MENU

屋久島ファンの人気記事

ツキシマ アサコ
10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。
屋久島ファンがJALツアーをおすすめする理由とは? 詳しく見る

東京から【屋久島の縄文杉への行き方】をまるっとご紹介!

こちらの記事の内容

東京から屋久島へ行き、縄文杉へ到着するまでの『行き方』や、『料金』『ルート』、『ツアー』『格安方法』などをまとめて知ることができます。

屋久島旅行の情報収集や、手配を簡単に済ませたい方、ぜひご覧ください。

私が書きました
ツキシマ アサコ

10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

屋久島ファンをもっと詳しく

\関東の方におすすめ/

タップできる目次

東京から屋久島の縄文杉へ行き方をかんたん解説

まず簡単に、東京から縄文杉を目指す方法をご紹介します。

東京から屋久島までは、飛行機で行くのが一般的です。

羽田からJALに乗り、鹿児島空港へ。

そこで、直行便のJAC(日本エアコミューター)へ乗り継いで屋久島へ到着します。

屋久島空港に到着したら、空港前からバスに乗りホテルへ向かいます。

縄文杉トレッキングをするためには、ホテルに一泊し、翌日の早朝の4時〜5時頃ホテルを出発します。

ホテルから、荒川登山バスに乗るために安房エリアの『屋久杉自然館前のバス停』までレンタカーやバスで行き、専用の荒川登山バスに乗り換えます。(冬季は専用バス運行なし。その場合はレンタカーで登山口まで乗り入れ。)

荒川登山口に到着後、片道5時間のトレッキングをして縄文杉へ。

縄文杉へは、往復10時間のトレッキングとなります。エスケープできませんので、必ず下山は夕方5時〜7時に。

東京から縄文杉へ もう一度おさらい

  1. 羽田からJALに乗る。→鹿児島空港へ。
  2. 鹿児島空港→直行便のJACへ乗り継いで屋久島へ。
  3. 屋久島空港→屋久島交通バスに乗りホテルへ。
  4. ホテルから、レンタカーやバス利用で、安房の屋久杉自然館バス停まで行き、荒川登山バスに乗りかえます。
  5. 荒川登山口から約5時間トレッキングして縄文杉に到着します。

東京から屋久島への飛行機なら 直行便利用ルートは3つあります

羽田からなら鹿児島直行便利用がおすすめ

屋久島への直行便は、大阪伊丹空港、福岡空港、鹿児島空港の3つの空港から出ています。

東京の羽田空港から利用すべきは鹿児島空港です。

ちなみに羽田から鹿児島空港までのフライト時間は、1時間45分です。

鹿児島から屋久島へのフライト時間は35〜40分です。

  1. 大阪伊丹経由→1日1便で時間的自由度が低い為こちらでは割愛します。
  2. 福岡経由→1日1便で時間的自由度が低い為こちらでは割愛します。
  3. 鹿児島経由→1日5便前後あるので、こちらをご紹介します。

東京から屋久島への行き方で、おすすめなのは『羽田発』で『鹿児島経由』です。

なぜなら、便数が多いので値段も下がりやすく、時間的自由度も高いからです。

屋久島への直行便はJAL系の『JAC(ジャック)』のみの運行(ANAの運行はなし)

鹿児島空港 鹿児島港へ行くバスはここから乗車します。

鹿児島から屋久島への飛行機は、JAL系のJAC(日本エアコミューター)のみ就航しています。

ですので、ANAよりJALを利用するのが屋久島旅行では一般的です。

ちなみに、屋久島へ直接乗り入れている「高速船」や「フェリー」は、鹿児島発のみとなります。

鹿児島の「空港」と「港」は離れているため(バスで54分)

乗り継ぎと手配を考えると、JAL→JACが早くてラクです。

以上のことをまとめると、羽田からJALを利用して、鹿児島でJACに乗り継ぐのが『おすすめの行き方』となります。

東京から屋久島への飛行機での行き方については、【東京から屋久島へ】行き方 飛行機(羽田/成田)おすすめ鹿児島経由のご案内 で詳しくご紹介しています。

JAL便利用で鹿児島経由がいいのは分かった。でもお値段が心配。
ひょっとしたら、フェリーとか高速船を使った方が安くなるんじゃない?

