MENU

【旅行に使えるお得なクーポンとセール情報】

タブをクリックしてお選びください

現地遊び体験のクーポン

  • じゃらん 遊び・体験の割引クーポン
    じゃらんの遊び体験の割引クーポンの頻度は2週間に1度程度。取得したクーポンはマイページに残るのでまずは取得するべし。
  • アソビューの割引クーポン
    テーマパークや日帰り温泉、エステ、映画館などの割引チケット多数。屋久島だと水系アクティビティが強い。
  • アクティビティジャパンの割引クーポン
    日本全国の様々なアウトドアスポーツ・文化体験を予約できるサービス。屋久島なら釣りがおすすめ。
  • kkdayの割引クーポン
    国内・世界各国の交通パスや周遊チケットWi-Fiレンタル、Simカードなどが格安価格で簡単予約できる。台湾本社の旅行系ベンチャー企業が運営。
JALタイムセール限定 割引クーポン 詳しく見る

【東京から屋久島への】行き方比較 料金と時間(飛行機/縄文杉ツアー/フェリー/格安)

東京から屋久島への飛行機のルート地図
東京から屋久島への飛行機のルート地図

こちらでは筆者の体験談をもとに、東京から屋久島への行き方の料金と時間を比較してご紹介します。

さらに東京から屋久島への行き方の全体図を把握しつつ、格安の方法や最適ツアーも検討できるようにまとめました。

屋久島旅行の情報収集や、手配を簡単に済ませたい方、ぜひご覧ください。

これで東京から屋久島への行き方の手配はサクッと終わります!

私が書きました

10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
14歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

トレッキング付き「JALダイナミックパッケージツアー」

縄文杉・白谷雲水峡トレッキング付きツアーが 「2泊3日」と「3泊4日」の「3タイプ」から選べます。「おすすめホテル」+「トレッキング付き」ならお得です。

屋久島空港からホテルまでの送迎も、ツアー当日の送迎もあり。登山アイテムレンタル(有料)あり・周遊バスチケット付きは他にないサービス。

乗り換えが便利&時短。屋久島直行便に多い欠航時や条件付き運行の際も、一括でキャンセルできるので低リスクで安心です。

※2名様からのお申込みになります。
※割引クーポンはご利用になれません。

\屋久島のおすすめホテルを選ぶなら断然お得/

JALツアーのかんたん解説を見る

JAL以外のおすすめ屋久島ツアーを見る

もくじ

東京から屋久島への行き方 

屋久島 縄文杉トレッキングコース 大王杉

東京から屋久島へ行くなら、まず知っておきたい注意点があります。

東京から屋久島へ行く場合の注意点

屋久島へ直接乗り入れている交通は

  • 飛行機(JAC)
  • 高速船(トッピー&ロケット)
  • フェリー(フェリー屋久島2/フェリーはいびすかす)

の3つです。

どれも荒天で欠航や遅延することが多いことを考慮しましょう。
(欠航のしやすさは若干飛行機の方が低い)

飛行機で東京から屋久島へ行くなら「鹿児島」経由がキホンの訳

東京から屋久島への飛行機のルート地図
東京から屋久島への飛行機のルート地図

上述の通り、東京から屋久島へ行く場合は、鹿児島経由が基本です。

  • 羽田空港からは、JAL、ANA、ソラシドエア、スカイマーク
  • 成田空港からは、ジェットスター

が就航しています。

屋久島への直行便(JAC)が就航しているのは、

  • 鹿児島空港:1日5便〜
  • 伊丹空港:1日1便
  • 福岡空港:1日1便

の3空港です。

鹿児島空港は1日5便以上屋久島へ就航していますが、「伊丹空港発」と「福岡空港発」は1日1便。

時間的自由度、値段、直行便が欠航した時の変更対応からして、便数の多い鹿児島経由を選ぶ方がメリットが高いといえます。

ですので、東京から屋久島へ行くならまず鹿児島経由が基本となります。

鹿児島からは「飛行機」と「高速船」と「フェリー」の3つの行き方がある

鹿児島から屋久島へは、飛行機(JAC)・高速船・フェリーの3つの行き方があります。

屋久島へ直接乗り入れている交通は

  • 飛行機(JAC)
  • 高速船(トッピー&ロケット)
  • フェリー(フェリー屋久島2/フェリーはいびすかす)

の3つです。

どれも荒天で欠航することが多いことを考慮しましょう。
(欠航のしやすさは若干飛行機の方が低い)

