屋久島旅行をしてみて困ったこととその解決策

雨の中で縄文杉撮影   ある意味これも屋久島あるあるですね笑  

屋久島旅行をしてみて、実際に私が困ったこと、または、お客様からの質問多数だった事を、7つピックUPしてみました。

もちろんその解決策もご案内します。

屋久島にいると、本土では全く気に留めたことがないようなことに結構困ったり、びっくりしたり。
屋久島的諸事情を注意点としてちゃんと把握していれば、屋久島の旅がもっとスムーズに。

屋久島旅行の準備にぜひお役立てください。

日本なのにちょっとちがう!?屋久島

屋久島で基本的な生活をするという点については、そりゃあ電気もガスもあります。100均だってあります。その辺は本土と同じ。

『じゃあ何が違うの?』ですよね。これが、一言で説明しがたい細々としたことなのです。

屋久島ならではのこと、特に旅行に関係することに絞ってご案内しますね。

知っていれば対策できますので、対応策も併せてご紹介します。

1、屋久島の店事情

『エムマート愛子』(寺田商店)

屋久島にコンビニエンスストアっぽいお店はあるのですが、24時間営業ではないので気をつけましょう。

お店(飲食店、お土産屋など)は定休日でなくてもOPENしてないことも珍しくありません。また、ガイドブックで紹介されているお店がすでに閉店していることも。(~_~;)

ガソリンスタンドの営業時間も長いところで7時〜21時まで。ほとんどは夕方に閉まってしまいます。

クレジットカードはスーパーやドラックストアは利用できますが、小さな飲食店やお店は利用できないことがほとんどです。

対応策とアドバイス
お目当ての行きたいお店は事前に電話で確認を。
ガソリンは明るいうちに入れておきましょう。
普段持ち歩かない人も、多少の現金は持っておきましょう。

2、屋久島の宿サービスについて

まず屋久島の宿のタイプは大きく分けて『ホテル』、『民宿』、『素泊まり』の3タイプです。

それぞれサービス内容と、料金設定が違います。希望の宿を探すのに、知っているとかなり手間を省けます。宿泊してから『あのサービスがある宿を選べばよかったなぁ。』とならないために。

対応策とアドバイス
宿を予約する前に、屋久島の宿について少しだけ知っておきましょう。
こちらで詳しくご紹介します。
屋久島の宿は『ホテル』『民宿』『素泊まり』の3タイプ それぞれを詳しくご紹介 屋久島的サービスって!?宿を予約する前に知っておきたい5つのこと

3、屋久島でお金をおろしたい

屋久島にある銀行は、「ゆうちょ銀行」と「鹿児島銀行」と「南日本銀行」の地方銀行のみです。
コンビニのATMがないので、上記の銀行のATMしかお金がおろせません。

対応策とアドバイス
ご自身の利用している銀行の出金ができるか、確認しておきましょう。
また、旅行中にATMに立ち寄れるか、その場所の確認も必要です。

銀行や郵便局の場所の地図はこちらでご紹介しています。
屋久島の各エリア紹介【宮之浦・空港・安房・尾之間】

4、屋久島への飛行機、高速船、フェリー

屋久島空港

飛行機、高速船、フェリーどれも欠航が少なくないということを心にとめておきましょう。

屋久島はその地理的条件から、荒天もしばしば。また、屋久島は台風の常襲地帯でもあります。台風でなくても、波が4メートル以上で高速船やフェリーは『条件付き』や欠航に。

飛行機は雨が降っていなくても、雲が厚く見通しが悪くて欠航することも。

対応策とアドバイス
屋久島へ行く前や滞在中、天気が悪そうなら、事前にそれぞれの交通機関にネットや電話で確認を。
滞在中は、意外に島内放送が役に立ちます。

こちらを参考にどうぞ♪
便利リンク集【保存版】〜屋久島旅行に必要な現地の連絡先を集めました〜

5、台風への対応

7、8、9月の期間に屋久島へ行く予定の方は、台風の対応策を考える必要があります。

本土も同じだと思いますが、台風の動向は毎年、毎回違います。特に、台風が発生しやすい7、8、9月は注意が必要です。

場合によっては、屋久島旅行を取りやめた方が良いケースも考えられます。詳しくは、こちらで対策をご紹介していますので参考にしてみてください。

対応策とアドバイス
屋久島へ行く前も、屋久島滞在中も、ネットや電話で確認して対応します。
こちらを参考にどうぞ♪
【屋久島天気と観光】台風が来る時期はいつ?台風の対応をご紹介

6、屋久島を一周ドライブしたい方へ

屋久島 西部林道

宮之浦、空港、安房、尾の間のエリアなら、お店がありますので、必要なときは、お店へ立ち寄ることも可能です。

ですが、それ以外の屋久島の多くのエリアでは、『地元の小さな商店or全くお店がない』となります。

特に、栗生〜永田の西部林道エリアはお店や民家、さらに自動販売機もありません。もちろん、ガソリンスタンドやトイレもなく、携帯も繋がりません。

このエリアへ行く予定の方は知っておいた方がよいでしょう。

対応策とアドバイス
事前に食べ物や飲み物、ガソリンの確保をし、トイレの場所をチェックしておけば大丈夫です。
西部林道へ行きたい方はこちらをどうぞ♪
屋久島【西部林道】ドライブしてみました!(地図/時間/トイレ/注意点)も併せてご紹介します。 島を一周したいときに知っておくと便利です♪
屋久島でドライブするなら知っておきたい トイレマップ

7、雨が多い島ゆえの事情

屋久島が雨が多い島なのはご存知の通り。ということは、湿度が高い→洗濯物は乾かないとなります。

宿で部屋干しは、まず一晩で乾きません。
また、トレッキング途中で思いがけず、全身ずぶ濡れになることも。

どちらにしても、濡れた衣類を持ち歩くのは重いですし、他の荷物を濡らすことにも。
屋久島に滞在すると、乾かすことが意外に必要になり、そして大変です。

対応策とアドバイス
ランドリー設備がある宿に宿泊するのが一番良いと思います。
また、レンタカーでランドリーへ行くのもあり。(島内にコインランドリーが点在します。)

こちらを参考にどうぞ♪
屋久島 コインランドリーマップ  

その他のちょっとしたこと

島の駐車場は基本的にどこでも無料です。

夜&早朝はびっくりするほど暗い、というか闇です。→道迷い&事故に気をつける。

ドライブ中にシカとぶつかることがある。→車が破損するので気をつけて。

停電が多い。(特に台風時。大きなホテルや役場などは、蓄電システムがありすぐは停電にならないようです。)→ヘッドライトを持っておくとよいかも。

対応策とアドバイス
屋久島旅行に持って行きたいものについてはこちらでご紹介しています♪
屋久島の天気と気候に合わせて準備したい持ち物 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
屋久島旅行での『ありがちな困った』と、『その解決策』をご紹介しました。知らない土地で思いもよらないことになるって、ありますよね。

知らないことは、予想もできないので『事前に調べたりもしないし、対策もしない。』ということなんですね。
でも、もし事前に情報があれば、クリアできることもたくさんあります。

皆様の屋久島旅行のお役に立てば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。