屋久島の ★Go To トラベルキャンペーン★ はコチラ 

屋久島でドライブするなら【4つの滝と海を巡るルート】安房からなら半日でOK!

大川の滝

屋久島で滝を見に行きたいのだけど、どんなルートがおすすめかな?
ついでに周れるスポットもあったら教えて欲しいな。

という方へ向けてのご紹介です。

こちらのドライブコースの特徴
  • 『大川(おおこ)の滝』・『千尋(せんぴろ)の滝』・『トローキの滝』・『龍神の滝』と、屋久島の唯一の国立、海域公園である『栗生(くりお)の海』をめぐります。
  • 安房エリアから半日で行って戻ってくることができる。(所要時間3〜4時間)
  • 午前中に屋久島入りなら、サクッとレンタカーを借りられれば可能です。もちろん、朝一から行動して午後に出島もありです。

それではさっそく、地図でルートを確認してみましょう。

私が作成してます

ツキシマアサコ

10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。10歳の娘と夫の3人暮らし。
東京、名古屋に在住経験あり。

屋久島ファンについて >>

屋久島ドライブ【4つの滝と海を巡るルート】地図と所要時間

出発点は安房の真ん中あたりにある安房川の橋(星のマーク)にしました
ちにみに安房の、どの宿からでも車なら10分以内に『安房川の橋』まで行けます。

メモ
  • 各観光スポットの駐車場はすべて無料です。また入場料や営業時間もありません。
  • 空港から直接このルートを利用する場合は片道+15分でお考えください。
  • 宮之浦エリアからなら片道+25分です。

それでは、行き方を所要時間とともにご紹介します。

安房〜龍神の滝〜千尋の滝 (約20分のドライブ)

屋久島 千尋の滝

『千尋(せんぴろ)の滝』は人気の定番観光スポット。お土産屋さんや、展望台が3つもあって楽しいです。

まずは出発地点の安房から『千尋(せんぴろ)の滝』を目指しましょう。
『安房』から『千尋(せんぴろ)の滝』までの所要時間は20〜25分ほどです。

行き方は、とにかく県道77号をひたすら南下します。
時間にして10分ほどで左手に『ボタニカルリサーチパーク』があります。

そのすぐ斜向かいに、曲がるポイントがあります。(山側)
小さなお土産屋さん『HONU』の手前の細い道を登ります。

似た山道が続きますので、千尋の滝へのレンタカーでの行き方【写真付き道案内】 〜龍神の滝経由〜で写真付きで詳しくご紹介してます。

この行き方なら、途中の『龍神の滝』もドライブスルーで観られます。

千尋の滝についてのレビューは以下をどうぞ♪
2020最新情報【千尋の滝】新設&観光スポットのご紹介!展望台は3つに!?

千尋の滝〜トローキの滝(約15分のドライブ)

トローキの滝 シーカヤックから

『千尋の滝』の滞在時間は、滝を観るだけなら5分で観られます。

お土産屋さんや、展望台まで行くならプラス15分ほどです。

『千尋の滝』からは、登ってきた道を県道まで戻りましょう。

県道まで戻ったら、『HONU』を右へ曲がると、すぐに右手に『ぽんたんかん』(お土産屋さん)があります。

千尋の滝』の駐車場から、『ぽんたんかん』の駐車場までおよそ15分です。

次は『ぽんたんかん』の駐車場へ車を停めます。

トローキの滝までは歩いてしか行けません(徒歩5分)。

『ぽんたんかん駐車場』前の、県道を挟んで向かい側に『トローキの滝』への細い道があります。

『トローキの滝』詳細については、以下をご覧ください。

トローキの滝についてのレビューは以下をどうぞ♪
【トローキの滝】行き方とご紹介(迷わないで行くための写真付き)

トローキの滝〜大川の滝(約45分ドライブ)

