある栗生の海へ。『サンゴの浜海水浴場』は一般的な海水浴場な感じはなく(^_^;)タイドプールがたくさんあるスポット。

こちらの『屋久島ファン』でもおすすめしている穴場スポットです。『青少年旅行村』のさらに奥へ行くとあります。詳しくは【屋久島 栗生】海水浴場・シュノーケル・タイドプールのご紹介でご紹介してます。

栗生の海(サンゴの浜海水浴場、塚崎タイドプール)〜安房

屋久島 サンゴの浜海水浴場

『栗生の海』を楽しんだら、そろそろ引き上げましょう。夕方でお天気なら夕日が綺麗に見えるはずです。夜の屋久島の道は真っ暗なので、できれば明るいうちに引き返しましょう。安房まで1時間弱かかります。気をつけて戻ります。お腹がすいてきたら、夕食は安房へ戻った方が懸命かも。

途中で寄れるポイント関連記事

飲食店
実食レビュー【屋久島 尾之間/南エリア】ランチ&食事&カフェ おすすめ6店をご紹介(地図あり) 温泉
こちらのコースで寄れるのは、JRホテル、いわさきホテルの温泉、尾之間温泉、平内海中温泉、湯泊温泉です。
【地図・レビューあり】屋久島の温泉9つ全部ご紹介!おすすめの日帰り温泉/海中温泉

まとめ

いかがでしたでしょうか。屋久島の滝を巡るドライブコースをご紹介しました。屋久島の県道はずっと海沿いを走るので、ドライブも楽しいです。

滝と一緒に温泉も巡れるといいのですが、そうすると丸1日かかりますね。ちなみに、『大川の滝』のその先の『西部林道ドライブ』もおすすめ。

ご紹介したコースは、お店屋さんは少ないですが、のんびり自然や海を楽しみたい方に。ぜひ参考にしていただき、楽しい屋久島旅行をなさってくださいね。