屋久島おすすめキャンプ場 『青少年旅行村』と『近くの観光スポット』のご紹介。

青少年旅行村 キャンプ場

『青少年旅行村』は屋久島の南西部、栗生(くりお)エリアの、『キャンプ場&バンガロー』がある『簡易宿泊施設』です。

『サンゴの浜海水浴場』や、『塚崎タイドプール』のすぐそばで、オーシャンビューでテントを張ることができ、もちろんバーベキューも。

屋久島の西側に位置するので、夕日もきれいに見られ、おすすめの『観光スポット』でもあります。

ということで、屋久島のおすすめキャンプ場『青少年旅行村』をご紹介します。

『青少年旅行村』の施設紹介

青少年旅行村 バンガロー

青少年旅行村は、管理棟、テントが張れる芝生スペース、宿泊できるバンガロー、炊事棟が隣接します。

昼の間は、海で(6月〜9月中旬頃)海水浴やシュノーケルをして楽しんだり、近くの観光スポット(滝、温泉、西武林道)をドライブしながら巡るのがおすすめ。

屋久島空港からは、車で1時間ほどかかります。宮之浦からなら+15分。安房からなら45分ほどです。

到着したら、まずは管理棟へ行き、手続きをしましょう。

屋久島 青少年旅行村
  • 利用できる期間:4月1日〜10月31日
  • 入村料:大人一人(高校生以上)440円 小人一人(小中学生)330円 幼児無料
  • チェックイン:15時〜  チェックアウト:10時

【テント宿泊】利用できるアイテムと料金

青少年旅行村 管理棟

青少年旅行村 炊事棟

管理棟内のシャワーやコインランドリーが利用できるので随分便利。もちろん炊事棟で自炊も可能です。

その他、テントや炊事セットなどのレンタルもあるので、屋久島でキャンプといえども、準備するものもそんなにないかも。

  • テント:持ち込みの場合・〜2人用 220円 ・3人〜 440円  テントレンタルあり:4人用 650円〜
  •  炊事場利用可能:炊事セットレンタルあり 980円(鍋、はんごう、おちゃわん、お皿、フォーク、スプーンなど)
  •  コインランドリー、シャワー利用可能(有料)

青少年旅行村 テントを張るスペース 西側

青少年旅行村 栗生川側のテントを張るスペース

【バンガロー宿泊】設備内容と料金

  • 1棟利用料:〜4人 13,000円 4人以上は1人につき +1,100円(年齢関係なく) (冷暖房・バス・トイレ・台所・ガスコンロ、ミニ冷蔵庫 あり)
  •  毛布レンタルあり:1枚110円

クーラーやミニ冷蔵庫が付いているのはかなり嬉しいですね。寝る場所はベットではなく板の間なので、シュラフマットなどがあると良いかも。

1棟1棟にデッキがあるので、濡れたものを乾かしたりもできます。

バンガローの簡易ベット?

バンガローのユニットバス&トイレ

バンガローのミニ冷蔵庫

バンガローのエアコン

食材を買い出しに行く場合のおすすめのお店

栗生 Sマート(ヤマシタストア)

車で3分ほどのところに、『Sマート(ヤマシタストア)』という、コンビニのような、小さいスーパーのようなお店があります。

お惣菜やお弁当が感動的に美味しいです。もちろん、野菜やお肉、屋久島近海でとれた魚なども並びます。

また、ビールや焼酎などのアルコールも置いていますので、青少年旅行村に着いてから買い出しも可能です。

『青少年旅行村』の近くの観光

屋久島 サンゴの浜 海水浴場

徒歩3分で、『サンゴの浜海水浴場』や『塚崎タイドプール』など屋久島で一番おすすめの海があります。詳しい情報は【屋久島 栗生】海水浴場・シュノーケル・タイドプールのご紹介でご紹介しています。

また、屋久島の世界遺産エリアでもある近くの『西部林道』もおすすめ。森へ入るには、ガイドツアーの参加が必要ですが、県道が通っているのでドライブスルーで楽しむこともできます。野生のシカやサルもわんさか(笑)いますし、森から垣間見える景色も最高です。

また、最寄りの滝なら『日本の滝百選』に選ばれた『大川の滝』などへも足をのばせます。

『温泉』は車で10分〜40分の場所に。『平内海中温泉』、『湯泊温泉』、『いわさきホテル』や『JRホテル』の日帰り温泉へ行くこともできます。

温泉の情報は、【地図・レビューあり】屋久島の温泉9つ全部ご紹介!おすすめの日帰り温泉/海中温泉を参考にしてみてください。

『青少年旅行村』と近くの観光スポットの地図

ご紹介した『青少年旅行村』とその他の観光スポットを地図にまとめました。もちろん『Sマート(ヤマシタストア)』の場所も入れました。(^^)

まとめ

いかがでしたでしょうか。栗生のおすすめキャンプ場、『青少年旅行村』についてご紹介しました。

以前に家族で『青少年旅行村』にテント泊したことがあります。近くのSマートでお惣菜やお刺身を買って食べたので、BBQなどもしませんでしたが、夕日を見ながらのビールは最高でした。

真夏は暑いので、テント泊なら春か秋がおすすめです。

青少年旅行村から行けるおすすめ観光スポットです♪
【屋久島 栗生】海水浴場・シュノーケル・タイドプールのご紹介 屋久島【西部林道】ドライブしてみました!(地図/時間/トイレ/注意点)も併せてご紹介します。 【大川の滝】行き方(バス・レンタカー)と穴場スポットのご紹介 【地図・レビューあり】屋久島の温泉9つ全部ご紹介!おすすめの日帰り温泉/海中温泉 屋久島でドライブするならおすすめ【4つの滝と海を巡るルート】安房からなら半日でOK!