ということで、鹿児島から屋久島への3つの行き方を比較してみました。

鹿児島から屋久島への 飛行機・高速船・フェリーの料金と時間の比較

飛行機片道:4,900〜15,800円片道:35分〜40分
高速船片道:11,600円片道:約1時間50分〜2時間45分
フェリー屋久島2片道:5,600円片道:4時間 注:朝8時30分発1便のみ
フェリーはいびすかす片道:3,900円片道:13時間(下り便)注:船中泊

ここで気になるのが、飛行機の安いのっていつ?

ってことではないでしょうか。

だいたいですが、2ヶ月くらいが目安ですが、時期によって変わりますので 【トラベリスト】で希望の日程で入力して比較してみるとよいです。

そして、価格表をみて、フェリー安いじゃん!フェリーでいいじゃん!となった方、すいません。フェリーはムリなんです・・・

LCCやフェリーを利用しても格安にならないワケ

屋久島 宮之浦港 フェリー屋久島2

もし、のんびり時間をかけてフェリーで移動してみたいというならおすすめですが、
お値段を下げるためにフェリーを利用するのは、得策ではありません。

なぜなら・・・

朝8時30分の「フェリー屋久島2」に乗船するために、必ず前泊しなければならず、宿泊費が別途必要となるため『屋久島旅行トータル』で考えると格安にならないからです。
さらに前泊が必要となることで、出発の翌日に屋久島へ到着することとなります。

飛行機のパッケージツアーとトータル金額を比較しても5,000円以下です。

料金の内訳については、屋久島へ【LCC+フェリー】vs【JAL楽パックツアー】なんで差額がこれだけ?をご覧いただくと納得かと思います。(格安で屋久島旅行する一つの結論かと思います。)

また、東京から屋久島へのフェリーでの行き方については、【東京から屋久島へ】行き方(フェリー&自家用車)をご覧ください。(私も何度もやってますが、飛行機利用と値段は、ほぼトントンです ^^;)

高速船利用より安い屋久島ツアーとは?

鹿児島空港へ到着後、屋久島へは高速船を利用する方法もあります。

鹿児島空港から1時間ほどかけ鹿児島港へバス(往復運賃 2,600円)で移動し、

さらに鹿児島港から2時間30分ほど乗船して屋久島の宮之浦港or安房港に到着します。

ということで、移動が大変です。

メリットは直前でも値段の変動がないのと、予約が取りやすいことです。

ということで1ヶ月以内でJACの値段が片道15,000円台になったときに有効です。
2ヶ月以上前なら、高速船よりJACの方が安いので、ご自身の条件でお値段比較してみてください。

とはいえ「ジェイトリップ」なら、飛行機利用なのに高速船利用より安くなる上に、「欠航保証」も付いておすすめです。

東京から屋久島への値段比較

スクロールできます
1ヶ月前予約の場合
(往復+2泊)
 ジェイトリップ
ツアー
(2名1室)
飛行機のみ
JAL+JAC
飛行機+高速船
JAL+高速船
東京→鹿児島
往復
 ◯JAL47,740円
(最安値LCC)
47,740円
(最安値LCC)
空港→港
往復
 ーバス代2,600円
鹿児島→屋久島
往復
 ◯JAC28,000円
(JAC)
21,100円
(高速船)
格安宿
( 大人1人)
 ◯5,000円×2泊5,000円×2泊
トータル金額 49,600円85,740円81,440円

ジェイトリップ』とは、「JAL便利用専門」の「格安ツアー会社」です。

縄文杉や白谷雲水峡などのトレッキングのオプションがあるので、一括で申し込みOK。
登山アイテムのレンタルや当日の送迎付きで便利です。レンタカーも一緒に申し込めます。

\ 縄文杉トレッキングを一緒に申し込める格安ツアー /

★送迎・レンタルありで便利★

参考

東京から屋久島の縄文杉へ行くなら必要な時間と日数は?

上述の通り、東京の羽田空港から鹿児島空港までのフライト時間は、1時間50分前後です。

鹿児島空港から屋久島空港までのフライト時間は35分です。

ということで、飛行機に乗っている時間だけみれば、『羽田→屋久島』は2時間25分です。

とはいえ、ご自宅から空港へ行き、空港でチェックインと保安検査場を通過して搭乗し・・・となると、東京から屋久島までは、最短でも半日かかります。
東京を早朝出発して、昼過ぎに屋久島入りするイメージです。(飛行機のみ利用の場合。)

もし、『車とフェリー』利用をお考えなら、東京から屋久島へ到着するまでに3日かかります。『飛行機とフェリー』利用は、東京出発日から2日かかります。

また、高速船利用なら、鹿児島空港から屋久島到着まで4時間は必要となりますので、東京からの場合、丸一日かけて屋久島へ到着することになります。

縄文杉トレッキングに必要な日数は2泊3日です

ここまで読まれて、『屋久島へ到着して、すぐに縄文杉へ行けないの?』と疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