飛行機で鹿児島空港へ到着した場合は、そのまま飛行機を利用がおすすめです。

理由は鹿児島空港から鹿児島港が離れているから。

鹿児島空港から鹿児島港への移動が煩雑で時間がかかるので、値段的メリットがよほどない場合をのぞいては飛行機利用がおすすめです。

それぞれの片道の値段と時間を以下の表に比較してまとめました。

鹿児島から屋久島への3つ行き方と「値段」と「時間」の比較

飛行機片道:5,300〜14,600円片道:35分〜40分
高速船片道:12,200円片道:約1時間50分〜2時間45分
フェリー屋久島2片道:5,200円片道:4時間 注:朝8時30分発1便のみ前泊必須
フェリーはいびすかす片道:3,900円片道:13時間(下り便)注:船中泊
鹿児島から屋久島への交通と値段と時間の比較

※2023/2 調べ 料金や時間の変更がある場合もありますので、利用する場合は必ずご自身で確認なさってください。

東京から鹿児島経由の3つの行き方と「料金」と「時間」の比較

屋久島空港 JAC

ここまでざっと東京から屋久島への行き方の情報をご紹介してきました。

そこで一番気になるのは、やはり東京から屋久島へのトータルでの料金と時間ではないでしょうか。

ということで、

  • おすすめの「JAL+JAC
  • 安いと思われる「LCC+高速船」
  • 安いと思われる「フェリー利用」

の値段(料金)と時間を一覧にして比較してみました。

ハイシーズン(お盆時期)とオフシーズンの値段の変動があるため、どちらもご紹介します。

スクロールできます
羽田→屋久島 
(片道)
ルート・所要時間・運賃
2023/3
(オフシーズン)
2023/8
(お盆時期)
 所要時間
羽田→鹿児島
(JAL or ANA)
 ・鹿児島→屋久島

(JAC)
12,170円
+9,700円
合計21,870円
31,575円
+16,830円
合計48,405円
1時間15分
+40分
合計1時間55分
(乗継ぎ時間入れず)
羽田→鹿児島
(LCC)
 ・鹿児島空港→鹿児島港

(バス)
 ・鹿児島→屋久島

(高速船)
7,870円
+1,400円
+12,200円
合計 21,470円
8,970円
+1,400円
+12,200円
合計22,570円
1時間45分
+54分
+2時間30分
合計5時間9分
(乗継ぎ時間入れず)
羽田→鹿児島
(LCC)
 ・鹿児島空港→鹿児島港

(バス)
<宿泊費食事代など>
 ・鹿児島→屋久島

(フェリー)
7,870円
+1,400円
<+10,000円およそ>
+5,200円
合計24,470円
注意:翌日到着
8,970円
+1,400円
<+10,000円およそ>
+5,200円
合計25,570円
注意:翌日到着
1時間45分
+54分
<1泊>
+4時間
6時間39分と1泊
(乗継ぎ時間入れず)
※2023/2/3調べで最安値を掲載しています。運賃は常に変動しています為あくまで目安としてお考えください。

表をご覧いただくとお分かりかと思いますが、フェリーは宿泊が必須(朝の8時30分の出航に間に合う交通がないので前泊が必須条件となる。)で時間がかかるのにも関わらず、特別安くはありません。

LCC利用は、直前利用するなら最安といえます。LCCはキャンセルする場合のリスクが高い点がデメリット。また乗り継ぎも大変。

高速船へ乗り継ぐ場合のメリットは、直前予約でも空いていることが多く(満席のこともありますので乗船する際は必ず予約してください。)また値段の変動がない点です。

デメリットとしては、乗り継ぎが煩雑で時間がかかること。また、お盆時期などを除くと、飛行機と値段が大差ないか高くなることでしょうか。

飛行機はGWやお盆は値段が上がるので、タイミングをずらすことが可能なら高速船と変わらない値段になります。

また、どの交通も欠航した時のリスクも考慮に入れましょう。

トレッキング付き「JALダイナミックパッケージツアー」

縄文杉・白谷雲水峡トレッキング付きツアーが 「2泊3日」と「3泊4日」の「3タイプ」から選べます。「おすすめホテル」+「トレッキング付き」ならお得です。

屋久島空港からホテルまでの送迎も、ツアー当日の送迎もあり。登山アイテムレンタル(有料)あり・周遊バスチケット付きは他にないサービス。

乗り換えが便利&時短。屋久島直行便に多い欠航時や条件付き運行の際も、一括でキャンセルできるので低リスクで安心です。

※2名様からのお申込みになります。
※割引クーポンはご利用になれません。

\屋久島のおすすめホテルを選ぶなら断然お得/

JALツアーのかんたん解説を見る

JAL以外のおすすめ屋久島ツアーを見る

東京から屋久島への飛行機利用の仕方

東京から屋久島への飛行機のルート地図
東京から屋久島への飛行機のルート地図

東京から屋久島への行き方の全体像がつかめてきましたか?

