JALツアータイムセール★★★ 開催期間 7/2(木)0:00~7/14(火)23:59 ★★★ 詳しくはコチラ 

飛行機【福岡→屋久島】行き方比較「直行便」vs「鹿児島経由」

福岡空港

福岡から屋久島への直行便ってあるよね。フェリーとか使ったら安くなるのかな?どうやって屋久島へ行くのが一番いいかしら?

という方へ向けてのご紹介です。

こちらでは、『福岡から屋久島への、行き方比較』をご紹介します。

『福岡→鹿児島』を飛行機利用しても、『鹿児島→屋久島』を「高速船」や「フェリー」の利用にすることも可能です。もちろん、屋久島直行便もあります。

ということで、まずはこちらで比較する『4つの行き方』を、以下にまとめてみました。(鹿児島までは、飛行機利用が前提の行き方です。)

こちらで比較する行き方

❶福岡→屋久島 飛行機 直行便(JAC)

❷福岡→鹿児島 飛行機(JAL) 
 鹿児島→屋久島 飛行機(JAC)

❸福岡→鹿児島 飛行機(JAL)
 鹿児島空港→鹿児島港 バス(空港バス)
 鹿児島→屋久島 高速船(トッピー &ロケット)

❹福岡→鹿児島 飛行機(JAL) 
 鹿児島空港→鹿児島市内 バス(空港バス)
 鹿児島市内 宿泊(鹿児島港が近いので。)
 鹿児島→屋久島 フェリー(フェリー屋久島2)

※福岡→鹿児島は、JALのみの就航です。
※鹿児島空港から、鹿児島港までは、バスでおよそ1時間です。
※『フェリー屋久島2』(1日1便 朝8時30分発)に乗船するには、必ず宿泊が必要です。

それぞれの、かかる時間や料金について、以下でご紹介します。

福岡から「飛行機のみ」で屋久島へ行く方法

鹿児島空港 

福岡から屋久島へは、直行便(JAC 日本エアコミューター)があります。(所要時間65分)

いきなりですが、^^;『福岡から屋久島へは、直行便利用のJACがおすすめです。』

『そりゃそうだ。』ですよね。笑

『でも、直行便って高いんじゃないの?乗り継ぎが面倒でも、フェリーや高速船を使ったら安くならないのかな?』

と考えるのが、フツウですよね。

ということで、以下では『福岡直行便を利用した場合』と、『その他の行き方』を、料金や時間的なメリット・デメリットを比較してご紹介していきます。

❶福岡→屋久島 飛行機 直行便(JAC)

日本エアコミューター JAC

福岡空港から屋久島への直行便は、1日1便です。所要時間は65分。

料金は、『渡航する時期』と、『どのくらい前に予約するか』によります。

目安は、オフシーズン片道15,500円くらい〜お盆などのハイシーズン片道30,000円くらい となります。

福岡から屋久島へ、直行便に乗るメリットは、『時間が早く、乗り継ぎがないこと』。そして、『屋久島直行便に多い、欠航時のリスクが少ないこと』です。

また、デメリットはやはり料金面。ハイシーズンは往復60,000万円ほどになるので、もう少しお値打ちになる方法を考えたくたりますよね。

それ以外には、席数が少ないプロペラ機なので、すぐ満席になること。

また、1日1便なので、出発時間の選択肢がないことです。

とは言っても、次にご紹介する『福岡→鹿児島便』も、1日1便なので、飛行機のみの場合はどちらも同じですね。

屋久島 直行便メリット
  • 時間が早い。
  • 乗り継ぎがない。
  • JAC欠航時のリスクが少ない。
  • 時期によっては、高速船やフェリー利用より安くなる。
屋久島 直行便デメリット
  • 料金が場合によっては、高くなる。
  • 席数が少ないのですぐ満員になる。
  • 時間的選択肢がない。

『福岡→屋久島の直行便』の内容が分かってきたところで、次は、鹿児島経由の場合をみてみましょう。

❷福岡→鹿児島 飛行機(JAL) 
 鹿児島→屋久島 飛行機(JAC)

鹿児島空港 一番奥が離島便のゲートです。

それでは、福岡空港から鹿児島を経由して、屋久島へ飛行機で行く場合はどうでしょうか?