縄文杉へは、早朝(5時〜6時)から歩きはじめて、往復10時間かけてトレッキングをしなければ行くことができません。(短縮ルートや、車での乗り入れ、ロープウェイなどもありません。)

ですので必ず「まる1日」必要となります。

ということで、縄文杉トレッキングをする前日に屋久島入りしなければならず、下山した後は交通機関が動いていないので出島もできません。ということで、2泊3日必ず必要となります。

東京から屋久島へ格安で旅行したい方へ

屋久島旅行を格安で観光するならの、ポイントは以下の通りです。

屋久島へ格安で旅行する重要なポイント
  1. 格安の宿を選ぶこと
  2. 飛行機をできるだけ早く(75日前)に予約すること
  3. 直行便が欠航したときの対応がよいツアーを選ぶこと

以上のような点がポイントとなってきます。

JAL便利用がフェリー利用より、また高速船利用より、多くの場合お値打ちになるのはちょっと意外ですよね。
そして、もう一つのポイントが欠航時に手の打てるツアーを選ぶことになります。

屋久島へは欠航リスク対策が必要

屋久島への全ての交通(飛行機、高速船、フェリー)は、荒天により欠航することが少なくないので、欠航して屋久島入りできなかったことを考えると、キャンセルできないツアーはリスクが高すぎるのです。

だって、せっかく安く予約できても、屋久島へ行けないのにお金払わなくちゃならないなら、安いとはいえないですよね。

ということで、JAL便利用の欠航時対応のよい3つの屋久島ツアーをこちらでご紹介してます。荒天の中、屋久島へ来島するお客さまを見かねて作成した記事です。

屋久島の格安ツアーならコチラ

ジェイトリップとは、JAL便利用専門の格安ツアー会社です。

縄文杉や白谷雲水峡などのトレッキングのオプションがあるので、一括で申し込みOK。
登山アイテムのレンタルや当日の送迎付きで便利です。レンタカーも一緒に申し込めます。

キャンセル対応もしっかりあります。

\ トレッキング付きでJAL便で格安 /

★送迎・レンタルありで便利★

東京から行くなら おすすめの屋久島ツアー

縄文杉トレッキングコース

東京から屋久島へ一番テマをかけず縄文杉へ行きたいなら、やはり「縄文杉トレッキング付きの屋久島ツアー」へ申し込むのが結局一番時短でおすすめです。

なぜなら、【保存版】縄文杉トレッキングに必要なこと全部まとめました!をご覧いただくとお分かりのように、縄文杉へ行くには前日までの準備が諸々あるからです。

その諸々を、縄文杉トレッキング付きツアへ申し込んでしまえば、面倒なことは任せてしまえます。

しかも、もしものキャンセル時も一括連絡でおしまいです。

ですので、『JALのキャンセルできたのに、ホテルのキャンセルできない。』ということも防げます。

東京から屋久島 おすすめのツアー

東京発 おすすめガイドなしツアー 一覧

  1. JALダイナミックパッケージ】:『JAL便』と『宿』とを自由に組み合わせるだけのガイドなしツアー。グレード高めの宿チョイスするなら断然お得。乗り換えが便利。キャンセル対応がよくて安心。
  2. じゃらんパック】:『じゃらん』のお値打ち宿と『JAL便』をセットにすれば、『JALダイナミックパッケージ』よりお値段が下げられる。リクルート系ポイントや、『Pontaポイント』、『じゃらん限定ポイント』、『dポイント』『じゃらんクーポン』の利用可能。
  3. 楽天トラベル】:JALにはない格安宿をJAL便とっ組み合わせて格安ツアーにできる。『楽天ポイント』や『キャンペーンクーポン』などの割引可能。JALと荒天時の対応はほぼ同じで安心。早期予約で最大ポイントが4倍になります。

東京発 おすすめトレッキング付きツアー 一覧

期間限定ツアー★【JALダイナミックパッケージ(トレッキング付き)】: 縄文杉や白谷雲水峡トレッキングを組み合わせた「トレッキング付きツアー」(2泊3日〜3泊4日) 。おすすめ宿+トレッキング付きならお得。登山アイテムレンタル(有料)や送迎付き&周遊バスチケット付きで他にないサービスはさすが。

