仕事を辞めたら屋久島旅行が格安に!?方法をご紹介

屋久島 淀川

仕事を辞めて時間ができたから、前から行きたかった屋久島へ行きたいな。でも、旅費がけっこう高いよな〜。
次の仕事も決まってないし、失業保険おりるまで3ヶ月かかるし・・・格安で屋久島旅行できるいい方法はないかな?
という方へ向けて。

仕事を辞めると時間ができます。だから、『これまでできなかった屋久島旅行をしたい。』そんな方もいらっしゃるのでは。

職場に気兼ねなく、旅の日程を組めるのは嬉しいところ。

でもちょっとまって。屋久島って旅費がけっこう高額。2泊3日でもざっくり10万円くらいの予算が必要?

せっかく時間があるのに、長期旅行や滞在は、思いのほかお金がかかります。

『お金をかけずに旅行する方法ってないのかな?』

といっても、当たり前ですが、旅行はどこへ行くにもお金がかかります。

ましてや、屋久島は国内でもトップレベルで旅費が高額になる場所です。

『時間があるのにお金がないから、したいことができない。』なんだかもったいないですよね。

屋久島旅行よりプチ移住がおすすめのワケ

白谷雲水峡 苔むす森(もののけ姫の森)

そこで、屋久島移住者からご提案です。

ならば、旅行ではなく、滞在コストがほぼかからない、リゾートバイトの求人に登録して、プチ移住してしまうのはどうでしょう?

リゾートバイトの求人とは、文字通りリゾート地(沖縄や、温泉地、スキー場、離島)の求人を専門に扱う求人サイトです。

屋久島は、2泊3日くらいの旅行では楽しみ尽くせない場所。そして都会の喧騒が全くなく、自然豊かな静かな島。

そんな場所なら、普段の生活から離れて、かなりリフレッシュ&これからの人生をじっくり考えられるはずです。

それだけではありません。

リゾートバイトの求人から仕事を探せば、屋久島での家賃、光熱費、朝夕の食費など、かかるコストは殆ど支給され、滞在費はほぼノーコストです。

にも関わらず、滞在中はバイトでお金も稼ぐことができ、さらに貯められます。

なにより、プチ移住の3ヶ月〜6ヶ月あれば、ゆっくり、屋久島の自然を満喫できます。

縄文杉トレッキングをはじめ、世界遺産の森、透明度抜群の海、沢登り、カヤック、釣りなども堪能できるなんておいしすぎます。

リゾートバイトの求人に登録すると?


でも屋久島なんて全く知らない島。そんな所へいきなり行って働くって大丈夫なのかな?

そもそもリゾートバイトって何をするんだろう?

そんな不安や疑問もあると思います。

でも大丈夫。リゾートバイト.comなどの、リゾートバイト求人サイトに登録すれば、あとは担当者がしっかりサポートしてくれます。

現地の情報提供はもちろん、必要な持ち物や、注意点などのアドバイスもしてもらえます。

もちろん、バイト先を選ぶにしても、あなたの希望を聴いて、現地のバイト先とのマッチングもしてくれますので安心。

バイト内容はホテルのフロントや、レストランのサービススタッフなど、一般的なバイトや、仕事をした経験があれば問題ありません。

万が一現地で困ったときも、担当者のフォローアップ体制が必ずあるので大丈夫。

屋久島でリゾートバイトするメリットは?

屋久島 安房川

なにより屋久島の豊かな自然の中に身を置くことで、これまでとは違う自分に出会えるかも。

事実、千葉大学の研究では、森のなかをゆっくりと散策することで、都会を歩いているときに比べて、ストレスホルモンと呼ばれているコルチゾールの値が下がったという研究結果が出ているとか。

さらにイリノイ大学の研究では、緑を眺めたことで生じる心の平穏だけでなく、人間の思考や行動にまで良い影響を与える実験結果を発表しています。

参考元:NATURE FIX 自然が最高の脳をつくる―最新科学でわかった創造性と幸福感の高め方
作者:フローレンス・ウィリアムズ 翻訳:栗木 さつき
出版社:NHK出版より

また、世界自然遺産である屋久島は、自身によい影響を与えるだけでなく、日本中から、いえ今や世界中から、自然が大好きな人たちが集まります。(旅行者だけでなく、移住者も。)

屋久島でなら、自分に合った良い出会いも期待できそうだと思いませんか?

かく言う私も、今の主人と知り合ったのは屋久島です。

仕事を辞めた今、次のステップは決まっていますか?

もちろん、3ヶ月以内に次の仕事が決まっているなら、屋久島は旅行にして次の生活の準備をしてください。

でも、もしこれから転職活動をする&仕事を辞めたいけど踏み出せずにモヤモヤしているなら、屋久島プチ移住がおすすめです。

プチ移住(3〜6ヶ月)のよいところは、万が一移住生活がイヤになっても、もとの生活に簡単に戻ることができるところ。

これまでと同じ繰り返しをしないために、これまでとは違う選択をしてみませんか?

屋久島のリゾートバイト、派遣に強い求人サイト4つをご紹介

数ある『リゾートバイト求人サイト』の中で、屋久島に強いおすすめの求人サイトをご紹介します。

求人サイトによって扱う案件、サポート体制や、もちろん担当者も違うので、同時に3つ〜4つくらいは登録して、比較して選ぶのが賢い利用法です。

リゾートバイト.com


高い時給や、スタッフ満足度が高いのが特徴。さらに、『リゾートバイト.com』で実績を積めば、時給UPも望めます。

ネットがつながらない寮の場合は、wifiのデータ端末の貸し出し(有料)があったり、バイト先でお金がピンチの時は、お給料の前借り制度もあります。

リゾートバイト.com

リゾバ.com


『リゾバ』で働いた経験を生かしてキャリアを積めば、無期雇用の月給制という待遇も用意されています。

その他のリゾートバイト求人も同じ場合が多いのですが、スタッフとして採用され、現地に向かう交通費は、期間満了後の最終給与日に支給されます。

リゾバ.com

アルファ・リゾート


健康保険・厚生年金保険・雇用保険や労災保険の社会保障制度がしっかりしていて安心です。

一定期間就業するとTポイントがもらえたり、述べ1年以上働くとspecialカタログの特典あり。

アルファ・リゾート

はたらく・どっと・こむ


「90日間の期間限定・アナタだけの上京体験」トーキョー90DAYSや、「資金・語学力ゼロでOKの留学プラン」ZEROから留学など、リゾートバイト以外にも幅広いサポート体制有り。

またお友達紹介すると紹介した人も、された人も、1万円もらえるキャンペーン中です。2019/4/30日までなので、とりあえず登録して友達を探しても。

はたらく・どっと・こむ

まとめ

いかがでしたでしょうか。屋久島でのプチ移住のおすすめと、リゾートバイトについてご紹介しました。

リゾートバイトの求人を見ればお分かりいただけると思いますが、屋久島は地味です。笑

でも、そこがいいところ。落ち着いた優しい人が多いです。

アトピーや喘息が酷くて、都会から移住される方もいらっしゃるほど、空気と水がきれいな島です。

ぜひ屋久島でプチ移住生活を楽しんでみてくださいね。