福岡空港から鹿児島へも、1日1便です。所要時間は50分。

鹿児島空港到着後は、同じフロアーの端にある、屋久島への出発ゲートへ行き、JACに乗り継ぎます。

鹿児島から屋久島までのフライト時間は40分。鹿児島へ到着して、次の屋久島行きのJACを待つ時間もかかります。

お値段的には、福岡→鹿児島なら、片道7,000円くらい〜17,000円くらいまでと幅があります。

また、鹿児島→屋久島なら5,000円〜16,000円と、これも利用する時期と予約するタイミングによって変動します。

ということで、飛行機利用の鹿児島経由のメリット・デメリットをあげますと以下の通りです。

鹿児島経由 飛行機のメリット
  • 高速船やフェリーに比べれば、乗り継ぎがラク。
  • 高速船やフェリーに比べれば、移動時間が短い。
  • 時期によっては、高速船やフェリー利用より安くなる。
鹿児島経由 飛行機のデメリット
  • 直行便に比べれば、時間がかかり、乗り継ぎもある。
  • 直行便より、すごくは安くならない。

❸福岡→鹿児島 飛行機
 鹿児島空港→鹿児島港 バス
 鹿児島→屋久島 高速船

高速船(トッピー&ロケット)屋久島 宮之浦港

もう、この辺りで、『時間的なことと、乗り継ぎの労力を考えると、飛行機のみの利用が良さそうだな。』と、お気づきの方もいらっしゃるのでは。笑

でも、『値段が飛行機利用より安かったら、高速船利用も考慮に入れようかな。』ではないですか?(^^)

「鹿児島→屋久島」の高速船運賃は、片道9,000円。往復割引適用なら8,100円です。

プラス、「鹿児島空港から、鹿児島港までの移動時間(約1時間)と運賃(片道1,250円)」を考慮に入れなくてはなりません。

ということは、「鹿児島→屋久島」の飛行機運賃が、高速船利用の費用より安ければ、飛行機利用が断然よいということです。

ということで、福岡から鹿児島経由で『飛行機のみ利用』と、『高速船利用』のおおよその運賃と時間を出してみました。

福岡→鹿児島→屋久島 <飛行機利用 運賃と時間>

福岡→鹿児島交通機関運賃時間
福岡空港→鹿児島空港飛行機片道7,000円くらい〜17,000円くらい50分
鹿児島→屋久島交通機関運賃時間
鹿児島空港→屋久島空港飛行機片道5,000円〜16,000円40分

【飛行機+飛行機 福岡から屋久島のTOTAL】

片道12,000円〜33,000円 『フライト時間』1.5時間(乗り継ぎ待ち時間考慮なし)

福岡→鹿児島→屋久島 <鹿児島から高速船利用 運賃時間>

福岡→鹿児島交通機関運賃時間
福岡空港→鹿児島空港飛行機片道7,000円くらい〜17,000円くらい50分
鹿児島→屋久島交通機関運賃時間
鹿児島空港→鹿児島港空港バス片道1,300円54分
鹿児島港→屋久島「宮之浦港」or「安房港」高速船片道8,100円(往復割引適用時)2時間30分くらい

【飛行機+高速船 福岡から屋久島のTOTAL】

 片道16,400円〜26,400円 『フライト・乗車・乗船時間』4.2時間くらい(乗り継ぎ待ち時間考慮なし)

結論!福岡から屋久島へは飛行機を使うべき

屋久島 縄文杉

ということで、やはり飛行機の直行便JACを使うべき

ちなみに、JAC(日本エアコミューター)はJAL系の会社です。

高速船を利用する場合は、飛行機の運賃を調べてみて、あまりに高額な場合か、予約できない場合になります。

時期やタイミングによっては、労力をかけて高速船利用するより、便利な飛行機の方が安いというのは、なんだか衝撃ですよね。

って、フェリーの場合を説明してないんじゃない?