そこで、次は実際の行き方(アクセス方法)についてご紹介していきます。

10年以上東京都と屋久島を往復していますので、それぞれの交通の行き方のメリットやデメリットもご紹介していきます。

屋久島への直行便(JAC)が就航しているのは、

  • 鹿児島空港:1日5便〜
  • 伊丹空港:1日1便
  • 福岡空港:1日1便

の3空港です。

この3つの空港のどれかにアクセスできれば、屋久島へ行くことができます。

なぜ筆者がJAL便利用の屋久島ツアーをおすすめするのか?

ここでこちらのブログ「屋久島ファン」がなぜ、屋久島旅行にJAL便を利用したツアーをおすすめしているかをお伝えしておきます。

屋久島への飛行機の直行便JACは、日本エアコミューターというJALグループの会社のみが運行しています。

ということは、羽田からJALを利用しておけば、JACが欠航、条件付き運行している場合も、羽田から搭乗する前に対応できます。

同じJALグループなら、同社が運行している便が欠航したりしていれば別便への変更や、払い戻しなどの対応をしてもらえるから。
ANAやLCCを利用した場合、別会社のJACの運行状況は関係ないので、何の対応も期待もできないということですね。
ということは、もし屋久島への直行便が欠航していると分かっていても鹿児島まで行くしかないのです。
だから、空港で電話1本で一括対応できる「JAL便利用の屋久島ツアー」をおすすめしています。

東京から飛行機を利用した場合の、飛行機の具体的な行き方については【東京から屋久島へ】の行き方 飛行機(羽田/成田)おすすめ鹿児島経由のご案内をご覧ください。

東京から屋久島へ「格安」で旅行したい方へ

屋久島 縄文杉 トレッキングコース 7月

東京から屋久島までの行き方をこちらではご紹介していますが、ぶっちゃけ東京から屋久島へウラ技的な格安方法なんてないのです。^^;

ではどうするのか?答えは屋久島旅行トータルで値段を下げることを考えてください。

つまり、行き方だけを安くするのではなく、屋久島旅行トータルで値段を下げることです。

ということで、屋久島旅行を格安で観光するならの、ポイントは以下の通りです。

屋久島へ格安で旅行する重要なポイント
  1. 格安の宿を選ぶこと。
  2. 飛行機をできるだけ早く(75日前)に予約すること。
  3. 直行便が欠航したときの対応がよいツアーを選ぶこと。

以上のような点がポイントとなってきます。

屋久島へは欠航リスク対策が必要

白谷雲水峡 増水する白谷川

屋久島への全ての交通(飛行機、高速船、フェリー)は、荒天により欠航することが少なくないので、欠航して屋久島入りできなかったことを考えると、キャンセルできないツアーはリスクが高すぎるのです。

だって、せっかく安く予約できても、屋久島へ行けないのにお金払わなくちゃならないなら、安いとはいえないですよね。

ということで、JAL便利用の欠航時対応のよい屋久島ツアーをこちらでご紹介してます。

荒天の中、何もできないと分かっているのに屋久島へ来島するお客さまを見かねて作成した記事です。

【格安】の屋久島ツアー紹介

JAL便利用なのに!格安の最強屋久島ツアー

「トレッキング付き」も「なし」もどちらもあり!
一人旅OKツアーあり!
屋久島に多い直行便欠航時はJALツアーと同じキャンセル対応あり!

\ 国際航空運送協会(IATA)の公認代理店認可で安心 /

★広告費を極力抑えIT化しているから格安★

東京から屋久島へフェリー利用での行き方

鹿児島港 フェリー屋久島2 後ろに見えるのが桜島です 
 鹿児島港 フェリー屋久島2 後ろに見えるのが桜島です

もし、のんびり時間をかけてフェリーで移動してみたいというならフェリー利用もおすすめです。

ですが、単にお値段を下げるためにフェリーを利用するのは、得策ではありません。

なぜなら・・・

朝8時30分の「フェリー屋久島2」に乗船するために、必ず前泊しなければならず、宿泊費が別途必要となるため『屋久島旅行トータル』で考えると格安にならないからです。
さらに前泊が必要となることで、出発日に屋久島入りすることができません。

しかも、飛行機のパッケージツアーとトータル金額を比較しても5,000円以下です。

料金の内訳については、屋久島へ【LCC+フェリー】vs【JAL楽パックツアー】なんで差額がこれだけ?をご覧いただくと納得かと思います。(格安で屋久島旅行する一つの結論かと思います。)

また、東京から屋久島へのフェリーでの行き方については、【東京から屋久島へ】行き方(フェリー&自家用車)をご覧ください。(私も何度もやってますが、フェリー利用と飛行機利用と値段は、ほぼトントンです。)

