豪雨の影響について 通常通り『縄文杉トレッキング』可能になりました!  

屋久島のシュノーケル 服装とアイテムのご紹介(おすすめのGULLレビューあり)

屋久島でシュノーケルするときの服装や、シュノーケルで必要なアイテムをご案内します。また、私が使用している『GULL』のシュノーケルアイテムのレビューも併せてご紹介します。

シュノーケルが初めての方でも、分かるようご案内していますので、ぜひ参考にしてみてくだいね。

1、屋久島のシュノーケル服装

塚崎タイドプール
必ず湾内で遊びましょう

シュノーケルをするのに『水着だけじゃダメなの?』という方もいらっしゃると思います。また、実際に屋久島でも水着だけでシュノーケルをされていらっしゃる方も見かけます。

ですが、以下の理由からシュノーケルは水着だけでない方が懸命です。

水着だけでない方がよい理由は3つ
  1. 屋久島の海は岩場がほとんど。その岩にも貝がびっしり付いていますので保護のために。
  2. 屋久島の日差しはかなり強いので、紫外線から肌を守る意味があります。
  3. 屋久島の海には危険な生き物がいます。危険な生き物から身体を守るという役割もあります。

屋久島のシュノーケル 水着の上に着るアイテムのご紹介

では、水着の上に何を着たらよいのかご紹介します。

  • 上:水着+ラッシュガード
  • 下:水着+シュノーケル用タイツ+シュノーケルパンツ(タイツもパンツも、アウトドア用やランニング用など、化繊などの水に濡れても重くならない素材なら代用可)

おすすめアイテム

ラッシュガード メンズとレディース

シュノーケルパンツ メンズとレディース
シュノーケル用タイツ メンズとレディース

2、シュノーケルの道具

シュノーケルにはマスクやフィンなど道具が必要です。

シュノーケルのガイドツアーへ参加すると必要な道具も借りられます。また、屋久島のレンタルショップで借りるという選択もあります。

購入するか迷うなら、この先2回以上シュノーケルをするのであれば、購入も視野に入れて考えてみてもいいかもしれません。

シュノーケルの道具をご紹介

  1. シュノーケルマスク
    ゴーグルの役割をはたすマスク部分に、水の中に顔をつけたままで口で呼吸するための、シュノーケル部分がセットになったもの。
    これがあるから、水の中を長く観察できるのですね。
  2.  フィン
    足に装着して、早く泳ぐためのもの。
    泳ぎ回らない場合はなくても可。
  3.  浮力体(ふりょくたい・シュノーケリングベスト、ライフジャケット)
    こちらもなくてもシュノーケルはできますが、あるとラクチン。そして安全のために。
  4.  マリンシューズ
    屋久島は着用しましょう。サンダルも可ですが、ストラップがあり、着用したまま泳げるものでないと危ないです。
  5.  マリングローブ
    軍手でも可。

おすすめのシュノーケルアイテム『GULL』のレビュー

こちらでは、私が使用している『GULL』のシュノーケルアイテムレビューをご紹介します。
もしシュノーケルの道具の購入をお考えなら、参考にしてみてください。

GULLのシュノーケルとマスク
こちらを購入して10年ほど経ちますが、全く問題なく今も使えます。
ガイドツアー参加の際に、他のブランドのマスクも利用させていただいたことがありますが、こちらが一番使いやすいです。
装着もしやすく、フィット感も抜群です。
【メンズ レディース兼用 マスク】

【レディース マスク】
【シュノーケル】

GULLマスクバンドカバー
なくてもシュノーケルできますが、髪が後ろのストラップに絡まって、脱着のたびに痛い思いをします。髪がある程度長い方ならあった方がよいかも。

GULLのフィン
こちらも、シュノーケルマスクと一緒に購入しました。私は身長156㎝で足は23㎝です。サイズはSサイズを利用しています。
足の脱着もしやすく問題なくずっと使っています。色褪せが全くと言っていいほどないです。
【メンズ】
【レディース】

リーフツアラーライフジャケット
シュノーケル用ライフジャケット。サイドのベルトで調節可能でフィットします。

リーフツアラーマリンシューズ
以前はGULLのマリンシューズを履いていましたが、ファスナー部分がこわれて履けなくなってしまったので、娘と一緒にこちらを購入しました。
GULLに比べてかなりお手頃価格。なのにフィット感が素晴らしく、軽くて履きやすいです。足裏のグリップもきいていておすすめです。

リーフツアラーマリングローブ
マリングローブもGULLを以前使っていましたが、指の部分がよれてきてしまい使用できなくなってしまったので、こちらのもう少しお手頃のものをおすすめします。
リーフツアラーはお手頃なのに、コストパフォーマンスが高いので、そんなに本格的なものは必要ない、という方にちょうどよいのではと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。屋久島でシュノーケルするための道具や服装、アイテムのレビューについてご紹介しました。

屋久島の海は本当にきれいです。そしてシュノーケルは楽しいです。水の中をのぞくだけで全くの別世界。大げさかもしれませんが、ちがう星にいるような錯覚さえ覚えます。

屋久島へいらっしゃったら、ぜひ海の中をのぞいてみてくださいね。

子供のシュノーケルアイテムの紹介はこちら♪
【子供の屋久島シュノーケル】服装と装備(リーフツアラーレビューあり)