はい、そうです。

フェリーは、朝8時30分出発の1便のみなので、鹿児島泊が必須になります。

ですので、ちょっと特別な場合になるのかなと、上述のケースとは別にご紹介します。

福岡から屋久島へ フェリーを利用する場合

フェリー屋久島2

残念ながら、福岡から屋久島へ、直接フェリーは出ていません。

福岡から出発される方は、『鹿児島→屋久島』をフェリー利用するケースのみとなります。

フェリーの種類は実は、『フェリーはいびすかす』もあるのですが、利用港がさらに遠くなり、船内泊となるので、こちらでは省略します。

飛行機で鹿児島空港に到着したら

まずは、空港バスに乗って、鹿児島市内へ出ましょう。(移動時間1時間弱、運賃片道1,300円くらい)

フェリーに乗船する港

『フェリー屋久島2』へ乗船するために利用する『鹿児島港』は、鹿児島市内(鹿児島中央駅や天文館などがある、鹿児島の中心エリア)から、徒歩25分です。タクシーなら10分。

そして、高速船ターミナルから少し離れた別の建物に、『フェリー屋久島2』の受付があります。(人だけなら30分前までには、受付をしましょう。)

宿泊するなら

ですので、空港バスで『鹿児島中心エリア』に移動したら、その周辺に宿泊して、朝一フェリー乗り場受付へ行く方法が一般的です。

福岡→鹿児島→屋久島 <鹿児島からフェリー利用 運賃時間>

福岡→鹿児島交通機関運賃時間
福岡空港→鹿児島空港飛行機片道7,000円くらい〜17,000円くらい50分
鹿児島→屋久島交通機関運賃時間
鹿児島空港→鹿児島中心エリア空港バス片道1,300円54分
鹿児島中心エリアで宿泊徒歩or
タクシー
鹿児島市内宿泊目安5,000円〜1泊
鹿児島港→屋久島「宮之浦港」フェリー屋久島2片道5,200円4時間

【飛行機+フェリー 福岡から屋久島のTOTAL】

 片道18,500円〜28,500円 『フライト・乗車・乗船時間』5.7時間くらい(乗り継ぎ待ち時間考慮なし)+1泊

福岡から鹿児島経由で、高速船やフェリーを利用するメリット

鹿児島中央駅

ということで、もうお分かりだと思いますが、福岡から鹿児島経由の場合は、飛行機利用が便利で早く、時期によっては、高速船やフェリー利用よりお値打ちなのです。

とはいえ、高速船とフェリー利用なら、市内へ出るという面倒な^^; ことをする分、寄り道できるチャンスがあるわけです。

急がず、あちこち立ち寄りながらを前提ならば、船を利用する旅もよいのではないでしょうか。

また、『高速船やフェリーの運賃は、飛行機のように変動しない』のも、よいところですね。

【福岡から屋久島】行き方比較 料金&時間 一覧

上述しました、内容を料金と時間のみ抜粋して、表にしてみました。

早くこれを出せ?笑

【福岡〜鹿児島〜屋久島 のおおよその交通運賃めやす】

利用交通『片道の諸々の費用を含めた』めやす金額乗り物に乗ってる時間
直行便オフシーズン片道15,500円くらい〜30,000円くらい 65分
飛行機+飛行機片道12,000円くらい〜33,000円くらい 1.5時間
飛行機+高速船片道16,400円くらい〜26,400円くらい4.2時間
飛行機+フェリー片道18,500円くらい〜28,500円くらい
(1泊必要)
5.7時間
【福岡〜鹿児島〜屋久島 のおおよその交通運賃めやす】

※飛行機運賃は、利用する時期と予約するタイミングにより変動します。
※時間には、乗り継ぎ時間や待ち時間を考慮に入れていません。

飛行機【福岡→屋久島】行き方比較「直行便」vs「鹿児島経由」 まとめ

いかがでしたでしょうか。福岡から屋久島への行き方を、直行便とともに、鹿児島経由の行き方も詳しくご紹介しました。

最近JALが安いです。特に、JACのお値段がここ1年くらい、下がってきています。

屋久島移住者としては、嬉しい限りですが、それでもやっぱり毎度、格安の行き方を模索するのです。笑

是非参考にしていただき、楽しい屋久島旅行にしてくださいね。

皆様のお役に立てば幸いです。