麦生 ぽんたんかん

『トローキの滝』を観た次は、『大川の滝』を目指します。

時間があれば、『ぽんたんかん』で『地元のジェラート』や『珍しいフルーツ』、『かからん団子』なんかを食べて休憩するのもいいですね。

トイレをすませたら次はいよいよ『大川の滝』です。

『ぽんたんかん』から『大川の滝』への行き方と注意点

大川の滝へ曲がるポイント

『ぽんたんかん』から『大川の滝』まではおよそ45分ドライブします。

『ぽんたんかん』から『尾之間』へ向かいましょう。

途中に尾之間エリアまでに、『ノマドカフェ』や、『パン・ド・シュクル』(パン屋)もあります。時間があれば寄ってみても。

『尾之間』から『大川の滝』のある栗生エリアまで何もないので注意

『尾之間』から『大川の滝』のある栗生エリアまでは、お店はほぼありません。(小さな商店のみ。)

なので、何か必要かもな〜という場合は、尾之間の『Aコープ』(スーパー)に寄って行きます。(地図に印を付けてます。)

県道77号を尾之間方面から、道なりにまっすぐ行来ます。(30分くらい)
『大川の滝看板』で右へ。川沿いを少し進み、橋をすぐ渡ります。渡ったら左手が駐車場です。

『大川の滝』への詳しい行き方が分からない場合は、【大川の滝】行き方(バス・レンタカー)と穴場スポットのご紹介を参考にしてみてください。

大川の滝〜栗生の海(塚崎タイドプール)(約10分のドライブ)

大川の滝

『大川の滝』は『日本の滝100選』にも選ばれた有名な滝です。かなり近くまで行ける滝なので迫力満点です。

滞在時間めやすは、『大川の滝』を観るだけなら駐車場から5分です。穴場スポットへも行くなら10分ほど。

大川の滝へ行ったレビューは以下をご覧ください♪
【大川の滝】行き方(バス・レンタカー・所要時間)と穴場スポットをご紹介

『大川の滝』から『栗生の海』への行き方と注意点

県道沿いに看板があります。大川の滝からだと、逆ですね。写真は尾の間方面から見たところです。

『大川の滝』の次は、屋久島の国立公園 海域公園地区の『塚崎タイドプール』がある『栗生の海』へ。

行き方は『青少年旅行村』(キャンプ場)を目指します。
ということで、大川の滝から来た道を引き返します。

曲がるポイントは、右側(海側)に看板があるのですぐ分るはずです。

そのポイントを曲がって、『青少年旅行村』のエリアを通り過ぎると、『栗生の海』へ。細い道は、途中で道が左右へ別れますが、奥で繋がっています。

栗生の海のレビューは以下をご覧ください♪
屋久島の海『栗生海水浴場』とシュノーケル ・タイドプールのご紹介

栗生の海(塚崎タイドプール)〜安房(1時間弱のドライブ)

屋久島 栗生

『栗生の海』を楽しんだら、そろそろ引き上げましょう。

夕方でお天気なら夕日が綺麗に見えるはずです。

夜の屋久島の道は真っ暗なので、できれば明るいうちに引き返しましょう。

道は、ひたすら県道を安房方面へ戻るだけです。安房まで1時間弱かかります。

お腹がすいてきたら、夕食は安房へ戻って探す方が懸命かも。

安房エリアの食事スポットは以下をどうぞ♪
屋久島の『ランチ&食事』エリア別おすすめ店 ご紹介【宮之浦/安房/尾之間/南エリア】

さいごに:屋久島半日ドライブなら【4つの滝と海を巡るルート】がおすすめです!

いかがでしたでしょうか。屋久島の滝を巡るドライブコースをご紹介しました。屋久島の県道はずっと海沿いを走るので、ドライブも楽しいです。

滝と一緒に温泉も巡れるといいのですが、そうすると丸1日かかります。

ちなみに、『大川の滝』のその先の『西部林道ドライブ』もおすすめ。

ご紹介したコースは、お店屋さんは少ないですが、のんびり自然や海を楽しみたい方に。

ぜひ参考にしていただき、楽しい屋久島旅行をなさってくださいね。

その他の屋久島の観光スポットはこちら♪
屋久島のおすすめ【観光スポット】滝/温泉/海/ドライブ/穴場 まとめ
屋久島の観光情報をまとめてご紹介♪