鹿児島から屋久島への行き方

ここまで東京から屋久島への行き方をご紹介してきましたが、もう一度鹿児島から屋久島への行き方を確認したい方は鹿児島から屋久島の3つの行き方比較(料金・所要時間・メリット・デメリット)の記事でご紹介します。

まとめ:東京から屋久島へ行くなら 飛行機利用が安心

いかがでしたでしょうか。

東京から縄文杉へ行く行き方や方法についてご紹介しました。

屋久島は、行き方が色々ありますし、ルートも色々あります。

旅行を格安にしたい場合、一般的には、『時間と労力をかければ安くなる』と考えがちですが、屋久島の場合それは当てはまりませんので注意です。

どちらかといえば、屋久島への『行き方』を格安にすることより、『屋久島旅行をトータルで下げる』ことを考えた方が得策といえます。

ぜひ参考にしていただき、屋久島で縄文杉トレッキングを楽しんでくださいね。

こちらの記事がみなさまのお役に立てば幸いです。

【旅行に使えるお得なクーポンとセール情報】

タブをクリックしてお選びください

現地遊び体験のクーポン

  • じゃらん 遊び・体験の割引クーポン
    じゃらんの遊び体験の割引クーポンの頻度は2週間に1度程度。取得したクーポンはマイページに残るのでまずは取得するべし。
  • アソビューの割引クーポン
    テーマパークや日帰り温泉、エステ、映画館などの割引チケット多数。屋久島だと水系アクティビティが強い。
  • アクティビティジャパンの割引クーポン
    日本全国の様々なアウトドアスポーツ・文化体験を予約できるサービス。屋久島なら釣りがおすすめ。
  • kkdayの割引クーポン
    国内・世界各国の交通パスや周遊チケットWi-Fiレンタル、Simカードなどが格安価格で簡単予約できる。台湾本社の旅行系ベンチャー企業が運営。
  • URLをコピーしました!

カテゴリメニュー

ここからは観光旅行ブログ「屋久島ファン」のカテゴリーメニューをご紹介します。

屋久島ツアー 関連情報

各旅行会社が「独自割引クーポン」を出していますので先にチェックを。旅行会社セール情報もあります。>>割引クーポンとセール情報

屋久島のツアー(交通+宿)は、屋久島旅行に強い(力を入れている)旅行会社がおすすめです>>屋久島ツアー比較

屋久島へどの交通でどのルートがいいのかが分からない場合に。交通手段の比較や注意点も盛り込みました。>>屋久島への行き方

希望のホテルを探したい方のために、屋久島ホテル情報をご紹介します。>>おすすめホテル・宿

屋久島 観光情報

全て屋久島の現地に足を運び、撮影した写真と体験記事です。屋久島旅行計画や滞在にぜひお役立てください。>>屋久島の観光

縄文杉や白谷雲水峡など日帰り登山の持ち物や服装、また注意点、ルート、難易度などをご紹介します。>>トレッキング

屋久島 現地情報

屋久島島内のランチや食事スポットやカフェと実食レビューです。>>食事/カフェ/パン屋

おすすめのお土産とお土産屋さんのご紹介です。>>おみやげ/お土産屋さん

屋久島旅行の手順

屋久島旅行計画を考える順番に沿って、必要情報の紹介記事を並べてみました。

屋久島旅行の手順を見る(クリックしてください)
STEP
屋久島へ行く日程を決める

屋久島へ「いつ」「何日間」行くかを決めましょう。トレッキングは年中可能です。(積雪時以外)海水浴は6月〜9月いっぱいまで。

屋久島のベストシーズン

屋久島の年間の天気や雨の特徴と気温

屋久島旅行には何日必要かを解説

屋久島のモデルコース(2泊3日〜3泊4日)

STEP
屋久島滞在で何をするかを決める

屋久島はトレッキングが人気ですが、ダイビングやカヤックもいいですし、ウミガメ観察や滝巡りもおすすめ。最近は、ワーケーションやプチ移住など長期滞在も人気です。

屋久島の観光スポット紹介

屋久島で何ができる?アクティビティ紹介

屋久島の日帰りトレッキング難易度の紹介

屋久島トレキングに必要な情報

STEP
宿泊するエリアを決める

屋久島は広く移動時間に時間がかかるため、何をするかによって最適エリアが決まります。また、屋久島ならではのサービスや気をつけたい点なども知っておくと宿選びを間違いません。

屋久島のエリア紹介

屋久島滞在の予備知識

屋久島のホテル紹介

屋久島の交通(移動手段)

屋久島旅行をお得に予約

屋久島旅行の手配に必要な交通、ホテル、ツアーなどを予約できるリンクをまとめました。

屋久島旅行予約ページへ>>

もくじ