  1. HIS屋久島ツアー】:トレッキング込みツアーor 現地フリーツアーあり。登山アイテムのレンタルと送迎あり。LCC+高速船のツアーあり。オフシーズンになるとお値打ちに。一人旅OK。
  2. ジェイトリップ】:JAL便利用専門の『格安旅行会社』。屋久島への乗り換えがラク。『縄文杉トレッキングガイドツアー』や『レンタカー』をオプションで付けられます。格安を狙うならこちら。一人旅OK。
  3. クラブツーリズム国内ツアー】:ガッツリトレッキングしない、現地バスツアー付きプランならこちらがおすすめ。日程次第でトレッキング付きツアーもあり。

JTBの屋久島ツアー

ちなみに大手旅行会社の『近畿日本ツーリスト』、『日本旅行』などに、トレッキング付きツアーはありません。(そんなに屋久島に力を入れていないので、現地フリープランが主流です。またツアーや宿のラインナップが少ないです。)

大手で人気の『JTBの屋久島ツアー』は、シーズンごとや年ごとに、屋久島のツアー内容が変わります。

現地の屋久島のガイドさんを探したい

白谷雲水峡 苔むす森(もののけ姫の森)

屋久島トレッキングで人気なのは、樹齢7,000年以上ともいわれる屋久杉の縄文杉。

そして、苔むす森(もののけ姫の森)と絶景スポットである太鼓岩が人気の白谷雲水峡です。

それ以外にも、屋久島では、ダイビングやカヤック、サップ、沢登り、など色々なアクディビティができます。

屋久島の現地ガイドさん選びのポイント

そこで、ガイドツアーを選ぶポイントですが、ガイドツアー会社のホームページを見て、自分の好みに合うかどうかを見てみましょう。(そんなんでいいのか!?笑)

なぜなら、屋久島は個人ガイドさんが多いため、ホームページにガイドさんのカラーがそのまま出ていることが多いからです。

ですので意外に(!?)選ぶ一つの目安になります。(個人ガイドさんは個人でホームページを作成していることが多い。)

もちろん、ガイドツアー料金に含まれるものや、サービスに違いがありますので、そこも確認しましょう。

チェック項目
  • 料金・・・あまり安いお値段のガイドツアーは選ばない方が無難です。
  • ホームページの印象・・・ガイドさんが顔出ししている方が安心ですね。プロフィールも参考にしましょう。
  • ガイド料金に含まれるサービス・・・送迎(宿泊先が送迎範囲内か?)傷害保険(万が一の怪我などの保証)お弁当がつくか?トレッキングアイテムのレンタルサービスがあるか?etc

じゃらん 遊び・体験予約

国内最大級のレジャー・アクティビティ予約サイト。クーポンを利用すれば、現地ツアーもお得になります。

じゃらん 遊び・体験予約公式ページ

asoview!(アソビュー)

日本全国のレジャーを約300種類・15,000プラン取り揃えた遊び・体験の予約サイトです。

アソビュー公式ページ

屋久島観光のベストシーズンのご紹介

屋久島 安房川

『屋久島でトレッキングをするならいつがベストシーズンですか?』というご質問なら

  • 春(4月・5月梅雨入りまで)
  • 秋(9月後半・10月・11月中旬まで)

となります。

ですが、海のアクティビティをするならやはり『』です

ちなみに『GW』はベストシーズンですが、やはり人が増えます。

ですので屋久島での観光の仕方や日数などによって、ベストシーズンは違うともいえます。

ということで、屋久島の年間の気温やできるアクティビティ、また観光客の動向などを考慮して旅行時期を決められるよう、【屋久島観光】天気と気温から『ベストシーズン』をご紹介(トレッキング/海/ウミガメ)で詳しく季節ごと(春夏秋冬ごと)にご紹介しています。

屋久島の1年を通しての天気や、梅雨・台風・冬など、年間気温なども参考になるかと思います。

東京から屋久島への安い時期は?

東京から屋久島へ観光するのに、安い時期というのももちろんあります。

それは、6月前後の梅雨の時期と、12月からの冬の時期です。理由は天気が荒天になりやすくなるためです。

屋久島観光のモデルプラン

屋久島 トローキの滝

屋久島は意外に広いので、観光には時間がかかります。

観光の必要時間

主な観光スポットの必要時間は以下の通りです。

・縄文杉→10時間
・白谷雲水峡→絶景太鼓岩コース:4時間〜8時間(歩くペースによる)   
・苔むす森:3時間
・ヤクスギランド→30分〜1日(選ぶコースによる)
・屋久島一周最短時間で3時間。観光もするなら1日

更に詳しい人気のモデルコースやトレッキング情報については、以下の記事で詳しくご紹介しています。

屋久島のモデルコース 『がっつり〜のんびり』

屋久島のトレッキング 持ち物や服装も一緒にご紹介

屋久島一日で一周できるドライブマップ

屋久島観光の費用のめやす

スクロールできます
❶交通費羽田→鹿児島(飛行機)
+鹿児島→屋久島(飛行機)
トータルで往復28,000円〜82,000円
※季節によって変動あり
❷宿代宮之浦 民宿たけすぎ(朝夕食事付き)
2泊3日 16,000円
❸レンタカー(必要な場合)到着日〜2泊3日でレンタルして 
コンパクトカーで14,000円
※軽自動車で1日4,000円程度
❹ガイドツアーへの参加費
(参加する場合)
縄文杉トレッキング15,000円 
白谷雲水峡12,000円
レインウエアや登山靴のレンタル料2,700円(1泊2日)
❺滞在費
(食事代や入館料)
トレッキング昼弁当代 2日分 1,000円(500円×2)
縄文杉と白谷雲水峡への募金 1,500円
縄文杉へ行くために乗る『荒川登山バス』往復料金 1,380円
❻お土産代三岳の焼酎、箱菓子など、5,000円程度
合計金額
(大人ひとり 2泊3日)
96,580円〜150,580円
屋久島旅行 大人1人 2泊3日の場合 (1ヶ月前の予約)

屋久島への一人旅の方におすすめのツアー

屋久島ひとり旅をお値打ちにしたいなら

縄文杉トレッキングコース

もし、屋久島へお一人でいらっしゃるなら、やはりパッケージツアーがお得ですし、かんたんです。

なぜなら、パッケージツアーにすると、トレッキングの送迎や、登山アイテムのレンタル、お弁当の手配などのサービスが付くことがほとんどなので、諸々の手配を一括で申し込めてしまえるから。

なのに、個人手配と比べてもお値打ちか、同じかです。

しかも、屋久島のバスは1時間に1本程度なので、効率的に屋久島を観光するためには、レンタカーが必要。ツアーにすれば送迎付きなので、この手間も費用もなくせます。

もちろん予算をかけてご自身でじっくり屋久島観光をするのもよいのですが・・・

もし『お値打ちに』『効率的に』屋久島ひとり旅をしたい場合は、レンタカーも必要なく、登山アイテムのレンタルもできる、パッケージツアーの方が便利でお得といえます。

一人旅の方に「おすすめのツアー」を掲載しておきます。

JALダイナミックパッケージ(現地フリー):JALの飛行機と宿を自由に組み合わせて予約できるツアー。屋久島便に多い欠航対応がピカイチで安心。屋久島のおすすめ宿を選ぶならお値打ち。一人旅OK。

楽天トラベル:楽天の宿とJAL便をツアーにして『JAL楽パック』にできます。格安宿を選べば、JAL便利用の格安ツアーにできる。楽天ポイント割引利用可能。ラ・クーポンで割引可。一人旅OK。

じゃらんパック格安宿+JAL便で格安の『じゃらんパック』ができるクーポン割引あり。じゃらん限定ポイントや、ポンタポイント、dポイントなども利用可能。一人旅OK。

ジェイトリップ(J-TRIP):JAL便利用専門の格安旅行会社。格安宿を選ぶことで格安のトレッキング付きJALツアーで申し込める。一人旅用のツアーあり。

HIS屋久島ツアー:一人限定ツアーが売りですが、直近予約で高速船利用ツアーなら値段が下がるかも?という感じです。

まとめ:東京から屋久島へ行くなら 飛行機利用が安心

いかがでしたでしょうか。

東京から縄文杉へ行く行き方や方法についてご紹介しました。

屋久島は、行き方が色々ありますし、ルートも色々あります。

旅行を格安にしたい場合、一般的には、『時間と労力をかければ安くなる』と考えがちですが、屋久島の場合それは当てはまりませんので注意です。

どちらかといえば、屋久島への『行き方』を格安にすることより、『屋久島旅行をトータルで下げる』ことを考えた方が得策といえます。

ぜひ参考にしていただき、屋久島で縄文杉トレッキングを楽しんでくださいね。

こちらの記事がみなさまのお役に立てば幸いです。

  • URLをコピーしました!

屋久島ファンの人気記事

タップできる目次